2015年08月29日

ルールの意味

 昼に、例の商品券を買ったりする目的のため、クルマに乗って出かけました。

 うちは赤ちゃんの頃から、泣こうがわめこうがチャイルドシートとシートベルトは絶対着用で、しない場合はクルマから降ろすと日頃から言ってますので、娘たちは必ず着用します。息子もいずれ、自分で着用することになるでしょう。

 そんな出発時。みっちゃんが、要は「捕まるからシートベルトを装着するのであって、捕まらないんだったらいいんじゃないか?」みたいな趣旨のことを言ったのです。実際には、つけなくて捕まらなかったらどうなるのかという表現でしたけど。う〜ん、捕まるからつけるというのは実に短絡的だけど、そういう感覚で守られているルールって、世間には山のようにあるよねぇ。

 でも、シートベルトは絶対そうじゃない。つけなくてほかのクルマがぶつかってきたりしたら、外に飛んでったりして死んだり、大ケガをしてしまうんだ。外に出て行ったら、クルマにひかれちゃうじゃない? 窓を閉めていてもアタマがぶつかって、ガラスを割って外に飛び出していくんだ。だから捕まるとか捕まらないとかいう問題じゃなくて、つけないとダメなんだ。そんな話をしながら帰ってきました。

 そして、いろいろと探して、次の動画を見せました。ようつべのだけど、啓発にもなるんだから、積極的に各地に貼ってもいいよね!? 長いので3分のところから、実験の説明などの前フリもいらないなら4分のところから見るのがよいかと思われます。


 解説を入れながら見せます。ほら、つけてないから、座ってたところからいなくなったじゃない? 外に飛んでっちゃったんだよ(実際には車内の前方に飛んでいって、カメラの視界から消えただけだと思うけれど)と言うだけで、娘たちは納得していました。そして3列目は、痛そうだけどとりあえず外には飛び出していないと。

 そんなわけで少なくともみっちゃんは、もうシートベルト着用への疑問を問うことはないんじゃないかと思います。決まりはなんのために存在するのかということが理解できれば、捕まるとか言って脅かす必要もなく守るんだろうと思います。まぁ、いい大人はレーダー探知機とかで武装して、捕まらないように気持ちよく道をかっ飛ばしたりしますけどねぇ(爆)。
posted by てつりん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早起きは三文の得?

 仕事は慢性的に積み残しているのですが、きょうは何もしないと前日から決めていました。だから前日の夜は飲んだりして、まったりのんびりと過ごしました。

 そして自宅を8時近くに出て、歩いて向かった先は近所のスーパー。ちなみに前日夜には、飲むためのツマミを買い込んだりしたついでに、会場の下見まで済ませていました。さて、その会場とは・・・?

 このあたりで言うところの、プレミアム商品券の引換券をゲットしてきました。うちだと15万円分、2割増で18万円分の買い物ができることになるのですが、そんなにいらないし(汗)。ちなみに1人3万円分まで、1万円単位で購入できます。
2015082901.jpg 2015082902.jpg

 これでアレを買おうみたいな計画があって、一応必要な分だけを購入しているのです。でもさぁ、これって結局は税金から出てるんじゃないかと思うと、そういうどうでもよさそうなことに使うのはやめればいいのにと思っている人は大勢いると思う。まぁ、せっかくだから買って使うんだけどさぁ。
スクリーンショット 2015-08-29 22.30.19.png

 なんとも言えない、やりきれない後味が残るのはわたしだけなんでしょうか。
posted by てつりん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

本社へ

 考えてみればあんまり行ったことがない本社。一時期は別の理由で、毎年のように出向いてましたけどねぇ(爆)。きょうは本社に、出張に行くことになりました。

 何をしてきたかというのはわたしの正体がってのもあるので秘密だけど、まぁ勉強会ですよ。で、前の方に並ぶ幹部社員は、わけあってその人が勤務先を離れた際の代打がわたしだったりとか、同じ事業所で働いたことがあるとか、なにげにご縁のある方々。

 で、もしかしてそうなんじゃないかと思いながら、本社でのひとときを過ごしたんだけどねぇ。最後の方で、これが終わったら各事業所に戻るんだけど、それでも各事業所で底上げを図ることでうちの会社全体の業務を引っ張っていくような人たちだからここに呼んでいるんだという趣旨のお話が。その話、過去に別の場面で別の人からも、いろんなところで聞かされたなぁ。その手の話って、今年度は特に頻繁に聞かされている気がする。やがて(たぶんあまり遠くない未来)は支社を引っ張って行く人になるんだから、という表現も何度も聞かされた気がするのとあわせて。

 こうやってやがては、このまま上にあがっていってしまうことになるのかなぁ。それって世間一般にはおめでたいことなんだろうけれど、ましてや新卒ですんなり入社とか高度な専門性を大学で学んできたとかいったわけでもない、非正規雇用者の時期が長かったのもあってかなり遅れた中途入社組だったものが、もうここまで来られるのかと思うと感慨深いものがないではない。それでも、なんだか満たされないものもあるんだよね。なぜって、以前から言っている通り、転職を画策しているからですよ(爆)。

 結局のところうちの会社も、人が足りないんでしょうねぇ。
posted by てつりん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

油屋の手による洗車

 千里浜オフが終わってもう4日。夏が終わるって感じがしますな。

 こんな日は山下達郎の「さよなら夏の日」とかを聴きたくなったりします。そんな気持ちをわかってほしいからって、ようつべから取ってきたようなものを貼ったりはしないのが山下達郎ファンクラブ会員のたしなみだと思っております。でも、同じように山下達郎の「さよなら夏の日」が聴きたくなっている人が多い、8月27日の午後11時頃だというのはよくわかりました。
スクリーンショット 2015-08-27 23.13.57.png

 さて、夏が終わってしまうとわたしも忙しくなりそうです。ここの更新はどれほど減るのでしょうか。その前フリのような感じで、いまだにうちのプレは千里浜オフ後の洗車をしておりません。まぁ、いつものことなのですが、当分洗える気がしないのと本社への出張→直帰で時間があるということで、油屋の手洗い洗車をひさしぶりに所望してみました。自分で洗う時間? ないですって。洗いたいんだけどねぇ。

 で、結果。
2015082701.JPG

 iPhone5による写真だと、じゅうぶんキレイです。実際には流れたような水垢の跡とか、いつの間にかついてしまった残念なキズも見えるのですがね。

 さとも先日、同様に2号車を油屋で洗車してもらったと言ってましたが、ちょっとイマイチだったと。ボディーとリアガラスの間の、砂がたまりやすいところをもうちょっときちんとして欲しかったのにと。わたしが行ったのは別の油屋でしたが、個人的には水滴が残って拭き上げがいまいちだった。それで1,900円。

 晩秋や初春になると、油屋で2,000円とか3,000円でタイヤを交換してもらうのを見て、「そんなの俺に頼んでくれたら、1,000円で交換するのに」とか、ああいうところってタイヤを洗ってくれないから「そんなの俺に頼んでくれたら、プラス500円でタイヤも洗うのに」とか、真顔で思うんですよね。実際さとのクルマを、そうやって交換したことあるし。洗車が苦じゃない人にとっては、これと同じようなものなのかな? 洗車職人のような方が、2,000円でキレイに洗うよって言ってくれたら、よろこんでおまかせしちゃうかも。もちろんその代償として、何かの洗車グッズとか、ケミカル剤の実験台になってもいいなぁって思ってみたりして(笑)。
posted by てつりん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

2015年 千里浜オフでした

 24時間テレビの頃にやってるとか、毎年恒例のとある工場公開日の頃にやってるとかいう千里浜オフ。今年も千里浜オフの季節がやってまいりました。参加表明が一見少ないように見えても、フタを開けたら9台(うちの2号車を含む)14人もの方々にお越しいただきました。この場ではありますが、厚く御礼申し上げます。

 いつものPLANT3津幡店にて。わたしが珍しく集合の8分前に来た際は、赤色さんのロードスターしかいなかったことにちょっとドキドキしました。この写真の段階では、まだ全員集合とはなっておりません。
2015082301.JPG

 なおこの日のお会計は、近年会費高騰が著しい(買いすぎてしまう)上に食材が余ってお持ち帰りになってしまうので、抑制ぎみに買って20,075円でした。結果はというと、ほぼ完食のお腹大満足で飲み物が若干余ったので、最後のじゃんけん大会に消えていきました。自家製のものを持ってきていただいた方からは1,500円、食べる子どもは500円、それ以外の大人は2,000円の会費を頂いたということを、今後のためにここに記しておくことにします。
2015082302.jpg

 道の駅高松で一旦カルガモの隊列を整えて、11時過ぎに千里浜海岸に到着。速攻服を脱いで海に行く人がいるのも、お決まりの光景になりました。
2015082303.JPG

 特に誰が何を言うでもなく各種機材が展開され、準備が着々と進んでいきます。もちろん誰かがちびっ子を見てくれているし、誰かがよっしーを抱っこしてくれているので、それぞれ自分のすることに集中できるという意味で自宅にいる時よりも楽だったりして・・・(笑)。そうこうするうちに、乾杯の準備も整わないうちに、最初の焼き物が登場しました。見事な連携プレーでございます。もちろん乾杯もしましたよ。14年目、13回目の、千里浜オフのスタートです。
2015082304.JPG

 そしてあとは、ただひたすらに飲んで食べて飲んで食べての無限ループが続きます。時にとりとめのない世間話。写真のピーマンなど、多くの野菜はWΛRIさんからです。いい意味でもはやクルマのオフ会ではないような、まったりとした時間が流れていきます。
2015082305.JPG

2015082308.JPG

 ととらくさんの奥様からは手作り品も登場しました。結構数があったのに、いなりずしはあっという間に完食。マリネもさっぱりとおいしく、健康的なバーベキューオフですなぁ。
2015082307.JPG

 ところで今回のオフ最大の目玉は、これしかないでしょう!?
2015082306.JPG

 PLANT3で買ったビールにあうちくわ、略して「ビーちく!」ですよ(笑)。もうたまりませんね(爆)。1袋3本入りですが、ここは2袋買うしかないでしょう!? で、右手と左手にそれぞれ1袋ずつ持って(コラ)・・・と思っていたらすでに1袋食べられてしまっていました。さすがビーちく!。帽子とサングラスで変装して顔も口元も隠して、親指と人差指で服のそのへんをつまんで前に突き出して、残りの3本指でビーちく!(商品名の方ね)を持つというイメージまであったというのに。

 この調子だともう1袋も食べられてしまう。ということで、きっとビーちく!の写真を撮ってネタにしたい人も大勢いるでしょう。だからわたし、みなさんに声をかけましたよ。ビーちく!の写真撮りたい方はいませんか〜?ってね。ほら、ビーちく!早くしないとなくなりますよ。みなさんビーちく!の写真撮りましたか? と、嬉々として真っ昼間の浜辺でビーちく!と連呼するわたし。

 こんなに大人気のビーちく!だから、次にして最終の3本はみんなで食べられるようにしないと。ということで、ビーちく!を包丁で切って半分にすることにしました。商品の公式サイトによると、手でちぎって1本を3分割できるみたいですが、ビーちく!の興奮の前にそんなこと考える余地なぞありませんでしたよ。で、包丁を持ってビーちく!を切ろうとする瞬間、降りてきました。

・・・ビーちく!に、入刀!!!  ←(ぜひ音読をオススメします)

 ・・・気を取り直して、再び食べ物の写真でも。
2015082308.JPG

2015082309.JPG

2015082310.JPG

2015082311.JPG

 毎年撮っている構図のような気がしますが、これぞ千里浜!ってのを表現している1枚だと思って、ここ数年はだいたい撮るようにしています。そういえば新幹線効果なのか、人もクルマも多かった気がしますな。特に、わナンバーのクルマが。
2015082313.JPG

 海からだとこんな感じです。数年に1回、縁たけなわのところに満潮だったり大潮だったりして、足元をざざざ〜っと波が洗っていくことがありますが、今年は洗われそうで洗われませんでした。
2015082314.JPG

 バーベキューも終盤戦。PLANT3津幡店で買った、すごい肉が登場しました。
2015082315.JPG

 切り分けられて、おいしくいただきました。あっという間に参加者の胃の中に消えていきました。
2015082316.JPG

 そしてフィニッシュの焼きそば。そういえば餃子の皮を使ったパリパリピザも出てくる予定だったのですが、機会を逸したのと風が強くて皮が飛ぶんじゃないかということで、今回はお蔵入りとなりました。
2015082317.JPG

 ところで今回、ひさしぶりにCPプレマシーが登場したんですよ!しかも前期型。この色自体が、プレマシーの場合、CP前期型にしか存在しないんです。今回初登場のよね@春風さん。運転する人のなかで最年少。14年やっていれば14歳年をとってしまうわけですが、もしかしてこのオフが始まった頃のよねさんって、みっちゃんと同じくらい!? みんな年を取っていくわけですな。でもこのCPプレマシーは、車齢を感じさせない美しさでした。正直塗装などの状況は、3年前にお星様になっちゃったうちのCPプレマシー中期型よりもずっと良好。聞くところによると、車庫で保管されていたのだとか。
2015082318.JPG

 ちなみにCP前期型は、ボンネットの中に通称あまどいがあったりします。あと、7人乗り仕様だったので、3列目は格納式ではなく脱着式なんですよ。
2015082319.JPG

 最後に、北陸の女帝さとが、よっしーのあいさつを代弁して終わりました。「おとうさんのおさがりにのってさんかできるようになるまで、がんばってつづけましょう。きょうはあそんでくれたり、だっこしてくれたり、どうもありがとうございました」。
2015082320.JPG

 また来年、お会いしましょう!
posted by てつりん at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

41歳になったので

 本日、誕生日でした。

 ん〜、日本語としては不思議な表現だよねぇ。「本日」という現在を表す表現と、「でした」という過去を表す表現が同居している。英文だったら確実に不正解にされそうな文例だ。それもこれも、さかのぼり更新をしているから悪いんだ(笑)。

 さて、きのう40歳だという話をしましたが、きょうから41歳です。なんだかうまくまとまらないので、あの人が41歳だった時って、何をしてどうしていたんだろうと思って調べてみました。

・宮ア駿が「風の谷のナウシカ」の連載を始める(映画になったのは43歳の時)
 こういうことを知ると、まだまだ駆け上がっていく道の途中でありたいと思うなぁ。ピークはもっと先にあるぞと。

・大石内蔵助が仕えた赤穂藩浅野家が、断絶となる
 宮ア駿とは逆で、どん底に落ちてもまだなんとかなる年代なんだと思えてくるなぁ。もちろん会社で不祥事を起こそうものなら、現代では獄門(懲戒免職)さらし首(氏名が全世界に公開)となってしまうのでそういうどん底はいやですが。

・平清盛が平治の乱に勝利 → 平氏政権に道を開く
 保元の乱とどっちが先?と混乱しやすいのですが、「平」が「治」めることになった乱だと覚えてしまうと便利です。まぁ、平成ではなく平治年間に起きた乱だから平治の乱なのですがね。う〜ん、政権を取るつもりはないなぁ(笑)。

・ドストエフスキーがヨーロッパ旅行の際、カジノでゲームをしたことからのめり込み、借金を作るようになる
 41歳にしてパチンコにはまるとか??? はまりに行くほどのおこづかいは頂いておりませんが(笑)。

・今川義元が桶狭間の合戦で織田勢に討たれる
 油断したらやられちゃったってやつですな。いくつになっても油断大敵です。


 先人からどれだけ何を学ぼうとも人は人、自分は自分ですな。いくつになっても、やりたいようにやらせていただきます。なぜって、結局のところ誰もがそれぞれ、ほかの誰とも違う何者かであるわけだから、その人がやりたいようにするのが一番であり、41にもなったんだからそれを許容してくれる人たちでせめて自分の家の中くらいは固めるくらいの甲斐性がないと。ということで、人生1回しかない41歳の1年間をがんばりたいと思います。
posted by てつりん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

40歳なので

 人間ドックというものに行ってきました。これで人生2回目です。

 1回目の時に行った病院がなかなか快適だったというか、不満がなかったのでそこへ。でも過去の記録(初日2日目)を読み返してみると、2日目のところには「かわいい看護師は少なかったな」との記述が(笑)。確かに少なかったですが、バリウム飲まされる前に廊下で待っている時に目の前を通って行った看護師はなかなか好みでした(爆)。ドックの病棟には、残念ながらあんまりいなかった気がするな(笑)。45歳の時のドックは、かわいい看護師を求めて別の病院に行ってみますか(コラ)。

 ところで日帰りでもできるものなのですが、どうしても2日目のバリウムとそれにともなう下剤が苦手でねぇ。やっぱり7〜8時間あとに来ますからって言われたんだけど、そんなはずないし1時間位あとからビッグウェーブが連発で来るしもうトイレから離れられないし!!!状態。だから何をするでもなく、iPhoneでネットしながらダラダラと部屋でくつろいでました。
posted by てつりん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

2015年7月 月例報告

 先月の報告を、忘れていたわけではありませんよ。でも、書こうと思うネタがいつもよりたくさんあって、じゃぁいつ書こうかと思っているうちに8月もとっくに半分終わっちゃってたというわけなんです。それって夏休みの宿題が終わらない子どもの言い訳と同レベルじゃないかというツッコミが飛んできそうですがね。

 さて、お子さんのいるご家庭では、夏休みの宿題、いかがなものでしょうか。先日妹経由で甥っ子が、「織田信長か豊臣秀吉か徳川家康の本ってある?」と聞いてきたので、「あるよ」という返事とともに次の写真を送ってやりました(笑)。結局織田信長にしたっぽいですが、個人的にはやっつけ仕事による破綻の予感がします(笑)。
2015081601.jpg

 そういえば去年は、「セミの羽化に関する本ってある?」との問いに、「本はないけど写真ならあるぞ」と、ここにある写真を送りつけたこともあったなぁ。いい写真を送ってあげたつもりだったけど予想通り妹には嫌がられ、結局その後はどうなったんだろうか(笑)。そんな夏休みも佳境に入りつつある今日このごろ、先月はこんな感じでご来場いただいておりました。この場をお借りしてではありますが、厚く御礼申し上げます。


1.ブログ 149(1)
2.粉瘤 85(2)
3.プレマシー 59(3)
4.デリカD5 54(5)
5.シャラン 47(4)
6.ディーゼル 34(6)
7.背中 23(8)
8.北野食堂 14(7)
9.人形 12(ー) 「ウォルドルフ人形」は14位
10.試乗 10(15)


検索数 1,450(6月 1,395)
訪問者数 2,174(6月 2,234)
ページビュー数 15,218(6月 14,186)

 
 いまさら8月の展望も何もあったもんじゃないと思うんだけど、検索ワードもいつもどおりな感じですなぁ。なのでってわけでもないけれど、8月残りの予定でも。

 別のところで告知をしていますが、夏の恒例千里浜オフをやります。今年でなんと13回目。1年途切れたことがあるとはいえ、それでもネットの世界でこれだけ長く続くイベントは、そうはないでしょう。そのちょっと前にわたしの誕生日が。忘れてたけど、今年って本厄なんですなぁ。今のところ幸いにして、厄を感じることはないけれど、仕事上は壮絶に忙しいです。そして経営幹部への道に続く扉の影が、いろんな意味でいろんな方向からちらちらと。まだ扉は見えないし、ましてや開いてもいないんだけど、わたしの近くをそんな存在が行ったり来たり。そんな歳になったんだねぇということを実感する誕生日になるのかどうか。その前に人間ドックに行ってきます。厄を感じる結果をもらってくるかどうか、楽しみなところでございます。
posted by てつりん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

お盆とは

 お盆というと親戚一同が集まって、な〜んてことがあったりするものなのでしょうが、うちではまずそういうことをしないでいた感じでした。7月のところが8月になったりしても墓参りは欠かしませんでしたし、祖母(母親の母親)がいた数年前までは、叔母(母親の妹)に頼まれて当時入所していた施設から連れ出して、墓参りに連れて行ったりもしたのですがね。

 今思うと、お盆らしく親戚が集まるなんてことをしなかったのは、そもそも父がそういうことをしなかったからというか、考えなかったからってのが真相だったのかも知れません。妹も、お盆には親戚一同が集まるような家に嫁いだ関係上、うちにあるなんとなくの異常性に気がついたのでしょう。父の具合が悪くなったからか、亡くなったからなのか、お盆らしいことをするようになった気がします。まぁ、なんとなくですが、娘たちが妹の息子たちに会いたがって、ベタベタしたがるから集まっているってのもあるんでしょうけど。

 というわけで、例年のように千葉から叔母がやってきたので、墓参りとついでにみんなで食事に行こうということで、とあるホテルのランチビュッフェに行ってきたのでした。

 母親はかなり偏食がひどく、それを口に出す人なので、一緒に食事に行くのが難しい人なのですがねぇ。それを知ってて、少し前までは誘おうとも思わなかったんだけど、意外となんでも食べててびっくりした。去年、四十九日だったかで妹家族も含めて近所の寿司屋に行った際も、自分から寿司屋を所望し、結構食べてたんだよね。寿司屋ではちらし寿司しか食べられない、にぎり寿司は食べられないし、刺し身も不可だと思っていたのに。というわけで、来年もここでランチですな。予約すれば、待たなくても確実に座れるし。お盆らしいイベントって感じもするし。

 その後墓参りに行き、妹家族とはその場で解散。と思ったけれど、以前から頼まれていてうまく行かなかった、妹の家のテレビと父が使っていた録画機器を接続させるために妹の家に行く。娘たちはまた、いとこと一緒にいられるってことで嬉しそうに遊んでるし、彼らも微妙な年頃のはずなのにうちの娘たちのことを嫌がらないどころか、楽しんでいる感じすらするし。結局、思いのほかそういった設定に手こずり、長居しちゃったんだけど、みんななんだかんだ言っても楽しそうだったからいいのでしょう。

 取り留めもなくその日のことをだらだらと書いちゃったわけですがね。お盆とは親戚一同が集まって、特に何をした、何をするというわけではないけれど、ただ悪くはない居心地の時間がまったりと平穏無事に流れていくものなんだと、それがお盆というものの楽しみなのかと、この歳になってやっとわかった気がします。そしてわたしがさとの実家にいる時も、そんな感じなんだよね。特に何をしたというわけではないけれど、ただ悪くはない居心地の時間がまったりと平穏無事に流れていくってところが。

 父も亡き今、家長って表現も古いと思うけれどわたしが家長ですから。親戚一族が集まるお盆とか、親戚一族が集まる正月とか、ある家にはあるんだろうけれどうちにはなかったようなことを、わたしが演出していけばいいんだと、そんなことを感じた初盆なのでした。まぁ、うちのお盆って、実は7月なんですけどね。
posted by てつりん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

せりな

 きょうは特に何があるというわけでもなかったのですが、むしろ何もないからこそ出勤でもよかったのですが、当初予定通りということで夏休みを頂戴しました。うちの会社の規定では、決められた期間中に5日間取れることになっていて、実はすでに4日間消化しておりますので、今年最後の最後の夏休みでございます。

 午前中はそれこそ、今の家を新築して10年以上、初めて掃除しましたよって場所を掃除したりしてました。で、昼食。娘たちは学童に保育園にということで、さととわたしとよっしーしかいないのです。どこかうまいものでも食べに行きますか?

 そんなわけでこの日選ばれたのは、レストランせりな。平日の昼だというのに、しかも後でわかるのですが仕事中のランチとしてはケタが1つ違うのに、なかなかお客さんが入っていました。

 写真は撮りませんでしたが、古くからの洋食の名店といった感じで、なかなか重厚な佇まいです。意外と短時間で注文したものが到着しました。よっしーが、おいしそうに見つめています(笑)。
2015081201.JPG

 手前はハンバーグとエビフライ。洋食屋の人気メニューの定番といった感じ。向こうはヒレカツ定食。自家製ドレッシングがなかなかおいしくてねぇ。さとはもっと味が濃いほうがいいと言ってましたが、これくらいのほうがいい意味で遠慮なくかけられていい気もする。あんまり油っこくないし、それでいて結構味もあるし。ヒレカツのソースも、赤みがかかってちょっとピリ辛でおいしい。ハンバーグは、いかにも手で作りましたという感じで、ちょっと形が整っていない感じがまた好印象。

 ファミレスが全国を席巻する前って、こういうお店がちょっとしたところにはあったんでしょうねぇ。でもファミレスって、よくも悪くもファミレスというか、どこに行ってもそれなりというか。だからこそ、こういったお店は大事にしたいと思ったのでした。
posted by てつりん at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

からあげ

 きょうは1日出張でした。社内規程ではどれだけ近くても、オフィスを出ることは、ほぼすべて出張ということになっています。

 ということで、さらにちょっと時間があったので、さとを呼び出してランチに行ってきました。以前店の前を通りがかって、ちょっと気になっていたインド料理店に行ってきました。地元の人の話によると、おいしそうで気になってはいたけれど、行ったことがないとのことです。

 ・・・こんなの食べたら、死んでしまいますかね? 辛いものはきらいじゃないけれど、激辛はちょっとねぇ。旨さのある激辛もあるけれど、ただ単に辛いだけのものだったらつらいし。排便の時に、肛門がヒリヒリしたりするし(爆)。
2015081001.JPG

 結構悩んで、このお店の名物、唐揚げ定食を頼んでみました。唐揚げなんですが、インド料理店らしくスパイシーな仕込みがしてあって、ご飯にとてもよく合います。これでランチタイム料金1,010円。カレーも1品選ぶことができます。上の写真でいうところの、ブラックカシミールを頼んでみました。
2015081002.JPG

 辛さを調節できるカレー屋って、味がよくわからないけれど辛さだけは増していくという残念なケースもあったりするんだけど、ここはカレーの種類が違うとちゃんと味の違いもわかるというのがとっても好印象です。しいて心残りな点をあげると、さとの食べたものの写真を撮らなかったことですかね。カレー2種+ナンのセットで、ランチにしては高めだけど内容を考えるとなかなかリーズナブルで、おいしかったのに。
posted by てつりん at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

よっしーに歯が生えた!

 タイトル通りの話です。真ん中の下から2本。ただし本人はほぼいつも指とか手とかをあむあむしているので、写真はありません。撮れません。

 ではみっちゃんはいつだったのか?と思って、ちょっとだけ探したら、なっちゃんに歯が生えたという記録が見つかりました。8か月のことなので、相当遅いな。なっちゃんは首がすわるのから立つの、歩くのまで、なんでも遅かった記憶がある。産まれてくるのはとてつもなく早かったのに。

 そしてみっちゃんに歯が生えたという記録も見つかりました。7か月か。ちなみにみっちゃんは何でも早くて、9か月で立ったのではなかろうか。つかまり立ちの段階ですでに、スクワットをしていた記憶があるんだよね。

 早い遅いを比べるつもりはない、ただ事実を書いただけのつもりではあるけれど、それでも人それぞれだねぇって改めて思うのです。
posted by てつりん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性アイドルデュオの系譜

 仕事から帰って来たら、娘が奥の書斎でドアを閉め切って何かをしていました。ちなみに書斎にはエアコンがないので、閉めきった場合ガマン大会状態になれます。

 閉めきった書斎での何かが終わって出てきた娘は、リビングで歌って踊りだしました。アイカツ!を観たりしているので、そんなつもりなのかも知れません。そういえば先日、学童で「わたし、アイドルになる!」とさとの前で力強く言ったところ、周囲にいた大きな小学生女子にすっごく冷ややかな目で見られたのだとか。さとだけが気づいていて、本人は何も知らないらしいですが。

 アイドルになれるかどうかってのは置いといて、歴史上の伝説的アイドルたちに学ぶのも悪くなかろう。ってことで、女性アイドルデュオならこれ!と思うものを見せてみました。わたしが保育園の頃は、クラスの女の子がピンク・レディーの水筒を持っている率が妙に高かったことを覚えているんだけど、さとにこの話をすると記憶にないって。どうも微妙な差で、さとはピンク・レディーの世代ではないようです。


 80年代だと、こちらのお二方でしょうか。娘たちは、迷路に関心を示したあと、続いて紫の衣装に黒い手袋ってのがイケてないという趣旨の発言をしてました。個人的には左側の、近藤智子の方が好きでした(爆)。


 90年代だとこの方しかいないでしょう。この人たちがレコード大賞を取ったことで、レコード大賞の権威は失墜したという話がありますが、本人たちに罪はないよねぇ。きちんと調べたところ、Winkがレコード大賞を取ったのは89年でした。へぇ〜。


 こちらの方は確実に90年代、と思っていたら第1期は2000年3月までだったそうです。人の記憶って適当ですな。一見4人いるように見えるけれど、メインで歌っているのは2人だけだから・・・って苦しいか。


 個人的にはこのお二方を最後に、一定以上の成功を収めた女性アイドルデュオはいないと思っています。女性アイドルグループというカテゴリーだと、現代はまさに黄金時代だと思うけれど、なぜか2人ってないんだよね。
posted by てつりん at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

MINI COOPER SD CROSSOVERに乗ってきた

 先日なぜか試乗してきたのですが、確か発端は、MINIの折りたたみ自転車がもらえるってバナー広告を見たからじゃなかったかと(爆)。

 もともと欧州系コンパクトカーってのは好きな方です。さととDINKS生活を満喫していた頃には、さとのセカンドカーを探せ!ということで、プジョー206とか9Nポロとか、ボルボC30に試乗したこともありました。結局諸般の事情で、さとのセカンドカーはAZワゴンになったのですがね。

 MINIはいろんなモデルがありすぎて、個人的にはどれがオススメなのかちっともわかりません。そもそも3人の子持ちで、MINIをオススメというのがそもそも間違っている気もする。でも、ディーゼルエンジン搭載のモデルがあるということで、MINIに興味があるというよりはディーゼルエンジンに興味があるという感じで試乗してみました。

 珍しく来店時間を約束しての訪問。というか、メールでいつがいいかと聞かれちゃったんですよね。そんな事情もあり、COOPER SD CROSSOVERというのが用意されて出てきました。正直、外からだとディーゼルエンジンですっ!って感じの音がうるさいと思われそうなくらいだけど、個人的にはクロスオーバーというキャラクターに似合っている、それに見合った演出のひとつだと思ってしまえば不快ではありません。乗り込んでしまえば、ネガティブな意味でのディーゼルな音は、ほとんど聞こえなくなります。それよりも個人的には、ちょっとドアミラーが見えにくいというか、違和感があったなぁ。デザイン重視で、失ったものがちょっとだけあったように感じられました。

 2Lのディーゼルエンジンにこの車体ですから、大して踏むことなくするすると加速していきます。交差点の右折でがんばって走らせてみたこともあったけど、強大なトルクでハンドルが取られそうでしたよ。普通に走らせるだけでも、車体の安定感とか、交差点を曲がる際のしっかり感とかはさすが輸入車と思わせてくれます。ただ、時速60kmくらいで走るときなのかなぁ。シフトアップしそうでしない、不自然にエンジン回転数が2000回転くらいにとどまってしまう時があった。日本国内と欧州と、常用の速度域が違うことによる違和感かもしれないけれど、もう少しここは改善をお願いしたいところです。

 さて、これを買いますか!? いや〜、これに400万近く出すんだったら、くどいかもしれないけれどシャランを買うなぁ。そもそもうちの家族構成で、MINIはないでしょう。チャイルドシートも全員分、つかないし。ということで、いいクルマなのは認めるけれど、フトコロ具合とは別の理由も含めて、とってもご縁のない感じでした。
posted by てつりん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

待遇の差?

 先日、ディズニーに行った報告とか、おみやげを届けたりとかいった用件で、実家に行きました。書いたか記憶にないのですが、ものすごいゴミ屋敷だったのが見違えるほどにキレイになりましたよ。
2015080602.JPG 2015080601.JPG

 それこそ、その場にいた妹が、「この部屋に6人(母、わたし、みっちゃん、妹と息子2人)もいることが奇跡だ」というほどの劇的な変化。上の写真以前は、3人もいられたかどうか。ちなみになっちゃんがいないのは、本人が言うにはトイレに行っている間に置いて行かれたのだとか。みっちゃんの証言によると、行かないことにしたというものだったと思うんだけどなぁ。

 なのに母が、「あれ?よっしーは来てないの?」と言うわけですよ。なっちゃんも来てないのに、そのことには触れずに、よっしーが来ていないことに言及するという。

 娘の時と息子の時と、何かと扱いが違うんじゃないかという話はありましてねぇ。例えば母が娘に服を買ってくれたことはなかった。それは選んで嫌がられるよりも、現金を渡して好きなものを買いなさいということだったんだけど、よっしーには服を買ってくるんだよね。それでもわたしは鈍いので、息子の扱いが娘とは違うと言われても、気のせいじゃない?とかのんきなことを言ってました。

 ところがこの日。よっしーに会いたかったのか、仕事の後うちに立ち寄り、かなり長時間いたそうです。やっぱ息子がかわいいのか。いや、別に、娘がかわいがられていないってわけじゃないんだけど、なんとなく待遇の差を感じるんだよね(笑)。
posted by てつりん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

Half Birthday

 8月4日は、よっしーが産まれてから半年の日でした。ということで、ハーフバースディというものをしました。おこぼれで、よっしー以外全員ケーキをいただきました(笑)。
IMG_4159.jpg

 いつからそういうものがあるんだろうねぇ。みっちゃんの時もしていたらしいけれど、妹の子どもがそういうことをしたとかいう話は聞かなかったなぁ。ということで、ここ10年以内に一般化した(したのか?)ものなんだろうか。そういえば2分の1成人式というのもあるみたいね。10歳を祝うんだって。

 まぁベタな表現ではありますが、この半年早かった。もちろん同じように、その前の半年もその前の1年も早かったんだけど。そのうちよっしーも、あっという間に歩き出すんだろうなぁ。
posted by てつりん at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

到達困難だった店

 最近外食が多いですなぁ。時節柄、ちょっとライブも休んでいるので消費カロリーが少ないせいか、なぜか痩せません。食べる量は愛さと弁当によって、通常の社内食堂のランチよりも減っているはずだというのに。

 ということで、会社からの帰り道に見かける、幹線道路沿いにあるのだけれど一見到達困難な感じのお店に行ってきました。なぜそんなややこしい立地なのかといいますと、幹線道路にお店の敷地が接しているのですが、入り口は接していないからです。そこで、通り過ぎた交差点から住宅地に入り込んで到達します。
2015080201.jpg

 とんかつ屋を標榜しているはずなのですが、意外ととんかつ以外のメニューも充実しています。ランチに行ってしまいそうになりましたが、あくまでここはとんかつ屋だし、わたしもとんかつ屋だと思っていたし、まずはとんかつでしょう?ということで頼んでみました。白金豚(はっきんとん?)のとんかつです。
2015080202.JPG

 ちょっとお高めの1,800円。おしながきには書いてなかったと思うんだけど、食後のコーヒーも出てきました。そうねぇ、普通においしい。なので懐具合に余裕がある時には行ってみたくなりそう。あとは、ご飯がとってもおいしいです。これまでの人生経験において、2番目においしいご飯に認定したいくらいです。それと、塩で食べるとんかつがおいしかったなぁ。きっと、普通の塩ではないはずだ。そしてあとからやってきた、歩いて遠くへは行けないだろうって感じのおじいさんがオムライスを食べていました。そんなおじいさんが所望するオムライス、きっと相当おいしいと思うんだよね。ということで、そのうちまた行ってみようと思いました。
posted by てつりん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

憧れの食生活

 蕎麦屋で飲むというのが憧れで、だいぶ前に昼は成功しているのですが、夜の蕎麦屋というのはまだ未体験ゾーンでした。昼に成功したという蕎麦屋は自宅から徒歩圏内なのはいいのですが、夜はやってないんです。

 ところが先日、気になった看板からふらっと入った蕎麦屋がなかなかいい店で。知らなかったのですが、有名な地域の名店だったらしいです。で、おしながきを見ると夜もやっているらしい。近所の蕎麦屋には置いてない、だし巻き卵もある! ということで、さとが娘や息子を連れて女子会という名の温泉旅行に入ったのをいいことに、その蕎麦屋へ行ってみることにしました。
2015080101.jpg

 昼は駐車場にも困るくらいの激混みだったのですが、夜は19時を回っていたのがよかったのでしょうか。それとも花火大会が2つもある夜だったのがよかったのでしょうか。ほどよくお客さんが入って、落ち着いて飲める雰囲気。この日はちょっと体調に不安があったので、昼にチェック済みだった日本酒5種飲み比べセットではなく、3種飲み比べセットを注文。何を注文しても3種830円、5種1,300円と、なかなかお手頃価格。もちろんだし巻き卵も注文します。向こうが地元加賀鶴のにごり酒、左が福島県の大七「生もと造り」、右は山口県雁木のなんだったかな? どれもおいしく飲んでしまいました。
2015080102.JPG

 途中からは鴨焼きも注文。これがまたうまい。酒が進みますが、さっきの3種飲み比べで今日のところは我慢。
2015080103.JPG

 最後はざるそばでフィニッシュ。これだけの満足度で、お会計が3,110円ってのがステキ。変な居酒屋に行くよりも、ずっとコスパが高い気がします。
2015080104.JPG

 なお、土曜の夜でしたが、子連れも来たりしていました。昼にもいた記憶があるのですが、それも悪くない感じのお店でした。次は授乳中のさとに運転させて、家族で来るのもいいですな(笑)。
posted by てつりん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする