2019年06月16日

20年前のこと

 実家のリフォームに伴い、実家においてあったわたしのものが、自宅に流れてくるようになりました。箱を開けたら、中身全体の8割から9割はいらないものだったとか、処分に困るものだったってことも多数。一番困った処分に困るものとしては、数十人分のパスポートの番号が書かれた紙だな。もちろん、とっくの昔にシュレッダーの藻屑ですよ。

 さて、いろんなものが実家から発掘され、一部は自宅に持ち帰りました。が、自宅に帰ることなくその場で廃棄されたものもたくさんあります。
2019061601.jpg

 20年前のレシートですな。古そうな畳に置いて撮ったことで昭和臭が漂う感じもしますが、たぶん令和の頃、古くても平成最末期の頃に撮ったものです。これ、さとと最初にデートした日のものです。
posted by てつりん at 08:08| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

どうしようもない動悸

 昨年度のことですが、一応メジャーデビュー10周年でした。あっ、ベスト盤とか、スペシャルツアーとかはないですよ。日々行われている1本のライブがベスト盤であり、そんな日々の積み重ねがスペシャルツアーですから(笑)。

 ところが、10周年を迎えたものは、とあるところにお呼ばれすることになっているのです。つまり、まわりくどい表現で申し訳ありませんが、要するに会社の同期会状態になってしまうわけなのですよ。実際に同期だった人。あとになって同期だと知った人。別の機会で面識があったとはいえ、この場に来て、実は同期だったんだと初めて知った人。いろんな人に、会うわ会うわ。当然いろんな人といろんな話をすることになるのです。とある人とは、こういう話になりました。


・お子さんは元気にしているのか → 日々いろいろあるけど、元気にしてる
・いいな〜、ちっともできないんだよね〜


 ・・・ちっともできない? たぶんわたしの頭がおかしいんだと思いますが、女性からこういうことを言われたら、「じゃぁオレが作ってあげましょう」なんてろくでもないことが頭に浮かぶのです。頭に浮かんだだけで、口には出しませんよもちろん。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

 さて、ここまでは前フリです。この日の夜に、こんな夢を見ました。

 さっきの人と共通点があるような別の知人女性と一緒にいるのです。ところが、どんな事情があったのか不明ですが、ビジネスホテルに一緒に宿泊するはめになりました。ところが、部屋は予想に反してなぜかダブル。・・・まさか、同じベッドで寝るの? 相手はそんなことお構いなしと言わんばかりに、2人で泊まるのにベッドが1つということに対しては何も言わない。これって、いわゆる暗黙の了解ってやつ? 忖度して、いただきますすればいいの(爆)? 

 でもここはラブホではなくてビジネスホテル。避妊って大事だと思うけれど、ここにはそんなの何もないし、わたしだって何もないのに有事の際のためにと持ち歩くだなんて習慣はない。だからといって、この流れでナマってのもいかがなものかと。ムードが高まる前に、コンビニに走るなら今のうちだと思うなぁ。ここは紳士的に、思うことを言ったほうがいいんじゃなかろうか。だってお互い既婚者だし。勇気を出して、言ってみよう!!

 そしたら予想通りというか、ふざけるんじゃないわよ!って感じの逆襲にあいました。何言ってんのとか、そんなことするわけないでしょうとか、あんたはここで寝なさい(と床に指をさす)とか、まぁ罵詈雑言の数々。えぇ、だってそもそも、そんな間柄ではありませんからね。


本日の教訓:ろくでもないことを考えていると、ろくでもない夢を見る
posted by てつりん at 20:56| Comment(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

30000!

 23456kmの瞬間を撮り逃して以来、キリ番というものには縁がなかったうちのデミオ。ついでにプレマシーも、123456kmの瞬間を撮り逃しているはず。

 なので今回については、事前に慎重に事を運んできました。まずは29992km。
2019061201.jpg

 失敗したときに備えて、29999kmも撮っておきました。
2019061202.jpg

 結果として、失敗しなかったんだけどね。もちろん、まだまだ先まで、それこそさらに10年くらいかけて遠いところまで走る予定です。
2019061203.jpg
posted by てつりん at 19:06| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

USJに行ってきた

 かなり昔の話の続きですが、べんきょう部屋というラブホの隣で、おいしいお好み焼きを食べた夜の翌日の話でございます。

 春休みの旅行の最終日は、娘の熱烈なリクエストにより、USJに行ってきました!
2019042702.jpg

 正直なところ、わたしのUSJ歴はこれでようやく3回目です。1回目は娘が2人いたといえ、雰囲気としては中に入って園内の雰囲気を味わっただけ。2回目は仕事で中に入っただけ。アトラクションを回ることもできたんだけど、その気力がなくてぼへっと座っているだけでしたよ。

 でも、来てよかった。あんまり載せられる写真がないのでモザイク入りだけど楽しそうにしてたし自分も楽しかった。
2019042703.jpg

 これ以降、娘たちはすっかりハリーポッターの世界にハマってしまったようで、休日になれば映画を見てたなぁ。

 また来られますように。 
2019042701.jpg

 で結局、夜の高速を寝ないで走って、真夜中に帰ってきたのでした。これほどの規模でどこかに行くってことは、今後数年ないのかもね。
2019042704.png
posted by てつりん at 22:37| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

3つの坂

 人生には3つの坂がある、なんて言いますよね。「えっ!?4つじゃないの?」という説もあるらしいですな。乃木坂と欅坂、吉本坂に日向坂(オイ)。

 ちなみにわたしも知らなかったのですが、4つの場合上り坂と下り坂、そしてまさかと、「まっさかさま」が追加されるのだとか。4番目の坂はさすがにイヤだなぁ。

 さて、しょうもない前フリですいませんが、今回の坂はまさかのほうかなぁ。80系ヴォクシー煌II、買ってしまいました(さとが)。まさかなのは認めますが、まっさかさまの序章でなければいいなぁ(爆)。

 
 ことの発端は、さともわたしも以前から何度もヴォクシーを見ておりまして、とりたてて可はないけれど、不可がないという見事すぎるトヨタクオリティに対して一定の評価をしていたところにあります。で、先日。RAV4を見るはずだったのにヴォクシーの試乗(てつりん家としては4回目のはず)を敢行した末に見積もりまで取ってしまった件を経て、話が本格化し始めます。

 個人的には予算の都合もあって中古車かなぁと思っていました。新車だと、使用頻度に対して高額すぎるという意見もあったくらいだし。ところが、300万の新車を10年乗る際の1年あたりのコストと、3年落ち200万の中古車を7年乗る際の1年あたりのコストって、実際そんなに変わらないんだよねぇ。そこで、支払いを圧縮するなら残価設定ローンもありか? いや、何はともあれ、こっちとしては中古車でもいいと思っているんだから、そもそも展示車でもいいくらいなんだ。見積作成の席で、「安くなるんだったら、これでも全然問題ないんだけど」って言ってたくらいです。

2019060802.jpg
※「これ」の参考画像

 そんな先日。「これ」が安く放出されるときがやってきました。先日対応してくれた営業から連絡があったのです。一応、事前に家族幹部会議が開かれました。

・店舗に行くということは、事実上買うということになるだろう
・行かなかったら、今も今後も、一定以上の条件で買うチャンスについては仕切り直しとなるだろう
・よって行って買わなくても、将来の購入の意志は伝えておいて損はない
・ところでもし買うのなら、乗り味が微妙とはいえシートを絶賛(さと談)していたオデッセイの可能性というか検討もしなくていいの?
・財源というか、払っていける見通しはあるのか?

 おもに上記5項目について話はしたなぁ。最後の項目は、個人的には雰囲気で行けると思ってるんだけど、さとは雰囲気で行けるだろうという判断はしないのでね。まぁわたしの雰囲気で行けるってのは、要するに結局だいじょうぶってことなんだけどさぁ(笑)。

 というわけで店頭に赴き、前半戦と後半戦、全部で4時間くらいかかったかなぁ。惜しかったのは、さとが買うんだからさとがサインすればいいということで、その瞬間を写真に収めたかったのに、娘の要件があってわたしが席を離れたことで撮れなかったことかなぁ。なお、オデッセイをもう1回試乗して、見積もりをとってというところまでしなかったのは、ヴォクシーよりも高くなることと、そこまでして得られるメリットがあるのかという点において、幹部会議のなかで疑問があったという理由によるのでした。
posted by てつりん at 19:22| Comment(0) | ヴォクシー(3代目80系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

あいみょんばっかり聴いている

 タイトル通りの話ではありますが、最近じわじわとハマってきています。

 そもそもの発端は何だったかなぁ。去年の段階で、ネットニュースで話題になっているのは知ってました。なかなかいいなぁと思ったけれど、正直紅白に出るほどのものだとは、そのときは思わなかった。紅白に出るほどの質(を満たしたから出られるというものでもないことは置いといて)がないという意味ではなくて、紅白に出るほどのメインストリームな感じがしなかったからね。ところが紅白でのあいみょんも、なかなかのものだった。

 そのまましばらくあいみょんの件はわたしのなかで放置されていたんだけど、先日NHKのSONGSに出るということで録画して見ました。そして同時進行的に、ウィキの記述でしかないけれど彼女のことを調べてみたのでした。

・歌手になりたいという夢を持っていた祖母や、PAエンジニアである父の影響で中学生の時から作詞作曲を始める。
・音楽的ルーツは、浜田省吾、吉田拓郎、河島英五、尾崎豊、フリッパーズ・ギターおよび小沢健二、平井堅など
・特にフォークソングが好き。

 うん、なんか、わたしがささるのもわかるなぁと。そしてSONGSで東京神保町の古書店を回って言葉を探すところにやられた。若くしてこの感性は何なんだろうと思ったけれど、まぁ、そういうことだったんだなぁと。

 というわけで個人的には、若き才能への応援の意味を込めて大人買いしたかったんだけど、とりあえず懐具合の問題で大人借りしかできなかった。中途半端な大人だなぁ(笑)。
2019060701.jpg

 最近の作品になるに連れて、初期の尖った感じが薄れていく気がしないでもないけれど、それは彼女の魅力の喪失ではなくて、表現の拡大なんだろうと思っています。「自分の音楽性や自分の音楽がどういうジャンルに属しているのか、あるいは自分がどんな音楽をやりたいのかまだ定まっていない」とのことだからね。これからが楽しみなのでございます。
posted by てつりん at 20:57| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

MAZDA3に乗ってきた

 デミオの点検に行ってきた日のこと。「MAZDA3ありますけど、乗りますか?」って担当の営業マンに言われました。えぇ、あるんだったら乗りたいなぁ。せっかくだからね。

 というわけで試乗して、さらにカタログも頂戴してきました。ちなみにMAZDA3ってのは、いわゆるアクセラという名前だったもののことです。
2019060201.jpg

 登場したのはセダンの1.8Lディーゼル。「美しく走る」ってCMをやってるけど、MAZDA3もたしかに美しい。前に出て(つまり後ろ姿を見せて)、向きを変えて(つまり側面を見せて)、さらに向きを変えて(前を向いて)、店舗の出口付近まで動かされていくまでの一部始終を見ていたけれど、こうして目に映る面を変えていくさまとそこに映り込んでいく景色の変化を、目で追い続けたクルマはいつ以来なんだろうか。もしかしたら、ボルボC30以来かもしれないなぁ。

 乗りこんだ印象。見ているときも思っていたけれど、伸びやかなデザインのおかげもあってか、「これが新しいアテンザです」って言われたら信じてしまいそう。内部についても、さすがに後部座席はそこまで広くないものもそんな雰囲気。初代アテンザとサイズはそんなに変わらないと聞いて、それも納得でした。

 走った印象も、マツダらしくいい感じだったなぁ。センターコンソールがものすごく幅広なんだけど、シートが狭いとはちっとも思わない。むしろゆったりと乗れて好印象。マツコネのダイヤルも大きくなっているし、パワーシートとか感覚的には1クラス上の装備ですか?というものもついている。雰囲気的にはこれで300万くらいかなと思ったら、実際にはBOSEのオーディオとかもついているのでもう少し高いんだけど、それでも標準的なグレードだったら300万円くらいだって。

 10〜20年くらい前のスカイラインとか、レガシイとかの乗り味が好きだと思えるんだったら、買いだと思ったなぁ。何がどうってことはうまく言えないんだけど、普通にすっごくいい感じで走っていく感じがとっても好印象。ちなみにそんなに大きいモデルではないと思うけれど、輸入車とかレクサスとかに乗っている人が興味を示して見に来てるって。
posted by てつりん at 00:39| Comment(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

どうやって焼くの?

 長らく行きたいと思っていて、行けないままでいたデミオの点検に行ってきました。時期的にはちょうど半年、オイル交換のタイミングとしても5000km近く走った頃だったので妥当といえば妥当なのです。でも、購入時にマメにオイル交換をしたほうがいいですよ(5000kmよりも早めにしたほうがいいですよ)という趣旨のことを言われていて、その通り早めに替えるようにしていたことを思うと、正直遅いくらいなのです。

 点検ということで、気になることを2点伝えます。ひとつは、前回入庫の12か月点検の際にコーティングのメンテナンスをしていないこと。もうひとつは、ここ数か月、DPF再生の頻度がものすごく高いと思うこと。以前だと給油して次の給油までに1〜2回ってところだったと思うんだけど、最近だと4〜5回かな? 100kmで1回くらいのペースだと思う。以前遠出をしたら、その症状がなくなったので、やっぱ街乗りばっかりだとよくないんだなぁって思っていましたが、先日富山まで高速で往復しても変わらない。富山じゃ、遠出ではないのかも!?

 後者については、「では、焼いておきますね」みたいなことを言ったと思うのです。で、待つこと1時間半くらい。入庫の予約をしていったので1時間くらいで終わるのかと思っていたのですが、コーティングのメンテナンスもあるからねぇ。今何してるのかなぁと思って工場を見ると、デミオがいない。その時は偶然見えないところにいるんだろうくらいにしか思わなかったんだけど、その後気がつくと遠くで何かが空ぶかしをしまくっている音が。かなり激しく空ぶかしをしている。・・・もしかして、「フィルターを焼く=激しく空ぶかしをする」ってこと?

 というわけで、販売店入庫時における手動再生の効果やその後については、そのうちまた書こうと思います。
posted by てつりん at 22:41| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

2019年5月 月例報告

 結局5月は驚くほど書けませんでした。なんでだろう。記憶をさかのぼると5月の終わり頃は、時間があったら寝ていたいと思うくらいだった。初めから中盤は、むしろ書くネタがあったのに書く時間がないということが多かった気がする。

 にもかかわらず、5月はこんな感じでお越しいただいておりました。厚く御礼申し上げます。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 417(1)
2.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 47(2)
3.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 32(6)
4.カテゴリ:粉瘤との戦い 28(4)
5.デミオにおける適切なスマホ環境について 25(5)
6.カテゴリ:試乗記・クルマ談義 25(11)
7.VOLVO V40 D4 SE がやってきた 19(13)
8.HOOTERS潜入! 19(10)
9.[mixi]ウォルドルフ人形 製作日記5日目(2010/06/25) 18(ー) 
10. ぶーぶー じどうしゃ 15(ー)

※アクセスが同数でも、訪問者数の差で順位が上に来ている場合があります

訪問者数 838(4月 937)
ページビュー数 10,785(4月 4,681)


 突然、おそろしくページビューが増えたんだけど、これはきっとあらぬ筋からのアクセスではなかろうか。なんだかなぁ、承認されないトラックバックを求めようとした感じの形跡が見られる気がする。そういえば一時期、エロ系のURLを貼って発言する輩とか、よからぬトラックバックを求めてくる輩とか、いたなぁ。

 ちなみに先月もランクインして、今月もランクインしてきたHOOTERSの件。会社でフーターズの話をする人がよくいて、最初は、へぇ〜、あなたもそういうお店って好きなんだ〜、意外な感じ〜とか思っていたら、実はそのフーターズじゃなかったってことがありまして。でも最近、その筋の店がぐんぐん伸びてきている感じがして、わたしもそのフーターズではない筋のお店に行ってすっかりハマりそうに。もう1回行ったら、確実にハマると思う。

 で、そのことをもうちょっと詳しく書こうとして調べたところ、なんとそれはフーターズではなくて、フウタズだということを知ってしまった・・・。フーターズと、フウタズ。一緒に聞こえるわけがないと思うんだけど、よっぽどHOOTERSに行きたかったのかもね(爆)。
posted by てつりん at 19:01| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

2019年4月 月例報告

 6月になってしまいました。結局5月は、過去の積み残しも含めてネタが結構あったはずなのに、2本しか書けなかった。こういうことを繰り返していると、どんどん筆というか指先が鈍って、ますます書けなくなるものです。

 そんな反省を込めて、6月ですが4月のことを。こんな感じでお越しいただいておりました。この場を借りてではありますが、厚く御礼申し上げます。


1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 498(1)
2.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 67(2)
3.カテゴリ:第一腰椎圧迫骨折 41(ー)
4.カテゴリ:粉瘤との戦い 39(11)
5.デミオにおける適切なスマホ環境について 35(4)
6.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 29(17)
7.2019年3月 月例報告 22(ー)
8.流浪の民 20(ー)
9.第7ギョーザはホワイト餃子 19(ー)
10. HOOTERS潜入! 19(ー)

※アクセスが同数でも、訪問者数の差で順位が上に来ている場合があります

訪問者数 937(3月 839)
ページビュー数 4,681(3月 4,743)


 かつて基幹コンテンツと言われ、一定のアクセスを叩き出していたものの、今となっては更新されることのないもの。それが、第一腰椎圧迫骨折と粉瘤のカテゴリです。まぁ、粉瘤はどっかで再発したりするらしいので今後のことはなんとも言えませんが。それらが一気に浮上してきました。ちなみにそれ以外の基幹コンテンツと言われていたのが、中型免許を取った話のカテゴリと、もう1つがプレマシーのカテゴリです。

 あとは、以前書いたものと、4月に書いたものがほどよくブレンドされている感じがいいなぁ。誰が見ているのかわかりませんが、4月に書いたものを見に来る人がいて、毎月一定数のアクセスが出るってことは、マメな読者様がいるんだろうなぁって思うのでね。というわけで来月もがんばります ← ちっとも書かなかった5月を過ぎて、6月になって何を言うのかと
posted by てつりん at 18:33| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする