2022年01月15日

新型ヴォクシーのカタログ

 正式発表当日に送ってきました。そういうところはさすがトヨタ、マメな商売してますね。
2022011301.JPG

 特にヴォクシーの顔については、賛否両論ありそうです。でも個人的には、カタログをジロジロ見た印象としては、意外とギラついてないなと。1周回って新しいかもしれないとすら思える。ギラついているというよりは、顔が黒いと言った感じのほうが正確なのかも。濃色系の色でこのグリルだと、なかなかあいそうな気がします。

 で、14日は仕事の帰りに、お世話になっているネッツ販売店の前を通りがかったらそれらしきものが店内にあったので、うちの子が寝静まった夜中に見に行った。警察署の裏をゆっくりと走り、ショールームの中を伺う不審車両(爆)。しかも、よくよく観察したところ、それはヴォクシーではなくてノアだったと。

 実車や試乗車が配備されたら、そのうち見に行くと思います。そうそう、ヴォクシーじゃなくてノアなんだけど、実車が見られるよって連絡を土曜の午前中にしてくるところが、またマメだよなと。
posted by てつりん at 21:25| Comment(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月09日

轢いたかと思った

 会社からの帰り道のことです。うさぎですよね・・・。
2022010801.png

2022010802.png

2022010803.png

 急ブレーキ+右側に回避したとはいえ、轢いたかと思いました(汗)。現場から遠ざかっていくドアミラーを見る限り、死体のようなものは映っておらず、その後交差点の信号待ちのときに降りて左前を確認するわたしの動画まであります。明るくなってからも確認したけど、やはり轢いていなかったようです。

 その道をぶっ飛ばしていたわけではないのですが、これまで以上に気をつけたいと思います。あと、画像左下に写っている撮影時間もおかしいので、夜遅かったとはいえ日付は変わっていなかったので、どうやって時計あわせをするのか記憶にありませんが直しておきたいと思います。
posted by てつりん at 16:01| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月07日

肉食獣の新春放談

 うちでは例年、正月には実家に顔を出すことになっています。さとの実家については、正月だからといって顔を出す風習はないんだけど、コロナ禍のせいもあってかれこれこっちからは3年くらい顔を出してない。いいんだろうか。よくないけど、このご時世に顔を出すのもいかがなものかって雰囲気もあるよなぁ。

 なにはともあれ、例年通り1日に、実家に顔を出してきたのですよ。子どもたちはお年玉を頂戴し、あとは別に何をするわけでもなくダラダラと。妹や、その息子にも会ってきた。下の子がいよいよ高校卒業で就職だってことで、いいなぁうちはその領域に達するまでまだ10年はあるぞと。きょうはそんな、妹の息子の話。

 コロナのせいで、ご多分に漏れず修学旅行もなくなったんだって。そりゃぁそうだろうな。で、その代替行事の行き先がしょぼかったので、行かなかったという話。確かに行こうと思えば高校生の自力レベルで、問題なく余裕で行けるような場所なのは事実なので、別に修学旅行の代替行事で行かなくても。周囲の友達とかも、行かなかったんだって。

 立場上説教する人もいるんだろうけど、その話で説教するつもりは1mmもない。むしろ、そんな理由で行かないなんて、わかってないんじゃない(笑)? だってさぁ、そうやって行かなかった男子が多かったってことはだぞ、女子とお近づきになるチャンスじゃないかと(笑)。高校生活の最後に、ムフフな思い出を作ることにもつながる、大事なチャンスだったかもしれないのに実にもったいないことをしたよねと。

 そのことに対するおいっ子の反応は、次のようなものでした。ブスばっかりなので、それはないなと。そしていかに周囲の女子がブスばっかりであるかを熱く語るんだよ(爆)。まぁ過ぎたことだからいいんだけど、一見ブスかもしれない女子のかわいい笑顔を、しぐさを、いかにして自分だけが引き出せるかってのが、イケてる男子の力量じゃないのかと。自分の前でだけかわいい女子とか、一見ブスかもしれないが脱いだらすごい女子とか、自分だけのかわいい彼女をいかにして育成するか。その原石を探したり、お近づきになったりするチャンスを逸したのはもったいないんじゃないかと。誰の前であってもかわいいってのはたしかに結構なことなんだけど、そのかわいさは自分の前でだけ増幅されてほしいわけですよ。

 そんな感覚がわかるのは、おとなになってからだとは思うので、さすがにそこまでは言いませんでしたが。正月早々、母やさとや妹の前で、何気持ち悪そうな話をしてるんだとか、ギラついたおっさんの熱弁が痛いとか思われるのもアレなので。
posted by てつりん at 23:15| Comment(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月04日

いまさらですが今年の抱負でも

 年末年始の休みも今日まで。と言いながら、さっきまで冬休みの宿題みたいなものを書いてましたけどね。一応25日の土曜からだったので11日間。でも実際には、非公式に25日も26日も、ついでに終わらなかったので日付的には休みのはずの27日も、誰にも見られないように働いてましたが。

 あすからは通常営業なので、たまに思いついたように書いている今年の抱負でも。うちでは毎年元日に、年長者から順に今年の抱負を言わされ(笑)、手帳にメモされています。ちなみにわたしの2021年の抱負は、「健康に気をつける」というものでした。保健指導を受けたりしてるので、そのときはその年の抱負なんて忘れていたとはいえ、有言実行だったのでしょう。

 そんなわけで今年の抱負なんですがね。例の手帳には「ー7kgやせる」みたいなことを書きましたよ。年末年始にあれだけ食べて飲みまくって(いや、酒の量としては控えめですが、つまみとしてお菓子などを食べまくっていた)、年末年始太りが1.5kgってのは極めて上出来なのではなかろうかと。年末年始は時間があるからってことで、相当ジムに行きまくったのも大きいと思いますがね。
posted by てつりん at 19:41| Comment(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月03日

待ってます!

 去年って、思っていたほど音楽の話ってしてなかったみたいですね。去年の振り返りを書くときに、書いてない話がトップ10に入ることが極めて少ないと思ったので、意外とちゃんと書いてたのかと思ったのですがね。で、考えてみれば確かに、6月に名古屋までスピッツのライブに行ったこととか、それに向けて予習はいらないかなぁでもどうしようかなぁと悩んだ挙げ句アルバムを買った話とかが書かれていない。名古屋のライブの件は、当時の感染状況がアレで、書いていいのかと悩んでいる間に書くタイミングを逸したって感じだったと思うけど、よかったですよ。でもここではスピッツではない、別のアーティストの話を。

 Drop'sというバンドがいるのですよ。何度か書いたことはあって、最初はこれ。そのあとアルバムを買ってさらにアルバムを買った。新しいアルバムは、当初のような骨太感が薄れていくのがなんだななぁって意見もあったみたいだけど、個人的には新しい表現を模索しているようで、いいと思っていた。結構、デミオの車内でもヘビーローテーションだったりしてたし。

 ところがですよ! ふと公式サイトを見たら、「Drop’sから大切なお知らせ」って。あぁっ、これって、絶対にあんまりおもしろくないお知らせだ。と思ってクリックしたら、案の定活動休止のお知らせだったのですよ。バンドの活動休止って、勝手な印象だけど、だいたいメンバーの不和だよね。それをオブラートに包んで、音楽性の違いとか言ったりもするんだろうけど、結局のところは不和だよね。たまにホームページをチェックしてたけど、ボーカルの中野ミホ単独の活動も多くなってた気がするし。そもそもほとんどの楽曲の作詞作曲は、中野ミホだし。いや、別に彼女のことを嫌っているわけではないし、そもそもの発端が彼女の歌声にやられたところからなんだけど。

 というわけで残念な気持ちでいた年末のある日、10月10日に行われた最後のライブが年内いっぱい配信で観られると知って、12月30日にカード決済しましたよ。2400円。
2022010303.jpg
※権利的にはアウトでしょうねということで、写真を小さくしています

 いや〜、よかった。CDよりも、ライブのほうが断然いい。それと逆の人が国民的歌番組に出てたりもしますけど、ライブでこそDrop'sのよさが出るね。やっぱいいバンドだったんだなぁ。演奏もなかなかのものですよ。部屋を真っ暗にしてヘッドホン着用で没入感を高めて1回。翌日にそのすばらしい音を流しながら1.5回。もっと早く気づいて、もっと何度も見ればよかったと思うくらいのすばらしさでした。

 何より安心したのが、観ている限り不和でも音楽性の違いでもなく、4人がなかよさそうだったこと。本編やアンコールが終わって、ステージ裏に引き上げるところや、ダブルコールのあとのステージ裏まで映ってたんだけど、そこまでの悲壮感を感じなかったこと。なにより中野ミホ自身が、ステージで何度もまたねって趣旨のことを言ってたこと。あくまでも活動休止は一休みなんだと思えたのでした。

 というわけで、活動再開を待ってます。そうそう、Amazonmusicでも聴けますぜ。
posted by てつりん at 14:18| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022初詣でひいたおみくじについて(去年の検証も含む)

 同じような企画を毎年やってますが、去年のものについてはこちらから。

 そもそもなんでこんなことやってるのかなぁ(笑)。たぶんだけど、おみくじを引いたあとに境内に結んで、内容をそれっきり思い出すこともなければ、おみくじが当たってたかどうかもわからないまま終わることがつまらないと思ったのがきっかけだった気がする。決して、「あそこのおみくじは当たらない」みたいなことを言いたいつもりはなくてね。そもそもおみくじなんて当たらないものだとは思うけれど、書いてあることを踏まえてなにかの戒めとかにすることは大事だと思ってるし。そしてもし当たってたら、それを踏まえて今年もがんばろうとか気をつけようとか思うものなんでしょう。

 さて、去年の検証。「頼りにする人々との縁薄く」かぁ・・・。確かに年度初めに、この人になら仕事を振れると思って声をかけたのに、振られたことはありました(爆)。でも、それくらいかなぁ。その人とは今も社内でうまくやってるし。別のところでは相当頼りになってるし。「強情頑固のため人に嫌われる」ことのないように、その人のことを立てて来たつもりだからなんだろうか。そして定期的にここの神社で出現する色難ですが、そもそも色難に遭遇しそうなくらいのきれいなおねぇさんに、新規に出会うことがなかった(爆)。いや、サイゼで見かけた女の子がめっちゃかわいかった。さわやかな笑顔がたまらなかった。食事中だったから、マスク美人ってこともなかったと断言できるね。そしてわたしの主観で極めて申し訳ないけど、男はたいしたことなさそうだった(コラ)。でも、ここで何かしたら、それは色難ではなくて、人に嫌われる前触れでしかなかったんだろう。「深入りしてとんでもない悲劇を生む」ことがなくてよかったよ(笑)。

 去年のおみくじの下の段へ。売買。あんまりうまくいかないようなことが書いてあるけど、確かに株についてはさっぱりでした。買ったものがそのあと下がるんだもんなぁ。でも、基本的には配当のいいところを買っているので、上がり下がりで一喜一憂することはしません。方角は、南か東北が吉とのことでしたが、そういえば東北の方角にある新潟県内には3回も行ったなぁ。でも地図で確認したところ、東北というよりは東北東かな。3回とも有意義なもので、ためになることやたのしいことばっかりだったからいいんだけど。というわけで、意外と当たってた気がするなぁ。

 というわけで今年なのですがね・・・、
2022010301.jpg
大吉ですよ♪

 引いた記憶ってあったかなぁ。ここの神社って、大吉が出にくいという印象が強いんだけど。あって1回かなぁ。検索すると辛口だとか厳しいだとか、大吉が出ない(それは言いすぎだろう)とか、いろいろとヒットしますよ。ちなみにさとも大吉でした。ただしさとの大吉は、今が絶頂でこれから下り坂になるから気をつけろって内容だったのに対し、わたしについては基本いいことしか書いてない。何かが大きく変わっていく感じがする2022年なので、うまくそれに乗っかっていけるといいなぁ。
posted by てつりん at 13:22| Comment(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月01日

2021年12月 月例報告

 新年のあいさつは1つ前の投稿でしてあるので、ここでは先月のご愛顧と感謝を。どうもありがとうございました。

 なかなかすること満載感があって、でも今月こそは一定のペースでがんばろうと意気込んで。でも終わってみれば最初の方だけスタートダッシュだったって感じで、なんだかなぁってのがここ最近の傾向かと。ご多分に漏れず先月もそんな感じで、結局月末に帳尻あわせたように見えても、ここに出てくる集計結果はウソをつかない感じのものが出るんだよね。それでも、この場をお借りしてではありますが、厚く御礼申し上げます。先月はこんな感じでお越しいただいておりました。


1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 740(1)
2.カテゴリ:粉瘤との戦い 30(8)
3.タイヤを替えました 22(ー)
4.デミオにおける適切なスマホ環境について 15(5)
5.粉瘤 15(ー)
6.[mixi]ウォルドルフ人形 製作日記5日目 13(8)
7.VOLVO V40 D4 SE がやってきた 12(ー)
  とりあえず怒涛の日々は過ぎました 12(ー)
  デミオXDで2万km走ったら 12(ー)
10. 再発 9(15)
  新しいことを始めよう 9(ー)

※訪問者数の差で、アクセス数が同じでも順位に差がある場合があります

訪問者数 828(11月 710)
ページビュー数 2,518(11月 2,075)


 ありがたいことに、12月に書いたものがちゃんとトップ10に入って来ています。たぶん、常連さんに支えられてのことなのでしょうね。どうもありがとうございます。そして苗場関連。いよいよわたしにとっては15回目ですが、42回目の苗場が近づいてきました。すぐ書けるかはわからないのですが、いつも思っていることとはいえ10年前のものが未だに(以下略)。

 時節柄、タイヤを替えた話が浮上するのもありですね。でも、記憶にないので探して読み返したところ2017年のもので、しかも夏から冬ではなくてその逆の交換だったという(笑)。でもこれで思い出した。デミオについては夏から冬の交換時期が、12か月点検や車検の時期と重なっているのです。しかもそれらの整備内容には、タイヤを脱着しての作業も含まれている。だったらついでに替えてくださいよってことで、長らく自分では夏から冬の交換をしていないのです。で、車検の報告をアップするのを忘れていたんだよね。そのうち書くかもしれません。そのうち書くとは言わないのが、まぁ察してください(笑)。
posted by てつりん at 22:13| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます

 本年もよろしくお願いいたします。ここをご覧の皆様にも、ご覧じゃないけど縁ある皆様にも、そしてご覧でもなければまだ縁ないけどこれから縁あることになる皆様にも、いいこといっぱいの1年でありますように。だって、人類みな兄弟だっていうしね。

 最近つくづく思うんですよ。自分さえよければいいって感覚は、世界を破滅に導くんだってね。その世界が大きなものか小さいものなのかは、認識や受け止め方に個人差があるとは思うんだけど、たとえその世界が小さかろうとその人にとっては全てなわけでね。大きな世界を幸せにすることはできないかもしれないけれど、せめて自分の周りの小さな世界くらいは誰もが幸せであってほしいなぁと思うわけですよ。


 というわけで、今年も初詣に行ってきました。自身の幸せと、そして世界の幸せを願うためにね(笑)。いつものように、電車に乗って。
2022010101.jpg

 あんまり到着後の駅の写真って撮ってないんだけど、今年は撮る余裕があったから撮ってみた。駅舎にも味がありますが、内部にもちょっとした展示があって、ついでに見ていくにはほどよい感じのところです。
2022010103.jpg

 今年もいいことがありますように。そうそう、例年恒例の、去年引いたおみくじの検証と今年のおみくじについてはまた後日に。
2022010102.jpg

 今年は電車やバスの車窓から見える道路も、車内も、どうしたんだろうって思うくらいに人が少なかった。電車なんて年始は貴重な稼ぎ時のはずなのに。以前だったら始発駅とか最初の方だったら座れたのに、途中からだと座れないってのが当然だったはずなんだけど、今年は最後の方でも座れた。でも神社は例年通りたくさんの人がいた。どこからどうやって来ているんだろうか。
2022010104.jpg

 コロナのせいなのか、恒例の年末年始終夜営業もやってないのか。さとと2人で楽しくやってた頃は、日付が変わるまで飲んでそのあと電車で初詣ってのが定番だったのに。と言いながら、まったりととりあえず紅白を観るってのも悪くないと思うけどね。
2022010105.jpg
posted by てつりん at 21:35| Comment(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月31日

2021年10大ニュース(3位〜1位)

 さて大みそか! 年賀状は29日に投函したし(遅いよ)、大掃除も30日に終了(遅い?)。ちなみにしめ飾りは、28日か30日に飾るのがいいらしいですね。本来は30日よりも28日のほうがいいのだとか。というわけで今年の振り返りも今年のうちに。きょうは3位から1位までをカウントダウンです。

【3位 五十肩に苦しむ(6月〜)

 書くヒマがなくてその後の顛末についてはそれっきりですが、一応10月のいつだったかが最後の通院でした。仕事柄、手が上がらなくなるのは恐ろしいことではあるんだけど、9割くらいはだいじょうぶってところまで来たからね。リハビリの先生も「あともうちょっとなんだけどなぁ」っておっしゃっていたのもあって、通院生活は半年で終わりました。長かったよ・・・。なおその後、特に気になることはなく、平穏無事に過ごしております。

 それにしても五十肩ですよ! 去年もテニスをしてないのに、右利きなのに、左がテニス肘だと言われ。ついでに首のヘルニアとも言われで、身体の面では踏んだり蹴ったり感があったのですが今年もかと。先日同年代の人と飲んだときも、考えてみれば身体がどうのこうのって話をしてる人がいたなぁ。その人の口から出てきた「ファスティング」って言葉がわからなくて、たぶんプチ断食みたいなことを言ってるんだろうなぁと思ったけれどわからなくて、その場で調べたくらいだし、

 というわけで今年の5位じゃないけれど、老いを感じてなんだかなぁとインパクトのあるできごとだったので3位。ちなみに来年は年男ですよ。先日、録画してたまっていたテレビを見ていたら、「あなたの今はマラソンに例えたら、何km地点ですか?」という、自分が聞かれたら一瞬どう答えたらいいのか即答しかねる問いが出てきたんだけどね。気持ちはそろそろ本気出してがんばろうかなぁって感じの20km地点ですよ(笑)。


【2位 まだ秘密ながら、現在進行形の事案(12月〜)】

 個人的にはこれが1位でもいいんじゃないかと思うくらいのインパクトです。ことの発端は軽い気持ちで自分が言いだしたこととはいえ、まさかそんなことになるとは。軽い気持ちとは言えども、一応計算ずくの上で言い出したこととはいえ、まさかそのとおりになるとは。これまでの人生においてもなかったし、今後の人生においてもないと思いますね。だから1位相当。でもさぁ、10位から順に、かれこれ3日にわたって少しずつ小出しにした挙げ句、最後は結局何かわからないものが1位ってのも、ここの読者さんに失礼な話だと思ったので2位。

 なおタイトルの通り、まだ秘密で頼むという当局からの指令により秘密ですが、終わったことではなくて現在進行形の事案であるということなので、続報をお待ちいただければと思います。2022年の1位を取るレベルのビッグニュースではないかと、まだ2021年なのに思っているくらいです。答えはその時にってことですが、大喜利っぽくアレではないかソレではないかいやもしかしたらコレってこともあるかもよと勝手にお楽しみいただければ幸いです。


【1位 特定保健指導からのジム通い(7月〜)】

 齢47にして、おおまじめに自分自身を変えようとしているので1位です。

 特定保健指導というものを受けた話と、散歩に行くようになったって話、そしてジムに通うことにしたという話の3本立てでできています。

 なお成果のほどはと言いますと、最初の3か月で5〜6kgくらい落ちた。指導をしてくる側からすれば、あっさりと目標達成といった感じでした。ところが、92kgくらいから落ちなくなった。その頃から仕事がすること満載になってきて、間食が増えたからなんだろうわかりやすいなって思っていました。でも、そういう時期が過ぎても減らなくなった。そして、冬季だとさんぽもしにくくなるだろうってことで、ジム通いを再開しようとしたら、あっさりとさとの了承を取ることができたというわけです。

 以前通ってたところと違って、入館記録が手元に残らないのでよくわからないんだけど、今月は7〜8回くらい通ったかなぁ。過去に使ったことがあるマシンを中心に3セット、その後クロストレーナーと40分〜1時間くらい戯れるってのがいつものパターン。なのに、体重が落ちないんだなぁ(爆)。外食に行っても、とりあえずデフォルトが大盛りからってのはやめたのに。



 というわけで今年も、とりとめもなく気分次第で書かれるしょうもない駄文におつきあいいただき、誠にありがとうございました。誰かのために書いているつもりはないって趣旨のことは定期的に書いていますが、そうやって意図するものがないからこそ、もし誰かの心に何か得るものがあったとしたならば、こんなにありがたいことはありません。どうもありがとうございました。そしてよいお年を!
posted by てつりん at 16:32| Comment(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月30日

2021年10大ニュース(6位〜4位)

 きょうは6位から4位までを、当時の心境などをあれやこれやと振り返りながらだらだらと綴ります。


【6位 念願の品を手に入れる(2月)

 これもちゃんと、当時の模様がおおむねリアルタイムで書かれていますね。たまに、結構な大事件のくせして、たぶん書くヒマがなかったとかの事情によって、当時は何も書かれなかったりすることがあるのですが。

 どっかで話した気がするんですが、わたしが最初に買ったCDというのが、松任谷由実の「LOVE WARS」でした。で、たぶん当時のレコード会社、東芝EMIの特典なんだと思うんだけど、デビューから1989年当時までのディスコグラフィーとか、苗場も含むたぶん一部ツアーのセットリストとか、1954年に生まれてからの年表とかが書かれた、今思うとなかなかすごい冊子がもらえたのですよ。今もうちに現存してますが、ここで写真を出すのはまだもったいないかなぁ(笑)。

 その冊子で、こんなアルバムが出てるんだとか、一部写真も載ってたからこんな感じのツアーなんだとか思って見てた。その冊子を参考に、少しずつ古いアルバムを買っていったんだ。当時はさすがにユーミンのライブに行こうだなんてことは思ってなかったけど、その頃から存在を知ってたのがタイトルにあるCDだったというわけ。

 正直昔のユーミンのCDを聴くと、なにげに古いものなので音圧とかがかなりアレな感じはします。でもこのライブ盤については、今の感覚でも聴くに耐えられるというか。時間の評価を乗り越えられているものというか。まぁでもそんなことはどっちかと言うとどうでもよくて、長年手に入れたかったものを30年かけて手に入れたので6位なのです。


【5位 ついに老眼鏡を作る(7月)

 老眼鏡と呼ぶのは嫌なんだけど、正直いい名前が思いつかないのです。デスクワークの友? いや、そんなに仕事に熱心なわけでもないしなぁ。ちなみにもう1本の方は、暗視スコープと呼んでいます。映画館で映画を観るとき、ライブを観るとき、夜に車を運転するときの3つの場面において使っているから、暗視スコープ。以前はデスクワークの友でもあったんだけどなぁ。

 個人的には老眼鏡を作ったという事実よりも、身体のことで仕事ができなくなっていくという現実を知ったのがショックだったなぁ。わたしみたいに芸事のような仕事って、身体が動くことも大事なんだけどそれと同じくらいかそれ以上に口や頭が動くことのほうが大事で、気持ちと加齢を越えられるような技量があれば、長く働ける業界だと思っていたんです。でも、気持ちや身体に、目がついてこないのかと。思うように文字が見えないだけで、これほどまでにやる気がなくなるのかと。

 そんなに目を酷使してきたつもりもなければ、目に来るほど忙しいとも思ってないんだけどなぁ。でも、こういうことの先に、スポーツ選手がかつて引退のときによく言っていた、体力とか気力の限界って世界があるのかも。まだまだ引退する気はないし、老眼鏡によって引退の危機は回避されたと思うので5位なのです。


【4位 ダブルで新入学(4月)

 これについてはわたしよりも、さとの生活が結構変わった気がするので4位です。やっぱね、保育園の送り迎えって、ちょっとしたことなんだけど地味に負担なんだと思うんだよね。さとは割ときちんとした時間に仕事が終われるというか、終われるようにしているんだけど、それでも決まった時間に行かなくてはならないってのがね。いつだって決まった時間に行けるとは限らないわけなんだし。

 わたしの感覚としては、いよいよ長女が中学生なのかと。この件について長く話すのはちょっとアレなのでやめときますけど、いろいろと思うところはありますよ。ひとことで言っちゃうと、視野が広がっていく感じがしますね。

 ちなみに息子の近況ですが、2学期の通知表にCが3個もついてました!!! 1年の2学期に、3つはやばいだろうと。これはさとやわたしにとっては、衝撃を持って受け止められてしまいました。ちなみに長女はたぶんいまだにCを取ったことはなく、次女は今のところ1つだけ。いや、1つあるってのもいかがなものなのかとは思いますが、3つってのは刺激的だなぁ。長女は意外と部活に燃えている感じです。そしてたいしてできてるわけじゃないけど、勉強面においてすることはちゃんとやってますって感じかなぁ。音楽聴きながら勉強なんてやめればいいのにそんなの曲が頭に入ってきて勉強内容が頭に入ってくるわけないじゃないって、思うけどね。
posted by てつりん at 15:41| Comment(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする