2015年12月31日

2015年10大ニュース(1位〜3位)

【3位 苗場のない2月(2月)

 下線部があるので、タイトルをクリックしていただければ、別項に飛べます。別に行けなかったことを悔やんでいるわけじゃないけど、この際だからってことで過去8年分の苗場参戦記録らしきものがリンク先に整理されています。

 ちなみに行けなかったというか行かなかったのは、よっしーの予定日付近でそれどころじゃないでしょうということによるもの。チケットがどうしても取れなくて(事実、21世紀初頭はファンクラブでも取れなかったりした)、参戦記録が途絶えることはいつだってあり得ると思っていたけれど、まさかこういう理由で8年連続の参戦記録が途絶えるとは。そんなわけで、結構インパクトのでかいできごとだと思うので3位。

 ちなみに来年は行きますよ〜。チケットは2週間前くらいにしか届かないので手元にありませんが、すでに確保済みです。土曜夜の公演を押さえているので、ゆったりとした週末を過ごせそうです。仕事にどう、ケリをつけてその日を迎えられるかが大きいでしょうねぇ。

【2位 選ばれし者?の超多忙生活】

 今年は更新本数自体が少なかったと思うのです。昨年は月間本数が1ケタだったのが1回(2014年3月)だったのに、今年は4〜6月と9〜11月の計6回。参考までに2013年を調べたら3回でした。いかに異例なことだったのかがおわかりいただけるかと思います。

 そして今読み返すと切迫感ありそうな、忙しいですネタが散見されるという・・・。例えばこんなのとか、こんなのとか。

 これまでにない系統の仕事が一気に増えたんです。暗に上への道を示すようなものや、選ばれし者の類にしかされないような仕事とか。しかも、これまでの仕事量を保ったままに。そして、その傾向はきっと来年度、さらに加速するのではないかと今から心配です。正直、来年度、社内で自分がどういう立場に置かれるのか、今からすでに何となく見える気がして戦々恐々といったところです。それに備えるべく、社外の仕事は極力手放したいくらいですが、どうなるのやら。そんなわけで、更新の頻度でわたしの多忙感を測ることができるでしょう。苗場の話が出なかったら、それこそかなりヤバイ状況かもしれませんよ。

 よくしている話ですが、糸井重里が40代には戻りたくないって趣旨のことを述べていて、わたしも「あぁ、今まさにそうだな」って思うんです。来年は42歳になるのですが、きっと世間の多くの40代は、この通り何かと苦労してるんだろうなぁ。

【1位 よっしー誕生(2月)

 ないと、思っていたことが、あるものですね。人生とは、いくつになってもよくわからないものです。

 ちなみによっしーはまだつたい歩きで、手を離して歩きたそうにも見えません。でも、日々スピードは上がっております。そして何を言ってるのかわからないけれど、まぁよくしゃべる。最近では食事前のいただきますができるようになった、バイバイらしきものができるようになった、名前を呼ぶと「う〜」って返事をするし、手を上げることもある。そんなところでしょうか。

 さとは近いうちに会社に戻ってまた働き出すということで、ゆっくりのんびりできる日々も残りわずかです。よっしーも、保育園という名の世間の荒波にさらされることになるでしょう。ということで、2015年はこんな感じでした。きっと2016年には2016年なりに、いろんなことがあることでしょう。それでもここをご覧の皆様に、よいことがたくさんありますように。そして、よいお年を。
posted by てつりん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

2015年10大ニュース(6位〜4位)

【6位 おいしいタレかつ丼の旅(5月)】

 内容は、おもにオフ会+タレカツ丼を食べた話と、サザンのライブに行ったというものの2つで構成されております。というわけで、詳しいことはそれぞれのリンクへどうぞ。

 それなりに歳をとったからか、「長く生きていると〜」みたいな表現をついついしてしまう気がします。で、正直、サザンのチケットがこんなにあっさりと取れるなんて思っていなかったんです。狙った新潟公演は2本あって、どちらかに行ければいいと思っていたけれど、どちらも取れないかもと思って両方申し込みをかけたら、実は両方取れてしまったのです。まぁ、同じライブを2日連続で観る趣味はないし、ライブは一期一会のものだと思うし、本当に観たい人のためにも1公演にのみ支払ってもう1公演は放棄したのですがね。

 まとまらなくなってきたけど、長く生きていればサザンのライブを観られることもあるだろうし、もう1回観られたりするご縁もあるかもね。そんなことを思った2日間でした。

【5位 なつかしい人に会う(5月以降)】

 なつかしい人が誰なのかについて、多くを語るようなことはしません。でもねぇ、歳を取っていくと、もうこの人と会うことはないなって人っているじゃない? 多くの場合その人は、記憶の引き出しからいつの間にかなくなっちゃってたり、記憶の引き出しの奥底に隠れてて、それっきりになってたりするか。もしくは簡単に会えないくらい遠いところへ行ってしまってたり、そもそもどこにいるのかわからないとか。まぁ、そうやって縁あったはずの人が、いつの間にかどこかへ行ってしまうことって、誰にでもあるものなんだろうけど。

 そうねぇ、以前は、それこそ遠い昔に浅からぬ縁があったはずなのに、簡単に会えないくらい物理的に遠いところに行ってしまって、その後もちょっとあったんだけど、結局どこで何をしているのかわからないような人になっちゃったというか、お互い疎遠になっちゃったというか。そんな感じの人に、それこそ何十年ぶりレベルで会うことができました。しかも、継続的に会う機会があって、今後もどこかで会うことはあるだろうと。長く生きていると、いろんなことがあるものですね。

【4位 さと帰省+ディズニーの旅(7月)】

 出発時〜実家変わったものを食べた話TDR初日TDR2日目東京スカイツリーの、計5本立てで別項にきちんと存在しております。

 しょうもない話で恐縮だけど、正直わたし自身には、家族旅行というものの記憶がほとんどないんだよね。いまは亡き奈良のドリームランドに行ったらしいことは、知識としては知っているけれど幼少のことで記憶がない。その後父と徳島へ、さらに祖母以外の一家ほぼ全員でもう1回徳島に行っているけれど、それはとある用件のためであって、旅行といえるものなんだろうか。きっとそういう鬱積した何か(笑)が、下道だけでどこへでも行くとかいう、一種異様な旅行スタイルを築くことになったのではなかろうか、な〜んてね。

 そんなわたしが、子どもを3人も連れて、家族旅行と呼べるものに行くということに、一種の感慨を覚えながらこの話を振り返る、2015年の年の瀬なのでございます。また、そのうち行きますよ。
posted by てつりん at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

とりあえず年末

 うちの会社において、貴重なのが年末年始休暇です。事業所が完全に休みになる6日間・・・、だと思っていたのです。前の事業所では、完全閉鎖状態で、入りたくても入れなかったし、うちの会社はどこの事業所でもそういうものだと思っていたからです。

 ところが本日12月29日。正規のスケジュールでは年末年始休業ですが、わたしは仕事をしていたという・・・。ほかにも仕事をしていた人が数人。そもそも年末年始に、会社に入れること自体を知りませんでしたが、いつも同様に普通に入れてしまいました(笑)。

 ところがさらに、上には上がいるもので。昨年は31日まで仕事をしたという人が現れましてねぇ。なんなんだこの社畜度は。それも28日までにできなくて、29日も30日も仕事して、結局31日に仕上げたと言うんだから恐れ入る。わたし? そういうのは絶対に嫌だなぁ。

 ちなみに年始は4日から営業なのですが、30日に仕事するくらいだったら、3日に来る方がまだマシだという言葉を残して帰ってきました。3日から出勤するしか、この膨大な業務量は終わる気がしません。
posted by てつりん at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

2015年10大ニュース(10位〜7位)

 さて、今年もこのお時間がやってまいりました。毎年恒例の記憶の棚卸し。年が明けてから、前の年を振り返っているんじゃないかという指摘は、この際グッと飲み込んで(笑)。

【10位 サーカスを観る(たぶん6月)】

 なぜこれが10位なのかというと、それだけ大きなネタがなかったということでもあります。でもさぁ、サーカスというものを大人になって初めて観たことで、過去に観たりソフトを買ったりしたユーミンのシャングリラが、どれだけきちんとしたサーカスとステージを融合させていたのかということがよくわかったというのが、ものすごく印象に残っています。特にアイススケートとサーカスを融合させたシャングリラ2はいいですよ〜。ということで、10位。

【9位 もう一周忌(10月)】

 ベタな表現ではありますが、時間の経つのの速さを感じてしまいます。で、今だから言えるんだけど、というおもしろかったからそのうち書こうと思って結局きょうまで放置してたから書いちゃうけど、死んだ人相手のビジネスってすごいよねぇ。新聞のおくやみ欄に名前が出てからというもの、連日電話がかかってきたり(電話帳に載っている家なので)、DMが続々届いたり。ちなみに直後で最も多いのが遺品整理業者の類。下の写真の通り、自分たちでやっちゃいましたが、いろいろとおもしろいものが出てきましてねぇ。これだけで数十本書けるんじゃないかと思うくらい、なんでも見つけましたよ。次に墓石・墓地関係。ちょっと遅れてくるのが、法事の料理関係。ちなみに一周忌ですがどうですか?ってDMが来るのには、笑うしかないですよ。
2015122801.jpg
※写真は2014年10月のものです

【8位 新幹線に乗る(5月)

 下線部があるものは、過去にちゃんとさときん帳に収録済みの話です。まぁ、2015年を象徴するできごとのひとつですな。新幹線ができるだけで、正直これだけ街が変わるとは思ってもいなかった。

 新しい建物が増えたとか、そういうのじゃないんです。いつもはここにいない人が少なからず入ってくることによって、街の雰囲気が変化しています。しかも、観光客の集まるところ限定で。具体的には、単純に歩く人の数が増えた。観光客向けにレンタルしてくれるところがあるそうで、着物で歩く人が増えた。例えばひがし茶屋街みたいな、暗くなったらまず誰もいなくなるようなところに、人が歩いている。どれもいいことだと思うけれど、1つだけ悪いことを書くと、あり得ないところで右折を試みて渋滞を作るクルマが増えた。ぜひ石川県警のお世話になっていただきたい(笑)。そしてぜひ、新幹線で金沢へお越しください。わたしもそのうち新幹線で、関東方面へ行きたいと思っています。

【7位 みっちゃんも小学生(4月〜)】

 日本国憲法に明記されている国民の義務というのは勤労の義務と、納税の義務と、子どもに普通教育を受けさせる義務の3つです。ポイントは受けさせるという部分です。「義務教育なんだから学校に行きなさい!」という叱り方があるようで、これを真に受けて、子どもである自分への義務だと思ってしまうケースがあるようですが、正しくは親権を持つものに対する義務です。

 何が言いたいかというと、これまでわたしは国民の義務のうち、2つしかしなくてよかったんだなぁと。考えてみればまず納税の義務を負う(消費税は子どもでも払うので)ようになり、続いていい年になったから勤労の義務を負い。もしかしたらこのまま2つで終わってたかもしれないと思う時期もあったけれど、結局3つとも負うことになりましたってことに、なんだか感慨深いものがあってねぇ。ちなみに、まさかの(笑)よっしーもいるので、なんだかんだであと15年くらいはこの義務3つともにおつきあいすることになりそうです。なので7位。
posted by てつりん at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

VOLVO V40 CROSS COUNTRY に乗ってきた

 書けないままに、いつ行ったのか忘れましたが、今月の話です。

 いろんなところで書いていてしつこい気がしますが、数年前からディーゼル車に注目しています。もはや欧州勢の定番、ようやく国産でも話題にのぼり始めたダウンサイジングターボもいいけれど、低回転から湧き上がる太いトルク、そして燃料代の安い軽油というのも魅力的じゃない? ということで、クリーンディーゼルの国産車と聞くたびに、いろいろと試乗しております。CX-3だけは、なぜかいまだに乗ったことがないのですがね。そして最近では、MINIにまで手を出してきたという。

 そんなわけで、VOLVO V40 CROSS COUNTRYです。正確にはディーゼルエンジン搭載の中位モデルというところでしょうか。D4 SEというものに乗ってきました。以前試乗した、C30以来ひさしぶりのボルボ車試乗です。いろいろと操作系の説明などを一通り受けて、そしてデジタル液晶メーターパネルが3種類から選べるという。これ、すっごくいいねぇ。「Elegance」を選んで出発!

 運転していてものすごく気持ちよかったです。そして、さすがボルボという感じの安全装備の数々。右後ろや左後ろからクルマが接近している場合には、Aピラーの一角がオレンジに点灯して注意を促す。液晶のメーターパネルには、速度標識が映しだされるのですが、それはなんと実際の道路上の標識を読んで表示しているのだとか。すごすぎる。さらには、それを踏まえて速度の出しすぎを警告するのだとか。当然、歩行者や自転車の検知とか、前車を見てのクルーズコントロール、車線逸脱警報のような、国産車にもありそうなものは当然ですよねと言わんばかりに全車標準装備。もう、至れり尽くせりでございます。これで414万円くらいなのですが、そうねぇ、ナビまでも標準装備であることを考えるとむしろお買い得なんじゃないのかと。

 2Lディーゼルターボから発する190馬力、1750回転から発せられる400Nmの極太トルクを8速ATで路面に伝える感じもすばらしいです。ただ、5〜6速で時速60kmくらいの時だったかなぁ。MINI COOPER SD CROSSOVERに乗った際に感じたのと同じような、一定の速度域でシフトアップに関する違和感を感じる。これって、輸入車に共通する何かなんでしょうか。個人的には、欧州での使用パターンや速度域と、日本国内における使用パターンや速度域が合ってないだけのことなんじゃないかという気がするのですが。以前乗ったVWのゴルフシャランだと、そういった違和感を感じなかったので、ATのセッティングの差か何か、ほんの些細なものなんじゃないのかと。もっと売れれば、そこんところは日本国内向けに調整してきたりしないかなぁと思いたいところです。

 こういった違和感を差し引いても、とってもすばらしいクルマでしたよ。もうねぇ、先立つものがあれば買ってしまいたいくらいなんだけど、結局のところちびっ子が3人もいるのに5人乗りってのがネックになるんだよねぇ。そして同じ400万も出すんだったら、VW Sharanの方がいいじゃないか。いやいや、次期型プレマシーにディーゼルエンジンが載るのを気長に待ちましょうよそのほうがきっとお買い得ですよという、何度もしたような話に戻っていくのでした。
posted by てつりん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

100000!!

 先日のドライブ途中に、うちのプレが走行10万kmを達成しました。
2015122008.jpg

 まぁ、それだけのことなんですけど、かれこれ5万km以上をうちで乗ってきたことになりますな。これまで同様、いやこれまで以上に安全運転に努めたいと思います。
posted by てつりん at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

もう見られないかも?の景色

 仕事を死に行く(なんだこの誤変換は!!!)しに行くはずだったのですが、必要最低限なものは結局自宅でもできるようなものだったことと、あまりの天気のよさに一気にやる気をなくしたので、みんなでドライブに出かけることにしました。といってもお昼近かったので、あんまり遠くへは行きませんでした。

2015122001.JPG
 毎年このあたりは通りかかるのですが、ロープウェーには乗ったことがありませんでした。ちなみに山頂にはスキー場があるのですが、最近の暖冬傾向で近年はやってたりやってなかったり。今冬は営業しないんじゃなかったかな。そして指定管理者が降りることになっているらしく、もしかしたら来年は営業もされなくなるかも?ということで乗ってきました。

2015122002.jpg
 一昨年も別のところのロープウェーには乗っていますが、娘たちも大喜びです。ちなみにさとは高いところが嫌いらしいです。

2015122003.JPG 
 山頂は驚くほど雪が多かったです。山沿いの場所なのですが、下界でも雪があるのかどうかって感じだっただけに、ちょっと驚きでした。これだけの標高差で、こんなに雪が増えるのかって。

2015122004.jpg
 よっしーも人生初の雪を堪能しています。きれいな雪を見ると、かき氷シロップをかけて食べたくなるのはわたしだけでしょうか。

2015122005.jpg
 パラグライダーの聖地らしく、このあたりを通ると、天気のいい日はいつも飛んでいます。こういうのを見ると、わたしもそのうち飛んでみたくなります。道具一式を揃えるのは大変そうですが、体験くらいだと1回1万円くらいで1時間飛べるんじゃなかったかなぁ。絵に描いたような扇状地を形成する眼下の手取川は、古くからの暴れ川だそうで、散村みたいに見える集落は島集落とも言うそうです。洪水が起こると、集落が島状に点在するからなんだって。確かにこのへんの集落には、島のつく地名が多いのです。

 2015122006.jpg
 下に降りて、獅子吼高原なだけに、数多くの獅子頭が展示されている施設も見学。娘たちはなぜそこまで獅子頭を恐れるのだろうか。ヘタレで困ってしまいます。

2015122007.jpg
 帰りは汐井酒店で地元の銘酒、菊姫を使った大吟醸ソフトをいただきました。娘は近くの道の駅で見たス◯ャータソフトに我慢できずに食べてしまったので、ここではおあずけです。でも、クルマなのでくるみきなことのミックスにしましたが、そのほうが無難な感じがする味でした。特に店員さんからは注意されませんでしたが、しっかりお酒の味がしますよ。おいしくいただきました。
posted by てつりん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

何回死んだ?

 物騒なタイトルですいませんねぇ。

 定番の名作が自宅にあったのです。いただきものだったかも知れません。まぁ、中身は知っていますが、娘たちのリクエストにつき、読んであげることにしました。
2015121801.jpg

 で、最後まで読んで思ったんです。さて、この猫は何回死んだでしょう?と。 「おれは100万回も死んだんだぜ」というくだりからは、最後の白猫との生活の後に死ぬのは100万1回目なんじゃないかってね。

 ちなみにみっちゃんは、100万回じゃないというのなら何回なのかと、絵本の本文に出てくるエピソードの数(サーカスの猫だったとか、王様に飼われていたとか、おぶいひもに絡まって死んだとか)を数えようとしていました。
posted by てつりん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

決断が早い

 先日、娘たちの体操教室をやめることにしたそうです。理由はいろいろあったと思うんだけど、大きいのはさとが復職するにあたって、送り迎えをするのが何かと大変だからだったと思う。復職する直前までの1月退会と思っていたら、結局12月退会にしたんだって。

 その翌日。ふとした会話からよっしーの断乳が始まりました。決め手になったのは、年末年始に飲もうという理由から。年末年始に飲む→近いうちにさとの飲み会もある→その日に飲めるよう、あすから断乳だ!って感じで。10か月経たないうちに断乳ができるなんて知りませんでしたが、上の娘2人に引き続いて、酒が飲みたいからという理由で断乳されることがおもしろくておもしろくて。

 そんな感じである日、離婚を切り出されたりしないのかと戦々恐々の今日このごろです(爆)。だって異動希望を出すにあたって、どこでも行きます必要に応じて単身赴任もやむなしですって、上司に言い切っちゃったし。さて、どうなるんでしょうねぇ。
posted by てつりん at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

値崩れを待ってます?

 フォルクスワーゲンの不正問題が、どうなるのかなんとも言えない感じになっていますね。いや、この話題自体がちょっといまさら感もあるのはわかっていますが、その後の進展がないだけにかえって奥の深さというか、簡単にすっきりしなさそうな感じがするのです。

 で、それを踏まえてちょっと気になっていることがありましてね・・・。それは何かというと、フォルクスワーゲンの中古車が値崩れしたりしないんだろうか!?ということについてです。もっと正確に言うと、密かにこっそり狙っているシャランの中古車が値崩れしたら、いいのになぁってね。結構いろんなところでシャランいいよねぇみたいなことを書いた上に、試乗までしてきた記憶があるので。3年落ちで走行3〜4万km以内、もちろん修復歴なしのコンフォートラインで200万くらいなら・・・。いや、値崩れしても買いませんよ(笑)。

 ちなみに小沢コージ氏も、「VW問題で見えてきた”神経質国ニッポン”!」と題して文章を書いております。不謹慎なようですが、方向性としてはわたしと同じようなところを向いている気がします。日本国内において新車販売が激減したのなら、それに対応する形で中古車が値崩れしだしてもおかしくないだろうと。正規ディーラー系の中古車よりも、そうでないところがより敏感に在庫を手放そうとか、考えたりしないのかなぁ。しかも不正は今のところディーゼル車のみであって、日本国内に出回っているシャランは1.4Lのガソリンのみなんだし、値崩れしてもそれはイメージ的な問題でしかないのではないかと。

 そんなわけであえてこのご時世に、フォルクスワーゲンを買った人の体験談とか集めてみたくなりました。火中の栗を拾うって感じかもしれないけれど、それなりの何かメリットもあるんじゃないかなって。そういえば以前(2001年)、前の愛車CPプレマシーを買った時、「マツダは経営的にやばい感じがするけれど、そういうのを買ってだいじょうぶなの?」みたいな趣旨のことをのたまった競合他社の店員さんがいたけれど、その会話をした営業所はもう地球上に存在しないことをわたしは知っています(爆)。その競合他社の販売拠点がその後激減し、今では県内に2つしかない状態にあることをわたしは知っています(笑)。長い目で見たら、意外とそんなもんなんじゃないかと思うんですよね。

 まぁ、安心してください。先立つものもないので、買いませんから。
posted by てつりん at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

2015年11月 月例報告

 寒いねと話しかければ寒いねと答える人のいるあたたかさ(俵万智)

 更新もしないできょうも閑古鳥来てくれる人のいるあたたかさ

 ということできょうは、いつもと違った趣でスタートしました。ここをご覧の皆様、お元気でしょうか。あまりの忙しさに目が回りそうですが、先日はほんとに目が回っていたんじゃないかという日もあった気がしますが、なんとか生きております。そんな先月は、こんな感じでお越しいただいておりました。厚く御礼申し上げます。

1.ブログ 79(1)
2.シャラン 38(2)
3.デリカD5 33(3)
4.プレマシー 32(4)
5.粉瘤 23(5)
6.北野食堂 23(7)
7.ディーゼル 17(6)
8.ままごとキッチン 12(ー)
9.髪の毛 12(15)
10.VW 10(ー)


検索数 1,043(10月 1,157)
訪問者数 1,937(10月 1,878)
ページビュー数 14,221(10月 15,681)

 順位にとりたててかわりばえもすることのない状況ですな。これほど順位に動きがないのもめずらしいくらいでしょう。それでも意外と閑古鳥ではなかったと。過去の貯金でお客さんを呼んでいるのか、それともわけあって実態のない数字が出ているのか。

 正直、もうちょっと何かを書きたい気持ちはあるんです。最近だと、ボルボV40クロスカントリーに乗ってきました。あとは、さとの発案で、タイヤ交換を楽にするために油圧ジャッキを買った。ついでにクルマ関係の話をすると、フォルクスワーゲンのディーゼル車不正問題で、不謹慎ながらシャランの中古車が値崩れしないかと相場を見張っているという話とか。初めてジェームスに行ったとか。ネタはないわけではないのです。というか、この4本をまじめに書くだけで、別館のアクセスが相当伸びるに違いない!?

 別館に書かない、ここに書くような話でも、忙しくて死にそうですとか、よっしーが手を離して歩くのも時間の問題かもねとか。1周忌が終わったからってわけじゃないけれど書いてもいいような話だってあるし、中島みゆきのアルバム「組曲(Suite)」のざっくりしたレビューらしきものだってアタマにはある。でも、1時間もあれば余裕でささっと書けるようなものでも、しばらく書いてないとそうも行かなかったり。結局、書かないことが書けないことにつながる悪循環なのでしょう。困ったものです。

 ということで、なんだか一山いくらの日みたいな、雑多な内容をたくさん書いて、詳細は触れないというか触れられないで終わるというか。そのうち上記の中身は書くかもしれませんし、書かないかもしれません。年末になって会社がヒマというか休みになったら、もっと書くかもしれません。そんな感じで今月もよろしくお願い致します。
posted by てつりん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする