2006年09月28日

もうすぐ車検

 ひさしぶりのプレネタ。来月にはうちのプレマシーも、5年目の車検を迎えます。アテンザとかアクセラとか、最近妙に気に入ってきた現行プレマシーとか、販売店の対応の悪さはむかつくけどレガシィとか、いろいろと乗ってみたいクルマはあるけれど、まだまだプレをしゃぶりつくしてはいないし、購入時からの野望である全国制覇(すべての都道府県に足を踏み入れる)も道半ばということで、当然車検を受ける方向でおります。

 先日さとが、オーディオの変調を指摘していました。走行中に突然、音の鳴り方が変わるのだそうだ。トンネル通ったりするし、気圧の変化とかで耳がおかしくなったんじゃないのかとかいうことにして、その場は終わったはずのことになっていました。わたしはその場にいて、現象を確認したわけではないので、正直なところそれ以上どうすることもできない。

 ところがきょう、わたしもこの現象に遭遇。デッドニングもコード交換もスピーカー交換もしていない、まったくの純正状態でしかないうちのプレのオーディオが、突然もっのすごくいい音を出したんです。交差点を曲がり終えただけで、トンネルは通ってないし、気圧の劇的変化を起こすような速さで走っていたわけでもない。でもいい音はほんの一瞬。あとは普通の音に戻ってしまいました。

 音がよくなる前の一瞬、ガリガリとノイズが入ったことからも、これはどこかの接触不良によるものと断定。寄り道したスーパーの駐車場で、スピーカーのバランスを前後左右にいじってみたところ、左後ろのスピーカーで接触不良か何かが起こっており音が出ていないことが判明。別に急がないので、車検の時に直してもらおうかと思います。しかしいつからこうだったのか。実は「普通の音」がおかしくて、「もっのすごくいい音」が普通の音だったってことですよね。お恥ずかしいことですが、ちっとも気がつきませんでしたよ。
posted by てつりん at 17:39| Comment(9) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする