2017年07月20日

通知簿渡しでした

 今年からは姉と妹の2人分ですよ。

 個人的には妹の方にはさとが、姉の方にはわたしが行けばより適切だと思っていたのです。理由についてはここでは書けないような事情があるのでパスで。ただ、さすがにそういうのも面倒なので、さとにまとめて行ってもらいました。でも姉については1年生の時は1学期と2学期でそれぞれ分担し、2年生の時はなぜか2回ともわたしが行ったので、そのうちまたわたしも行こうと思います。

 さて、気になる内容ですがね。妹については、姉のときもそうだったのですが、まだ入学してそんなに時間も経ってないということで、評価については全員全観点一律にB(3段階の真ん中)でということでした。あとは、能力はあると思うんだけどなんだかね〜と、うちらが日々感じていることと同様のことを指摘され、友達との楽しいおしゃべりが行き過ぎることがあると保育園と同じことを指摘され、朝の自宅でのグダグダ感そのままにだろうと思うけれど登校してからの準備が遅いと指摘され。まぁ、至らないところはあるけれど、おおむねだいじょうぶちゃんとしてますよってスタンスで見てくれているようなのでよしとしましょう。

 一方、姉。実はなにげにすごいことに、全教科の「関心・意欲・態度」の項目がA評価なのですよ。どの教科においても、申し分のないレベルで一生懸命やっていると。なので姉に、教科担任の先生は誰なのかと聞いてみました。実は姉のクラスは新採の先生なので、研修で学校にいないことが多いはず。それだけ、小学校なのに担任ではない先生の授業が多いはず。つまり、複数の人間(聞いたら計4人だったかな)が評価しても、ほかの評価項目と比較して主観的要素の強い関心意欲態度がすべてAってのはすごいのではないかと。もはや絶対評価(全員Aもありうる)の時代ではあるけれど、それにしても授業者の誰が見てもAってのはすごいと思う。

 ちなみに姉に対しては、いい意味で何も言うことはないって。そんなやつには「調子に乗るんじゃねぇ!」って感じの、ハイレベルな一言をくれてやってほしいのですが、実際のところ家ではとてもそんなハイレベルな一言をいただけるほどの立派な人ではありません。家でほめたら妹がすねそうなのと、姉には調子に乗ってほしくないので、関心意欲態度が全教科Aですごいねなんてことは一言もわたしからは言わないのでした。
posted by てつりん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

にーがたオフに行ってきた(鉄分補給編)

 去年は家族連れだったので、それっぽいプランで越後湯沢の夏を満喫したのですが、今年は何をしよう? ということで、やんばるさんおすすめのオプショナルツアーについていくことにしました。オフ会でやりたかったことその3です。

 まずは土樽駅を訪問します。清水トンネルの向こう側、土合駅には行ったことがあるので、これで両側制覇です。
2017072001.JPG

 味のある駅名標です。もちろん現行型の駅名標もあります。
2017072002.JPG

2017072003.JPG

 清水トンネルは、近代化産業遺産らしいですね。ちなみに知らなかったので調べてみましたが、近代化産業遺産群と、個々の認定遺産である近代化産業遺産があるらしいです。といっても、清水トンネルが該当する近代化産業遺産には、ほかにどういうものがあるのかまではわからなかったなぁ。
2017072004.JPG

 そんな清水トンネルの方を臨みます。保線作業に使われるのでしょうか、列車が停まっていました。
2017072005.JPG

 しばらくすると電車がやってきました。遠くの電車を見ると、正直地元では走ってないから、何かちっともわからなくて新鮮でいいですね。というわけで調べてみたところ、E129系ですか。2本の帯は黄金色の稲穂と朱鷺色のイメージだなんて、なんてステキな。
2017072006.JPG

 長大トンネルの前の駅だからか、結構立派な追い越し線があったようですが、撤去されています。
2017072007.JPG

 続いては、毛渡沢(けどさわ)橋梁に行ってきました。とりあえず詳しくはってことで、ここ(WEB ECHIGOYUZAWAのページ)を貼っておきます。
2017072009.JPG

 思い思いに場所取りをして、あとは静かに獲物(電車)が来るのを待つ。長らく釣りはしていませんが、この緊張感は釣りに通じるものがありますね。

 これを書くのにちょっと調べたんだけど、なかなかすごい橋梁みたいですね。あと、もっとあとだったら、夏草や木の葉が生い茂って下の写真のようには撮れなかったかもしれないです。結構葉っぱが画面に入り込んでいる写真が多い感じがしたのでね。雪が解けた後とかが、川と橋梁と電車を収めるには最高のベストシーズンかもしれません。

 おっと、遠くからいきなり、さっき駅で見たのと同じE129系がやってきました。遠くから電車が走ってくる音がどんどん近づいてくるってイメージを勝手に抱いていたのですが、ホントに突然やって来ました。
20170720010.JPG

 iPhone7plusのカメラですが、さらにもう1枚。
20170720011.JPG

 ついでに真上を通過するところも撮ったのですが、さすがになにがなんだかわからないのでお蔵入りで。

 おまけ。オフ会の会場が線路沿いなので、結構いろんなものが通過していきますが、そのなかの1枚。NO.DO.KAのようですが、こういうのを見ると撮ってみたいというよりは、乗ってみたい方の欲求が強くなりますな。
20170720012.JPG
posted by てつりん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

にーがたオフに行ってきた(食べ物編)

 にーがたオフに行ってきました。どこかに行くときは結構、あそこであれをしてみたいなことを考えていくほうなのですが、今回は食べ物について。

 初日の16日。日付が変わってしばらくした頃に出発したのでお腹が空きました。ということでかなり早い朝食を魚津の吉野家で。富山県内の国道8号線はここ1〜2年くらいでものすごく整備されて走りやすくなったんだけど、沿道にお店がほとんどないのです。
2017071711.JPG

 キムチ牛丼といえばすき家で、でもキムチを載せない状態での牛丼だったら吉野家のほうがおいしいと思っていましたが、吉野家の牛丼にキムチをつけたことがありませんでした。で、食べた感想。今度から、キムチ牛丼が食べたい時はすき家に行こうと思います。もちろん普通の牛丼が食べたい時は吉野家に行きます。浮気してごめんなさいでした。

 続いてにーがたオフでしたかったことその2。人参亭でとんかつを食べること! ブランド豚の越後もち豚を使っているということと、魚沼産コシヒカリの中でも特にうまいらしい塩沢のこしひかりを使っているということがお店のイチオシポイントだということで、楽しみに行ってきました。
2017071712.JPG

 特大ロースカツ定食に、ご飯も大盛りにしておいしくいただきました。ちなみにご飯の量は2倍で2合になるのだそうです。あと、冬しか食べられない豚汁があるそうなので、次の2月はここに行くのもいいかな〜。

 夜は三条のカレーラーメンを食べる!! 去年の夏に長岡生姜醤油系の青島食堂燕三条の背脂系槙新潟の濃厚味噌系の3つを1日で食べているのですが、その時にマークしていながら時間とお腹の都合で食べられなかったのがカレーラーメンだったのです。

 そんなわけでやって来ました。大衆食堂正広です!
2017071713.JPG

 ホントは喜六亭に行きたかったのです。正広は、まぁ筆頭に上がることが多くてベタな感じがしたのと、喜六亭がカレーにも自信を持っている感じだったこと、そしてカツカレーラーメンであることに魅力を感じていたのでね。ところが、たぶん閉まっていましたね・・・。まだ営業時間だったと思うんだけど、臨時休業だったのかなぁ・・。そのうち懲りずに再訪を企てたいと思います。

 気を取り直して、ちょっとベタかなぁと思いながら、これを注文することにしました。ちなみに到着は20時過ぎ。もし、もう少し到着が早かったら、もう1軒はしごするためにタレカツ丼はつけなかったと思いますね。ちなみにセットだからといって安くなっているわけではありません。
2017071714.JPG

 待っている間に思ったのは、かなり地元民に愛されている感じがしたことですね。有名になって、県外からもお客さんが来るようになって、地元から浮いちゃうような有名店ってあると思うんだよね。でもここは普通に地元の人が食事をして、その人がかなりの常連なのか、それともお店の人の人柄なのかわからないけれど、とってもフレンドリーな感じで絡んでいたのが印象的でした。

 あとは、こうやって地域に求人をかけるのも、地元に愛されているからこそなんだと思いますよ。
2017071716.JPG

 さて、待っている間に、カレーラーメンとミニたれかつ丼のセットがやってきました。
2017071715.JPG

 食べる前からスパイシーな感じの香りが嗅覚を思いっきり刺激してきます。で、口に運ぶと嗅覚からの印象通りの香り高いカレーが味わい深く舌を刺激してきます。麺はシンプルな中華麺なんだけど、それがまたカレーに合っていていい感じ。普通のラーメンも懐かしい感じがしそうです。そしてタレかつ丼は以前食べたとんかつ太郎のものよりも甘い印象。ところがこの甘さ、スパイシーなカレーラーメンとの相性がとってもいい感じ。汁まで全部飲みました。いろいろと食べ比べてみたくなったので、次回あるなら今度こそ喜六亭ですな。
posted by てつりん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

に〜がたオフに行ってきた

 暑いしすること満載だし、疲れも取れないし。最近わたしの中ではなんだかもうやってられない感が満載だったので、オフ会に出かけることにしました!!
2017071701.JPG

 去年は一家総出で繰り出して、ついでにお泊り付きだったので、一応さとに聞いてみましたが今回はひとりで。なのでデミオでプレマシーのオフ会に行ってきました。会場はすばらしいトレインビューです。
2017071702.JPG

 したかったことその1。射的大会。500円で10発って、さとの眉間にしわが出る絵が思い浮かびそうです。だって全員で来たらわたしのほかに娘が2人で1500円で、しかもぶきっちょな人たちのことだからどうせあんまり当たらない。でもこういうのは当たるとか当たらないとかいう問題じゃなくて、いや、どうせなら当てたいけど、みんなでわいわい言いながらやるのが楽しいんですよ。でも、見事に当たらなかった・・・(泣)。
2017071703.JPG 2017071704.JPG

 したかったことはほかにもたくさんあるんだけど、それについては別項で。去年もそうだったけど、最初と最後だけ集まって、あとはご自由にどうぞってのが気楽でいいですね。

 最後は恒例のじゃんけん大会。結構欲しいものとか、持って帰ったら喜ばれそうなものもあったんだけど、ものすごい敗退率でした。笑っちゃうくらいに勝てない。まぁ、勝てないのは強大な晴れ男パワーに運を使ってしまっているからだということにしておきますか。事実雨の予報であるにも関わらず、ほぼ降りませんでしたよ。
2017071705.JPG

 で、ものすごい敗退率は最後まで続いたのでした。全員でのじゃんけん(親相手の勝ち抜け)で、あいこばかりで1回も負けなかったのに結局1回も勝てず、最弱だったわたしが手に入れたのがこのステッカー。

※どこかでネタに使う可能性がゼロではないので、ステッカーの写真は別館のみとさせていただきます。

 ステッカーを受け取る瞬間に、かぶっていた帽子を脱ぎ捨てるというパフォーマンスは絶対にウケると思っていたのに。ステッカーを見た瞬間から、もしわたしの手に渡るのであれば・・・と、じゃんけん大会が始まる前からあたためていたネタだったのに。どうしても帽子を脱ぎ捨てる勇気が出せませんでした。

※参考となる画像も諸般の事情により、別館のみとさせていただきます。

 じゃんけん大会も盛況のうちに終わり、整列して記念写真を取ろうということに。こういうときってマメな人がいると助かりますよね(笑)。写真は、整列作業中の模様です。
2017071708.JPG

 整列が完了したので1枚。まるで船積み前のクルマのようです。(笑)。
2017071709.JPG

 CPプレがいることに敬意を示して、別の方向からも1枚。
20170717010.JPG

 毎年冬に通っている場所でしたが、2年連続で行く夏の湯沢もいいものですね。また参加したいと思います。
posted by てつりん at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

6666!

 うちのデミオが、走行6666kmを達成しました。まぁ、オフ会で新潟県内に行く途中でのことだったので、実際にはすでに7000kmを超えてますけどね。
2017071601.JPG

 そういえばCRプレでもなかったんだけど、納車後3か月以内の慣れた頃に調子に乗ってどこかこすったりするってのもなかったですね。ただしCRプレマシーは、2〜3年目くらいのある日、顧客訪問に行った際にリアを電柱にぶつけたことがあるのです。

 そんなことがないよう、これからも楽しく安全運転で、距離を伸ばしていこうと思います。あと、ちびっ子が触るのも断固阻止で(笑)。
posted by てつりん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

近未来予想図

 今ではありえないことなのに、以前はあたりまえだったってことありますよね? 例えば、運動中に水を飲んではいけないとか、足腰を鍛えるにはうさぎ跳びとか。クルマをいじったら不良というか暴走族ってのもそういうのに近いのか。

 そんなとりとめもないことを思い出すきっかけになったのが、「ねぇねぇ知ってる?今から20年くらい前は、夏でも外で遊んでるのがあたりまえだったんだって〜。ありえないよね〜」という、20年後に予想されるかもしれない会話の例。

 いや、それくらい暑いですよね。最近なんて仕事してるのにエアコンの効かないフロアによくいるので、1日なんとか乗り切れるけど消耗が激しい感じがする。夜になったらものすごく疲れた感じでバタンキューですよ。で、そのまま意識を失って気がついたら朝方。きちんとしたところで寝ているわけではないから疲れが取れない。

 そんなわけで3連休の後半は、疲れが取れるのかはさておき、楽しく遊んで疲れを取ることにします。どこで何して遊んできたのかについてはそのうちに。
posted by てつりん at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

それは似合わない

 さとも結構クルマは好きなので、自宅でたまにクルマの話になります。先日は、自宅に割と近くて、さとの通勤ルートにもなっているような中古自動車販売店に、450万円のベントレーが停まっていたという話題になったくらいです。450万のベントレー。車検も長かったので、話のネタに買ってみたいと一瞬でも思ったのはさとやわたしだけではないと思うのです。

2017071201.jpg
※7月15日23時過ぎのさかのぼり更新ですが、その時現在でもこのクルマは存在するようです。

 もちろんベントレーは買いませんけどね(笑)。たかだか1〜2年の維持にどれだけカネがかかるのかと思うと、背筋が寒くなります。夏の夜のホラーですよ。

 さて、そんなさとですから、会社においてもクルマの話になったりするみたいです。確かにわたしの会社関係において、クルマの話ができた女性ってのはほとんど記憶にないなぁ。過去に1人と、マツダいいよねぇって話で盛り上がったことがあるくらいかなぁ。クルマの話ができる女性ってのは貴重かもしれません。そんなさとと、こんな会話になったようです。

同僚:さとさんのクルマは、次はどうするの?
さと:う〜ん、今のところは、ヴォクシーとかがいいかなって思うんだけどね〜。
同僚:え〜、なんだか似合わないなぁ。

2017071202.jpg
※写真はトヨタのホームページから拝借しました。

 うん、確かに似合ってないよねぇ(笑)。まぁ、この手のミニバンにしては比較的所帯じみてない感じと、比較的下品な感じのいかつさがない雰囲気のバランスが絶妙なので、うちで買ってもいいかなと思える車種の筆頭なのですが。

 似合ってないのはいいとして、だったら何が似合うのかねぇ。SUVのほうが似合うのはわかるんだけど、3列目まで乗れるSUVで、適度な大きさってのはなかなかないよ。CX-8の3列目は、プレマシーと同等かやや劣るって情報もあるみたいだし。全長が4.9mってのも困るし、さとの乗り方(ちょい乗りがものすごく多い)だとディーゼルがいいとは思えない。

 ベントレーのほうが、よっぽど似合うかもね(笑)。保育園の送り迎えに、ベントレー。学童保育や一輪車の送り迎えに、ベントレー。近所のスーパーに行くのもベントレー。誰もが振り返ると思います。
posted by てつりん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

北海道へ

 去年から計画を進めてきた北海道行きですが、いよいよきちんとした形になりました。正直新婚旅行ですら、ここまで時間をかけて計画を練ったりしなかった記憶がある。

 小樽と旭山動物園は必須ということ以外、特にプランニング上の制約はなかったんだけど、うちには北海道エキスパートのさとがいるからねぇ。個人的には行けそうで、この1回を最後にもう一生行けない可能性すら感じるので、去年の段階ではこんなふうに考えていました。初日は釧路か女満別に降りて摩周湖とかを見てウトロ泊。翌日は知床とか網走とかに行って、層雲峡温泉泊。3日目は旭山動物園から札幌市内車窓観光のあと定山渓温泉で、最終日に小樽へって感じで考えました。札幌くらいならまた来られそうな気がしたからね。

 ところがさとの考えは違っていまして。4日でその行程はもったいないというのです。せっかく道東に行くのなら、もっと時間をかけて回ったほうがいいのではと。あとはちびっ子と年寄りがいるのに、1日あたりの移動距離が長いのではないかと。よく売られているパックのツアーと、そんなに変わらないと思うんだけど、確かにあれは結構無理してたりするからねぇ。というわけで結局、次のような形になったのでした。

 まずは旭川空港に降りて、レンタカーを確保して旭山動物園へ。それで1日が終わって宿泊は旭岳温泉へ。2日目は詳細未定ながら、美瑛や富良野のようなザ・北海道って景色を求めて走りながら札幌へ。3日目はレンタカーを返してしまっているので、札幌を起点にJRで小樽へ。札幌で連泊ですな。4日目は札幌市内かな。新千歳、羽田経由で帰ってくると。かなり楽なプランになっています。

 わたしの家だけのことだったら、絶対ネットなどを駆使してすべて自前で調達するところなんだけど、さすがに人数が多いので旅行会社の世話になっちゃった。で、手配と支払いがすべて完了してチケットも受け取ってあとは当日を待つだけという段階になってさとがひとこと。「うちの分だけでも(旅行代金が)だいたい50万円かー」ってね。それをうけてわたしも、「50万円あったら、もっといろいろすごいところに行けたりしただろうにねー」と。まぁ、業者手配には業者手配なりのよさもあるから、それでいいんですよ。こういうところに書く手前いつ行くかは秘密ですが、あとは当日の詳細を詰めれば、出発を待つだけです。
posted by てつりん at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

2017年6月 月例報告

 例の残業調査によると、6月はかろうじて100時間を突破しませんでした。でもそれって、通常通り1日多かったら100時間を超えるのでは・・・? そんな先月は、こんな感じでお越しいただいていました。厚く御礼申し上げます。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 279(3)
2.カテゴリ:第一腰椎圧迫骨折 252(2)
3.VW Sharanに乗ってきた 139(6)
4.カテゴリ:粉瘤との戦い 139(7) ※アクセスは同数ながら、検索数の差で4位
5.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 138(1)
6.VOLVO V40 D4 SE がやってきた 130(4)
7.カテゴリ:試乗記・クルマ談義 103(5)
8.デリカD:5に乗ってきた 95(8)
9.カテゴリ:プレマシー(3代目CW型) 81(12)
10.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 80(9)

訪問者数 1,520(5月 1,433)
ページビュー数 10,008(5月 7,950)


 なぜか5年も前の苗場が、とうとう1位になってしまった。うれしいというよりも、もっと新しい記事があるだけに複雑な気分です。今年の苗場の模様だって書いてあるのに。だからと言って、今年の苗場の模様を5年前のもののような書き方に変える気はございませんが。そういえば骨折ネタも、10年以上前のものなのに、今なお上位に上がってくるとはねぇ。

 あとはひさしぶりにページビュー数が1万を超えました。1日に300ページくらい見ていただけていると、それでも1万は超えない計算になるので、結構見ていただいていると思うとうれしいなと。今月は1日少なかったというのにね。ちなみに別館はというと、このような傾向は出ませんで、一度書いたエントリーに集中的にアクセスが殺到して、ついでに過去のものも読んでもらっている感じがするけれどそれはごく一部の人で、月に2〜3000くらいのアクセスしか来ません。

 そんなことを思うと、いかに根強い読者に支えられてここがあるのかと思ってしまいます。今月もぼちぼち書こうと思いますので、何卒ご愛顧のほどを。
posted by てつりん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

日産自動車からの恒例

 今年もやってまいりました。といっても、昨年に引き続いてまだ2回目なんですけどね。少しですが日産自動車の株を持っており、それで配当を頂戴いたしました。

2017063001.JPG

 もらってみて初めてわかることだけど、今回のものが昨年度の期末決算だったのですね。だからこの時期になるのかと。今年度も配当を多くするという計画もあるようなので、来年の今頃にもうちょっと多くいただけるのであれば、日産自動車の経営は計画通りにうまく行っているようで、配当も計画通り増やせるということになるのでしょう。

 別のところで、マツダの株主総会に行ってきたという話を読みました。結構いろんなやり取りがあるようで、興味深い感じがしましたよ。さすがに広島まで行くのも大変だけど、株主総会だからって横浜まで行くのも大変だけどね。たかだか17株しか持ってないのに(爆)。
posted by てつりん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする