2015年04月25日

仕事ですが

 ちょっと京都に行ってきました。

 あくまで仕事で行っているので、なかなか自由な時間が取れるというわけでもないのですが、ちょっとした偶然もあって、ずっと行きたいと思っていた竜安寺に行くことができました。
2015042501.JPG

 これを書くにあたってウィキで調べたところによると、細川勝元の創建なんだとか。そういう意味では、わたしの感覚よりも新しい寺なんですね。応仁の乱に際し燃えたらしいんだけど、その後再建されたのだとか。あの石庭の感覚は、まさに戦国時代始まりたてののそれって感じなのも、このことで納得。石庭が見たかったのですが、1975年のエリザベス女王来日に際し、この石庭を見て絶賛したことで、世界的にも知られるようになったのだとか。

 正直、庭の縁に座って、もしくは寝そべって、しばらくダラダラと庭を見つめていたかったのですが、あまりの人の多さにそれを断念。それでも同行者とワイワイ言いながら、15個の石すべてを見つけることができました。正直最後の1個は、あの人混みでよく見つけたと思うよ。

 15個を一度に見ることは不可能らしいのですが、これだったらなんとか見られるかも!? 視覚障害者向けに、触って感じる石庭のミニチュアらしいです。なので視覚障害者以外は触ってはいけないのですが、触って感じる石庭ってのもおもしろいですよね。
2015042502.JPG

 ちなみにまだ行ったことがないけれど、わたしが行きたいと思っている京都のスポットとしては、銀閣と三十三間堂ですな。たまーにコマ切れ的に京都に行くことはあって、数年前には伏見と西芳寺を訪ねているんだけど、やっぱりせめて1泊2日くらいでもいいからゆっくり回りたいものですよ。
posted by てつりん at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

よいパフォーマンスのために

 連日連日、とっても忙しいです。

 みっちゃんが小学校に入学したというのにその話もなく、すぐに思いつかないけれど何かおもしろいことがあったはずだというのに、その話もなく。細かい話ですけど、これを書いているMacの場合と、仕事で文章を書くときに使うウィンドウズの場合だと、変換の文節の範囲を変えるのが上下か左右かが違いまして。まぁ、ウィンドウズに触る時間が長くて、Macに触る時間が皆無だから、些細なことを書くにしても書きにくいことこの上ない。

 あまりの忙しさのせいか、突然声が出なくなるというアクシデントも発生。体がだるくって、年度早々業務多忙なのに、お休みを頂戴してしまいました。なんでも、のどに何かしらのウイルスがついてしまったのだとか。とりあえず季節はずれのインフルエンザとかじゃなくって一安心だったのですが、数日たったいまでも声はちゃんと出ないのです。

 そんなわけでってわけでもないけれど、昨晩はさとのリクエストもあってひさしぶりに家で飲みました。そして日付が変わる前に爆睡。翌朝も仕事に行く予定はあったのですが、娘が騒いでいる遠くで、「おとうさんはずっと大変で疲れているんだから、しばらくそっとしておきなさい」って言われていたような気が・・・?

 結局会社についたのはお昼近くでしたが、午後を夕方まで使って、思いのほか仕事がはかどりました。もちろん数日前から、しようしようと考えていたからってのもあるのですが、適切な休養はパフォーマンスを上げるために必要だと実感した次第でございます。同じ5時間でも、昨日の夜の5時間と、今日の午後の5時間では、全然はかどり方が違っていたのでしょうね。
posted by てつりん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

CROSSOVER7に思う

 詳細はこちらから。批判するわけじゃないけれど、これってエクシーガのお色直しって感じですよね?

 こういうのはどちらかというと好きな方なんだけど、エクシーガをフルモデルチェンジしたらクロスオーバー7になりましたというよりは、エクシーガのマイナーチェンジによってクロスオーバー7になりましたという感じがしてねぇ。完全に新しいブランニューモデルを、このカテゴリで立ち上げる市場環境にないから、とりあえずこんな感じでどうっすか?って感じがしてねぇ。

 なぜそんな微妙な表現をするかというと、そもそもワンボックス派生型の車高が高いミニバンではなく、乗用車派生型の車高の低いミニバン市場自体が縮小傾向にあるらしいから。実際、乗用車タイプのミニバンとして正常進化を遂げたと個人的に思っている現行オデッセイは、そんなに売れてないらしいですし。海外ニュースですが、mazda5(プレマシー)が絶版になるという話も出たくらいですし。つまり、クロスオーバー7の登場は、次期プレマシーのクロスオーバー化か、もしくは海外でのニュース通り絶版になるということを暗示しているのではないかと。車高の低い乗用車派生型のミニバンが、ひとつなくなってしまうのではないかと。まぁ、いろいろ見たところによると、どうもプレマシーではなくてMPVをクロスオーバー化して、CX-9として出てくるって話の方が有力っぽいですけど。

 2020年に買い換えるつもりで、今のプレを大事に、前のオーナーの分とあわせて13年乗るつもりでいて、それまでにもっといいものが出ると思っていたんだけど、もしかしたら市場動向はそれを待ってはくれないのかもしれません。ちょっとしたセダンか、ステーションワゴンのように走れて、スライドドアでちびっ子家族も安心って需要は、少なからずあると思うんだけどなぁ。
posted by てつりん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

仕事の追い込まれ感?

 6日の夜。血尿が出るという夢を見ました。しかも、紅茶と珈琲を混ぜたような、不健康そうな血の色。びびって起きてしまいましたよ。

 布団の中でこの夢の意味が気になって、iPhone5で検索をかけたところ、いろんな見解が出ました。生活リズムが乱れていて、体が悲鳴を上げているとか。事態の好転を暗示しているとか。金銭系のトラブルを暗示しているとか。多大な財産を手に入れる予兆とか。TOTO BIGでも買ってみますか(笑)。

 翌日、7日夜のこと。わたしがいる支社の営業部長(50代なかばくらいの男性)を膝枕して、耳かきをしてあげるという、実に気持ちの悪い夢を見ました。別に部長が嫌いなわけじゃないんですけど、シチェーションとしてはなしだろうと。

 きっと仕事に疲れているのでしょう。部長とヒーヒー言ってるくらいですから。
posted by てつりん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月03日

クルマ道楽な話

 先日飲んでいた時に、ふとクルマの話になりました。あんまり記憶にないのですが、かいつまんで書くとこんな感じの断片が記憶に残っています。

・ドイツ車はこれまでに全部乗った。
・人格を崩壊させず、平穏無事に乗ることができるのがフォルクスワーゲンだ。
・◯◯(何か忘れた)に乗っていた頃、高速を走る前のクルマを「なんだ、シルビアか」と思って追いかけていたところ、120、130、140…と、どんどんスピードを上げていく。よく見たらポルシェだった。
・◯◯(何か忘れた)に乗っていた頃、高速を走る前のクルマを「なんだ、日産マキシマか」と思って・・・(以下省略)。よく見たらプレジデントだった。
・◯00km/hクラブってのに関与していた。
  ↑
 普通の国産車に載っている限り、入ることのできない世界ですな。普通の国産車を、普通ではない国産車にすれば、入れることもあるかと思いますがね(笑)。

 ちなみにそのクラブで思い出したのが、最初に自分のものとして乗ったクルマ、R33スカイラインのこと。エンジンなんてSOHCの130馬力しかなかったし、タテ方向の動力性能なんてそれなりのものでしかなかったけれど、高速で1◯0km/hを出してみた時の安定感のよさにやばいと思って、これ以上スピードを上げるのをやめようと思ったことははっきりと覚えているなぁ。スピードメーターは、4時から5時くらいの位置を示していましたよ(爆)。

 ついでにさとがかつて持っていた、初代レガシィB4RSKだって、かなりやばい世界だった記憶があるなぁ。1◯0km/hで高速を走っていて、さすがだねぇ〜って思っていたんだけど。アクセルペダルに乗せた足を、タコメーターの針が動くか動かないかくらいのほんのわずかな程度踏み込んだというか、足を乗せ変えただけって感じの程度だったのに、その1◯0km/hからであるにもかかわらず、明らかにトルク感を感じたんだ。スピードメーターは、確か3時くらいの位置だったと思うんだけど(爆)。

 まぁ、プレマシースポルトでも4時くらいの位置でぶっ飛ばしたことはあるけれど、もういい年なのでそんな欲望はだいぶ薄れたなぁ。今の愛車、CRプレマシー20Zでは、まだ3時くらいまでしか出したことないですよ。もっと出してもだいじょうぶなんだろうなって雰囲気はありますけどね。体重◯00kgクラブに入会しないように気をつけなきゃって思う今日このごろです。
posted by てつりん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

2015年4月 月例報告

 新年度でございますね。個人的には年度末の異動もなく、社内的にはとても順当なスタートを切ったというところでしょうか。まぁ、ここの更新が激減するような様相は、いろんなところで呈し始めている気もしますが。

 さて、先月はこんな感じでお越しいただいておりました。半分を休業状態で流したというのに、飽きずにご来場いただきまして、この場をお借りしてではありますが厚く御礼申し上げます。

1.ブログ 93(1)
2.粉瘤 82(5)
3.デリカD5 70(3)
4.プレマシー 63(2)
5.ディーゼル 46(4)
6.北野食堂 30(6)
7.背中 27(12)
8.ウォルドルフ人形 14(8)
9.髪の毛 14(19)
10.腰椎圧迫骨折 11(7)

検索数 1,542(2月 1,652)
訪問者数 2,057(2月 2,002)
ページビュー数 12,797(2月 14,121)


 気がつけば、なぜかブログが5連覇です。まぁ、ネット上における個人レベルの発信というと、もう完全にSNSに移っているのでしょうね。同じことを書いていても、明らかにSNSの方が反応が目に見えるし。それでもそっちに行ってしまわないのは、誰が見ているのか知らないけれど、誰かが見ていっているというデータがあるから。何かを言ってくれるお客さんも当然大事にしたいけれど、何も言わないけれど黙って見ていくとか、商品を買って行ってくれるようなお客さんだって大事なお客さんだ。仕事をしてきた上でも、そういう感覚がある以上、ここをやめることはできませんなぁ。SNSでは、ここのことを「本館」と称しているくらいですし。

 あとは粉瘤が2位に。安定して強いといった感じです。手術するにはいい季節らしいですよ(笑)。湯船に浸かれないほど寒くはないし、かといってお風呂の頻度をあげなければならないほど暑くもないし。気合さえあれば、30度超え連発の8月末でも十分手術は可能ですから、思い立ったが吉日ですぜ。

 そして北野食堂が2か月連続のトップ10入り。もしかしてこれって、新幹線効果ですかね(笑)!? 終点の車両基地の近くにありますが、ここ1年くらい行ってないなぁ。

 今月の展望。う〜ん、特にここをにぎわすようなネタを投入する予定はないですなぁ。新幹線に娘を連れて乗ってみるという企画案はあるのですが、実行するのがいつになるのやら。しかしそういう名目で、すでにお金はもらっているので乗らないわけにはいかない。富山まで、新高岡を通過する列車に乗って、路面電車に乗ってどこかへ行くとか、もうちょっと足を伸ばして黒部峡谷鉄道のトロッコ列車とか、考えはしますけど予定は未定でございます。
posted by てつりん at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

初めてのことばっかり

 会社を午後休んで、駅まで新幹線を見に行った後のことです。時間がちょっとあったので、さとのAZワゴンのタイヤ交換をすることにしました。一応さとも自分で交換することはできるのですが、最近は面倒なのか、お金を払って交換してもらうようになっています。それをわたしがやるってのは、愛情のなせる技でございます(笑)。
2015040101.jpg

 ところが、ジャッキアップする位置を、どうもこれまでは微妙に間違えていたのではないかということに気づく(爆)。ジャッキに、当てる場所の絵が書いてないのが悪いんじゃないかと思ってみたりする。写真ではわかりにくいのですが、ロープを掛けられそうなフックみたいなものがあって、そこにジャッキをあてるのが正しい気がします。
2015040102.jpg

 さらに、なにやら妙なものが車載工具と一緒に載っているのは知っていましたが、そんなにまじめに見たことはなかったです。なぜって、わたしはたまに運転する人なのであって、この車のオーナーはさとだから。でも、これって、もしかしたら結構便利なものなんじゃないのかい?
2015040103.jpg

 5年目の車検を去年終えた車なのですが、空気入れは初めて使いました。こんなものが車載工具に含まれていたんですねぇ。さすがスズキ(笑)、なかなかやるじゃないの。
2015040104.jpg
posted by てつりん at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする