2017年10月15日

手紙

 小谷美紗子って知ってます?

 一時期よく聴きました。FMから火がついた感じのアーティストだと思っているんだけど、わたしが最初に知ったのもFMからだったと思う。このあたりでも一定の人気があったのか、ライブにも何回か行った記憶があるなぁ。でも一時期、ちょっとその音作りは彼女の持ち味と違うかなぁって感じの違和感を抱いたのか、わたしのなかでは勝手に疎遠になっていました。

 ところがだいぶ前にプレに乗っていた時に、さとのiPodから車内に流れてきたのが小谷美紗子で、改めて聴くとやっぱいいんだよね。で、ふと気になって、今はどうしているのかと調べて、公式サイトに行き着いたのでした。そして20周年のベストアルバムが出るってことからたどり着いたのがタイトルの曲。


公式なものがちゃんと存在するので、よろしければお聴きくださいな。幼少の頃の本人も登場します。



 正直、やられました。かつていいと思った、小谷美紗子節全開。そして終盤の歌詞でトドメというかダメ押しをしてくる。
ああ 私は大丈夫 誰に何て言われようと
そう 私は悔しくない だって自分を信じてるから だってあなたを信じてるから


 歌詞というものは特定の何かをイメージして作詞者が創っているものだと思うし、それが小谷美紗子であればなおさら強くイメージしているのだと思うんです。かつてはプロテストソングの女王と言われた時期もあったと、わたしは記憶しているくらいだしね。でも、特定の何かをイメージしていながら、聽く者にとっては別の何かを想起させることもあるものです。

 わたしにとってのそれは、完全に仕事のイメージでした。日々、もやっと考えているけれど、たしかに心の奥底で考えているようなものの感じ。正直、誰に何を言われたり思われたりするかもわからないからこそ、自分自身の力量を信じて、同時にそれを受け止めてくれるお客さんの力も信じないと、わたしのような小心者は恐ろしくてライブなんてできないんだよ。信じていたとしても、それでも怖いから、できる限りに完璧な譜面を書いてステージに向かう。自分自身の力量も、お客さんの力も信じられないくせに、適当な譜面を書いてステージに立った挙句、お客さんのせいにすらするようなパフォーマーの存在があったりすること自体、信じられないし絶対に許せないくらいにね。

 なお、小谷美紗子のイメージする「手紙」の歌詞の内容は、京都府日本海側の宮津という町から出ていくときのものらしいです。「still have us」で、京都に海があるなんて誰も知らないって歌っているけれど、そんな京都の海に降る雪を想って書いたのが、デビュー曲の「嘆きの雪」らしいですよ。

posted by てつりん at 01:20| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

靴を買ったのだ

 靴は日ごとに別のものを履くとよいってのはわかっているのですが、気に入った1足を徹底的に履いて、履きつぶしてしまうのが貧乏人の性なのか。靴底が気づくととんでもないことになっていました。
2017101402.JPG

 なんといいますか、クルマのタイヤだったらスリップサインが出ているのを通り越して、スリップサインが消えてますってレベルですな。そういえば今年の冬に苗場に行く途中、クルマを降りようとドアから脚を降ろしただけなのに、片脚から思いっきり滑って転びそうになったことを思い出しました。
2017101403.JPG

 というわけで、買ったのはこれでした。今履いているのと同じメレルの靴なんだけど、こういう色は買った記憶がないなぁ。きっとまた、スリップサインを消すくらい集中的に履く気がします。来月以降、かなりあちこち出歩く予定ができているので、いい買い物になったかなぁって思うのでした。
2017100401.jpg
posted by てつりん at 23:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

デミオのオイル交換など

 オイル交換適齢期だというのになかなか行くヒマもなく、ようやく行ってきました。パックdeメンテの12か月点検と一緒にすることも考えたけど、それはちょっと早いと思ったのと、近いうちにかなりの遠出を繰り返す予定なのでその後に取っておこうと思って。

 それにしてもオイル交換だけで7600円って、高くないか? 販売店だと、そんなものなのか・・・? 4.7L入るそうです。

 それはさておき、よっしーと一緒に行ったのですが、整備工場大好きって感じでしたね。待っている間も含めて、1時間ほどの作業でしたが、ほとんどの時間は整備工場を見ていたのではなかろうかと。
2017100701.JPG

 前回何かの時に来た際も思ったんだけど、同じ位置で別のCX-5がエンジンを降ろされていました。ディーゼルには不具合があるらしいという話も聞くけれど、個人的には善処してくれるなら気にしないかな。そこまで甘くなれるのは、ディーゼルも含めてマツダを応援しているから。それだけのいいモノを作っていると思うから。

 整備工場を見ていない間は、外のロードスターと戯れていました。かっこいいねぇ。
2017100702.JPG

 CX-8のカタログがもらえるらしいことも聞いていたので、ちょこっと話を聞いたりしようかと思ったけれど、担当の方がほぼずっと、サービスのほうが忙しいのか洗車していたので聞けずじまい。でも、どこかにお値段は出ていた気がするなぁ。かなりでかくて、さとが乗るものなのにディーゼルってことで、買わないと思うけど。

 そのあとはプレのスタッドレスを探しに別のお店へ。レガシィみたいなプレマシィになっちゃってますな。ここで買っちゃう気がするんだけど、パンクしたプレのスタッドレスもここで買っているんだけど、次はさとを連れてきてもう一声という展開に持ち込むものと思われます。
2017100703.JPG
posted by てつりん at 23:30| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

それは愛ではない・・・のか?

 去る9月25日は、13回目の結婚記念日でした。結婚を13回したという記念日ではありません(当たり前だ)。

 過去には珍しく10周年記念ディナーとかいうのもあったんです。今思うとその時のさとは、かなり気合を入れていましたね。いや、すばらしいことだと思いますよ。

 それ以外で、結婚○周年というものはないかと思って過去ログから探したところ、なかなかおもしろいものを見つけたんですよ。それが、この結婚3周年チャットというもの(笑)。まさかこんなものが、まだ残っているとはねぇ。読み返してみると、なかなかおもしろい。今が13回目だということは、10年前のものだというところに、時の流れの早さを感じずにはいられません。

 では13回目の今年。何かあったのかというと、ないんだな〜これが(笑)。おめでとうを言いあったり、何となくしみじみとした雰囲気になったり。そのほか13回目だからってわけでもないけれど、あれやこれやとあったけれどさぁ。まぁ、ここで書くほどのものなんて、なかったわけですよ。

 じゃぁそんなふうに何もないことについて、何か不満があるのかというと、ないかなぁ。10回目のときのように、イベント的にうまいものを飲み食いしたってことがなかったことについてはやや残念だけど、それはイベントがなかったから残念というよりは、それにかこつけて飲み食いできなかったことのほうが残念なのであって。

 以前もどこかで書いた気がするんだけど、そうやって何もないなら何もないで済んでしまうところに、愛の深さというものがあるのだよ、たぶんね。世間にはきっと、9月25日を何の日か忘れたり、イベントを仕込むのを忘れてスルーしたりしたら、血の雨が降るようなご家庭だってあると思うのだよ。うちにはいい意味で、それがない。

 ということで、そんないい雰囲気かもしれない話をぶち壊すような1曲でも紹介して、今夜はおひらきにしますかねぇ。中島みゆき本人の歌唱ではないけれど、なかなかかっこいいと思います。

「それは愛ではない」
posted by てつりん at 00:24| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

冬の準備を始めよう!

 Yuming SURF&SNOW in Naeba Vol.38のチケットを押さえました! ファンクラブ先行で、一発でした。
2017100201.JPG

 ちゃんと記録を取ってない(もしかしたら過去の記事を読み返したらわかるかも)んだけど、ここ数年は結構簡単に取れている感じがするんです。いつだったか、ファンクラブ先行でもキャピタルヴィレッジ(これの運営元)先行でも、ぴあの先行でも取れなくて、11月上旬の一般発売で電話を自分の携帯+さとの携帯+家の電話と3台持ちして、必死の思いで取ったりしたものですが。なので今年は、例年と日程のパターンが変わっていることもあって、勝負をかけてみました。

 すると、なんと最終日の2月16日の公演が取れてしまいました。土曜や休日前、最終日の公演は、高倍率が予想されますとか書いてあるのに。くじ運の悪さには自信があるのに(笑)。日頃の行いがいいからでしょうか(爆)。

 というわけで、インフルエンザとか、仕事のため過ぎとか、その他もろもろ降りかかるかもしれない困難には十分気をつけて、その日を待ちたいと思います。こういうのがあるから、仕事をがんばれるのですよ。
posted by てつりん at 22:19| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

2017年9月 月例報告

 9月の月例報告でございます。先月はこんな感じでお越しいただいておりました。この場を借りてではございますが、厚く御礼申し上げます。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 355(1)
2.カテゴリ:第一腰椎圧迫骨折 159(2)
3.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 136(4)
4.カテゴリ:粉瘤との戦い 126(3)
5.VW Sharanに乗ってきた 109(5)
6.デリカD:5に乗ってきた 86(6)
7.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 83(9)
8.ホントのことを言っちゃった・・・ 82(ー)
9.VOLVO V40 D4 SE がやってきた 73(7)
10. カテゴリ:試乗記・クルマ談義 69(8)

訪問者数 1.386(8月 1,352)
ページビュー数 6,945(8月 7,857)


 8位の記事は今月書かれたものなので、ちょっと珍しいケースかと思われます。ただ、これが後々まで見てもらえる記事なのかというと違う気がするなぁ。その時のものであって、あとから読んだところで役に立つものとは思えないからね。そういう意味では1位の苗場は役に立つのか。立つのか!? ちなみに来年の冬の苗場は38回目ですから、もう5年以上も前のものですぜ。

 その時その場の思いを綴ることも多いけれど、あとで読み返してそれなりに役に立ちそうなものを残したいという気持ちもあるなぁ。さすがにほかの誰かが読み返して役に立つかどうかなんてことを考えたことはないけれど、わたしにとって役に立つのと同じように、ほかの誰かの役に立つことがあるのだとすればそれは素直にうれしい。きっと趣味がある部分があるのでしょうね。かといって突然コメントもらったら、ビビってしまいそうだけど(笑)。

 あとは今月の展望か。まぁ、先月よりはマシな状況になっているはずです。だからちょっとは更新も増えるかな。書かなかったとはいえ、以前から言ってる通りブログ時代の終焉なのかもしれないとはいえ、アクセスが6,000台に減ったのって、ちょっと過去にあるのかどうかと思うくらいの低迷ぶりなんだよね。別に、何かの数を追うために書いているわけではないのだけれど。
posted by てつりん at 21:47| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

2017年8月 月例報告

 書いたつもりだったのに消えてしまい、なぜか10月にもなって書く8月2回目の月例報告でございます。そんな感じですったもんだなのですが、この場を借りて日頃お越しいただいている方には厚く御礼申し上げます。あっ、見てないかもしれないけれど、一見さんへの感謝も忘れてはいませんよ。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 376(1)
2.カテゴリ:第一腰椎圧迫骨折 177(2)
3.カテゴリ:粉瘤との戦い 127(3)
4.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 110(6)
5.VW Sharanに乗ってきた 108(4)
6.デリカD:5に乗ってきた 89(5)
7.カテゴリ:プレマシー(3代目CW型) 88(ー)
8.VOLVO V40 D4 SE がやってきた 83(7)
9.カテゴリ:試乗記・クルマ談義 79(9)
10. カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 65(10)

訪問者数 1.352(6月 1,355)
ページビュー数 7,857(6月 7,603)


 今月の展望は、、、ないなぁ。だって書いてるのも10月だし。10月はもうちょっとがんばりたいと思います。仕事に余裕ができたわけじゃないけど、異常とも言えた9月は終わったんだし。
posted by てつりん at 00:43| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

忘れていたスタッドレスのこと

 プレマシーなんですが、今年の春にパンクしたんですよ。すっかり忘れていましたが。

 その際話題になったことが、もう5年使ったんだから、パンク修理という手もあるかもしれないけれど、新しいスタッドレスを買おうということでした。あと5年乗るんだろうし、ちょうど折り返し地点じゃないかと。ところがそんなやり取りがあったことなんてすっかり忘れて、以前レグノを買ったお店からイベントの案内が届いたというのをきっかけに再度思い出して。娘たちは子ども会のイベントに行っているのをいいことに、さととよっしーで行ってきました。

 個人的には予算5万円くらいかなぁって思っていたのですが、意外と高いものですねぇ。去年だったらまんなかのものが5万くらいだったとのことなんだけど。かといって、一番下のものは1〜2年くらいで明らかにゴムが硬くなるのだそうだ。わたしとしてもプレは距離的にあんまり乗らなくなったし、プレで苗場に行ったりもしないだろうから安くてもいいやとは思っていたけれど、それでもあと5年乗るんだから一番安いのを買うのはどうかなぁ。
2017092401.JPG

 当然のことですが、組み換えと廃タイヤの処分費は含まれています。応対したおねえさんがむっちゃかわいくて、見とれるあまりちっともそんな話聞いてなかったみたいで、「組み換えも処分費も含まれていますか?」なんてくだらない質問をして、さとに突っ込まれましたが。「さっき言ってたでしょう〜? 聞いてなかったの〜?」ってね。とりあえず10月いっぱいまでこの見積もりは有効とのことなので、別のところにも行ってみることにします。ブリジストンって高いからねぇ。

 ところで気になったのが、わたしの「あと5年乗るからねぇ」という発言に対する、さとの「5年も乗るかなぁ」という答え。クルマのローンを2台分抱えるのはイヤだと思うので、車検は2018年と2020年の2回通して、そのあと乗り換えだと思っていたのですが。デミオを買ったときのように、驚きの秘策とか衝撃の打ち出の小槌とか、あるのか気になるなぁ。
posted by てつりん at 21:11| Comment(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

8889!

 最近ぶっつりと消息を絶っていますが、なんとか生きてますよ。

 もうねぇ、最近仕事がすることいっぱい。今月は期間限定業務としてたまごを温めているんだけど、去年も同じようにたまごを温めていたんだけど、たまごの個数の多さが半端ない。去年は2個+5個で、途中から理由あって5個の部分が4個になって、しかも1個は重複しているので実質5個で済んでた。でも今年は4個+5個で1個重複とはいえ実質8個。

 これ、どれくらいキツイ話なのかピンとこないと思うので一応言ってみるけど、前の会社ではわたしは同時に1個しか温めなかった。そして期間中に温めずに済んでいる人もいた。実際、温めない人のほうが多数派でしたね。15年くらいの業界歴で1回だけ、同時に3個温めている人を見たことがあるけれど、そんなの異例中の異例だったと思う。ところが今のわたしは、異例中の異例の3個を飛び越えて、8個だ。はぁぁぁぁ・・・。でも社内の人は、程度の差こそあれどみんなそんな感じで、複数個温めています。

 というわけで超多忙につき休日出勤。ランチは、会社からクルマを走らせること5分以上10分未満のラーメン屋へ。マジメにつけ麺というものを食べたのは、もしかして人生初かもしれないなぁ。おいしくいただきましたよ。
2017092301.JPG

 ところがつけ麺を食べてしばらく走って気がついた。もうすぐ8888kmで、その瞬間を撮ろうとマークしていたのに。気がついたらすでに1km過ぎてて後の祭りでした。もしかしたら、ラーメン屋に停めた段階で8888kmだったかもしれないのに。疲れているとダメっぽいですね。
2017092302.JPG
posted by てつりん at 23:33| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

手取フィッシュランドに行ってきた

 詳しくは公式サイトから。ペットショップみたいな名前ですが、れっきとした遊園地でございます。ペットショップもやってるのは知ってるけど、もともとは釣り堀から発展しただなんて、知らなかったなぁ。

 30年以上行ってないと思うんだけど、妹の誕生日に絡んで連れて行けと。で、その誕生日9月8日はとっくに過ぎてしまってたんだけど、急遽仕事に行かなくてよくなったのと、台風が意外と早く通り過ぎていっていい天気だったので、行くことにしたのでした。
2017091801.JPG

 写真を見ると寂れた感じがするけれど、2000円で乗り放題だったこともあったのか、結構賑わっていました。ここのいいところは昔から入場も駐車場も無料なので、子どもだけアトラクションに乗せて親はそれを見ているだけという使い方ができるという。いつも売っている1枚100円相当の乗り物券だって、余っても次回来園時に使えるし。

 ただし、2000円の元を取るべく、いろんなものに乗りまくりましたよ。例えばこのジェットコースター、娘たちは3回乗ったんだったかな。もちろんほかにも乗りまくってた。3000円分以上乗っているはず。
2017091802.JPG

 よっしーだと3歳になっていないので、乗れないアトラクションが多いのは事実。そのかわりと言ってはあれだけど、乗れるものには乗りまくっていました。絶対2000円以上乗っていると思う。
2017091803.JPG

 一番乗らなかったのが、さとじゃないのかなぁ。2000円は乗ったと思うけど、苦手なものを相当無理して乗ってたと思う。で、いわゆる絶叫マシーンもないのに、コースターだって宙返りしないのに、いい大人だけのデートだと完全にものたりない地方の遊園地なのに、なんでこんなに疲れるのかと。さとの分析によると、待ち時間がほぼない状態で連続してアトラクションに乗れるので、ハイなテンションがいつまでも続いて疲れるのではないかと。事実帰り道はわたし以外全員爆睡でした。
posted by てつりん at 22:39| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする