2007年09月22日

初代王者へ!

 首位快走中の石川ミリオンスターズ。実際には富山サンダーバーズと熱烈な首位争いのまっただ中。両チームの勝敗で、1位と2位がしばしば入れ替わるような熱戦が続いております。

 リーグ戦もそろそろ大詰めで、ミリオンスターズのホームページでは初代王者に向けてがんばろうみたいな、熱を帯びた状態になってきました。うちらもまだまだ観戦が少なく、後援会特典の入場券がまだ3枚もある。都合がついたこともあり、ひさしぶりに石川県立球場に足を運んでみました。相手は新潟アルビレックスBC。

PICT2007092201.JPG

 このお客の入りに感動! ひさしぶりの県立球場で、こっちのほうが駐車場が大きいのもあるのかも知れませんが、これだけのお客さんは開幕戦以来かも知れません。場内発表では1588人だったでしょうか。ただ石川の場合、球場がよくないのもあるとは思いますが、ほかのチームの方が動員はいいらしいんですよね。

 19時からのプレイボールということで、食べ物や飲み物を持ち込んでの観戦が多く見られました。飲食しながらの観戦と言うよりも、もはや野球場で宴会のノリ。まぁ人数が増えるといろんな人が来ると言うことで、ややガラのよろしくない方もいたような気がしますが。顔が危険球っぽい人とか(笑)。

 PICT2007092202.JPG

 試合は途中、新潟の選手兼コーチ、根鈴選手の逆転3ランで重苦しいムードに。しかしその後押し出しデッドボール+大川選手のきょう2打点目のタイムリーが飛び出して逆転。最近試合観戦に行って、負けるところを見ていない。というか開幕戦以外は見に行った試合、全部ミリスタが勝ってますよ。写真はヒーローインタビューに、さわやかに臨む大川選手。県立球場は音響の具合がよく、ヒーローインタビューがしっかり聞き取れていいですね。市民球場も善処をお願いします。
posted by てつりん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれミリオンスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする