2013年08月04日

壊れかけのTelevision

 ちょっと相談したいことがあって、妹を自宅に呼び出していました。

 上の息子はもう高校生なので、母親についてくるような歳でもないんだけど、下の息子は今年10歳になるんだとか。みっちゃんだと、これくらいの大きさの子が気を使ってくれたら遊べるみたいだけど、なっちゃんには難しいのかも。

 それはさておき、ふと気づいたらテレビの主電源が押されっぱなし! 押したら押し込まれて主電源オン、もう1回押したら押しこみ状態が元に戻って主電源オフというタイプなのだが、押し込まれているのに電源が入っていないという状態になっていました。

 ついにうちのテレビもご臨終でしょうか。2001年式の、もはや骨董品のような佇まいで鎮座するブラウン管ですよ。それでも地上波など、普通に映りますが。強いて言えば上下に大きな黒枠が入り込んで、表示できる範囲の半分から6割程度しか使えてないことがあるくらいで。それもいよいよ買い換えかな。

 ところが、妹の子がその主電源を激しく連打!!! と思ったら、電源が入りました〜。その後主電源は入りっぱなしで、触らないようテープが貼られたのでした。とりあえずテレビ代にと10万円を想定していたのですが、その出費から救ってくれました。


 その後妹たちは帰り、忘れた頃にみっちゃんがこんなことを。
みっ「こうちゃん(おいのこと)ってすごいねぇ〜」
さと「なんで?」
てつ「(年上のすごさを感じてたのか!?)」
みっ「だって、テレビ直したもん」

 ・・・一応すぐには買いませんが、買い替えを想定したテレビの研究はしたいと思います。家電量販店へ行った感じだと、リビングの広さから考えるに60インチ以上でもいけるんだけど、前に出て見ればいいだけのことなのでそこまでのでかさはいらないなぁ。4Kもキレイなのはわかったけど、そこまでキレイである必要があるのか。チューナーが2台あるのもあたり前っぽい感じだったけど、うちにおいて同じ時間帯に見たいものが2つある場合、まず1つはNHKかWOWOW(別の時間帯に再放送されやすい)なので、ちっとも困らないんだな。
posted by てつりん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする