2013年08月26日

鉄道の街から【その2】

 ちなみにその1って書いてないけど、その1はこれです。

 ちょっとわけあって、博物館に行ってきました。旅行だったらふとこういうところに立ち寄ったりするけれど、自宅の近所だったりするといつでも行けると思うのか、なかなか行かないよねぇ。そんな感じのところです。

 ところが。あんまり声高に言わない気がするけれど、実はこのあたりは鉄道の街だったりするので、ちょっとした博物館でしかないように見えて、鉄な展示があったりするんです。
2013082601.jpg 2013082602.JPG 2013082603.jpg

 左から、500系新幹線。う〜ん、このエリアになんのゆかりがあって展示されているのか謎ですが、百歩譲ってわたしが500系が好きだからってことでとりあえず許しておきます。ただし、車両上に置かれた帽子は、JR西日本バスの帽子のようです。そして夏休みってことで広大なプラレールの展示も。なお写真には、実物の半分くらいしか写っていません。実際のプラレールのレイアウトの大きさは、写真の2倍くらいあります。そして以前は、Nゲージの展示をしていたらしいのですが、リニューアル中につき、作業中の様子のみ。新幹線の開業に向けて完成させるのでしょうか。地元の鉄道好きなど有志が、こつこつとボランティアで作っていっているらしいです。

 なかなか博物館も難しい部分があるんだねぇ。いろいろと考えさせられましたが、それはここでは書かないことにしておきます。でも、最近できたような、ボリュームありすぎな巨大博物館を思うと、館内を歩いて疲れたりしないので、これくらいのこぢんまり感も悪くないかな。
posted by てつりん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする