2018年10月28日

2018年9月 月例報告

 おひさしぶりでございます。きょう、かなりのさかのぼり更新をしましたが、いまさらながらに9月の月例報告でございます。ご来場の皆様には熱く御礼を申し上げます。さて、先月はこんな感じでお越しいただいていました。


1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 294(1)
2.やればできるのは知っているけれど 32(ー)
3.カテゴリ:試乗記・クルマ談義 26(6)
4.120000! 25(ー)
5.何もしないと決めた日 24(ー)
6.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 23(ー)
7.カテゴリ:第一腰椎圧迫骨折 22(4)
8.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 19(ー)
9.カテゴリ:手作り 19(15)
10. ほぼ日手帳 18(ー)

※アクセスが同数でも、訪問者数の差で順位が上に来ている場合があります

訪問者数 861(8月 938)
ページビュー数 6,324(8月 5,332)


 いや〜、10月はもっと書けると思っていたし、事実ネタもあったはずなんだけどなぁ。あまりにも書くヒマがありませんでしたよ。と、9月の月例報告のはずなのに、10月の話をしてますがね。

 ここ数か月の傾向として、その月に書いたものがトップ10にランクインしますね。ところが、何でもかんでもランクインするわけでもなさそう。9月に関しては、前半に書かれたものが多くランクインしているけれど、かといって9月に、8月後半に書かれたものがランクインしているわけでもない。このへんがいまいちよくわからないのですが、9月に書いたものは2位と4位、5位にランクイン。そういえばほぼ日手帳のシーズンですね。まだ買ってない気がするけれど。もちろん来年も使いますよ。
posted by てつりん at 22:47| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

意外と見切りがいいです

 ものすごいさかのぼり更新なのですが、義両親が来ていました。前回来たのはいつのことだっけかなぁ。1年前の10月だった気がするけれど。

 それとは別に、近所にあった、かなり自由な感じで停められる駐車場があったのです。勝手にてつりん家第2駐車場ってことにしていて、それがあるからママ友の会と称して、ちびっこ10人近く+その母親も集結なんてこともできたのですがね。ところがその駐車場は、最近になって妙にセキュリティが厳しくなってしまったのです。

 こうなるとちょっと困るのが、自宅前の駐車事情。通称第2駐車場が使えなくなったので、自宅前に3台停めないといけないのです。軽四と、5〜3ナンバークラスの普通車2台なら停められるんだけど、全車普通車か小型車になったらどうなっちゃうんだろうか。停められるのはわかっているけれど、どんな感じで停められるんだろうか。そして、斜め後ろの見切りが悪いと思っているデミオを、どのようにして停めるんだろうか。まぁ、停めるのは自分なんですけどね。

2018102001.jpg

 やってみたところ、意外と運転がしやすかった。写真のように、一発でかなりいい線まで寄せられた。失敗すると、デミオの左後ろをヒットさせかけない状況において、意外とスルスルと入れられた。左側のドアミラーの視界と、そこから見える車幅感覚が優れているのではなかろうか。

 デザイン優先の形状なので、左後ろの見切りが悪いだなんて評されていることの多いDJデミオ。まぁそのとおりだと思うし、そのとおりのデメリットに対して余りあるメリットもあると思うので、それはそれでいいと思うんだけど、乗ってみたら、ギリギリまで寄せてみたら、意外とそんなこともないんじゃないのかなぁって話でした。
posted by てつりん at 18:41| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

家族会議の結果

 先日、ちょっと気持ち悪い話というか表現になるんだけど・・・との前置きから、さとと次のような話になりました。

 姉(長女のことね)とお風呂に入っていて思うのだが、最近乳輪の周りが盛り上がってきたと思う。胸はふくらんでないけどね。後ろ姿というか、おしりの形なんてのはもはやさととそんなに変わらない。胸がふくらんでくるのも時間の問題かもね。

 別にこの話からさとが危機感を感じたわけではないと思うけれど(爆)、家族会議(幹部会)の結果、次のようなことが決まりました。

・10才以降、家庭内の異性とはお風呂に入れない
・この規定は妹、息子にも順次適用されていく

 つまり現段階では、わたしと姉が入れないだけなんだけど、次女が10才になれば次女とも入れなくなる。長男は誰とでも入れる時間が長く続くが、10才になれば、途端に姉妹とさとの3名とは一緒に入れなくなる。ひとりで入るか、もしくはわたしと入るかしかなくなるってことだな。

 高校生になっても父親と入っている娘の話とかネットで見たことがあるけれど、正直気持ちが悪い。お互いなんとも思ってないところが、余計に気持ちが悪い。ほかのご家庭から見れば、もしかしたら早いのかもなぁって思うけれど、こういうことはどこかで線を引かなければならないと思うのでした。かくしてこの日、結果として最後の長女との入浴となったのでした。
posted by てつりん at 20:08| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

いまいちの油屋

 愛車に油を入れるときは、ほぼいつもセルフのお店に行きます。しかも、遠出の時を除いて、決まった店にしか行かない。

 これには理由があります。以前もどっかで書いた気がするけれど、商売っ気がありすぎる油屋がめんどくさい。エンジンオイルのチェックしませんかとか、車検はどうですかとか。最近はとんと聞かなくなったけれど、水抜き剤はいかがですかってのもめんどうだったなぁ。何でも全部販売店でお願いしてるから、いちいち断るのがめんどう。すっごい汚いときに、「手洗い洗車はいかがですか?今ならすぐできますよ」とか言われたら、ホイホイとお願いしたくなるのに、そういうことはなぜだか言われないのに。

 ところが、ごくまれに、有人のこれまた決まった店に行くことがあるのです。その店は、車内を拭くためのタオルを貸してくれるのです。車内を拭きたくなったときとか、ついでにタイヤの空気圧が気になりだしたときとかに行くのです。しかしねぇ、この日の油屋はとってもイマイチだった。

 まず、軽油満タンと、タイヤの空気圧チェックをを所望しました。ところが、なんの手違いか、明らかに満タンになってない量しか入れなかったので、もう1回入れてもらった。そのやり取りの中で、新しいお客さんが来たこともあって、タイヤの空気圧の件を忘れてしまっていたみたいで、しばらく放置される。結局タイヤの空気圧は見てもらえたんだけど、いつもならしてくれる窓拭きはなし。もちろん車内を拭くタオルも出てこなかった。そういえば店員は、油屋らからぬ元気のなさだった。新人で、おどおどしているのかもとすら思った。有人で、セルフより高いことの価値は、この日についてはなかったと思えるほどの体たらく。

 ただし、一応フォローしておくと、なんで彼1人だけで店を回しているのかと思うくらいだった。複数人で回していて当然なのに、1人しかいなかった。ほかの人は、たぶんそのちょっと心もとない彼を残して、奥でなにか別の仕事をしていた感じだったなぁ。そういうのを助けてあげないと、その1人にとっては仕事がきつい感じがするし見殺され感が出てくるし、長い目で見て人材も定着しない。そっか、昨今人手不足って言うけれど、こういうところにもしわ寄せが来ているのかもね。
posted by てつりん at 22:21| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

運動会(その1?)

 秋の運動会強化週間です。あしたも運動会で、2日連続なのですが、台風がどうなるのかにもよりますな。

 さて、よっしーの運動会に行ってきました。うちの子たちは何がまずいのか、そんなに早く走れないのですが、なかなかの好スタートを切っていました。それよりも、名前を呼ばれたときの返事がよかったけどね。
2018100601.jpg

 あとは、お遊戯もちゃんとできていました。夏の夕涼み会では、びびっていたのかちっともできなかったって聞いてたし、性格的にそういうのが好きではないのかとも思っていたんだけど。成長によるものなのか、吹っ切ったような何かを見せてくれました。
2018100602.jpg

 ところがその後、暑いのもあったと思うんだけど、ここ1〜2日特に調子が悪くて、かなりきつかったので途中で帰りました。まぁ、連日仕事をし過ぎなんですよ。そういえば先月は、残業が軽く100時間オーバーだったし。そのせいか、かなり公的な場で、ちょっといやかなりまずいミスを連発したし。ゆっくり休みたいです。
posted by てつりん at 21:58| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

宿が・・・

 今年の苗場は、初めて現地に宿を取りました

 10回以上行ってきて、これまで取らなかった理由として大きいのが次の2つ。まずは最寄りの宿が高すぎる+そもそも取れないこと。お昼ごろからチェックインできるといっても、部屋の滞在時間を考えるとねぇ。そして次に、プレマプリンス(いわゆる車中泊)のコスパが高いこと。寝袋を買ってからというもの、快適性はさらに高まりましたよ。

 ところが上記の取らない理由というのは、次の取るようになった理由と紙一重。まずは最寄りの宿が1ケタ違うレベルに安くて、歩いて10分ほどで、しかも送迎もしてもらえる。お昼すぎにチェックインして、昼寝だってできちゃったし、ぜいたくしないわたしにとっては快適でしかなかった。そして次に、デミプリンス(いわゆるデミオでの車中泊)の快適性に、かなりの難があること。厳寒のスキー場駐車場で、シートに座って寝袋というのはかなりの困難を生じるけれど、かといって寝袋を使わないというのもかなり危険っぽい。厳冬期でなければ、まずまず過ごせるんだけどね。

 というわけで今年も同じ宿を取ろうとしたら・・・、なんと、なくなってました。4月頃に営業を終えたそうで、今ではその建物は、英語サイトしかないような宿になっちゃってました。1回しか泊まってないとはいえ、これはショックだったなぁ。気を取り直して、いろんな宿があるなかから、あらためてお気に入りの1軒を、今後何度も泊まろうと思えるような1軒を、探したいと思います。プリンスホテルも、そのうち泊まってみたいんだけどね。
posted by てつりん at 22:35| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

気づいたら、20周年でした

 結婚の話ではないですよ。ちなみに14周年の結婚記念日ということで、さる9月25日、壮絶に帰りの遅くなっていたわたしが仕事の帰りに買ったコンビニスイーツなどでお祝いをしました。ささやかでいいんです。これで血の雨が降るようなら、その程度の夫婦ですよ(爆)。

 でも・・・、来年は15周年だから、ちょっと盛大にやってもいいんじゃないのかなぁ。な〜んてね。調べたところ、水晶婚式って言うそうです。曇りのない愛情とか言うんだって。へぇ〜。

 さて、かなり前のことですが、なぜかふとした拍子にデビュー10年目に突入したという話を書いたことがあるのです。この時期になると、何年かに1回、ふと思い出すことがあるんだけど、もしかしたら今年はデビュー20周年なのではなかろうかと。そこで、一時期何度も仕事上の書類を書くために使ったことから大事に取っておいてある、昔のめっちゃ黄ばんだ辞令にお出まし願いました。
2018093001.jpg

 「〇〇周年」というのを、満で数えるのか、かぞえで数えるのか。それを図書館のレファレンスで調べたという事例がありまして、参考にさせていただきました。それでも、間違いなく先日の9月21日は、満で数えてデビュー20周年だったじゃないか・・・。メジャーデビュー10周年(かぞえではなく、満)は、来年の春だけどね。

 かつてよりもライブの本数は減っています。年間の本数という意味では、インディーズの頃のほうが、よっぽどたくさんライブをやっていたかも知れないし、今は同じメジャーでも、かつてほど多くはないはずなんだ。それでも、どれだけいいライブができるかがわたしの業界内における存在意義の根幹であり、いいライブができているからこその今の立ち位置なんだと思っています。あえて自分で言っちゃうけど、ライブアーティストとしての評価は相当高いはずなんだ。でもねぇ、その評価に甘えて、おごりが出たらこの業界、一寸先は闇ですよ。

 正直最近は、ものすごくすることいっぱいいっぱいで、帰宅するのも日付が変わる頃近くだったりした。だから20周年だなんて気づかなかった。でも、そんな感じで、いい意味で立ち止まらない振り返らないというかね。そんな感じで、まだまだやりますよ。
posted by てつりん at 23:00| Comment(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

来年の冬も・・・

 Yuming Surf & Snow in Naeba vol.39の、ファンクラブ先行に当選しました!
2018092901.jpg

 2007年のvol.27から34まで、2015年のvol.35はよっしーの誕生につきお休みのあと、2016年以降は3年連続の参戦。というわけで、来年で12回目ですか。毎年行ってるとはいえ、年々前回と今回の間隔が短くなっていってる気がする。言い換えると、年々1年というものが短くなっていってる気がする。だって、毎年決まった時期に、決まったところに行くということをただ繰り返してきただけのはずなのに、それがもう干支1周以上なのかと思うとねぇ。

 というわけで、来年の冬も苗場で楽しく過ごせます。さすがにそんなに長い時間の滞在でもないので、来年も滑ったりはしないと思いますけどね。今年に引き続いて宿を取ったり、ちゃんこ屋のことを考えたり、そのほかお楽しみについて考えたいと思います。
posted by てつりん at 20:56| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

何もしないと決めた日

 仕事はたてこんでいますが、きょうは何もしないと心に誓って昨晩眠りにつきました。きょうは徹底的にダラダラするというか、時間を自分のことに使おうと。

 そこで、これを含めてきょう3本目のアップ。もちろん2本はさかのぼり更新。さらにはきのうから始まっている冬の恒例、ユーミンの苗場のファンクラブ先行が始まっているので応募をかける。そして、前回がいつだったのか思い出せないくらいひさしぶりに洗車をしようと。前の日から心に決めていましたよ。

 起きたのは10時近かったのですが、あれやこれやで午後から洗車をはじめました。あまりにひさしぶりなので、まずは水をかけながら、丁寧に汚れを落としていきます。
2018092301.jpg

 デミオが泡まみれになっているのは、どれくらいぶりなんだろうか。もしかしたら半年くらい、洗ってないかも知れないといっても過言ではないはず。
2018092302.jpg

 コーティング剤をシュッシュして、ふきふきしていきます。新車時にしてもらったコーティングは5年有効なのですが、定期的にこうやって処置するだけで水弾きが違ってきます。というか、何も処置をしなかったら、コーティングがあるのかどうかも怪しい状態になっていきます。
2018092303.jpg

 すっかりきれいになりました。
2018092304.jpg

 角度を変えてもう1枚。
2018092305.jpg

 ちなみに調べたところ、洗車は半年ぶりのことでした。次に自分で洗車をするのは、来年かもしれません(爆)。
posted by てつりん at 19:10| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

全国小学生一輪車大会

 福島県に行ってきました。仕事の事情により急遽出発を決めて、23時間ほどで往復するという弾丸ツアーでした。

 郡山駅から須賀川駅までJRで。それにしても、そんなバカな・・・。
2018091801.jpg

 目的地へは駅からそんなに遠くないのですが、バスの時間も降りてからの便も悪く、結局タクシーで行くことにしました。大人が歩けば、20分くらいの距離です。
2018091802.jpg

 中にはバルタン星人が待ち構えていました。
2018091803.jpg

 本来の目的はこれです。姉が出場するということで、出場しないものの一輪車をやっている妹と、さとの3人で、チームが手配したバス、宿泊で前日のうちに現地入りしていたところへ、よっしーとわたしが合流したのでした。
2018091804.jpg

 地元ではそんなに盛んな競技でもないようなのですが、早いうちからやっていたからか地域のトップチームのようです。あるときはテレビの取材を受け(娘はふたりとも映ってました)、あるときは各地のイベントで演技を披露していました。で、せっかくだから全国大会にも出てみようと。演技をビデオ撮りして事務局に送り、映像での審査を通過したことで、出場となったのでした。

 とりあえず郡山駅で買った、安積の駅弁とりめし弁当を食べて、待ちます。午前はペアの部、午後はグループ演技の部だったのです。
2018091805.jpg

 足元をよく見るとわかるかも知れませんが、これも地味に技のひとつです。これだけの人数で決めるというのがポイントです。
2018091806.jpg

 氷の上でスケート靴を履いて演技を披露するのがフィギュアスケートですが、それが床の上で一輪車に乗って、という感じのものが一輪車演技です。
2018091807.jpg

 だから高速スピンだってやっちゃいます。上手いチームはこういうのがとてつもなく早く、しかも全員がきれいにシンクロしていました。同じ技でも、速さやキレが違ってたなぁ。
2018091808.jpg

 こういうの、高校生のバスケやバレーの大会でしか見たことなかったなぁ。クラスとクラスの間には、こうやってスタッフが床をモップがけしていました。
2018091809.jpg

 ちなみに結果は、なんと全国5位でした。一番下のクラスとはいえ、出られるだけですごいと思っていたんだけどね。なお、演技が終わったあとは、観客席で目頭を押さえる保護者の姿多数。確かにこれほど見事な演技を見せてくれたことはなかったと思うし、前日の福島入りしてからの練習は、そりゃぁひどいものだったんだとか。

 そしてこのあと、温浴施設も調べてあったんだけど、そこに立ち寄ることもせず、高速をぶっ飛ばして、チームのバスよりも30分ほど早く帰宅したのでした。まさに一輪車を見るためだけの、弾丸ツアーだったのでした。
posted by てつりん at 22:58| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする