2016年06月30日

呪われた6月

 さとがそう呼んでいました。確かになっちゃんに始まったおたふくが子ども全員に伝染し、よっしーの感染性胃腸炎のようなものがみっちゃんに伝染し。週末にはさとも沈没してましたね。なっちゃんはというと、そのへんがお泊り保育で自宅にいなかったからなのか、事なきを得たらしいと。

 で、今日のわたし。朝から滝下痢で大変でした。お腹の挙動不審なんてしばらく休んでいたら治るだろうと思って、しかもきょうは業界団体の会議もあったから、あとから出勤するつもりでいました。で、午前中はとりあえず寝ていようと。ところが午後になっても挙動不審なお腹は収まらないというか、さらに猛威をふるう勢いに。このまま放置したら、下痢から脱水になるんじゃないかと思うくらい、どんどん出て行く。飲めばいいのはわかるけど、飲んだらトイレが近くなるから、むやみに飲めない。これは確実に病院だな。と思っても、お腹が挙動不審すぎて、歩いて2分の近所の病院にも行けない。

 結局、このままいてもしょうがないからと、閉店間際に行きましたが、やはり保育園などで猛威を奮っている、ウイルス性胃腸炎のたぐいではないかと。とりあえず整腸剤などを出されて、一安心と思いたいところですが、クスリを飲んだら一緒に飲んだお茶とかも一直線に出ようとするからねぇ(汗)。

 考えてみると、6月って何かと困った事件が起こりやすいんだよね。もう10年経ったのかと思うけれど、背骨を折ったのも6月クルマをぶつけたのも6月。意外とボーナスが多くいただけたらしいので、ひとまず呪われた6月も締めくくりにしたいと思います。
posted by てつりん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

保育参観

 よっしーの保育参観に行ってきました。保育園的には母親が来るものと思っているフシがあるみたいで、たまに父親が来るとあっちもドキドキするみたいなんだけど、そんな他意はありません。ただ単にわたしの都合がつきやすい(さとは復帰後、子ども関係でかなり有給を使いまくってしまっている)のと、個人的に見たかっただけです。

 とはいってもちびっ子の保育参観の場合は、見られてはいけないというルールがあります。なんでも、親を見たら、「おむかえがきたからかえれるんだ〜♪」となってしまうのだそうだ。なので、よっしーを送り届けたあとは建物のいろんなどこかで隠れながら参観します。

 まずはお茶?牛乳?を飲むところから。うまくしつけられており、うちでも上手に飲めるようになっただけのことはあります。そして外の園庭に行くというので、職員室のような部屋に通される。よっしーは必ずここを、「いってきま〜す」のつもりなのか覗いてから出かけるので、目を合わさないように注意するよう言われます。4か所の映像が同時に見られるので、玄関で靴を履くところや園庭に向かうところが見えます。ほかの2か所は、まぁ、映る場所から察するに、周辺からやって来る不審者に対する備えもなかなか厳重のようです。

 誰もいなくなった部屋に通され、園庭での遊びを観察します。自分の停めた車の位置が悪くて見えなかったのですが、それはつまりどこか一点にとどまってじっくりと遊んでいるということなのでしょう。数人ずつ園庭から出され、すぐ近くの川べりの土手を歩きます。が、どうもよっしーは川か、川の向こうを走るクルマに興味があるみたい。そしてその数人と比較して、明らかに動きが至らない感じがする。そういえば朝、玄関で「よしくんおはよ〜」と同じクラスとおぼしき女の子に声をかけられたけど、よっしーは何も言えなかったなぁ。これが早生まれであることを心配する人の感覚ってやつか〜。そうねぇ、早生まれであることを心配したことはただの一度もないし、これからも心配なんてしないだろうけど、早生まれであることを心配する人の気持ちだけはわかった。今のこの集団においては、よっしーの2倍近く人生経験の多い子どもがいるわけだから、そういうのを心配しても意味がないと思うので、うちでは気にしません。

 別の部屋から、次はテラスやホールでの遊びを参観します。寝っ転がっている男の子の頭のそばに行って、心配しているのか頭をなでなでするよっしー。こうやって自分からも人に絡むことができるのかと思うと、ちょっと関心。ところが別の女の子がやってきて、その寝ている子の顔をぺちっ!とたたいた。さらに、同じようにもう一発。泣き出す彼と、保育士に引き離されていく女の子。そしてその場の状況を理解しきれないのか、固まっているよっしー。う〜ん、まぁ、集団の中なんだから、いろいろあるよねぇ。たたいた理由も、もしかしたら「ねてないでおきていっしょにあそぼうよ〜」って思いだったのかもしれないし。そんな優しい(?)よっしーは女の子ウケがいいのか、それとも単に早生まれのちびっ子キャラでかわいがりたいだけなのか、別の女の子に誘われてテラスの隅っこの見えにくいところで何かこねこねしてました。

 そして最初に何かを飲んでいた部屋に戻り、箱を組み合わせる遊びのあとは、お腹が空いてきたのかひたすら何かを調理してました。そして昼食なのですが、よっしーは1番じゃなかったんです。うちだったら、絶対その1番の人に絡んで奪おうとするのに(笑)。その置かれた状況を踏まえて、じ〜っと1番の子たちを指をくわえながら見つめて我慢するよっしー。食事の様子はまぁ、左手を添えたがる(懇談の際、保育士とその話題になりました)のが気になっただけで、まぁまぁうまくやっているけれど、ここでもやはり食事の速さや雰囲気などから早生まれであることを心配する人の感覚がわかるような場面に遭遇する。もちろん、うちではちっとも心配しないのですがね(笑)。食べ終わって、眠りに落ちていくところを観察しながら、参観は終了でした。

 最後は部屋を別室に移して、昼食を食べながらの懇談会。と言ってもまぁ、早生まれであることを心配する感覚が初めてわかったけどうちでは心配しないねぇ(笑)って話とかかな。あとは昨年度、10月か11月生まれ以降は、2月生まれのよっしーしかいない(枠が一杯になってそれ以降は受け入れられなくなった子と、早い段階から枠をおさえていたよっしーとの差)という状況だったらしいけど、今はどうなの?ってくらいかな。それ以外はほぼ、世間話で終わったんだけど、保育士ってやっぱ親の職業を気にするというか、意識するんだねぇ。会社のことを結構聞かれて帰ってきました。保育士からの話によると、まぁ予想通り、いつもニコニコしているのでみんなからかわいがられていますというものでした。
posted by てつりん at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

白い蛇の夢のあと

 1週間くらい前でしょうか。詳しい経緯については、その時は覚えていたのですが、もう忘れてしまいました。でもねぇ、とにかく近所を歩いていたら、白い蛇を複数回見たという夢を見ました。

 白い蛇ですからねぇ。しかも、少し離れたところでおとなしくしていたり、こっちをじっと見ていたりで、白い蛇に嫌なものを感じる内容ではなかったんです。きっとこれは、相当おめでたいものに違いないと。

 夢占いのサイトで複数調べたところ、これは確かに吉兆に違いなさそう。となると、当然思いつくのが、宝くじでも買ってみるかというもの。サマージャンボかなぁ。でも、調べたところ、発売日が結構先だし、いい夢の効力は1日単位で減っていくのだとか。そう考えると、サマージャンボの発売日なんて待てないし。

 すぐ買えそうな、何かおもしろそうな宝くじとかないかなぁ。調べてみたところ、toto BIGだとすぐ買えて、しかもキャリーオーバーがかかっていて、最高で10億円のチャンス! しかも、今年はサッカーに関わる仕事をしているから、これも何かの縁かもしれない。サイフの中身が小学生レベルだったわたしが、おこづかいをもらってさっそくファミリーマートでtoto BIGを5口買ってみました。そして、すみやかに自宅の神棚コーナーへ。こういうのを買うのは初めてなので知らないことだらけだったんだけど、勝敗予想は全部機械がしてくれるみたいで、勝ち負け引き分けをあてずっぽうであっても予想する必要がない。
2016062601.JPG

 ちなみに夢占いのサイトで調べたところ、こういういい夢の話は人にしないほうがいいのだそうだ。でも実際のところ、黙ってて10億円あたっても使いみちに困る。どうせ、当たらないくせにね(爆)。当たってからさとに言ってもいいんだけど、なんとなく蛇年女のご利益に預かりたい気もして、買ってみたんだよね〜ってことを言ってみました。さとの答えは意外にも、TOTOの最初期に何度か買ったことがあるとのこと。へぇ〜。

 さて、気になる結果ですがね・・・。
2016062602.jpg

 かすりもしませんでした(笑)。というか、1/14しか的中していないケースがあるなんて、裏パーフェクトみたいなものじゃないか。これが逆だったら、新車1台分くらいになるというのに。さすが、晴れ運の強さと引き換えに持っている、くじ運の悪さに自信があるだけのことはあるね。

 最後に、初めてtoto BIGを買ってみた感想。なんとかジャンボのたぐいと比較して、買ってから当日までのワクワクドキドキ感にやや欠けるかなぁ。「10億円当たったら、どうする?」ってあり得ない妄想で愉しむ、俗にいう「夢を買う」とされる時間が短いからね。でも、さすが情報化社会だと思うのが、ファミポートで買って、照会No.を自宅のパソコンで入力すれば、自宅ですぐ結果を表示してくれること。宝くじ売り場で買って、新聞とかネットで番号を見比べることを考えたら、とっても便利。だからってわたしの趣味にギャンブルの文字はないので、ほんのたまに遊んでみましたということにしておきます。
posted by てつりん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

ベトナムが

 海外旅行というものに興味がないわけではないのですが、個人的にはもっぱら国内ばっかりです。そうねぇ、結局30代で海外旅行に行くことはなかったし、今のところ行きたいとも思わない。

 ところがわたしが過去に経験した3回の海外旅行というのは、どれもちょっとしたご縁で行くことになったのもあり、まぁチャンスとお金とかがあれば行かないわけでもないのだな。

 1回目は台湾でした。大学のゼミ旅行で、という名目でしたが、今思えばなかなかおもしろいところに行ったなぁと。今では郷土の有名人になっちゃった八田與一の足跡を辿ったりしました。今じゃぁ、地元の業界関係者で八田與一を知らないなんて不勉強もいいところですが、当時は恥ずかしながら知りませんでしたし、だいたい誰も知らないんだから恥ずかしくもなかった(笑)。

 2回目は会社の社員旅行で、サイパンでしたね。ちなみに台湾とサイパンを選べたので、前述の理由により台湾を選ばなかったと。ところが到着してからというもの、まれに見るでかい台風がやってきて、3泊4日だったかの日程はほぼ外出禁止令のためにホテルで缶詰状態に。外出禁止令の解けた最終日に、現地調達した水着で海に繰り出しましたが、波が高くてちっとも南国リゾートな感じは楽しめないままに終わってしまいました。

 3回目はバリ島へ。これまた会社の社員旅行っぽい理由で、なんでも支社長が引退する際には、みんなで海外旅行に行こうって太っ腹な時代だったらしい。で、最初に取ったパスポートは5年間だったけど、結局2回も海外に行って3回目は5年だったせいで更新が必要だったから10年にしたのに、結局その1回っきりで今に至る。一部の人だけ1日延長(もちろん要追加料金)でボロブドゥールにも足を伸ばしてたけど、お金がなくてわたしは帰ってきたけれど、今思うと行けばよかったなぁ。なかなか海外って、行けるものじゃないですよ。

 ところが先日。なんと業界団体のつてでベトナムに行かないか?という話が飛び込んできました。業界団体のつてなので、内容もいい意味で一筋縄ではなさそうな感じ。そうねぇ、最初に行った台湾のコンセプトに近いかな。ベトナム戦争でベトコンが徹底抗戦した際に掘ったトンネルのツアーなんて、おもしろそうでたまらない。まぁ、話を知ってから締め切りまでほんの数日しかなかったこと、さとに聞いたら「(行っても)いいんじゃない?」って言われたけどわたしの誕生日+千里浜オフの予定日付近でホントに行ったら何かとまずそうな感じがしたこと、そもそも3泊4日だったかなのに資料からはお値段不明だったことなどの事情により、行かないことにしたのでした。

 まぁ、負け惜しみでもなんでもないけど、まだまだ行ったことのない国内のおもしろそうなところはたくさんあるからね。ベトナム風フランス料理ってのも食べてみたかったんだけど(笑)。
posted by てつりん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

北陸鉄道オリジナルサウンドバス

 先日、さとがタイトルのものを買ってきました。書いた日現在ではまだページがあるので、買えるかもしれません。ページが見られなくなった時のために、スクリーンショットも貼っておきますか。
2016062002.jpg

 ちなみに現物はこんな感じ。
2016062001.jpg

 6種類のサウンドがなかなかいい感じですよ。しかもプルバックで走ります。付属のシールを貼ることで、金沢大学行きと泉野3丁目経由金沢駅行きと柳橋行きに、前面だけでなく側面方向幕もカスタマイズすることができます。このリアルさで、1,300円はなかなかのお買得価格ではないかと。

 バス好きのよっしーのために買ったんだけど、最初はモノが勝手に動くのが怖いのか、素直に愛着を表現できないでいたのです。ところが最近では、ガッツリ親しむようになってきました。力も行動力もあるので、バスを見せに行ったら好きすぎて、道路に飛び出したりしないか心配なくらいです。
posted by てつりん at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

妄想をかきたてる帽子

 父の日ということで、娘やさとから帽子を頂きました。わたしはさとの父ではないのですが(笑)、この一件の裏には間違いなくさとの意向が色濃く反映されているので、事実上さとからもらったようなものかと。贈呈は娘からでしたし、紙袋には娘による絵が描かれていたのですがね。

 で、その帽子なのですが、なかなかかっこいい。
2016061901.jpg

 かぶってみたのですが、アタマのでかいわたしにもいい感じでジャストフィット。

 ところがねぇ、かっこよすぎて、これをかぶってロードスターをオープンにして流すようなイメージが浮かんできました。というか、もうそのシチェーションでしかかぶれないというのは言いすぎか(笑)。

↓イメージ画像(爆)
2016061902.jpeg

 というわけで、そのうちロードスターに乗りたいなぁ。もちろん帽子については、ロードスターに関係なく愛用したいと思います。
posted by てつりん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

流行中

 なっちゃんがおたふくにかかってしばらく休んでいたのですが、次はみっちゃんに移ってしまいました。

 今のわたしの会社においては、異動1年目ということで何もわからないからと、あまり大きな仕事を振られていないのだと思われます。まぁ、昨年度に引き続き、会社の外で結構大きな仕事を請け負っているのもあるのかわかりませんが、正直結構いろんな面で余裕があるのです。って、前の会社は支社の中枢部門にいるような人と以前同僚で、面識もあったのもあってか1年目からその中枢業務に引きずり込まれて、なんでもでかい仕事を振られて結構忙しかったのですが。うちの業界の場合、一般的には異動1年目は比較的のんびりした時を過ごせる気がします。

 で、そんな異動1年目なので割とヒマなのですが、かといってみっちゃんがおたふくだからとそうそう簡単には仕事を休めないという・・・。会社の雰囲気としてはそんなに休むことへのプレッシャーが強くないのですが、個人的にはいろいろと段取りを付けて今後しばらくの展開を考えていたこともあって、休むとそれがずれちゃうんだな・・・。社外向けの仕事なので、なあなあで適当なこともできないし。もちろん社内向けであっても、なあなあで適当なことなんてしてませんが(笑)。

 かといって何でもかんでもさとが会社を休んでいるのもどうなのか。2月の復帰以降、みるみる有給が減っていってるらしいし。うちの会社は前述の通り、比較的余裕があるから、事前にわかっている用事についてはこれまで以上に休暇も取りやすいけれど、わたしが休む、さとが休む以外の選択肢も考えておかないと。

 そんなわけでさとに強く利用を勧めたのが、近所の病院の病児保育でした。存在は前から知っていましたが、なんとなく使いにくそうで、うちの子が病気になった時にもここにかかっているとはいえ、病児保育は使ったことがなかったのです。ちなみに強く勧めたのは、前の会社にいた同僚がそこのヘビーユーザーだったから。結構便利でいいよって評判を聞いていたのです。

 さて、その病児保育から帰ってきたみっちゃんの感想。ひまつぶし+慣れないところでがんばったという名目でか、欲しかったDSのゲームソフトを買ってもらったこともあって、なかなか満足気に帰ってきた感じでした。なっちゃんもそれに触発されたのか、「あたしもびょうじほいくいきたい〜」と微妙に不謹慎なことを言う(笑)。これでちょっとは、必要に応じて休みを取らなくてもよくなることもあるかな?ってところですな。
posted by てつりん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

2016年5月 月例報告

 特に何があったという認識はないのですが、いつの間にか6月も半分が終わるのか?というところまで来てしまいました。まぁいろいろとありまして、書くヒマがそんなに取れなかったのは事実ですがね。ということで、先月はこんな感じでお越しいただいておりました。いつものことではありますが、この場を借りてではありますが、厚く御礼申し上げます。

1.ブログ 74(1)
2.シャラン 56(2)
3.プレマシー 29(3)
4.粉瘤 22(5)
5.デリカD5 21(4)
6.ディーゼル 20(6)
7.北野食堂 19(8)
8.腰骨折プログ 18(ー)
9.VW 11(ー)
10.デリカd5 11(15)

検索数 926(4月 952)
訪問者数 1,726(4月 1,751)
ページビュー数 14,614(4月 11,846)

 順位で見ると何のかわりばえもないですな。気になるのは8位の腰骨折ブログでしょうか。そのような表現はただの一度も使った記憶がないので、どこかのまとめとかにでも使われているのですかね? と思ってそのままYahoo!で検索してみたところ、結構上のほうで出るんですねぇ。しかも、同じようなことがあって、同じように療養生活を送った方々のブログが出るわ出るわ。まぁ、うちのほうが文字数は多いと思いますがね(笑)。多ければいいってものでもないのはわかってますがね。

 6月の展望。う〜ん、特になにもないんですよね。ただ、今年度に入ってじわじわと、1か月あたりの投稿数が増えております。がんばって2ケタ本数を書くことを続けたいなぁと思うけれど、ネタがないのに無理に書くタイプでもないし。その時に書かないと書けないというか、思いついた時に書く瞬発力のようなものからくる雰囲気も大事だと思うし。ということで今月もゆるくまったりとがんばりたいと思います。
posted by てつりん at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

もうランドセル

 なっちゃんのランドセルを買ってきました。もちろん現物については、まだまだ届きません。みっちゃんの時を調べてみたけれど、すいぶん早くなっているのが昨今のランドセル商戦みたいですね。

 ちょっと前まではお盆が主戦場だったらしいんだけど、最近だとゴールデンウィークに前倒しの気配なんだとか。なんでも、じじばばが集まるお盆に買いに行くかという理由でお盆だったんだけど、それがそのまま同じ理由でゴールデンウィークになってるんだとか。事実、人気商品だとお盆じゃ間に合わないって話ですよ。

 というわけで、実は5月の段階ですでに見に行っていました。ところがなっちゃんは意外にも紫がいいと言い・・・。個人的にはなっちゃんが紫好きだったという認識もないし、なっちゃんにこそ定番色でしょうという思いもあって、その時は買わずにいたのでした。ところがその後、別の店(このへんだとかなり有名なランドセルのお店)でも見たんだけど、正直最初に行った店(みっちゃんのを買っている店)の商品の品質の高さを思い知らされるという・・・。そもそもそこのお店は、お盆に商戦のピークを設定しているみたいで、5月の段階では参考までに展示されている前年度のモデルの展示が中心。

 ランドセルなんてどれも同じだと思っているあなた、いいものを見るといろいろ違いがあることがわかりますよ。かわいい刺繍があって、品質がよくて、安いだなんて夢物語というか、見た目がよくて値段がそこそこだと品質はそれ以下だと思ってまちがいはないですよ(爆)。そしてランドセルを買うだけで、ここまで姉と性格というか考え方が違うとは思いませんでした。わかりやすく喜ぶ姉と、そういうのはないけれど静かに噛みしめるように喜ぶ妹の違いがおもしろかったです。
 
posted by てつりん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児(おもちゃ・絵本・買い物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

ちょっと困ったなぁ・・

 無計画を絵に描いたようなわたしの行動ではありますが(爆)、イベントごとは結構前から考えていたりします。そうねぇ、例えば会社の年間予定とにらめっこしながら、2月の苗場はどの日だったら狙えるのかということを、9月の段階から考えていたりするような人です。

 で、今年の会社の年間予定をにらんだ上でセッティングしてあったはずのライブの日に、会社の日程がスライドしてきて困ったなと。いろいろとゴネたい本音はあったけれど、雰囲気としてはスライドしてくるのが既定路線な雰囲気があったので、それ以上ゴネてもしょうがない。そもそもあとになって外堀を埋めるように、周辺の日が仕事で埋まっていくことについて、なんだかなぁ(ライブに行ったついでに、もうちょっとそっちでのんびりしたいのに)って思いもあったから。

 結局、代替日程のチケットは確保しました。でもなぁ、すでに手元にあるチケットの消化先はまだ未定。まだ1か月以上先のものとはいえ、行けないのは確定なんだからさっさと手放したいところです。1枚しかないんだけどね。
posted by てつりん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

ひさしぶりだったみたいです

 よっしーがいまふたつ調子の悪い中、わたしが娘を連れて百万石まつりに行ってきました。後日会社の同僚とも、以前さとともしたような話なんだけど、正直なところ1回見られればそれでいいんじゃないかなぁって(爆)。いい意味で毎年やってる、パターン化された行列だし。それでも娘が見たいというので、金沢市民だったら見る側ではなく出る側になるチャンスもあるだろう、そういう日が来るかもしれないしそういうモチベーションを持つのも悪くないよねってことで見てきました。

 とはいっても、さすがにこの形で行列に参加することはないんじゃないのかなぁ(笑)。最初に勤めた会社では、ミス百万石がいたけどね。
2016060401.jpg

 みっちゃんの場合、こっちの方が出る可能性が高いんじゃないかと。きっとこういうのは大好きなはずです。ちなみに写真のものは大人サイズですが、子どもサイズで練習している校区もあるそうです。

まずははしごをセッテングして・・・、
2016060402.jpg

登っていきます。晴れてれば問題ないのですが、季節柄雨のこともあったりして、その場合は細心の注意を払うことになります。
2016060403.jpg

で、演技開始!
2016060404.jpg

ある程度まとまった人数で演技をするのも、またいいものです。
2016060405.jpg

 一応メインは、前田利家の金沢入城を再現した行列なので、終盤だとこういう人たちが登場します。序盤は各校の吹奏楽部やバトントワリングなどの音楽パレードが中心です。消防とか警察の演奏もなかなか見応えがあります。
2016060406.jpg 2016060407.jpg 2016060408.jpg

 そして今年は、袴田利家です。
2016060409.jpg

 唐沢利家とか、出ればいいのにって昔から思っている人は地元に多いと思うけれど、あの仕事以来天狗になっちゃって、こんな地方のイベントなんて出ないんだよっていう声を聞くことがあるけど、実際のところはどうなんだろうねぇ。「わたくしにおまかせくださいませ」って、まつも出てくればさぞかし盛り上がるだろうに。

 最後は赤母衣衆も登場して終了です。時代考証を無視しているとしか思えない、あまりに立派な体格の馬に、思わず写真を撮ってしまいました。
2016060410.jpg
posted by てつりん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする