2017年06月21日

京都の鉄道博物館に行ってきた

 行ってきたっていつの話なのかというと、もうとっくに過ぎ去ったゴールデンウィークのことでした。ふと、急に行きたくなって、さとの支持も得られたので、みんなで行ってきたというわけ。

 5月5日5時半過ぎに出発して、9時には京都に着いていました。しかもいわゆる湖西線周りの道路を走ったので、すべて高速というわけでもないのに。意外と京都も近いものなんですね。

 入館すると、最初に0系がお出迎え。敷地内にもいろいろ見どころはありますが、やっぱこれなのかな。記念撮影には長蛇の列ができていました。シャッターを切る瞬間、OKをするように言われるのですが、それにしてもなんでOK?と思っていたら、OK(オーケー)→0(ゼロ)K(けー)→0系なんだとか。
2017062101.JPG

 JR西日本の施設ということで、それにみあった地域性を感じます。そういえば500系の先頭車両もあったけど、かっこよかったなぁ。あとはトワイライトエクスプレスの牽引機も含む一部とか。
2017062102.JPG

 食堂からも鉄分を摂取することができます。窓際は大混雑だったなぁ。このほか、見晴らしのよい屋上で弁当を食べることもできます。
2017062103.JPG

 最近の博物館ということで、ちびっ子ウケのする体験系の展示も充実しています。この近くでは、踏切の非常ボタンを押すこともできました。人が多すぎて押せなかったのが悔やまれるといえば悔やまれるけれど、それ以上にちびっ子連れだとじっくり展示を見ることができない。さすがに日本国有鉄道からJR各社への引継書は、震える思いをしながら全文読みましたがね。
2017062104.JPG

 かつては梅小路蒸気機関車館だったこともあり、蒸気機関車の動態保存も行われています。短い距離ですが乗ることもできます。よっしーは、もう終わりなのかと駅に戻ってきた途端号泣してましたね。これはそのうち、大井川鉄道とかに行かねば(笑)。
2017062105.JPG

 ちなみに上の写真は、がんばってN700Aとの夢の競演を撮ったつもりだったんだけど、いまいちでしたね。

 近くのトヨペットでは、プリウスなんだけど地元感満載?の鉄分濃いめな試乗車もありました。鉄分濃いめの痛車にも、見えなくもないですな。ついでにあさかぜとかみずほとかさくらとかもあればいいのにって思わなくもなかったけど、たぶんこの1台だけでしょう。
2017062106.JPG

 帰りは京都市内から南下して、宇治市の源氏の湯へ。ところがここでも鉄分を摂取することができました。Nゲージの走行会をしていたみたいです。
2017062107.JPG

 食事もなかなかよかったですよ。それにしても帰りは名神から北陸道を走る、いわゆる東海道線まわりでしたが、所要時間は同じ3時間半くらいなんですよね。クルマで走ってみても、湖西線の存在意義をたっぷりと感じることができます。
2017062108.JPG
posted by てつりん at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

Au milieu de la vie

 なんときょうも会社が休み! ということで、さととAu milieu de la vieという、フランス料理の店に行ってきました。オーミリュードゥラヴィって読むのが正しいんでしょうか。略して、「ラ・ヴィ」って感じでいいと思います。

 でも、、、このラヴィとは違います。まぁ、命って名前のパソコンも悪くないと思うけど。
2017061900.jpg .png

 ランチにしては豪華に3300円のコースを。これだと、肉のメインも魚のメインも出てくるんです。でもねぇ、それ以上に前菜バイキングが豪華すぎる。前菜じゃないものだってあるし。写真は撮り忘れましたけどね。いろんな野菜が充実しています。あと、ジュースも。
2017061901.JPG

 ほかにもいろいろとおいしいものを食べたはずなのに、写真を撮り忘れて気がつけば魚のメインが。鯛なんだけど、それ以外に2個あるのはズッキーニのエビ詰めだったかな。エビで鯛を釣るのか、鯛でエビを釣るのか。感動的にうまいです。
2017061902.JPG

 続いて肉のメインが。盛り付けからわかるかもしれませんが、野菜たっぷりです。野菜にはこだわりを持っておられるお店のようです。これまた、とってもおいしい。幸せな時間が流れていきます。
2017061903.JPG

 最後はデザート。ほしいもや、きゅうりの入ったパウンドケーキなど、最後まで野菜にこだわっている感じです。しかもこれまたうまい。フレンチのデザートでほしいもってのは意外ではあるけれど、変ではないのはほしいもになる前からしていい材料だったからでしょうか。
2017061904.JPG

 今度こそ最後のひとさら。そういえば電話で予約したんだけど、男からの予約の電話は、何か特別な日なのかを質問されます。「いや、そんなのじゃないです」って答えたんだけど、それでも前日は一応父の日だったからね。わたしの不手際で、母の日はさとに対して何も行われなかったというのに(爆)。
2017061905.JPG

 料理はおいしいし、マスターを筆頭にお店のスタッフもいい感じ。上質なフレンチをお腹いっぱい食べられるステキなお店です。でも、お店に対する好き嫌いは人によってあるかなぁ。わたしもさともこういう店はキライじゃないけれど、料理が出てきて食べるまでの会話とか、料理にまつわるうんちくを楽しめないというか、そんなのいいから早く食べたいんだけどってタイプだとつらい店かもしれません。まぁ、いい意味でいちいちひと言多いんですよ(笑)。
posted by てつりん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

いいもの見られました

 ひさしぶりに仕事らしい仕事のない日曜日。正確には会社で残務処理のようなものをしていましたが、夕方からちょっと時間ができたので、よっしーと公園に行くことにしました。

 この公園、なかなかいいところで、男の子の大好きなものがコンパクトに集結しています。消防署があるので、消防車や救急車が見放題。新幹線の線路もあって、さらには駅もあるので、バスも来るわ電車も来るわ。

 というわけで、駅前の線路沿いで待っていたら、なんと花嫁のれんが駆け抜けていきました。
2017061800.JPG

 iPhone7plusのカメラでタイミングを図りながら一発だけ、簡単に撮ったものをちょちょっとトリミングするだけで、それっぽく見えてしまうんだから、いい時代になったなぁと(爆)。だからこそ、真剣に撮り鉄された写真がより一層輝くってのもあるのでしょう。

 続いて、見たことのない真っ黒な車両が駆け抜けていきました。何だそれは!?と思って調べたところ、とやま絵巻というものだそうです。写真は撮れなかったので、あいの風とやま鉄道公式サイトから拝借したものでも。
2017061801.jpg

 そのほかいろいろと見たのですが、EF510が東金沢駅の先で停まっているのも撮りました。ヘルメットをかぶっているのは保線員気分だからではなく、自転車に乗っていたからです。
2017061802.JPG

 前と後ろの区別とか、パンタグラフが上がっているか下がっているかといった違いを理解するのは、まだまだ難しいようです。
posted by てつりん at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

引っ越しをします?

 珍しく夢の内容が記憶に残っているんです。

 引っ越すことになりました。でも、わたしだけ。別に家庭内の問題が噴出したとかいうのではなくて、たぶんわたしだけが単身赴任をすることになったのです。行き先は七尾。実は過去に仕事の関係で住んだこともある街でして、当時はまだうちの会社が土曜営業だったりした頃だったので、完全週休2日制だったさとが金沢駅から七尾線に乗って、当時の自宅に入ってたりもしたのですよ。で、帰ったら、「お・か・え・り(はぁと)」って感じでね(笑)。当時の建物は去年の秋現在でまだあるってのが、何となく感動モノだったなぁ。

 で、夢の内容はというと、別に「おかえり」の人も出てこなくて、わたしがたぶん不動産屋の人か誰かと物件の話をしているというものでした。新居?はすっごくいいところで、なんと4部屋。そして景色も素敵。駅から徒歩圏内の便利なところで、隣は確か大きめの病院でした。雰囲気としてはアパートではなく、明らかにマンションって感じでしたが、そんなに高層ではなく。2階だったかなぁ。「自分ひとりなんだから、こんないいところに住まなくてもいいんだけどね〜」とか、「4部屋もいらないんだけどね〜」とか話しているんです。

 ちなみに気になる家賃はというと、75000円! そんなことまで覚えてるってのがねぇ。実は今払っている家のローンよりも高いという・・・。そのうちエラくなって、単身赴任でもさせられる前触れなんでしょうか。どうせならもうちょっとアレなところへ・・・って思うけれど、そんな野望が達成される日が来るんだろうか。そういえば前の会社の支社長も、遠方で単身赴任してましたねぇ。

 なお以前七尾に住んでた時の家賃は確か4万くらいで、会社からは半額の補助が出てたんだ。爆安の社宅もあったんだけど、いろんな人が口を揃えて住まない方がいい!って言うくらいの物件だったなぁ。猫が住んでるとか、うちの社宅に見える建物は実は同業他社の社宅だとか、ネタの宝庫みたいな社宅でしたよ。
posted by てつりん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

5555!

 だからどうなんだ!?のキリ番シリーズです(笑)。先日の火曜日のことですが、5555kmに到達いたしました!
2017061301.JPG

 先日の5000km到達から見ると、結構ペースが早いんです。実は最近ものすごく大変で、すること満載のいっぱいいっぱい状態です。何かのためにと思って会社で始まった残業調査をまじめに書いてますが、今月も半分を過ぎたところで50時間は軽く突破しています。つまり、1か月で100時間超えコース。

 正直なところそれくらい普通だった気がするんだけど(爆)、数字にしたらなんで重い感じというか大変な感じというか、悲壮感が出ちゃうんだろうね。うちの会社というか業界においては、【普通】の範囲内なんだけどさぁ。

 で、デミオの距離増加のペースがあがってるの件だけど、最近片道70kmくらいの出張が多いんです。2週連続だったかな。それで距離が伸びているのでしょう。どうせなら楽しい週末を満喫して伸びたとか、ちょっと遠くへ行ってうまいものを食べてきたとか、そういうことがしたいなぁ。

 あと、一時期苦労していたi-DMですが、先日の土曜日にひとつの到達点に至りました。
2017061001.JPG

 ステージ3の次には、ステージ4が待っていると思ったのに、何もしていない状態だとそれ以上は上がらないみたいですね。ちょっと調べたところによると、販売店で設定を変えてくれるのだとか。自分でステージ5にする方法もあるらしいけど、ステージ4をクリアしない飛び級は個人的にはちょっと邪道だと思うのでね。

 自分からステージ4になるようにしてくれというのもありなんだろうけど、日頃の整備などのなかでステージ3は楽勝だと判明して、向こうから上げてくれるのを待ちたい気もします。なぜって、普通にしている限りそれ以上上がらないように見えることと、実は速攻4.8を割り込んでしまって、星5つが消えちゃったからなのでした。ちなみに現在はアベレージで4.6〜4.7をウロウロしてます。
posted by てつりん at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

あとになってわかるもの

 高校の先輩や後輩たちと飲んでました。一部、仕事のようなものだけどね。

 とりとめもない話をいろいろして帰ってきたけれど、人間的なものを教えてくれたのは中学校の頃の先生だったという話が気になったのです。いや、わたしはというと、どこかで書いた記憶があるんだけど、中学校の先生なんてだいっきらいだったからね。ただしそんな気持ちは表にすら出さない。出したところでだいっきらいだった連中にイヤな顔をされたりイヤな思いをさせられたり。いいことなんてないんだし、そもそも不必要に関わりたくもなかったね。

 何がそんなにキライだったのか。朝、挨拶するように言いながら、こっちにさせておきながら、挨拶を返さない教師。人の話を聞かず、思い込みで何でも話したり進めたりする教師。「自分はきょう、機嫌が悪いんだ!」という雰囲気を不必要に演出し、そこから来る恐怖感を使って自分の思うようにことを動かそうとする狭量な教師。「お前のために言ってるんだ」みたいな感じので、ありがた迷惑な感じの上から目線が気持ち悪くて寒気がした教師。あぁっ、変なパンドラの箱を開けたような気がするぜ。そういったような人には、絶対ならないようにしようと思う気持ちが、今の自分を作っていると思っていますが。

 そんなわけで、同じ思い出に対して見解の違いが出たってわけじゃないんだけど(事実、この話をした相手とは出身中学校が違う)、それでも考え方っていろいろとあるんだねぇって思ったのでした。個人的には、あとになってじわっと、ようやくその先生のおっしゃってることがわかった気がするってひとことが中学校時代にあるんだけど、そういうことをできるような人こそ本物なんだろうな。

 80点以上取ってたテストを受け取る瞬間に、ちゃんとやらないからこの程度の点数しか取れないんだ。もっと欲を出して勉強しないとダメだみたいなことを言われたんだけど、当時のわたしは十分取れてるのになぜそんなふうに怒られなきゃならないのかと意味がわからなかった。結局、たいした努力もしないでそこそこできちゃうってのがダメなんだということが、自身の目的達成のために本気を出さなければならないという現実に直面して、ようやくわかった気がするんだけど、そういうひとことを言えるって、プロの技なんだろうな。そんなわけで、まだまだ修行がたりないのです。
posted by てつりん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

i-DMのこと

 i-DMとは、最近のマツダ車に搭載されているインテリジェント・ドライブ・マスターのことです。ざっくり言うと、いい運転(ただし単なるエコランのようなものとは違う)を評価するというものです。詳しくはこちらから。

 一時期なかなか思うようにスコアが伸びず、かなり苦労していたのですが、先日ようやくステージ3に到達しました。ステージ2において、5回連続でアベレージ4.8以上を維持することが条件のようです。
2017060701.JPG

 ただ、この4.8以上というのがなかなか難しい。普通におとなしく、いわゆるエコランをするような感覚で走っているだけだと、4.5にしかならないんです。細かいことは先述の、詳しくはこちらからのリンク先にありますが、気持ちのいい走りというか、心もちアグレッシブな走りをしないとプラス評価にならない。かといってちょっと度を超えるとすぐマイナス評価になる。ステージ3では気持ちいい運転への加点がより積極的になされている感じがするけれど、減点もより積極的になっています。

 あとは加速時のアクセルと停車時のブレーキにおいて高評価を得る方法は何となくわかったんだけど、コーナリングにおいて高評価をもらう方法がわかるようでわからない。「ここで、こういう感じで走ったら青いランプがつく」という場所はいくつもあるんだけど、それってそこだけにおいてのことだから結局わかってないのと同じだし。そこばっかり走って点数を稼ぐ?そんなバカな。

 個人的には自宅周辺の道が狭いとか、会社の敷地内で枠に入れるときとか、そういった場面でいい評価をされにくいんですよね。気持ちいい運転を評価という趣旨から言えば、まぁそういった低速の場面で気持ちいい運転なんてできないのはしょうがないんだけど、そのぶん平均4.8への敷居が高くなっている気がします。
posted by てつりん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

5000km!

 うちのデミオがこの日、走行5000kmに到達しました!
2017060201.JPG

 だからどうなんだと言われると返す言葉もなく、ただそれだけのことでございます。

 でもねぇ、去年の年末にやって来て、正味5か月ほどで5000kmってのは、まぁそんなもんかなってペースですな。そのなかには往復900kmくらいの東京に行ったり、往復その他で700kmくらいの苗場に行ったりもしていますが。

 5000km到達時点での感想としては、もう、乗ってるのが楽しくてたまりません。ロングツーリングがちっとも苦ではないので、どんな遠くに行こうかと理由をこじつけて(笑)、あれやこれやと考えたくなるくらいですよ。もちろん、たまに乗るプレマシーにはプレマシーのよさもあるんだけどね。
posted by てつりん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

2017年5月 月例報告

 思いっきりさかのぼり更新ですけど、それでも6月上旬に書いてますよ(笑)。先月はこんな感じでお越しいただいておりました。この場をお借りしてではありますが、厚く御礼申し上げます。

1.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 158(2)
2.カテゴリ:第一腰椎圧迫骨折 157(1)
3.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 155(ー)
4.VOLVO V40 D4 SE がやってきた 131(6)
5.カテゴリ:試乗記・クルマ談義 129(4)
6.VW Sharanに乗ってきた 115(5)
7.カテゴリ:粉瘤との戦い 102(3)
8.デリカD:5に乗ってきた 84(7)
9.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 80(8)
10.カテゴリ:中型限定解除への道 73(12)

訪問者数 1,433(4月 1,502)
ページビュー数 7,950(4月 9,520)


 なぜかクローズアップされている32回目の苗場。いつのことだろうと思って記事を検索したらこれで、2012年のことでした。今年の苗場だって遅ればせながらきちんと書いているのに、でもどこにも、Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.37とか書いてないんだからしょうがないのか。今年の苗場もなかなか、いやとってもよかったですよ。今度からはタイトルのつけ方にも意識を向けてみますか。いや、意識を向けているからこそ、そのまんまのタイトルじゃなかったりもするんだけどなぁ。

 さて今月。う〜ん、先月が強烈に忙しかった記憶があるんだけれど、今月もそれに匹敵するものがありそうな気がして、今から戦々恐々って感じでございます。ちなみに先月途中から会社で始まった残業調査は、月換算にすると100時間を軽く超えてましたね。で、この話を先日会った同業他社の人にしたところ、その人の事業所では200時間を超えた人がいると聞いてしまった。どうやったら月に200時間を超えるのかと大マジメに計算してしまいましたよ。この話を帰ってさとにしたところ、そもそもどれだけ能力のない人の仕事なのかと(爆)。確かにわたしだったら、いろんな意味でそんなに仕事なんてできないというかしないというか。そんな感じで今月もぼちぼち行きたいと思います。
posted by てつりん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

今さらの銀の月

 苗場の帰り、ひさしぶりに月夜野の銀の月というカツレツ屋さんに行ってきました。3〜4年ぶりくらいかも知れません。

 この日(2月12日)は、北関東でもかなりの雪が降った日でした。寄り道した途中、坂の途中で登れなくなって、立ち往生するクルマとかも見かけたなぁ。マスターの話では、月夜野であってもめずらしいくらいの雪だったらしいです。ちょっと早かったのですが、除雪の終わった場所で待たせていただきました。
2017052801.JPG

 食事もいいけど、お茶もいいんですよ。時節柄左ページ右下のようなお茶もあるのでしょうが、これはグッズのお茶だと思うなぁ。どこでどうやって手に入れているんだろうか・・。この店で事前に飲めるんだったら、グッズのお茶を買うかどうかも判断しやすいのかも・・・? そういえばグッズの購入待ちの列に並んでいた時、後ろの男性2人組がしていた、グッズのお茶の使用方法とか、管理が悪くてカビさせてしまったとかいう話は興味深かった。
2017052802.JPG

 前菜から、感動的にうまいです。野菜の旨みというか甘みというか、ホントにうまいものを食べてます!って感じの充実感がたまりません。そういえばこの席は、以前来た頃にはなかったところです。確か畳の座敷だったあたりだと思うのですが、ちょっと改装したのでしょうね。
2017052803.JPG

 メインがやって来ました。ご飯はおかわりのできる五穀米だったかな。揚げ物は何を注文したのか忘れてしまいましたが、一番ボリュームのある4品セレクトセットです。あとで出てくるお菓子やお茶とあわせて2,650円です。揚げ物の奥にあるのがキャベツの千切りにかけるドレッシングなのですが、それをかけるのを忘れるほど、キャベツの千切りにも甘みがあってうまかったです。
2017052804.JPG

 食べたくてつい食べすぎてしまうことと、おいしくてつい食べすぎてしまうことの違いが、この歳になってようやくわかったんじゃないかと思うくらいにうまかったです。わたしの人生におけるこれまでの食べ過ぎってものは、すべて食べたいから食べてたのであって、本当においしいものを食べたいから食べているうちに結果的に食べすぎてしまっただなんて初めてだったのかもしれないなぁ。

 にも関わらず、デザートも出てきます。キウイのシャーベットだったかな?もちろん、おいしくいただきました。
2017052805.JPG

 そしてお茶とお菓子が出てきます。これがまた、感動的にうまい。口から何かが、ふぉわぁ〜って出ていくような満足感をかみしめながら味わいます。
2017052806.JPG

 こんなの書いてたら、また銀の月に行きたくなってきたぞ(笑)。カツレツのランチを食べるためだけに1日休暇を取って、下道だけでも夜明け前くらいに自宅を出れば、ランチを食べて、夜寝るくらいの普通の時間には帰ってこられるのではなかろうか。どうしようかねぇ(笑)。
posted by てつりん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする