2017年09月03日

ホントのことを言っちゃった・・・

 かなり前のことになるのですが、とある輸入車ディーラーに行ったんです。気になるクルマがあったのでね。モノとしてはさすが輸入車、見ても乗っても感動的にすばらしかったけれど、かといってうちの家族構成には、ファーストカーとして適合しない。だからといってプレマシーはさとが乗って、わたしがその輸入車に乗るというのもなんだかねぇ。実際営業マンからはそのような提案もあったけれど、ひとりで乗るものに400万もかける道楽はさすがにうちにはないのだよ。

 で、いろいろな紆余曲折?があってデミオを買ったわけです。基本ひとりで乗るものに、かなりのお金をかけたんじゃないかと思うことが今でもあるけれど、そこんとこについてはAZワゴンの高額下取りあってのことです(笑)。


 さて、その輸入車ディーラーなのですが、結構うちにまめに連絡を取ってくれていました。あるときはDMで。あるときは電話で。ときには新型車が出たからとDMを送ってくださり、またある時にはお買い得な在庫車があるからとDMを送ってくださり。ところがわたしが基本自宅にいないことが多く、電話に出るのはさとだったりするのです。そんな先日、事件(?)は起こってしまいました。

販売:てつりんさんはいらっしゃいますか?
さと:あ〜、仕事に行ってて、いないんですよね〜。
販売:あ〜そうですか〜。実は今週、フェアがありまして・・・
さと:・・・すいません。実はもう、クルマを買ってしまったんですよね・・・。
販売:えっ!?何をお買上げになったんですか?
さと:・・・・・デミオの、ディーゼルを・・・
販売:いつ頃お買上げになったんですかね???
さと・・・・・・・・・・去年の・・・冬に・・・・・。

 で、わたしが帰宅して、さとから上記の電話のやり取りを聞かされたのでした。まぁそれでいいんだけど、最後の一言はかわいそうすぎないかなぁ。せめて今年の夏にとか、こないだ納車されたとか言わないと。先週から不倫してるのと、去年から不倫してるのとでは、精神的ダメージの大きさが違うようなものだと思うけどなぁ。あっ、不倫はしてないし、たぶんされてないはずですよ。

 一応フォローすると、あまりのマメさにさとが申し訳なくなって、ホントのことを言ってしまったのでした。というわけでかわいそうだから名前は出さないでおくけれど、それくらいマメな輸入車販売店ですよ。よろしかったらぜひ1台!?
posted by てつりん at 23:15| Comment(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

PERFORMANCE 2017 に行ってきた

 近年敬愛することこの上ない、山下達郎のライブに行ってきました。
2017082901.JPG

 ツアーは全日程を終了したので、なんでも書いちゃっていいよね? 単にいい音楽に浸ってきたってだけのことで、なんでも書けるほどわかるわけでもないけど、なんでも書いちゃうよ。

 MCのなかで、ちょっと気になるくだりがあったのです。いろいろあって、ライブができなくなって、その後別のいろいろがあって、毎年ライブをするようになったのが2009年とのことでした。それって、「近年敬愛することこの上ない」とか書いてるけど、かれこれもう10年近くも前のことなんじゃないかと・・・。で、それ以降のツアーは、実は全部どこかで観ているはずなんだ。そんなわけで調べてみましたよ。

2009年2月6日 石川厚生年金会館 ← この名称が妙に懐かしい・・・
2010年8月28日 秋田県民会館 主語がないのはネタバレへの配慮かな? 当時は諸般の事情が渦巻いていたので、これを観られたのは奇跡だと思う
2011年12月2日 金沢 本多の森ホール ← かつては石川厚生年金会館と呼ばれていたところです
2012円9月9日 新潟 場所は忘れたけど、シアターライブでした
2014年9月14日 金沢歌劇座
2016年3月6日 金沢歌劇座

 あれ?2013年12月9日の金沢歌劇座には行ってないのかなぁ・・・?チケットが取れず、行けなかったという記憶はないんだけど、きっと超多忙で書いてないのでしょう。さて、今回のツアーのざっくりとした感想。

 結構ライブに行く方だと思うのですが、中央やや後ろ寄りの席が好きです。演出も含むステージ全体が俯瞰で見られるし、音のバランスもいいはずだし。でもねぇ、そういうありがたい席になった記憶は、いろんな人のライブでどれだけあっただろう。結構端っこになりやすいんですよ。しかも後ろの端っこじゃなくて、うっかり前の方の端っこになっちゃったり。ところが今回は、程よく後ろの方で、しかもど真ん中。いろいろあったけど、特に印象に残った曲はこれかなぁ。


ターナーの汽罐車

 秋田公演のあとだったかにファンクラブに入りました。年4回、なかなか読み応えのある会報が届くんだけど、冬の会報にはおまけのCDがついてきます。本人のメッセージと、ライブの曲が1〜2曲くらい。で、昨年末のCDには、去年やったギターとベースとピアノ3人のアコースティックライブでの演奏が入ってました。なんかかっこいい感じで気に入ってたんだけど、まさかその演奏がこのツアーで聴けるとはね。

THE WAR SONG
 
 前々回のツアーにおいても印象に残った曲の1曲に挙げているのですが、この日はミサイルが飛んでいるからねぇ。音楽でモノを言うものとして、とやかく言わないけれど、言うとしたらこの曲で言う!という思いを感じました。あんな連中に負けたくはないと思うけれど、「僕はどうすればいい」ってのは偽らざる多くの人の本音なんじゃないかと思う。

クリスマス・イブ

 言わずと知れた名曲。よくライブで聴くんだけど、8月だろうがなんだろうが、その場をクリスマスにしちゃう曲の力ってホントにすごいと思う。で、山下達郎のライブはたぶんアメリカっぽい街の風景を、シンプルな感じでセットにすることが多いんだけど、この曲のときはどこにこれを隠していたのかと思うほどにキラキラした、クリスマスっぽい演出がなされます。今回については、特にそれが美しかったなぁ。基本はあくまでも音で魅せてくるのですが、ここは目でもしっかり楽しめます。

ハイティーン・ブギ

 
 えぇ、上の動画のハイティーン・ブギですぜ。作曲が山下達郎、作詞は松本隆という黄金コンビですな。柄にもないんだけど、年をとるとそんなことはどうでもよくなったのでみたいな感じのMCから始まりました。それにしてもかっこいい。一種異様な盛り上がりだった気がします。

 というわけで思いっきり楽しんできた3時間以上のライブでした。もちろんお約束もバッチリ。おひとりさまだったので、ダイナマイトみたいなのを派手にぶっ放してきましたよ。「今年は多いな」とかおっしゃってくださいました。
2017082902.JPG
※写真は使用済みのものを自宅に持ち帰り、撮影したものです

 そして遅めのディナーを一風堂で。わたしの右側2人も、左側2人も同じリストバンドをしてましたね。つまり、山下達郎のライブに別々に行った3組計5人が、横並びでラーメンを食べていると。不思議な光景でした。来年はアルバムを出してツアーもすると言っていたので、楽しみに待ちたいと思います。
2017082903.JPG
posted by てつりん at 22:50| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

さとによる、うちのデミオのおおざっぱなレビュー

 先日の千里浜オフで、途中からうちの女性陣がデミオに乗ってやって来ました。トランポリンのバッジテストと重なってしまったことによるものだったのです。去年までは、このような事情によって別行動って時は、AZワゴンが現れていたのですがね。

 デミオについてはたま〜にさとも乗っているのですが、基本的には近所をちょろっと乗るだけだったのです。だから自宅からトランポリンの会場 → 千里浜なんて長距離は初めてのこと。里山海道みたいな高い速度域で走るのも初めてのこと。それをふまえて、わたしから聞いたわけじゃないけれど、さとからデミオのレビューのようなものを聞くことができたのでした。ざっくり言わなくても、次の2点です。

・ぬふわkm/hくらいまで出して、あとは自重した(ということはきっと、もっと出してもいいかなと思える何かがあったのでしょうね・・・)
・トルクの湧き上がる感じに関しては、かつてさとが所有していた3代目レガシィB4RSKに劣る

【参考画像】 Wikipediaより拝借
2017082712.jpg
※ただしこんなに気合の入ったホイールではなかったし、色もシルバーでした。マッキントッシュのオーディオはすごかったけどね。

 トルクの湧き上がる感じの件については、ちょっと比べる対象がおかしいだろうと思うのはわたしだけですかね(笑)? 確かにそのレガシィ、ぬふうkm/hから、タコメーターの針が動かないくらいわずかにアクセルを踏み込んでも、加速感を感じたってことは今でも忘れられないものがあるけどね。これはやばい!と思って、自重しましたよ。さすがにそんな一種の化物と比べられちゃぁ、かわいそうでしょう。わたしのなかでアクセルの踏み込みに関して、やばいと思って自重したのはそのレガシィの件と、大昔に乗っていた2LSOHCのどうってことないR33スカイラインでぬふやkm/h出してあまりの安定感のよさにびびったことの2回だけです。

 そういえばなんでデミオを買うことになったのかとか、デミオはどうすばらしいのかといったことって、結局ちっとも書かないまま今に至っているんだよね。そのうち書こうと思います。1年記念とかでですかね?
posted by てつりん at 22:24| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金沢総合車両所に行ってきた

 例年この時期に開催されているイベントですな。てつりん家では毎年行ってるわけじゃないけど、2〜3年に1回くらい行ってるかな。今年はよっしーがかなり楽しめるようになっているんじゃないかと思い、行ってきました。
2017082701.JPG

 場所はJR松任駅から歩いてすぐ。こんな感じで、駅から臨むことができます。駐車場も一応ありますが、行くならもちろん電車で。特に帰りはよっしーが車内で、「がたんごと〜ん がたんごと〜ん・・・」と、喜びをかみしめていました。
2017082702.JPG

 10時開始のところ、10時30分くらいに着いたはずなんだけど、完走したらもらえるスタンプラリーのカードはすでになくなっていました。あと、事前申込みの抽選で、681系だったかの運転台に上がれたり、車掌体験ができたりするんだけど、例年のことながら行くのをギリギリになって決めるのでねぇ。当選できるのかはさておき、来年以降はもう少し計画的に行くかどうかを考えたいものです。

 構内をしばらく進むと、懐かしい機関車がお出迎え。このカラーリングのEF81を見るだけでテンションが上がります(笑)。
2017082703.JPG

 反対側のヘッドマークは、もっとステキでした。
2017082704.JPG

 線路の幅や傾きなどを検測する機械を触らせてもらったり、
2017082705.JPG

 保線作業(枕木交換)のデモンストレーションを見せてもらったりしました。ちなみに青いブロックを積み上げているのは、まぁお遊びみたいなものですが、去年は10個だったのに対して今年は12個用意し、見事全部積み上げることができました。高い技術を持つ作業員の手によって、安全が守られているということで。
2017082706.JPG

 いつもここに来るのを忘れてしまい、割高で激混みのフードコートで昼食を食べてしまいます。でも、構内の食堂のほうが安くて空いてて涼しくて、そしてたぶんここの職員が食べているものと同じものが食べられておもしろいんですよ。ちなみにカレーとラーメンは400円で、そばとうどんは300円でした。そばとうどんは温かい方も冷たい方もできます。おいしくいただきましたよ。
2017082707.JPG

 マスコンの操作に熱中するよっしー。これは、サンタさんにおねだりするしかないな(笑)。よほど刺激を受けたのか、帰ってからというもの、プラレールでひとり黙々と遊んでいました。
2017082708.JPG

 暑い中ラッセル車を見たら涼しい気分になるかと思ったけど、実際まったくそんなことはありませんでした(爆)。
2017082709.JPG

 決まった時間しか見られない、空を飛ぶ鉄道車両。かつては681系でやっていましたが、最近では521系です。2台のクレーンをそれぞれ2人が操作して、空中を移動させます。全体ではそのほか安全確認をする人が2人、作業する人が4人の、計8人で行う作業だそうです。
2017082710.JPG

 そのほか構内の随所に、ちょっとした楽しみが隠れていました。うちらのようななんでもじっくり見て回るタイプだと、正直10時から15時では足りないかもってくらいです。存分に楽しんで帰ってきました。
2017082711.JPG
posted by てつりん at 21:33| Comment(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

早起きして洗車しました

 昨晩、先日からやっているドラクエ11をひとまずクリアしました。まぁ、クリア後の世界ってのがあるようなので、まだ旅は終わらないのですがね。

 そんな夜更かし気味だった金曜の夜を経て、6時に目が覚めました。早起きするつもりだったのですが、ドラクエをセーブして終わらせたあとにソファーの上で寝落ちして、目覚ましすらかけなかったのに6時に目が覚めるとは。きっと、レベル43のなせる技なのでしょう(笑)。

 珍しく仕事もない土曜日の早朝。そんなに早起きして何をするつもりだったのか。実はデミオの洗車をしていました。自宅前の駐車場は西側を向いているので、晴れた早朝には絶好の朝洗車コンディションです。
2017082601.JPG

 恥ずかしい話ですが去年の年末に納車されて、確か洗車は3回しかしてないはずです。2回は販売店で、1回は油屋で。つまり、オーナー自らの手で洗車したことは、まだ一度もないと。上の写真は、かなりのレアショットってことですな(笑)。早起きのかいあってピカピカになりました。水弾きも復活しているはずで、そのうちやってくる雨の日が楽しみです。
2017082602.JPG

 引き続いて先日やらかしてしまった部分の修復を試みることにしました。ちなみにこれは、修復前のアップです。ローアングルから、ふくらはぎや足首をなめるようなアングルでないとここまで目立たないのですが、それでも残念な状態にあります。
2017082603.JPG

 う〜ん、薄くなったのは確かだけれど、やっぱり消えないなぁ。バンパーの下地まで行っちゃってますからねぇ。そのうち次の展開を考えたいと思います。とりあえずタッチペンですな。
2017082604.JPG
posted by てつりん at 21:59| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

ヤバい行き先と、懐かしい行き先

 最近ちょっと、ここでは書けないようなヤバい行き先に立て続けに行っています。犯罪系の場所ではないのでご安心を。そうねぇ、とある世界一を生み出した場所とか。2位じゃ、ダメなんですよ(笑)! ほかには県内で1つしかない、全国的に見てもそんなにたくさんはない、簡単に入れないような部屋とか。後者については娘と行ったんだけど、このことの価値が本当にわかっていたかというとわかってないのが惜しいなぁとも思うけど、価値を知らないからこそ気楽でいられるってのもあるかもしれません。わたしはというと、価値を知ってるからこそ、子どもたちと一緒になってやりたい放題楽しんできたと思っています(爆)。えぇ、一生入ることもないし、入れることもないと思っています。

 さて、どこに行ってきたかをここに書くのはさすがにまずいので、まずくない行き先の話でもしますか。

 実は、結構前から行きたいと思っていたプラネタリウムに行ってきました。
2017082201.JPG

 プラネタリウムには何かと思い出がありましてねぇ。大昔に行ったプラネタリウムは、場所柄か時節柄かわからないけれどさとと2人の貸切状態で、それを見た解説の人がうまくやってくれたのか何なのか、ちょっとした解説の小ネタがいちいちエロかった(爆)。数年前に行ったプラネタリウムは、美術館も含めてステキなところで、これまたわたし1人の貸切状態だったのに、気持ちよく爆睡(コラ)。そういえばとってもムーディーな、デートに使うと「きめてやる!」って感じが強すぎるくらいエロい雰囲気すら漂うプラネタリウムバーに野郎だけで突撃したこともあったっけ(笑)。う〜ん、どっちかというと、ロクでもない思い出なんだろうか。そんなはずないと思うけどなぁ。

 ちなみにここは、遠い記憶によると、「石川方式」と言われる特別なものだったはずです。どこかの制作会社が作ったプログラムを流すのではなく、解説員が操作をしながら、肉声で解説をしていくというスタイル。そしてこうして、今も解説員の方の名前が。
2017082202.JPG

 内部はこんな感じです。いかにも!って感じの機器が中央に鎮座する時代は、とっくに終わっているそうです。
2017082203.JPG

 基本的には児童館なので、娘たちに刺さる展示も多数ありました。ちなみにこれは、体力的にかなりきついです。
2017082204.JPG

 HOゲージも、かなりの充実度でした。よっしーは保育園に行ってたんだけど、よっしーは1時間くらい離れないのではなかろうか。
2017082205.JPG
posted by てつりん at 22:29| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

きのうお前の誕生日だったよと

 タイトルは中島みゆきの「杏村から」の一説でございます。下線部をクリックすると、歌詞が見られますし、あんまりうまくないけどまぁ雰囲気自体は悪くない誰かのカバーが聴けます。数多くある中島みゆきの曲でも、隠れた名曲って感じ。アルバムには収録されてないし、シングルのB面だし。そんなことめったにないけど、前日に誕生日だった人とカラオケに行くときはかなりの確率で歌いますね。

 さて、きのう(8月20日)は、わたしの誕生日だったのでした。えぇ、レベル43になりましたよ。

すばやさが1さがった!
たいりょくが3さがった!
かしこさが2あがった!?
つらのかわのあつさが3あがった!
みのまもり(別名を保身とも言う)が2あがった!
たいしぼうりつが2あがった!
できるわかてにおいかけられるこわさをしった!!

 そろそろラスボスですかね・・・? でも、先日からプレイしているドラクエ11は、ラスボスの名前もわかっているし、本編の大詰めというところまで来ていますが、レベルは58もあります。レベル43くらいでは、恐れ多くてまだラスボスの影も見えないってのが現実なのかもしれませんね。

 ところでそんなきのうは千里浜オフでした。てつりん家にとっても夏の終わりを告げるなかなかのビッグイベントなのでですね、、、どうも雰囲気的には誕生日であったことが忘れられている感じなのでした(爆)。いや、家族誰もが完全スルーってわけでもなかったんだけどね。

 そこで、なんだかわざとらしい感じですが、家族以外に誰が当日、誕生日を祝ってくださったのかを紹介したいと思います。決して誕生日だからといって、家族から明確に何かをされた気がしないことに対するあてつけなどではありません。まずはメールフォルダからこちらの画像でも。

スクリーンショット 2017-08-20 22.44.59.png

 お年玉バブルに沸くクソガキ(コラ)にも負けるどころか、大人のおこづかいに対してケタ違いに少ない金額しか入っていないはずなのに。花束を持ってきてくれたおねえさんの愛は、誰に対しても平等であるということなのでしょうか。とか言いながら、預金残高に応じて花の量とかが違ってたりして(爆)。続いてはこちらも。

スクリーンショット 2017-08-20 22.45.40.png


 先日北海道に行った際に、もしかして今後も少しは乗ることがあるかなぁと思って作ったマイレージバンクのカード。溜まっているマイルなんて微々たるもののはずなのに、それでも誕生日おめでとうの気持ちは誰に対しても平等であるということなのでしょうか。とか言いながら、JALを使う頻度に応じて文章の熱量が違ってたりして(爆)。続いてはこちらも。

スクリーンショット 2017-08-20 22.47.14.png

 やっちゃって、最近ではぶっちぎろうとしているだけあって、デザインもこれまでと違うぶっちぎった感がありますな。ちなみになんでここからメールが来るかというと、一時期クルマ1台プレゼントを頻繁にやってた関係からです。決して微々たるものであるとは言え、ここの株を持っていることとは関係がありません。とか言いながら、もっとたくさん株を持っていたら、何かが違ってたりして。

 ついでに、勝手にメイキングして頂いた結果はこれです。まぁ、悪くない感じですな。
スクリーンショット 2017-08-20 22.46.55.png


 とあるSNSでも、誕生日は祝ってくれるのですね。ちなみにレベル42になった時は、ここの画像を使わせてもらったのです。
スクリーンショット 2017-08-20 22.49.26.png


 別のSNSでも、こうして誕生日を祝ってくれるのでした。まぁ実際のところはプログラム上のものであって、そこに気持ちなんてないだろうけれど。かといってそういうことをしこもうと考えた人の気持ちまで、ないとも思わないけれど。
スクリーンショット 2017-08-20 22.50.42.png


 そういえばとあるSNS経由で、わたしにご丁寧に誕生日おめでとうと送ってくれた友がいるのです。つい先日の、彼の誕生日はわかっていながら、何もしなかったというのに。こんなこと言ったりするタイプじゃないんだけど、友達って大事なんだな。
posted by てつりん at 21:49| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

2017年千里浜オフでした

 気がつけば千里浜オフも15回目のようです。15年連続15回目ってわけじゃないんだけど、それでも◯◯婚式的な表現を使うと、水晶婚式らしいですよ。誰と誰との結婚なのかはさておき。

 そういえば先日のにーがたオフは珍しく集合場所一番乗りだったのですが、今年の千里浜オフも集合一番乗りでした。なので一番乗りだったという証拠を1枚。以前は9時開店だったのですが、いつの間にか8時開店になっているんですね。どうりで最近は、朝からクルマが多いわけだ。
2017082001.JPG

 早速お買い物を開始します。買い物からすでにオフは始まっています。買い物も楽しみのうちですよ。PLANT3津幡店様には、勝手ながらいつもこうしてお世話になっております。
2017082002.JPG

2017082003.JPG

 さらに別の店でもお買い物。クスリのアオキ高松北店様、勝手に紹介しますがどうもお世話になりました。
2017082004.JPG

 スイカも買いました。完全に保護されるであろう運搬方法のひとつかと思われます(笑)。そういえばお買い物は、会場到着段階での大人の人数割りで1人2500円という形で会計処理が行われたことを、記録としてここに残しておくことにします。
2017082005.JPG

 そして会場の設営が始まりました。
2017082006.JPG

 食べ物が出てくるまでの間、先日北海道で見つけたネタを投入。安心してください。ただのコーラ味の飴ですから(笑)。でも妙に人気があったのか、お店で見つけた時は最後の1個だったんです。さらにどうでもいい情報としては、すすきのでなければ札幌でもなく、小樽で買いました。
2017082007.JPG

 缶の裏側はこれです。フタを開けて一発で飴が出るかどうかで、帝王度とか達人度とかを測っていました。アホですね(爆)。まぁ、コーラ味なのに赤い玉が出るんじゃないかとか、輪をかけてくだらないことを言ってた気がしますが。さともわたしも一発で出たので、さらにはほかの人に出すときも一発だったので、帝王と達人の名をほしいままにしてしまいました。参加者中いちばんの若者がなかなか出なかった(出せなかった!?)ので、まだまだだと諭されたりしていました。
2017082008.JPG

 準備ができるまでの前フリとして、こういうくだらない会話は最高におもしろい気がします。そんなことをやっている間に、バーベキューが始まりました。そしてちびっこ達は例によって海へ。
2017082010.JPG

 あとはひたすらに焼いて食べて焼いて食べての無限ループ。
2017082011.JPG

2017082012.JPG

2017082013.JPG

 でも14時前後に、ちょっとペースダウン。そういえば今回は15回目だからってわけじゃないと思うけど、過去最長の開催時間でした。17時くらいまで食べてた気がします。そして終盤にぐぐっとグレードがアップ!

 これは・・・、のどぐろでしょうか???
2017082014.JPG

 海を漂っているところを捕獲しましたが、さすがにこれを食べるのはちょっとねぇ・・・。ヘタをすると、うまさにしびれすぎてニュースになってしまいます。
2017082015.JPG

 今年のすごい肉は、これでした。そうそう、最後まで焼きそばもできましたよ。ほぼ完食でした。
2017082016.JPG

 そして最後はスイカ割り大会。
2017082017.JPG

2017082018.JPG

2017082019.JPG

 スイカ割りって、大昔にやったことあるんだけどね〜と思って、帰宅後に写真を漁ったところ見つかりました。撮影時の情報によると、2005年の8月20日だったそうです。第4回の千里浜オフのことだそうです。
2017082021.JPG

 毎年夏の終わりに、なんだかんだありながら15回も、同じ場所で同じようにオフ会を続けられるって、素敵なことですね。これというのも、参加してくださる方がいるからです。どうもありがとうございました。そして来年ももちろん、16回目はありますよ。またお会いしましょう!
2017082020.JPG
posted by てつりん at 23:53| Comment(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

北海道に行ってきました(最終日)

 北海道の旅も4日目で最終日。荷物はホテルから新千歳空港へ送ってもらえるなんて、さすが旅行会社で手配しただけのことはあります。そんなわけで身軽に札幌駅へ。

 旅行の内容としては半日分くらいしかないので、この日は北海道中央バスの定期観光バスを。さとおすすめのコースです。北海道庁、大通公園、知事公館、北海道神宮などを車窓から眺めます。

 そして最初の降車観光が、大倉山ジャンプ競技場。隣接のオリンピックミュージアムを見るという選択肢もあるのですが(時間の関係で両方ともというのは無理)、ここはジャンプ競技場でしょう。
2017081901.JPG

 リフトに乗って上を目指します。定期観光バスに乗ってくれば、オリンピックミュージアムも1割引きです。
2017081902.JPG

 スキージャンプって、ジャンプしてるというよりは落ちてるんじゃないかと思ってたんだけど、着地したあと滑る部分の傾斜を見るとものすごく怖いですね。
2017081903.JPG

 競技が行われている時は、リフトに乗れないことがほとんどらしいのですが、この日は跳んでいるところも見ることができました。大会ではなくて練習なのですが、それでもすごい迫力です。バスガイドさんの話によると高梨沙羅選手も練習に参加していたのか、このへんを歩いていたらしいです。興奮気味に話すバスガイドさんの雰囲気からは、それだけスキージャンプも選手も、一般に認知されているというか溶け込んでいるという感じがしました。近隣エリアでは、小中学生の大会も開催されていたらしいです。
2017081904.JPG

 一番上からの写真。高いところはキライじゃなくむしろ大好きですが、さすがにここを滑り降りるというのはイヤです。
2017081905.JPG

 引き続いて、羊ヶ丘展望台へ。クラーク像はお約束でしょう。
2017081906.JPG

 30分しかないので、駆け足でソフトクリームを。白い恋人の工場は行かなかったけど、なかなか評判がいいところらしいですね。
2017081907.JPG

 最後は再び市内中心部に戻って時計台前で下車。大通公園でビアガーデンをやっていたのですが、バスガイドさんがこのビアガーデンを猛プッシュするのがおもしろかったです。相当飲むのが好きな方なのでしょうね。ちびっ子がいても公園で遊ばせておいてママ友同士でビアガーデンとか、ここで降りるといいですよ〜とか。大通公園と言えば雪まつりではなくて、ビアガーデンになってしまいそうな勢いでした。
2017081908.JPG

 その後はビアガーデンには行かず、札幌駅から新千歳空港へ。遅めの昼食の後、空港でお土産を買い込んで、羽田乗り継ぎで帰ってきたのでした。最終日のホテルでわたしはメガネを、羽田小松便のなかで妹は買ったばかりのぬいぐるみを、忘れてしまったのはB型の血というものなのでしょうか。

 終わって2週間以上経っているのですが、今回の主役であり出資者である母の話によると、最高に楽しかったって。こっちも行きたいところに行き、買いたいものを買い、食べたいものを食べて、しかもほぼ自腹は切ってないわけで、最高に楽しかったです(爆)。
posted by てつりん at 19:32| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

もうすぐ一時閉店

 さかのぼり更新ですいません。先日、ちょっと個人的な用があって、娘の小学校に行ってきました。実は市内最古の小学校校舎なのだそうです。
2017081810.JPG

 解体の上、改築されるということで、ちょっとした期待を持って見に行くことにしました。中庭では遺跡の発掘調査もやってました。何が出るんでしょうか。
2017081811.JPG

 実はこの部屋が開いてたらいいなぁって思ったんだけどね・・・。全盛期の出島の出足の早さは、ものすごいものがありましたよ。
2017081812.JPG

 職員室に行けば開けてもらえるのですが、それもなんだか面倒というか、そもそも職員室なんていくつになっても行きたくないものですよね(爆)。なので窓の外からでガマン。新校舎でも展示するとしたら、どういう展示になるんでしょうか。
2017081813.JPG

 一応夏休みが終わっても、しばらくは校舎を使うそうです。それでも引っ越しの準備は着々と進んでいるという感じでした。教室の掲示は見事に撤去されており、モノによっては「廃棄」の紙が貼られていました。
2017081814.JPG

 わたしはここの小学校の出身者ではないんだけど、卒業生と思しき人が懐かしげに校内を歩いていました。そもそも行こうと思ったのも、ご近所さんが行ってきたと聞いたから。昭和30年代の卒業生なんだって。で、若いおねぇさんグループは、「おとうさんも連れてくればよかったな〜」とか言いながら歩いているし、わたしよりももう少し年上と思しきおっさんはひとりでじっくりと、時折何かをカメラに収めながら歩いてました。うまく言えないけど、きっとこの空間のどこかに、それぞれの記憶のカケラみたいなものが落ちてたりするんだろうね。またはここの空気を吸ううちに、当時はなんとも思わなかったような記憶の引き出しが開くとか。

 そう思うと学校って、よくも悪くも一種独特な空間ですね。
2017081815.JPG

 隣では仮設校舎の建設が進んでいました。来年度以降は運動会もここで開催することができません。なんでも近所の中学校を借りるのだとか。
2017081816.JPG

 新校舎は3年後の完成だったかな。その頃には、姉は小学校生活の大詰めに近づいているはずで、よっしーは新校舎のことがわかって、楽しみに待てるような歳になっているはずです。遠い未来のことのようだけど、できてしまえばきっと一瞬でできちゃった気がするんだろうな。
2017081817.JPG
posted by てつりん at 21:24| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする