2016年01月30日

誕生会

 ちょっと早いのですが、比較的時間があるからってことでよっしーの誕生会が開かれました。うちでは誕生日当日ではなく、誕生日前の週末に開催されることが多いです。
2016013001.jpg

 写真のように指をしゃぶっている時は、だいたいよっしーの思うようにならなくて、それを我慢している時と相場が決まっています。で、この時は何を我慢しているのかというと、たくさんのごちそうを前に、食べたいんだけど写真撮影のために食べさせてもらえない状況に耐えているところなのでしょう。

 近況としては、「ぱ〜ぱ」って言ったと思うんだけど、ハッキリ言ったと一家全員誰もが認めるところなんだけど、さとの方を向いて言ったのでわかっているのかどうか。あとは、立って歩きそうに見えて歩けないなぁ。それでもさすが男の子とでも言うのでしょうか。一升餅を担いで高速ハイハイ+つかまり立ちをしてました。みっちゃんの時は進もうとして進めず、なっちゃんの時は重さに潰れていたのではなかっただろうか。
posted by てつりん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

どれだけ行きたかったのか

 ホテルの廊下のような場所を歩いていました。

 見たことのない場所なんだけど、床は赤系のじゅうたんが敷き詰められています。よく見ると壁紙も、若干じゅうたんとは色が違うのですが、じゅうたんと同じモチーフの柄があしらわれていました。で、触ってみると、ふわふわとやわらかい感じ。そうねぇ、壁にも床と同じように、じゅうたんが貼ってある感じでした。

 で、その壁やじゅうたんにあしらわれた柄をよく見ると・・・、今年の苗場のテーマデザインというのでしょうか。例の勾玉みたいな模様じゃないですか(下の画像は参考にと、とあるところから拝借してきたものです)。
2016012901.jpg

 そして行き止まりのドアを開けると、建物と建物の間で、外に出るところでした。そこは一面の銀世界。えぇ、どうも苗場プリンスの館内を歩いていたらしいのでした。という感じで、きょうのさときん帳は夢オチでございます。そんな夢を見るなんて、どれだけ苗場に行きたかったんだって話ですな。
posted by てつりん at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

気にしてなかったけど、ダミーでした

 以前はよくあったはずなのに、最近ではなかなかお目にかかれないドカ雪に見舞われた先週末のことでした。20cmそこそこでドカ雪だなんて言わないと思うんだけどね。

 実は、運転席側のドアがきちんと開かなくなりました。そうねぇ、わたしがなんとか乗り降りできるくらいまでしか開かない。がんばれば開くんだけど、駐車場で注目を集めそうなものすごい音がする。走行に支障がないとはいえ、これで苗場まで行くってのもなんだかなと思い、修理の予約をとって木曜日に修理してもらいました。結局部品が劣化していたのでしょうか。フロントドアチェッカーというものを取り替えて、無事元に戻りました。
2016012801.JPG

 ところで交換にあたって、ドアの内張りを外す必要があったんでしょうか。修理に持って行ったさとの話によると、ツイーターから音が出ているか聞かれたそうです。さともそんなところは聞いていませんが、わたしも音が出てるのかなんて考えたことがなかったなぁ(笑)。前のオーナーさんが結構いじるのが好きで、ツイーターも自作したんだねぇ、すごいねぇって思っていたけれど、なんと驚きの事実を聞かされて帰ってきたのだとか。えぇ、線がつながってないんだって。ダミーなんだって(笑)。
2016012802.JPG

 そういえば過去には、スピーカーが1個死んでたのに気がつかなかったという事件もあったくらいですから。それくらい鈍いってことですから。ツイーターから音が出る日は、来るのでしょうか!?
posted by てつりん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

青春の輝き

 毎年お呼ばれしている、とあるイベントに行ってきました。去年はよっしーの予定日近くで行かなかった記憶があるんだけど、娘たちがある程度大きくなってからは何度か行ってると思う。
2016012301.jpg

 お呼ばれしているのは、わたしがここに縁のある人だからなんだけど、ちゃんと残りの人数分のチケット(3枚)は購入しましたよ。ちなみに15分の休憩を挟んで正味2時間近くの公演で、500円。内容やレベルを考えても、コスパは相当高いです。午前と午後の1日2公演で、夜の部のチケットは1週間前には完売。会場は某有名アーティストも多くライブをやるような会場だけど、ほぼ満員になってるんだから下手な有名アーティストよりも動員力は高いかと(笑)。

 構成は、前半は純粋にバトン演技。女子校時代からの、伝統のお家芸といった感じです。後半は、ミュージカルタッチで、今年はアラジンを題材にとったもの。ゲスト演舞を挟んで、全国大会でグランプリを取ったステージの、アリーナで行う大会向けのものではなくステージバージョンで。そして、この公演を最後に引退する3年生のコーナー。

 なんかねぇ、何度も観ているもののはずなんだけど、今回は特によかった。3年生が横一列になって、バトンをステージ上に置いて、観客に背を向けて2〜3歩歩き出す。その先の頭上には、大きく輝いているバトンがあった。という演出にやられましたね。山口百恵が引退コンサートでステージにマイクを置いていったとか(古っ!)、王貞治がファーストミットを1塁ベース付近に置いていったとか(古っ!)、昔からあるものだとは思うけれど、それでもねぇ。引退してもがんばった3年間(たぶんもっと前からやってたと思うけど)は消えないとか、引退してもずっと自分たちを照らしてくれるものがバトンだとか、いろんな解釈が彼女たち一人ひとりの心にあると思うけれど、だからこそ感じるものがありました。
2016012302.jpg
posted by てつりん at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

冬がやってくる♪

 冬の恒例、苗場のチケットが届きました。正直仕事でいっぱいいっぱいになっていますが、気がつくとこれを書いている段階で、もう2週間後の今頃には出発しようかとかそわそわわくわくしている頃なんですねぇ。
2016012201.jpg

 こういうものが届くのも2年ぶりなので、さとにご披露しました。グッズのリストを見て、さとがひとこと。「なんだかいつもと違って、統一感のないデザインのグッズだねぇ」。

 う〜ん、まぁ確かに、苗場ってそういうところがあるとは思う。来冬も開催しますよという案内やチケット先行の案内とかと一緒に、今度の苗場のコンセプトデザインみたいな感じのものが届くけど、実際のグッズはそればっかりとは限らないし、現地で観るステージはむしろそういうデザインとはまったく別のイメージのものだったりする。つまり、コンセプトデザイン的なものと、実際のステージをイメージしたものの2種類があることが多い気がするんだけど、今回に関してはさらにもう1種類ある感じかな。それが、統一感がないと思わせることになるのかも。

 そういうところが、苗場についてあれやこれや考えながら形になっていく感じもして、おもしろいといえばおもしろいんだけどねぇ。2年ぶりの苗場は、どんな姿を見せてくれるのか、今から楽しみでなりません。
posted by てつりん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

地図を作る仕事

 先日、法務局から封書が届きました。しかも2通も。開けてみたところ、この地域の地図を作るのだそうです。
2016012001.jpg

 なぜ、地図を作るのか。なんでもこの地域は、明治初期に作成された公図を使っているのだとか。で、土地取引が多かったりする市街地だから、この際きちんと作りましょうってことらしいですな。
2016012002.JPG

 いや〜、明治初期に作られた公図というものを、ぜひ見たいものですよ。ちなみに土地の境界とかもきちんとしていくことになるらしいです。自宅は周囲にきちんと境界が打ってあるのでもめたりはしないと思うんだけど、確か登記上の面積よりも実際の面積のほうが1坪広いんだよね。売ってくれた人のご厚意か何かで、登記上の面積通りで売買したので(つまり1坪はタダで手に入れている)、結果として固定資産税も若干安いことになってるんだけど、正確な面積が出されちゃうとそこんところは面倒だなぁ。

 近いうちにこの件に関する地元説明会が開かれるそうなので、せっかくだからおもしろそうなので顔を出してみたいと思います。まぁ、当日見られるものではないと思うけれど、明治初期の公図が見たいってのが一番大きい気がしますけどね。ちなみに案内が2通来るのは、所有権がさとと半分ずつだからです。
posted by てつりん at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

古地図の世界

 先日別の支社に行く用があったのですが、そこでこういうものを見せられました。なんでも、書庫の整理をしていたところ、これはお宝級じゃないか!ということで、引きずり出してきたんだとか。
2016011501.JPG

 正直、地図好きとしては、こういうものをぼへっと見てても、ずっと見てても飽きないよねぇ。何がおもしろいんだかって言うような人もいると思うけれど、その席上にいた人たちは程度の差こそあれ全員そういうのが好きな人たちですから。なかなか盛り上がりましたよ。写真は、3,000円くらいなら意外と安いじゃないか、うちでも個人用に買ってみたいなというわけで、メモがわりに撮影したからなのでした。
posted by てつりん at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

核心に迫る質問

 昨年末、WOWOWでうる星やつらの映画版6本を一挙放送するという企画がありました。観たことあるものもあるけど、観た記憶のないものも少なからずあったので、せっかくの年末だからと録画してみることにしたのでした。結局最後の、「いつだってマイ・ダーリン」だけは、録画したのに観てないんですけどね。

 さて、娘たちには新鮮に写ったかもしれない、古典的ラブコメ作品。なかなかなっちゃんの感想というか、疑問が秀逸でねぇ。「けっきょくあたるは、だれのことがすきなん〜?」というもの。ほう、5歳にして、しかも映画版しか観てない(娘たちは6本すべて観たらしい)というのに、そういう疑問を持つのか。なかなかやるじゃないかと。

 なかなかいい質問だと思ったので、わたしはあえて答えませんでしたよ。「それがわかるようになるには、もっとうる星やつらを観たらいいかな」と、はぐらかしておきました。で、近所のレンタルショップにないのかなって思って探したところ、映画版とかOVAくらいしかなかったのでその件は不発に終わりました。まぁ、はまりだしたらとまらないので、これくらいでやめておくのがいいんだと思います(笑)。
posted by てつりん at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

抱負というか目標というか

 夏休みの宿題って、夏休み中のいつ頃から本気出してましたか?
 
 わたしは8月の後半に一気に本気を出して仕上げるタイプでしたが、不覚にも9月になって終わったこともあったかと。ちなみにさとは、7月後半に本気を出して、一気にきっちり終わらせるタイプだったらしいです。

 で、そんな悪癖は大人になっても基本変わらないわたし。むしろ、「ケツに火が付いているくらいのほうが気合が入っていいんだ」と、追いつめられていく自分を楽しんでいるくらいなんだからたちが悪い。事実、火事場のなんとかってやつで、ケツに火が付いているくらいのほうが、仕事がさくさく進んだりするんだ。

 そんな話を昨年末に、50代なかばの会社の同僚と話をしていました。同僚も基本的にはわたしと同意見なんです。だからこそ思ったんだけど、40代にもなって、追い詰められたギリギリで仕事をして、火事場のなんとかで乗り切っているようではダメでしょうと。この、ダメでしょうってところも含めて、50代の同僚も同意見。まぁ、だんだん歳をとって、火事場のなんとかにも衰えが出ているのか、ホントに火だるまになってしまうことも増えているだけにね。着手しようと思った仕事の締め切りが、その着手しようと思った日にはもうすでに終わっていた(爆)とか、プレゼンを1本作って持っておいでと言われた日(ただし当日は本番ではない)に、大胆にも半分だけできたものを持参して残りはとりあえずすべて口頭でそれっぽくやっちゃった♪とか、そんなの自慢にも何にもならない

 というわけで2016年は、締め切りよりももっと早く仕事が終わっているような、仕事のできる男を目指したいのです。それがまわりまわって、年頭に掲げた「仕事と家庭の両立」というものにつながっていくはずなんだ。と言いながら、すでに仕事始めの4日5日とケツに火がついた状態で頭のなかが走り回っています。白いワニが現れて、プレゼン半分状態で出張に行ったのも今日の話です(コラ)。そんなわたしを知ってか、部長がわたしの顔を見ながら、「てつりんがこういうものを作りますので、それを踏まえて今後、各部で会議をしてくださいね」と事業所全体の会議で何度も言ってたのも今日の話です。どうなりますやら。
posted by てつりん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

あたるのでしょうか!?

 例年年末年始スペシャルと銘打って書いてたもののなかに、おみくじ披露と昨年の検証というものがありました。

 おみくじなんて引いて読んでその場で忘れちゃうものですが、こうやって何らかの形で記録に残して、あとで読むのっておもしろいかな?と思いながらやってみたのですが、なかなかあたってたりしておもしろいものだなぁと。まぁ個人的に、わたしがおもしろいだけのことで、ここをご覧の方にとっておもしろいのかどうかまではわかりませんが。ちなみに2014年の正月に引いたもの、同じく2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年、そして年末年始スペシャルと銘打ってないにもかかわらず、2006年にもあった。それって要するに、このブログができてから、喪中で行ってない2015年を除いて毎年、初詣のおみくじの内容を書いてアップしてるってことじゃない(笑)。いや〜、びっくりだ。

 というわけで、今年2016年の初詣で引いた、小吉のおみくじの内容をざっくりと書いておきます。あたっているのかどうかについては、2017年の新春に検証したいと思います。

 総論としては、「見かけ倒しの運勢で、人に羨まれるほどには中身がよくない時である」だって。この言葉自体には興味がないけど、出世街道を駆け上がりそうに見られそうな気がするだけで、わたしそのものはパッとしないのでしょうか。ありそうな話ですなぁ。だからこそ、「人に対しては誠実を旨とし、嘘を言わず親切に交際して、信用を築くよう」にしなきゃならないんだって。まぁ、そのへんは、個人的にはいつものことだし、いつもそうしているつもりです。てきとうだけど(笑)。あとは、「虚栄を張らず、奢りを慎み、質素を守る」とか、「遠くの見透しのつかないのが欠点」だから、「軽はずみせず、諸事手固くする」とよいのだとか。

 続いて各論。願事は、「表面だけで中身がないように先方から思われ、不信の点で望みが達しない。それに間に妨害者もあるようだ」って。転職活動に対して、中身がないと信じられていて無理っぽい以前に、来年度も同じ事業所にいてほしいと思っている支社長が間でこの話を握りつぶそうとしているようです(笑)!? こりゃぁ、ダメだ。というわけで職業だって、「求職は障りがあってすぐには達しない」ということになるのでしょう。

 売買は、自分のおこづかいの範囲内ということで、1万円からできる毎月配当タイプの投資信託を物色して、自分の勉強とお遊びをかねてやってみたい。しかし「勘定合って銭足らずの時。外に求めるよりも内の整理が大切」とのことなので、かつての武田薬品の株を買っていた(その後、売却益の出ない状況で処分)のに引き続き、武田薬品と同じような理由で三井物産の株を買わせようとする野望はなかったことにしておきます。

 旅行は、「近ければ吉。遠い旅行は障りがあり易い」って、苗場は遠くないですよね??? 高速だと片道350kmくらい、近年使っているR253→R353の山越えルートだと300kmを切るんだし。「旅先では質素第一」だそうなので、楽しくなってたくさんあれこれ買いすぎたり食べ過ぎたりして、年度末の飲み会ラッシュで瀕死のお財布になって、さとの助けを求めるようなことのないよう注意したいところです。

 ほかにも「見栄坊のため失敗する」恋愛とか、「相手をよく調べずにすると、末遂げられない」結婚とか、「多少の難み」があるという出産(笑)とかもあるのですが、そういうものはもうないはずなのでとりあえずこのへんで。さて、今年。わたしにとってどういう1年になるのでしょうか。一応後厄なので、心の片隅に意識しておきたいなぁと思います。
posted by てつりん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

更新

 結構長い間、ほぼ日手帳というものを使っております。
2016010301.jpg

 昨年はあまりに忙しく、何でも書いてたのに何も書かなかったりで、あまり有効活用した感じがしなかったのです。そこで今年は、がんばって書こうと思いまして、手帳の更新をしました。カバーを付け替えたり、ハサミや両面テープなどの中身を移し替えたり、去年のものにすでに書かれている、1〜3月の予定を書き写したり。

 で、これまでどこかに出すことのなかった、「今日のことば」のメモを引っ張りだしてみようかと。何年か前から、その日その時の気分で、心に留まった言葉を書き写していたのです。
「集団の多数決に正義を依存する人は、最も大きな悪を犯す」

 ドイツの哲学者、ハンナ・アーレントが、アイヒマンの裁判のおりに発したものらしい。1月8日のメモより。ちなみにこの人を描いた映画があるらしいです。ちょっと気になります。

「努力しないとどうにもならない時が来る・・・」

 あのユーミンが、飲みながら言っていたらしい。ここで長くは語らないけれど、個人的にはすっごく共感できる。2月4日のメモより。

「すべてのジャンルはマニアが潰す」

 新日本プロレスをV字回復させた、木谷高明氏のことば。12月5日のメモより。

 これに触発されて、現行のNDロードスターについて1本書けるって思ったけれど、結局のところそれっきり。書きたかったことを簡潔に言うと、NDが思いのほかスポーティーじゃなくて、例えばロータスエリーゼとかと比較してつまんないなんてもっともらしく言うような人が、ライトウェイトの2シーターオープンなんて超マニアックなロードスターの万人受けする懐の深さを潰して、とどのつまり絶版車にしちゃったりするんだ。そういうのはおいといて、NDをああいう味わいに仕上げたマツダって、つまりマニアに潰されないようにだれにでも楽しめるように、かつおもしろく作ったNDの開発スタッフって、すごいよねぇって話でした。

 この話の幅を拡げると、新しいファンを獲得し続ける山下達郎ってすごいよねぇ。マニアックなうんちくを批判的に垂れるような人は来なくていいよみたいな趣旨のことを言う山下達郎は、事の本質をわかっているんだろうなぁ。そのほか、いろんなものに応用できるというかあてはまる気がするのです。


 というわけで、昨年は少なくてこの3つでした。もっとアンテナを高く張って、琴線に触れるようないろんな言葉に触れたいと思う年の始めなのでした。
posted by てつりん at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2015年12月 月例報告

 珍しくリアルタイムで書いております。ちなみに、あんまり大きな声では言えませんが明日から仕事です。昨年中にすべき業務を積み残しているので、非公式に出社予定ですよ(爆)。さて、先月はこんな感じでお越しいただいておりました。厚く御礼申し上げます。

1.ブログ 70(1)
2.デリカD5 36(3)
3.シャラン 34(2)
4.プレマシー 31(4)
5.ディーゼル 24(7)
6.粉瘤 17(5)
7.北野食堂 13(6)
8.VW 12(10)
9.ウォルドルフ人形 8(11)
10.試乗 8(13)


検索数 985(11月 1,043)
訪問者数 1,856(11月 1,937)
ページビュー数 11,344(11月 14,221)

 う〜ん、何の特徴もない感じだなぁ。すいませんが、本当に何も思いつきません。更新が減ってるから、各種数値も減少傾向にあるのはしょうがないと思うし。そんなわけで今月の展望でも。

 とりあえず会社が年末年始休暇なのもあって、することは実はたくさんあるのですが、とりあえず自宅でまったりとした日々を過ごすことができています。なので更新も、さかのぼり更新も(爆)、比較的順調です。でもそれも、あとしばらくのことで、しばらくしたらぶっつりと消息を絶ってしまうんじゃないかと思われます。安心してください、死んでませんから(笑)。

 そうねぇ、とりあえず苗場のチケットが届いたとかいう話はするかも。来月の苗場を楽しみに、1月を乗り切りたいと思います。
posted by てつりん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

初詣

 このへんの正月とは思えないくらいいい天気です。というわけで、初詣に行ってきました。

 ホントは正月早々クルマに乗るのは好きではないので、できるだけ最小限に。まずは近所の駅というかボウリング場までプレで出かけます。その気になれば徒歩10分ほどで近所の駅→電車で別の駅→以降、今後の内容と同じという動きもできるんだけど。今思えばとっても天気がよかったので、最初っからクルマに乗らなくてもよかったんだけど。

 ボウリング場から、こういう電車に乗りました。ちなみにボウリングをしないのにボウリング場にクルマを置けるのは、鉄道会社の関連会社がボウリング場をやっているからです。
2016010101.jpg

 駅についたら、神社直行の臨時バスに乗ります。かつては表参道近くまで鉄道が通っていたのですが、数年前に廃線になってしまいました。電車の車窓からも見えるのですが、渋滞で動かないクルマの列を見るのが、ちょっとした優越感だったり。渋滞で動かないクルマの列の横を、バスで駆け抜けるのが、これまたちょっとした優越感だったり。
2016010102.JPG

 今年わたしは後厄なので、お祓いを受けます。そういえば昨年は大厄でしたが、幸い厄年を強烈に感じるような事件はなかったなぁ。一節によると前厄の一昨年に、父があの世へ持って行ったんじゃなかろうかと。

 5000円からで、一般参拝客の一段向こう側に通され、お祓いしてくれるんだからコスパは高いかも。しかも正月だからか、いつもよりよりゴージャスな諸江屋の落雁(市販品っぽいもの)や「初詣 除災招福」と書かれた金幣を渡される。お神酒だっていつもの菊姫だけど、いつもと違ってにごり酒でこれまたうまい。初詣をこれにしているような人達(家内安全を願っている趣旨のことが読み上げられるのでわかる)がいるのもわかるなぁ。ここの神社には毎年のように七五三とかお宮参りとか安産祈願とか何かあって、よく5000円を納めているけれど、こういうところに通されたのは初めてでした。
2016010103.JPG

 一応、くじも引いたのですが、それについてはいつもの恒例なので別項にて。今年もいいことがありますように。
2016010104.JPG
posted by てつりん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年頭にあたりまして

 あけましておめでとうございます。今年もさときん帳ならびに中の人たちを、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、実は今年でさときん帳は11年目に突入なんですよ。知ってましたか〜? わたしは、知りませんでしたよ〜(爆)。しかも、2006年1月に始まったらしい記載はあるんだけど、「これから始めるんだ!」みたいな記載は一切ないという。それは、もともとは、別のホームページの1コンテンツとして存在していて、そのホームページがなくなってその残骸がここだというややこしい成立経緯によるもの。なんというか、軒先を貸していたら、母屋を取られちゃったみたいな話ですな(笑)。

 そんなわけで今年の抱負を。
・てつりん  家庭と仕事の両立
・さと    仕事への円滑な復帰?だったかな ちなみに2月4日、復帰らしいです。
・みっちゃん 2年生になってもべんきょうをがんばる
・なっちゃん りっぱなさくらさん(保育園の最上級生)になる
・よっしー  あぅあ〜う〜〜(じぶんであるく!!!)

 10年をいつの間にか過ぎ、11年目に突入したさときん帳を、更新頻度がさがってもどうぞよろしくお願いいたします。そしてここをご覧の皆様ならびに、中の人と面識ある皆様に、よいこと満載の2016年でありますように。
posted by てつりん at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする