2013年09月30日

なんと!

 気がつけば結婚記念日は過ぎ去っていました。ちょっと心に引っかかるものはありますが、まぁいいということにしておきます。

 9月25日のこと。ケーキバイキングに行ったのですが、その席上で「あっ!きょうは結婚記念日だった!」という話が。ちなみにそこにはさとの会社の同僚もおりまして。まぁいいんだけど、「おめでとうございます〜」とか言われちゃって。

 笑っちゃうのがその後、9月25日という日は何事もなく終わり、終わってしまっていたことに気がついたのがそのまた後日だったという。わたしもさとも、何も気づかなかったんですな。

 このことについて、さとの見解をただしておきました。いや、こういうのをスルーして、修羅場になるご家庭とかもあるじゃない?だから。実は初めて会った日が結婚記念日でもある(意図的に入籍日を操作した)のだが、さと曰く、入籍以前に事実婚の時期があったから、そういうのはどうでもいいとまでは言わないけれど、さしたる思い入れもないのだそうだ。

 まぁ、9周年ってのも中途半端だしね。かといって来年、10周年記念イベントを打つのかどうかすらも未定でございます。
posted by てつりん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

ケーキバイキング!

 ホテルトラスティ金沢のケーキバイキングに行ってきました。

 実はわたしがめずらしく平日休みだった、17日に行くはずだったんです。で、行ったんですが、20名限定の人数に達したということで無念の撤退。予約しなくても、開始の15時どころか勤務時間過ぎでもだいじょうぶだと聞いていたのに。予約しなくていいの?って、数日前から聞いていたのに。

 で、失意のどん底に叩き落されたのが、特にさと。で、ちょっと冷静に、改めてホテルのホームページの告知を見たわけですよ。すると時間は15時から19時(最終入店18時)。20人限定ということは、もしや予約さえしておけば、仕事が終わってからでも行けるんじゃないか!? よしっ! 複数の候補日を挙げた上で、この日突撃となりました。ちなみにわたしは、仕事をうまく抜けられなくて、壮絶な土砂降りの中、17時55分に入店しました。

2013092601.JPG 2013092602.JPG 2013092603.JPG

 ケーキは全7種類ですが、最初にデザートプレートが出されます。その後、どれが甘いかなどを見て、予測して、重そうな甘さを放つものは序盤に、さっぱりしてそうなものは終盤に、7個すべてを食べるという計画のもとに注文していきました。ちなみに時間は無制限で、大人1人1500円です。ケーキは、1カット600円以上するような売り物をたぶん半分に切っているんだと思いますが、味はまったく同じだと思われます。

 写真では、最初のプレートに続いて第一波、撮り忘れた第二波を省略して第三波を載せておきました。で、結局、第二波で食べたマンゴーのケーキというか、マンゴーそのものがおいしかったので、第三波でも注文して計8個食べました。もちろんうちのこの日の夕飯はこれ。ご飯がないなら、ケーキを食べればいいんです(笑)。

 ソフトドリンクも紅茶、コーヒー、グレープフルーツとオレンジジュースが飲み放題で、とってもよかったです。惜しまれるのはこの企画は平日限定で、9月30日で終わってしまうことです。またやってくれないかなぁ。
posted by てつりん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

これ、借りてました

 ジャパレンで、ハイエースGLを借りてきました。36時間で22600円って、なかなかお得だと思う。
2013092201.JPG

 で、これに乗って総勢9人で、新穂高ロープウェーとか飛騨高山、白山スーパー林道に行ってきました。お出かけの模様は、記録としても書きたいんだけど、書くヒマがないかもしれないなぁ。とりあえずここでは、そんなハイエースの感想などについて。

 正直、基本が商用車ですから、気持ちよく心地よく走るという意味では何の期待もしていませんでした。ところが、想像以上によかった。ガソリン2.7Lのエンジンは低速からトルクが出て扱いやすいし、子どもが多かったとはいえ人数的にはフル乗車に近く、荷物が満載でかつ山道という過酷な条件でもストレスなく走ってくれました。コーナーも、気持ちよく曲がるってのとはほど遠いけれど、横転するんじゃないかとか、怖くて曲がれたもんじゃないってことはなかった。

 188cmの横幅に関しても、スクエアな形と視界の高さもあって、左サイドの見切りがものすごくいいんです。プレよりも、自信を持って左に寄せられます。だから、でかくて困るってことも、駐車場の枠に入れる時以外は特に困ることがありませんでした。運転席周りの収納とかも、もとが商用車なだけあって、かゆいところに手が届いて便利だなって思ったし。

 むしろこういうのの足回りをいじって、乗っている人がいたりするけど、それも納得の名車だと思ったなぁ。で、ちょっと調べてみたら、高速の出入り口のコーナーで怖いから足回りをいじったとか、コーナーを抜けながらアクセルを踏めるようにしたくて足回りをいじったとか、なかなかおもしろそうな事例がたくさん。あとは、車泊の使い勝手を高めながら、普段使いのミニバンとしても十分いけますって使い方の事例とか。帰って計算したら、リッターあたり7.5kmの燃費には愕然としたけど、あの空間に楽しさを詰めて走った結果と思うと、それもありなのかも。そのうちハイエース、買ってみますか(笑)。
posted by てつりん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

8年連続はなるか?

 冬の定例、YUMING SURF & SNOW in Naeba の日程が発表になりました。

 う〜ん、例年この頃になると、どの日に狙いを定めようかとか、どの日なら会社を休んでも支障なさそうかとか、各種先行を駆使してチケットを取りに行くために各種情報収集に余念がなくなるとか、気持ちがそわそわする日々を過ごします。

 で、実は勝手に、1月31日の初日だったらいいなぁと思っていたのですが。実際にはその次の週からの開始だったという・・・。

 なかなかファンクラブでも、苗場のチケットは取るのが難しいんだよなぁ。交通手段と宿泊のついたツアーだと、結構簡単に取れるような気がしてならないんだけど、三大都市圏発着で極めて使い勝手が悪いし。ファンクラブ先行で、競争率の高そうな日程を取りに行く→はずしたら各種プレイガイド先行でもう少し手を広げた日程を狙う→それでもダメなら一般発売→最後の手段、当日券を取っての弾丸ツアーってとこだけど、とりあえず2月15日の土曜、次に10日の月曜を狙ってみます。
posted by てつりん at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

よく冷えました

 そろそろ夏の気配も、1年後までさようならな感じですね。

 とか言いながら唐突に話は変わりますが、うちにはプレ以外にもう1台クルマがあったりします。今年の千里浜オフでは出撃しませんでしたが、昨年は地味に出撃し、途中でお風呂に行くなど地味な活躍をしています。車種も、ワゴンRと見せかけてAZワゴンですから、これまた地味(笑)。これの詳細についてはこちらからどうぞ。

 ちびっ子が遠慮なしに車体を触ったり、その他諸々の事情で、リンク先の写真のような光沢はもはや過去のものです。が、いわゆる下駄グルマとしては非常によくできていると感心させられることが過去に何度もありました。一時期は、市内のおでかけはほとんどこれでって時期もあったくらいです。

 そして、今年の夏もなかなか活躍してくれたのですよ。

 乗り方にもよりますが、うちのAZワゴンの燃費はちっともよくないです。裏通りの路地などを通って、保育園の送り迎えや近所のスーパーへの買い物、地元民でないとわからないような裏通りへの通院などに使われているので、条件的にどうしても燃費が期待できないのです。11〜12kmくらいですよ。ところが、車内が狭いぶん、うちのプレより早く車内が冷える気がすることに気がついたのですよ。つまり、近場へのおでかけなら、AZワゴンのほうが涼しい時間が長くなる気がする。

 この理論で行くと、ロードスターはもっと涼しいんじゃないかとか、いやいやコペンは瞬殺で冷えますよとか、いろんな証言が得られる気がしてきました。そういえば前に乗ってたプレのサンルーフは、熱気を上に逃すのに役立っていたような気がしたけどどうだったんだろう。
posted by てつりん at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

眠くなる家

 ちょっとした打ち合わせのため、妹に自宅へ来てもらいました。

 かなりの確率で2番目の息子を連れてくるのですが、この日は友達と遊びに行ったらしくひとりで。上の息子はもう、母親のお出かけについてくるような歳でもないので来ません。

 で、粛々と打ち合わせも進み、まったりのんびり状態になって、うちの娘も昼寝から起きてきたのですがね。さとも元気がなさそうなので、これ幸いと妹に遊ばせて適当に娘の面倒を押し付けよう。娘も、しつこくはないけれど、妹が遊びに来たら「◯◯(妹の本名)ちゃ〜ん」とべったりなのでちょうどいい。と思っていたらそううまくも行かず、約束通りということで元気のないさとは、娘を連れてプールに行くハメになったのでした。

 そして再びふたりになった妹とわたし。妹が言うには、この家にいると眠くなるのだそうだ。まぁ確かにそうかもね。横たわっているだけで強烈な眠気を催す、通称魔性のソファ。そしてリビングという落ち着きの空間を醸し出す、暖色系の照明。寝るなという方が無理かも。わたしも会社から帰ってきて、このリビングで何度テレビを見ているつもりで意識を失ったか。打ち合わせの成果は、たぶん近日中に出る予定です。
posted by てつりん at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

その感覚

 わたしの会社は各地に事業所があり、あまりに遠方へ転勤とならないようにある程度地域は限られてきますが、数年周期で各地の支社を転々としていきます。

 個人的には今の支社で5年目になるので、いつほかのところへ行くように言われてもおかしくない時期になってきました。支社長や副支社長など幹部クラスになると、3年。別の事業部だと3年でも長いと言われるくらいになっていくようです。

 で、今年うちの支社にやってきた人が、こんな話をしていました。

 「(これだけの時間をかけて)この程度なのかぁ」。

 その人が昨年度までいた支社は、うちの支社と比較すると何かといい部分はたくさんある感じがします。なんて言うのかねぇ。いわゆる出羽守(「前の勤め先では〜」と、つい言ってしまう)だと言ってしまえばそれまでだけど、正直定期的に異動があるのは、いろんな支社のよいところや悪いところを見た上で、それをどうするのかってことを問われ続けるからだと思っている。

 いろいろありながらも、わたしはすっかりこの支社になじんで今に至っている気がする。でも、確かに以前は、「(これだけの時間をかけて)この程度なのかぁ」ってことを思った記憶がある。だんだん、最初の頃に感じる、何かがおかしいという違和感というか、もっとこうすればいいのにって率直な気持ちというか。そういうのが失われていることを考えさせられたのでした。自分の力で異動をあれこれすることはできないけれど、そろそろ潮時なのかもね。
posted by てつりん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

再入会

 先日、ふとしたことから、結構やばいかもしれない事態になっていたというのは書いたとおりです。

 で、2日に振り込んで、4日の次の業務日、11日に発送したのでしょうか。ユーミンファンクラブの新しい会員証などが届きました。前に入会したのはいつ頃だったか記憶にないけれど、6〜7年くらい前だったかなぁ。単純に7000人くらい増えてるみたいですが、退会した(継続しなかった)人の番号は欠番になっていくからねぇ。
2013091201.jpg

 なにはともあれこれで苗場の先行にも申し込みをかけられそう。ただしまだ日程などは発表になっておりません。18日発送で、9月終わり頃に申し込みでしょうか。そして3月以降のツアーには、ファンクラブ先行で行けるかも。いくら好きなアーティストでも同じステージを何度も観る趣味はないけれど、期間を開けて座席位置を変えて観ることには、大いに興味があるな。
posted by てつりん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

30代のうちになすべきこと

 会社で同僚から、ふいにこんなことを言われました。

 「いや〜、若いっていいねぇ。」

 いや、高齢化が進む斜陽産業(たぶん)とはいえ、そのなかにおいては若いんでしょうけど、それでも若いって言われるほど若くはないし。そもそもわたしが若くて、その6つ上の同僚が若くないってのもよくわからない。暗に、もうすぐ若くなくなるってことを言いたいのでしょうか。それとも単純に、その同僚よりも若いってことを言いたいのでしょうか。続けて、こういうことを言ってました。

 「30代まではなんとかなったことが、40代になって一気になんとかならなくなってきた。正直、若い時に面倒だと思わなかったことが、面倒だと思うようになってきた。」

 ふ〜ん、その30代の、最後の1年に先日足を踏み入れたわけですが。そんなことを言ったら、こんな答えが返ってきました。

 「30代のうちじゃないと、できないことをやっておかないとね。」

 それって何だろう??? 30代ならできて、40代だとできなくなることってなんだ? 思いつかないのでとりあえず、いつものように日々を一生懸命生きるだけだと思うんだけど。そうねぇ、最近やったことで、こんなの40過ぎてもできるんだろうかってこととしては、夜通し走って遠くに行くとか。朝出て苗場で昼飲んで夜はライブを観て、夜中の高速をかっ飛ばして朝に帰ってくるとか。「30代のうちにしとけばよかったと後悔していることってなんですか?」って聞けばよかったのかもしれないな。
posted by てつりん at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

マニアの世界へ!?

 2020年の東京五輪開催が決定しましたね。
2013090901.JPG
 
 オリンピックといえば、世界中の国や地域が集まる平和とスポーツの祭典。で、きょうはそれっぽい写真から。

 保育園でやっているのでしょうが、みっちゃんが国旗に大ハマリ中です。デザインと国名を覚え、それをLa-Q(ラキュー:小さい方)やプリズモで再現してしまう。最近だとどこで覚えてきたのか、「ぶらじるって、こーひーがゆうめいねんよ〜」とか、「ここ(アルゼンチン国旗の中央部分)って、おひさまマークねんよ〜」とか、頭の膿んだ厨房(コラ)ごときの到底知りえないことをおっしゃられる。もちろん写真にある国旗と国名は完全に一致しています。わたしはプリズモで作った大きいのが、どこだかわかりませんでしたよ(爆)。あと、写真にないけれど作ったものとしては、ドイツとハンガリーが。

 まぁ、これで天才少女だとか騒ぐ気は全くございません。4才末期でこれなら天才かも知れないが、ある程度まともな大人ならこれくらい普通だろうし。こういうことで親が調子に乗って、妙な期待をかけるような欲を出してはいけないんだ。本人はあくまで、単純な知的好奇心か、それですらない何かでがんばっているだけなんだろうから。
posted by てつりん at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

うちのプレ1周年に寄せて

 きょうでなっちゃんも3才になりましたが、うちのプレも我が家に来て1年が経ちました。初年度登録月はもうちょっと前だったので、ちょうど6年ってのとは違いますけどね。

 CRプレマシーの中古車を探すにあたって出した要望のひとつが、走行5万km以下って部分でした。一応これには根拠があってねぇ。これまでに15年くらい、クルマというものを自分のものとして好きなように使ってきた経験から、だいたい15万kmくらいで潮時というか、お星さまになってしまうんだ。スカイラインは7年半だったけど16万km。次のCPプレマシーは、11年で14万km。もちろんもっとがんばれば、なんとでもなったんだろうけれど、一応てつりん家においては、クルマの寿命は10年15万kmだと。

 で、5年落ちの走行5万km以下なら、年間2万km走ったとしても5年後に15万kmに到達。ローンがあるので5年は乗りたいというこっちの意向と、想定される寿命が一致するわけだ。実際のところは、年間に15000kmくらいだと思うんですけど。さて、この1年で、どれくらい走ったのでしょう? 2万kmに、少し足りないくらい走りました。

 CPプレの最初の1年も、北は東北から南は愛知までのオフに出撃するなどで、2万kmくらい走っているのですがね。走るのが楽しいクルマを買った以上、やっぱ最初の頃はおもしろくなって走り回ってしまうものなんだと思います。

 用があったとはいえ、納車日の翌日に新潟まで往復600kmとか(詳細はこれとか、これ)。翌月に往復1000km以上の道のりを東京まで行ったとか(詳細はこれとかこれとかこれ)。12月にもさとの帰省に絡んで東京方面へ往復し、今年の2月は毎年恒例の苗場へ往復700km。先月は中国地方一周で1600km、さらには姫路経由南紀白浜で1000km。

 ガンガン乗るとそれなりに傷むし、寿命も早く来ることになるのかもしれません。でもねぇ、走りのいい車に乗っている以上、どんどん乗って味わいたいじゃない。乗りたくなるようなクルマだから、年間2万kmも走れるんだよってことで。
posted by てつりん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

あした3才

 あした、なっちゃんの誕生日です。日曜にお誕生会をすることもできたのでしょうが、わたしが仕事であわただしくなりそうということでこの日になりました。
2013090701.jpg

 ところがプレゼントは、ずいぶんと早い段階で自転車を贈られているのでなしです。

 実はきょう、3B体操というものに行ってきたんだけど。そこでみっちゃんといういい姉がいるから、なっちゃんもがんばれるってことが、ものすごくたくさんあるんだろうってことを再認識した。そのためか、同じ時期のみっちゃんよりしっかりしている気がするけれど、この調子ですてきなふたりでいてほしいなぁって思うわけだよ。
posted by てつりん at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

生きねば。

 ずっと気になっていた宮崎駿の「風立ちぬ」を、ようやくきょう観てきました。

 宮崎作品を映画館に観に行きたいと思ったのは、いつ以来かなぁ。「ハウルの動く城」をさとと観に行ったのが最後だと思う。しかも意外に思うかもしれないけれど、「千と千尋の神隠し」も、「崖の上のポニョ」も、「もののけ姫」だってテレビですら観ていないんだ。

 で、映画の感想とかもそうなんだけど、きょうはその監督さんが引退を正式に発表した日でもあってねぇ。広い意味でものを作って、大勢の人を愉しませる(失敗して大勢の人をつまらなくさせることもある)という仕事をしているわたしとしては、宮崎駿もものを作って大勢の人を愉しませる仕事をしているという意味で一緒。「大勢」のレベルがケタ違い以上に違うとはいえ、わたしだってもう千人単位の真ん中らへんくらいの大勢に何かしてきたはず。だから、こういう人の考え方ってものすごく気になる部分があるのだな。

 そこで、引退会見にまつわる記事とかを読んでいたんだけど、結構気になる部分というか、共感するものがあった部分を見つけた。

・終わりまで分かってる作品は作ったことがない
・絵コンテって作業があるんですけど、まるで月刊誌のような感じで絵コンテを出す
・スタッフはこの映画がどこにたどりつくかわからないまま作業してるんです


 なんか、わかるなぁって思って。わたしの場合はひとまとまりで、月間で、年間で、数年スパンで。どういう終わりをイメージするかがないまま走っている。というか、走りながら形を作って考えているから、終わりが見えないんだと思う。もちろんわたしの観客も、どこにたどり着くかわかってないだろう。わたし自身がわかってないんだからしょうがないな。ちなみに宮崎駿自身は、終わりが見えないことを辛いと言っていたけど、わたしはそうじゃないなぁ。小人の靴屋さんじゃないけれど、どこからかなにかすごいものが降りてきて、ステージに立つわたしを助けてくれていると信じているから。わたしは自分のステージにいるという神様を信じてますよ。

基本的に子供たちに『この世は生きるに値するんだ』というのが仕事の根幹になければと思っています


 いろいろあるけどね、それでも生きていくんだよ。この国の過去にはいろいろあって、現在だって問題山積で、おそらく未来にもいろいろあるだろうけれど、それでも日々最善を目指してやっていくしかないんだ。民族の栄光や誇りをむやみに振りかざして、最後の寄す処のようにそれにしがみつく必要はないけれど、むやみに自分たちを卑下してへりくだる必要もない。闇に目を閉ざし、むやみに明るい未来を志向するつもりもないけれど、これまでにはなんだって、あれやこれやと乗り越えてきたじゃない。それを忘れてはいけないし、そんな心意気は未来永劫伝えられていくべきもののはず。

 過去と今と未来を微力ながら解きほぐして、時には斬ることで、そんな感覚が持てればと。「風立ちぬ」のポスターにある『生きねば。』の文字に、そんなことを感じたのでした。そして、「ひこうき雲」に思うところのあるわたしとしては、誰も席を立たなかったエンドロールで泣いて帰ってきたのでした。
posted by てつりん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

背筋が寒い思い

 ユーミンのツアーが始まるという情報を得ました。しょうこりもなくさかのぼり更新してますから、アップ日現在ではなくて書いてる日現在では別のところでも情報が出ちゃってるからいいんだけど、11月から来年7月までという長いツアーに出ますよ。で、まだきちんとしたものはないけれど、年明けから2月末までのツアースケジュールが存在しないので、34回目の苗場だって開催されることでしょう。

 で、ファンクラブ会員向けに、ツアーの先行案内を送ったという情報も得たので、首を長くして待っていた8月末。来ないね。9月になっても、来ないね。まぁ、ファンクラブのサイトで見られるからいいんだけど。と思ってアクセスしたところ、会員番号とパスワードを入れたのに、情報にアクセスできない!

 もしかして、カオスと化している机の上に展開している、各種資料などの山の中に更新案内が埋没している!? と思って机の上の大掃除を展開したところ、7月31日までの期限と記された会員継続のご案内が。ぐはぁー!ちなみにこの段階で、9月1日になっていました。8月にお誕生日カードとか、そのへんに暑中見舞いとか、今年2月の苗場のレポを中心にした会報が届いていたから更新したものだと思っていたけれど、考えてみれば毎年更新したらもらえるファンクラブ限定グッズは来なかったなぁ。更新してないんだからあたり前だ。
 
 さて、ちょっと焦ってきましたよ。このことが判明したのが9月1日の夜。ツアーに関しては、地方も丁寧に回るし、期間も長いから、ぴあとかの各種先行を駆使すれば観ることはできるでしょう。前の方だからって端っこだったりしていい席とも限らないし。ひさしぶりに一般でチケットを取って、ほどよく後ろのほうからステージを俯瞰で観るのも悪くないから、ツアーの先行に漏れてしまっても惜しくない。でもねぇ、例年この時期に、苗場の先行も発送するんだよ。しかもファンクラブのオフィスは水曜の午後にだけ仕事をしているみたいで、2日振り込みで4日に手続きが完了するのか? 4日に苗場の先行を発送しましたと言われたら、来年の苗場は一気に赤信号が点灯することに。

 結局4日に行われたファンクラブ業務は、公式サイトによると9月のお誕生日カードと、10月に会員期限が切れる方への継続案内を送ったという内容でした。えぇ、苗場の先行を受け取る資格は、得られそうだと。

 この騒動に対してさとは、「端っこ運がこびりついてたから、入りなおして会員番号も変わってちょうどいいんじゃない?」と。それならいいけど、実は今年の苗場は3連休の中日という極限の入手困難日に、最前列の中央から数人ずれた場所という、ありえないほどの至近距離の席を取っているからねぇ。そろそろ苗場のチケットのことを考える時期になってきたということで。
posted by てつりん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

MELODIES

 ここ数年よく聴いている山下達郎。ツアーを再開した際に地元公演に行けたことをきっかけにファンクラブに入り、別のツアーでは秋田にまで遠征したことがありました。きょうは先日届いた「MELODIES」というアルバムの話です。

 レンタル屋で仕入れて、Macに取り込んであるから、音源そのものは一応持っているんです。でも今回買ったのは、リリース30周年ってことでリマスタリング+ボーナストラックを追加したもの。

 リリース当初は当然、リアルタイムで聴いていたどころか存在すら知りませんでした。でもまぁ、山下達郎やその音楽について自分なりにいろいろ聴いたり知ったりするうちに、それなりにわかることもあるんだな。このアルバムより前は、「夏だ海だタツローだ」って言われていた頃らしいけど、そういうリゾートミュージック的な捉えられ方から脱却したくて作った最初のアルバムなんだとか。そのためなのか、あの「クリスマス・イブ」も収録されています。

 で、そのオープニングトラックがこの曲って言えば、わかる人はわかるんじゃないかと。


 20年くらい前の、R33スカイラインのCMですな。これはリアルタイムで見た記憶があってねぇ。なめらかに美しく走る爽快感とか、疾走感のようなものが音楽を通して表現されていて、かっこいいなぁって思った記憶はある。まさか当時、のちにこれに乗ったりするとは思いもしなかったなぁ。
posted by てつりん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

なかったことに

 8月は毎日書けると思ったけど、終わってみると書けなかったなぁ。

 という前フリで、7月のご来場状況やそれに関わる御礼などを9月になって書き、さらにそれをまるで以前からそうであったかのように8月の記事に潜り込ませるという偽装工作。

 8月だって意外と忙しかったといえばいいのか、それとも8月が何かと充実していて、結果的に書くヒマがなかったのか。もしかして書かないことで書くスピードが鈍り、まわりまわって書くヒマがなくなっていったのか。言い訳がましいことはこのへんにして、7月はこんな感じでお越しいただいておりました。

 ・・・ここまでを書いて、データを取ってこようとしたら、なんと8月の分しかないことが判明。ううむ、どうも、先月のアクセス状況は見られるけど、先々月以前になると見られないんだ。そんなわけで、7月のことはさておき、8月はこんな感じでお越しいただいておりました。


1.プレマシー 98
2.ブログ 27
3.粉瘤 22
4.故障 20
5.ままごとキッチン 19
6.パワステ  19
7.ルンバ 14
8.中型限定解除 14
9.ディーゼル 14
10.ループ刺し 12

検索数 1,594
訪問者数 2,272
ページビュー数 12,203


 粉瘤が盛り上がってきましたね(笑)。お悩みの方も多数なのでしょうか。実は中身を出して小康状態というか、見た目には平穏無事を装ってますが、それは2年ほど前の状況に戻ったにすぎないことに注意。えぇ、袋を取り除いたわけではないのでね。きっとこのまま数か月以上、放置されることになるでしょう。

 あとは、検索数の割に、ページビュー数が稼げている感じがします。もしかしてみんカラという名の別館からお越しいただいている方がおられるのかも知れません。改めまして、厚く御礼申し上げます。

 さて、8月の展望じゃなくて9月の展望。何かと忙しい日々が続いていくことでしょうが、実はちょっとしたビッグイベントを画策中です。それについて書かれることがあるのか、正確には書くヒマがあるのかはさておき、そのビッグイベントは何かの伏線になり、あとですべての全貌が明らかになることでしょう。それ以上のことは、ここでも伏せておくことにします。

 あとは、9月のアクセス解析データをきちんと取っておくことかな(笑)。
posted by てつりん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする