2018年01月22日

苗場に向けて、最近知ったこと

 冬の恒例、ユーミンの苗場まであと1か月を切りました。そんなわけでこっちの準備もいろいろと進めております。今回はなかなかいいところに、とってもリーズナブルな宿を見つけたので、泊まってみる予定でいます。

 昼間っからちゃんこを肴に呑んで、いつもだと車内で昼寝なんだけど、チェックインが早いので宿で昼寝ができる。あとは夕方近くからお茶会+ピアノ生演奏→グッズ販売→夕飯→ライブで、24時過ぎ。その後朝まで屋内で寝られて、さらにお風呂も使えて、カプセルホテルよりも少し高いかなってくらいなら使ってみようかと。デミオでってのもあるけれど、車泊がつらい、じじいになってきたのかも知れません・・・。


 ところで最近、知ったことがあるんです。今年の苗場に関しては、バンドメンバーが一部入れ替わっているのです。まぁ、これまでのメンバーではないことへのさみしさもあると同時に、新しいメンバーとともにどんな音を奏でてくれるのかという楽しみもあるので、そこはあまり気にしていません。で、メンバーのことを調べているうちに、気になることを知ってしまいました。まずはこれ。
2018012201.jpg
 ※スクリーンショットは去年のものです

 富山から、こういうツアーがあるなんて知らなかったなぁ。毎年の恒例で、少なくとも10年以上前から存在するようなものらしいんだけど、チケット+往復バス+苗場プリンスの宿泊がついて4万だなんて、なかなか悪くないと思うんだよね。だって今から苗場プリンスを取ろうと思うと、1泊5万とかかかるぜ(爆)。大まじめに来年からはさとと一緒にこれでどうよ!? って思うくらいだけど、実際のところ募集は12月くらいに告知されて、その数日後に発売されて、即日完売だったりするのだそうだ。つまり、9月から11月にかけて各種先行や一般発売があるのに、これに賭けるのはリスクが高すぎる。


 続いて最近知ったことその2。なんだか不安になるんですけど・・・。これはまぎれもなく、ここ数年は苗場に行くたびに必ず行っているちゃんこ谷川じゃないか。売りに出されてるんだけど・・・。
2018012202.jpg

 まさにユーミンの苗場とともにあるような店なので、親方もいいお年なんじゃないかと思うけれど、それにしてもなぁ。とりあえずこの冬はだいじょうぶだろうと思いたいけれど、来年以降はどうなっちゃうんだろうか。
posted by てつりん at 00:24| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

あけおめオフに行ってきた

 見ての通りのタイトルですな。金沢近郊(?)の方々が集まってきました。プレマシーのオフ会だったはずなんだけど、プレマシー率は5割・・・。あっ、最近表には出てきませんが、うちのプレも一応元気ですよ。電動スライドドアが、ちょっと最近怪しい感じを醸し出していますが。
2018012102.jpg

 しばらく世間話をしたあと、王将にてランチを。食べ物の写真があるのは貴重かもしれないなぁ(笑)。ちなみにわたしが食べた手前の赤い物体は、きのこキムチチャーハンだったかな。チャーハンにキムチ味のあんかけがかかっていて、なかなかおいしかったですよ。あんとチャーハンのブレンド次第で、複数の味を楽しめます。
2018012101.jpg

 その後はジョーシンの店内をぶらぶら。15年近くになる冷蔵庫の今後が不安になるも、冷蔵庫のあまりのお値段の高さにビビる。10年近くになる洗濯機の今後が不安になるも、冷蔵庫よりはマシとはいえ、あまりのお値段の高さにビビる。エアコンも10年超え選手になってるんだけど、かといって電気代が安くなるから買い換えるというのはなんだかなぁ・・・。

 そして、マッサージチェアのコーナーで、気持ちよすぎて意識不明になる(爆)。この病気は伝染性があるようで、オフ会の参加者が次々とマッサージチェアに絡み取られて意識を失っていったのだとか・・・。高くて置き場もないので買えませんが、フジ医療器製のCYBER-RERAXマッサージチェア AS-1100だそうです。気持ちよく、意識不明になってみませんか(笑)?
2018012103.png
 ※おねぇさんは、商品に含まれておりません

 あとはNゲージのコーナーが気になる。KATOのカタログをひさしぶりだと思うあまり思わず買いそうになるものの、実は昔っからのKATOのファンではあるんだけど、線路を引いて走らせるということに関してはTOMIXが圧倒していることに一抹の寂しさを感じてしまう。まぁ、車両のできばえそのものに関しては、TOMIXのハイグレードシリーズでなければKATOのほうが上だと思うけど、でもなぁ・・・。

 そうこうしているうちに、役者が揃ったということで外へ。写真の4台から6台になったとはいえ、やはりプレマシー率は5割・・・。ミニバンとしても、ステーションワゴンとしても使える、なかなかの名車だと思うので、なくなるのは惜しいんだけどなぁ。あっ、写真を撮るのを忘れてしまった・・・。

 ちなみに、個人的に一番印象的だった話が、写真だけでクルマの購入を決めたという話かなぁ。ディメンションもわからないのに、ひとめぼれだったって。人に対するひとめぼれのような経験はある。最初にiMacを買ったときもひとめぼれだった。初代iMacにひとめぼれして、買ったのはその後スペックがあがって5色になったものだった。クルマに対してひとめぼれってのがまだないだけに、なんだかステキでうらやましいなぁと思ってね。そういえば父も、カリーナED(初代)はひとめぼれで買ったんだって。
posted by てつりん at 22:40| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

JR東日本のCM

 シンカリオンのアニメが始まっています。
2018012001.jpg.png

 鉄分の濃いよっしーは、ドライブヘッドよりも食いつきがいいようです。ドライブヘッドも、かっこいいと思うけどねぇ。

 ところで個人的に斬新でしょうがないのが、JR東日本のCMが流れること。このへんはJR西日本のエリアなので、知る限りJRだったら西日本のCMしか流れません。で、「四季を走る新幹線」という、このCMがかっこよくってしょうがない。


 あとは、冬のごほうびのCMの、曲を歌っている人がすっごく気になる。「♪ふっゆは〜ごほうび〜 ふゆこそご〜ほぉ〜び〜」ってやつね。ほわっとした感じの歌声なのに、なんだか力強いってのが心に刺さる。


 ちょろっと調べたところ、中野ミホという方の歌声で、Drop'sというバンドのボーカルでもあるそうだ。こちらの曲は、CMのようなほわっとした感じが薄れて、熱く力強い感じが全面に出てる感じがするけれど、個人的には熱さよりも暖かさを感じる。

 これを聴く限り、やっぱ結構すごい人なんじゃないかと思うなぁ。いつの間にか鉄分の話じゃなくて、音楽の話になっちゃった。
posted by てつりん at 22:13| Comment(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

ビストロ風

 結構前のことなのですが、隠れ家的な素敵な店に行ってきました。ビストロ風(お店の公式サイト)という名前のお店です。ビストロふうではなくて、ビストロかぜです。
2018011501.jpg

 落ち着いた雰囲気で優雅なランチを食べたい気分だったとはいえ、さすがにちょっといいお値段なので、一番安いんだったかな?ハンバーグランチ(1250円)を頼んでみました。ところが前菜から、かなりゴージャス。
2018011502.jpg

 パンもオリーブオイルをつけて食べてくださいって感じで、これまたおいしくいただける。写真には映ってないけれど、食後のドリンクも含めてのお値段だと思うと、かなりリーズナブルなのではないかと思います。
2018011503.jpg
posted by てつりん at 19:46| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

成績が悪すぎて

 大変な雪が降ってます。といっても、子供の頃とかを思うと、そんなにとてつもないような量でもないんだけどね。なんとなくですが、雪国人も軟弱になっていってる気がしないでもないです。

 さて最近のマツダ車ですが、おせっかいなことに運転を評価してくれます。個人的にはちっともしてくれなくていいんだけど、それでもいい成績というものに憧れる人の悲しい性なのか、いい成績は出したいんですよね。3rd STAGEに到達したときは、うれしかったし。

 ところがこの雪ですよ。金沢市内は融雪装置も機能してないくらいです。なので表通りも裏通りのよう。雪が大量に積もってて、車線も1本減ってたりして、クルマが走るのも一苦労。クルマが埋まって、会社から脱出不能になるんじゃないかと思ったくらいです。

 そうやって帰った結果、惨憺たる結果に終わりました。アクセルもブレーキも、加減がわからないので、白いランプがつきまくりです。せっかく3nd STAGEでアベレージ4.8以上を維持してきたのに。
2018011101.jpg

 これだけのひどい成績なので、見たこともないような辛辣なダメ出しのコメントでも出るのかと思ったら、意外と普通というか、通常でも見ることがあるようなコメントでした。2nd STAGEに転落するんじゃないかと思うと、何となく不安になってきます。
2018011102.jpg
posted by てつりん at 23:59| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

twitterしてるんです

 してると言っても、一種の連絡通路みたいな使い方しかしませんけどね。ここにつぶやくと、ほかの場所にも同じつぶやきが載るので使ってるという感じ。

 あとは、「これは!」と思う人のフォロワーになるとか。でも、フォロワーによっては、膨大な数のリツイートとかを出しすぎて、結構おもしろいことを言ってたりするのにそれが埋もれてしまって面倒ってこともある。使い方が悪いんだろうな、きっと。

 そんななかでタイムラインを見て、偶然の産物とはいえ個人的に大ヒットだったのがこれ。予期せぬことだったとはいえ、上と下とのつながりにとってもシュールな世界を醸し出してくれていると。
2018011001.png

 一応解説すると、上の方は松任谷由実のステージにおいて、いろんな楽器を操るマルチぶりを発揮する伊勢賢治。おもにサックスのはずなんだけど、パーカッションもするし、メンバー紹介だと「sax and more 伊勢賢治!」って紹介されてたりします。で、下の方はというと説明不要の超有名人かと。ただし、手足がないことに関する心ないメッセージに対して、ユーモアや皮肉や正論を交えながらうまく受け流している。 個人的には、不快なことを言われた時にどう対処するか、そして障害を持つ方に対する考え方を深める(「深める」ってのが個人的にはポイント)という2点において、いい発言が多いと思っています。だから不倫の一件から叩かれて、まさに手も足も出なくなって(爆)、それでおしまいにするには惜しい人だと。

 で、「障害を持つ方に対する考え方を深める」ために有益な発言が多いと思う乙武くんのツイッターなんだけどね。根底にあるのは、障害があることをどうのこうの言うことへの是非を超えて、その人への愛があるかどうかだと思っています。そこをわきまえていれば、うまくいじりながらのコミュニケーションが取れるというイメージ。ハゲをいじれるか、相手が不快になるかをわきまえてやってくれっていう感じ。まぁうまく伝わらなかったら、乙武くんのフォロワーになってみたらいいと思う。おもしろ深い感じがするから。
2018011002.jpg

 結論としては、手足がないことについていじられている人のツイートの上に、指とか腕とかいろいろ足りないって言ってる人がいるってのが、おもしろいなぁということなのでした。
posted by てつりん at 23:43| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

4Pしてきた

2018010801.jpg

 さともしてるし、さと公認だし、上の写真の通り悪いことはしていません(笑)。あっ、男色の趣味もありませんよ(爆)。THE YELLOW MONKEYのドキュメンタリー映画を観てきました。

 うん、ひとことで言ってしまうと、とってもおもしろくない表現ではありますがよかったねぇ。プロの仕事なんだから当然なんだけど、うまく撮れてる。そして先に観てきたさとの感想が、「よかった」みたいなものでしかなくて、例によってつまらん感想だ(爆)とその時は思ったけれど、まぁとりあえずそういうことしか言えなくなるのは事実。ネタバレになってもいいから、ネタバレしてようがいいものはいいんだから気にせず語ってよというスタンスで聞いたんだけど、確かによかったとしか言えないってのはわからなくもない。

 で、ここはどこのどなた様が見ているかわからないので、人によってはネタバレを嫌う方がいらっしゃるので、無難な方向で、なおかつ「よかった」では終わらない感じで感想でも綴ってみようかと。

 まずはわたしもじじいになってきたからなのか、2回涙が流れた。それはまぁ、歳を取ってものが少しはわかるようになって、感受性が強くなったからだと解釈したいんだけど、第三者的にはどう思うんだろうか。ちなみに再結成ライブ1曲目の部分と、「球根」の部分。なぜ球根なのかを詳しく書くとネタバレになるので、過去に球根をライブで聴いて涙した話へのリンクでも貼っておきます。涙の直接的な理由はそれぞれ違うけど、たぶん根っこの部分は似たようなものだと思うのでね。

 あと、楽曲やライブそのものという作品群だけを見聞きしても十分にいいものだと思うけれど、同時になぜそのように作られたのか、どのような解釈やできごと、当時の気持ちといったものの上に形成されたものなのかといったことについても意識を払うことによって、より作品群が奥深く感じられるように思えてくる。例えばベートーベンだと、耳の調子が悪くなっていった頃の曲だったとか。ホントはナポレオン・ボナパルトに献呈するはずの曲だったんだけどとかいった、直接的な本質とはまた別の角度から理解を試みることで、より深くわかるって感じかな。

 背景の理解なんていらない。作品だけを観て、聴いて、感じてくれればそれでいいってスタンスのアーティストもたくさんいると思います。そういったスタンスを、「基本何も考えないで作ってるからね〜」みたいな顔でカモフラージュするようなアーティストもいると思います。でも、そういう人たちはそういう人たちでいいんだよ、きっと。ただわたしは、「なんであんなライブしたの?」って思われているままで終わりたくないタイプなので。「なんであんな譜面書いたの?」って言われて、「こういう考えがあって、そうなることをイメージして書きました」って、できたかどうかはひとまず置いといても言いたいタイプなので。

 歳を取ると、変なカッコつけとかプライドとかで、黙っているようなことがむしろかっこ悪いと思うようになっていくのかもね。そして、彼らのライブとわたしのライブはまた違ったものだけど、それでもライブっていいよねぇ、観るのもするのも楽しいよねぇって思いながら、映画館をあとにしたのでした。
posted by てつりん at 00:11| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

そういえば初詣

 行った話はしてないけど、行ってたんですよ。

 年始からクルマに乗るのがあんまり好きじゃないのですが、親を連れて、電車に乗るのに便利な駅まで。そこから電車に乗ります。
2018010101.jpg
※電車の写真は帰りに撮ったものです

 で、終点の駅に到着。かつてはもっと神社に近いところまで線路がつながっていたのですが、2009年に廃線になってしまいました。
2018010102.jpg

 なので神社までは、バスに乗ります。
2018010103.jpg

 ところが、神社の写真は撮らなかったという・・・。まぁいつも行ってるところだからいいよね。そんなわけで毎年恒例の、おみくじ披露の時間でございます。ついでに去年の正月に引いたおみくじが、当たっていた2017年だったのかどうかの検証もやっちゃうよ〜。



 まずは今年のおみくじ。なんと大吉ですよ。こんなの引いたの初めて。ちなみにさとも大吉。なのでうっかり4人目を命中させてしまったりすることのないように、くれぐれも気をつけたいと思います(爆)。ただしわたしのおみくじ、【出産】という項目が存在しません(笑)。

 なおさとの大吉は、これから下り坂だから今のうちにきちんとしておきなさいよ、という方向性で書かれています。大吉って本来、そういうものだとも聞いたことがあるしね。ところがわたしの大吉って、そういう大吉ではなくて、基本的にはほぼいいことしか書いてない。「物も集まり財も集まり人気も集まって、和楽繁盛する大吉運である」。「和順の心あれば人も応ずるし、神仏祖先を祭れば感応もあるし、目上の賢者にすがれば又幸福が得られるという時である」って、まさに絶好調。まぁ一応、財物は集まった分、散じることもあるだろうと書いてあるんだけど、人に対して金品を散らすことも必要だとも書いてあるので、交際費でも増えるんでしょうか・・・? 気になるのは、「人が集まる為に不和争論も起り易く、案外の災を生じる恐れがある」というところかな。「平和の気持を以て人に接する事、神仏を祭る事が必要だ」ということなので、意識していきたいと思います。

 各論についても、いいことしか書いてない気がするなぁ。【願事】は「競争者も多いが、熱誠と平和の気持とがあれば、望みは必ず通ずる」だって。転職活動は、現在訳あってさせてもらえてないのですが、それでもいい年になりそうな予感。

 【職業】は、なかなかウケますね。「目上の引き立てもあり、多数の人気も集まって出世する」そうです。前の会社では2年前に1つ上の方が課長待遇に、今の会社でも1つ上の方が今年度から課長待遇になっているので、そろそろ自分もか!?と覚悟はするけれど、個人的にはもう1年ヒラでいたいなぁ。昨年度末に、そろそろでかい仕事をしてもらうかもみたいなことを言われたものの、フタを開けたら何もなかったので、そろそろ逃げられないと思うけど、個人的にはあと1年逃げたいところ。ちなみに仕事は「歌うたいが第一の吉利。それから話術家、講演家などが吉」だそうなので、今年も歌って踊って、そしてMCでも聴かせる語りでライブをがんばりたいと思います(笑)。

 【売買】も、「商売繁盛、儲かる時である」そうなので、まぁライブをがんばれば商売繁盛にもなるでしょう。最近始めた投資を、身の丈に応じておこづかいの範囲で拡大するのもいいだろうな。【交友】は、「交際には充分力を入れるべき時。人の世話厄介も引受けるが、必ずよい事ができる」そうなので、年始から懐かしい人たちと飲みに行ったのも正解だった気がする。

 【恋愛】。よく、色情難の相ありとか引くんだけど、確か今年はよっしーが引いてたけど、わたしはそんなことありませんよ。「気が合って楽しかるべき時」だって。年始早々さとの意図がわかりかねることもありますが、まぁいろんな意味でなかよくできてると思いますよ(笑)。「お互いに多少の遠慮」があるとは思えないし、「素直な気持でつきあっている」とも思うけれど、さすがにそれが「誠に奥床しくてよい」のかどうかはちょっとね・・・。ちなみに【結婚】も、「大吉。話も順調に進み、良縁である」そうですよ。誰と何の話が進むのかはさておき。

 ちょっと気になったのは【訴訟】かな。「初めよくとも終に凶。訴えはせぬがよい」と断言された。ちょっとだけ心当たりがなくもないので、変な勝負に出るのはやめときます。あとは【旅行】。「差し支えなし。殊に神仏参詣の旅は吉」だそうなので、意識したいところです。【方角】に「西か西南が吉」とあるだけに、実はそっち方面に行く予定はあるのです。


 なお去年のおみくじは、ちっともいいことが書いてなかったのです。「厳寒の時に雪や氷に道が塞がれて通行し難いという運勢であるから、妄りに進めば難みがあり、暫く待てば雪や氷も解けて吉運に廻り逢うだろう」、「それも、一度ならず幾度かの苦難に出遇い、手の施しようもなく、行き詰る時だ」そうで、さらには「窮境(くるしみ)を逃れようとあせればあせるほど、泥沼に足を入れたように益々動けなくなる」のだそうだ。う〜ん、いい意味でそういうことはなかったと思う。

 むしろ当たったと思うのは、旅行かな。「出かけるには全く不適当の時・途中障りがあり易い」みたいだけど、「東北は凶」と断言された北海道に関して、1人参加できなかったってことがあった。そういえばまさかの雨にも降られたなぁ。よりによって美瑛とか富良野を見る日に。でも、「西南は吉」の通り、人生で初めて行った愛媛県で得たものは大きかった。今年もこんな感じで、都合の悪いことはほぼ書いてなかったけれど的中せず、都合のいいことは的中するようなステキな1年でありたいと思ったのでした。
posted by てつりん at 00:00| Comment(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

担当営業マンは初売りの初夢を見るのか!?

 デミオの12か月点検を待っている間、販売店でいろんなことをしてまったりと過ごしました。最近届いた年賀状に返事を書いたり、新しい手帳に現段階でわかっている予定を書き込んだり。雑誌の拾い読みもしてましたね。

 でも、その前に目についたのが、初売りフェアのチラシでした。そういうばうちにこういうのが届いたり、届かなかったりするのは、何か基準でもあるんだろうか。点検の案内は必ず届くけれど、すぐ買いそうか買わなさそうかで軽重でもつけているんだろうか。まぁうちはいつでも、買わなさそうな顔をしてますけどね。

 そのなかでも目についたのがこれ。
2018010506.jpg

 なぜ目についたかというと、まだあるんだということに、素直に驚いたから。そしてこのチラシには、我らがプレマシーは載っていないのに、中古車のところにも載ってなかったのに、ビアンテは載っているから。ちなみにビアンテは、生産終了になっているようです。マツダのホームページを見る限り、プレマシーの生産終了とは書いてないんだけどね。
2018010507.jpg

 で、物珍しさからさとに写真を撮って送ってみたところ、返ってきたのがこれ。ええっ!?
2018010505.png

 まぁうちの場合、買わないよって顔をしていながら、不意打ち的にいきなり買うからねぇ。AZワゴンもそうだし、DJデミオについてはもっと不意打ちだった。担当者は、「値引きは少ないですよ」なんて、どう考えても売る気がないというか、こっちの買う気のなさを見透かしたような物言いだったのに、さとは全力で本気だったという。こういうところって、どうにもわからないなぁ。政治家の答弁みたいだ(笑)。

 たぶんさとにはさとの考えがあるんだろうけどね。モノは新しくていいとはいえ、見ず知らずの店の知らない人から、買う時にいいものがあるかどうかわからないような3年落ちの中古車を買うのと、多少モノが古いとは言え知ってる店の知ってる人から新車を買うのと、金額があまり変わらないとしたらどっちがいいのかってね。新しいもののほうが結果的に故障のリスクも少なく、追加出費を恐れずに乗れる時間が長くて得だから新車だという判断は、実はデミオを買う時にも言われたことだったのです。

 それでも、絶対に試乗はした方がいいと思うなぁ。大昔に結構長く乗っているけど、書かれている当時と違ってATは6速のSKYACTIVだし、エンジンだってSKYACTIVに変わっている。なおデミオの時の前科もあって、さとの本気というものがいまいちよくわからなくなってきているので、「200万だったら買うよ?」なんてことは一言も言わずに販売店をあとにしているのでした。
posted by てつりん at 15:28| Comment(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12か月点検に行ってきた

 一応きょうまで年始休み。いや、一応カレンダー通りの営業日なので、正式な仕事始めは9日ってことになってるけど、そんなのあってないようなものなわけで。

 でも、何もしないのももったいないし、こういう時でもないと行けない気がしたので、デミオの12か月点検に行ってきました。
2018010501.jpg

 待っている間に拾い読みしたのですが、こういう雑誌があるんですね。知らなかったなぁ。本屋さんでは最新号も出ているみたいです。
2018010502.jpg

 コーティングのメンテナンスも含めて、何の異常もありませんでした。まぁ、あっても困るんだけどさぁ。で、お約束なのかわからないけれど、福袋をいただいて帰ってきました。
2018010503.jpg

 実は待っている間に、結構衝撃的なやり取りがあったんだけど、それについては別項にて。
posted by てつりん at 14:20| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする