2016年12月30日

キリ番大量ゲット

 先日キリ番を取ってきたという話をしたのですが、きのうから今日にかけてもキリ番を取ってきました。まずは、222。
2016123001.jpg

 次は333。12月29日の午前2時近くだって。どこにいたんだったかなぁ(位置情報は使っていません)。
2016123002.jpg

 333があれば、444もあるよね? ということで1枚。午前3時53分のことだそうです。
2016123003.jpg

 練馬の駐車場に到着したので、しばしの休憩。何をしに東京に行ったのかについては、そのうちどこかで書くかも。驚異的な燃費にも注目です。しかも、軽油でいいってすごすぎる。
2016123004.jpg

 東京での用事を済ませて出発したところです。あれだ、Kureのスプレーするやつだ。違う、それは556か。肉まんは551だっけ?キリ番は555です。ちなみにこのへんだと、ついラブホの名前かと(爆)。
2016123005.jpg

 30日の午前5時28分。666といえばオーメンというホラー映画の数字としか知らなくて、調べたところ、獣の数字らしいですね。ちなみにわたしは2006年6月6日に背骨を折って、2か月くらい入院生活を送ったことがあります。
2016123006.jpg

 9時25分。長野市から白馬方面に向かっていました。ちなみにどの写真も、走行中に撮ってないんですよ。そういうチャンスに恵まれたってことがおめでたい感じだったりして。
2016123007.jpg

 末広がりな感じで888。12時15分のことらしいです。
2016123008.jpg

 999といえば、汽車が宇宙を飛ぶ感じでしょうか。機関車の型式ってD51じゃないよね?と思って調べたところ、C62でした。
2016123009.jpg

 もちろん、1000もありますよ。スバルの工場で、検査機器の上でアクセル全開にされてたレガシィを見て、必要なのかどうなのか悩むこともあるけれど、とりあえず2000回転までにしておきましょうっていう慣らし運転終了!ってことで。
2016123010.jpg

 結局、金沢から安房峠、甲府、大垂水峠を通って練馬まで。練馬からさいたま、高崎、碓氷峠、長野、白馬、糸魚川と通って金沢まで。なんと一度も給油しませんでした。無給油で金沢東京間を往復できるなんてすごすぎる。
2016123011.jpg

 次は、1111でも狙ってみますか。
posted by てつりん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

大掃除からの〜、

 うちの会社はきょうが仕事納めなのですが、先日の土日出勤に絡んで珍しく代休がいただけるということで、きょうを代休にしました。もう1日は来年の4日にして、長い年末年始休みを満喫したいと思います。

 とはいっても、働かざる者食うべからずのてつりん家。外で仕事納めだったとしても、家の中ではちっとも仕事納めではありません。ということで、ちびっ子の保育園やさとの通勤で送って行ったあと、年末らしいあれやこれやをしてきました。

 まずは洗濯を2回。同時進行で1階の掃除をしていきます。ソファーをばらしてカバーも洗濯して、隅々までホコリを掃除機で吸い取っていきます。いろんなものが発見されました。ほかには、年に1回しか掃除しないセントラル換気システムの解体清掃とか。
2016122801.jpg

 下の白いのが、新しくなったフィルター。自作ですけどね。そして上のゴミ袋の中にある、熟成されきった雑巾のような色をしているのが1年間使った自作フィルター。恐るべき汚さです。このへんでドタバタして深呼吸すると、喘息とか気管支炎とかになれそうな汚さです。
2016122802.jpg

 途中、金融機関に行って金策に奔走したり、ズボラすぎて今頃半袖ワイシャツをクリーニングに出しに行ったり。よっしーのおむつの安売りにも行ったし、お正月のしめ飾りも買ってきた。

 大掃除の定番、換気扇の掃除もバッチリ?です。もっときれいにできたと思うんだけど、とりあえずわたしが、毎年恒例でやっていることは終わらせました。
2016122803.jpg

 で、そうやって一生懸命働いて何をするかといいますとですね・・・、
2016122804.JPG

 今から、ちょっくら東京まで行ってきます。新しいデミオに乗りたいだけじゃないのかという声も、さとからのみ挙がっておりますが、そんな不純な動機ではありません(笑)。
posted by てつりん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

2016年の10大ニュース(3位〜1位)

 年賀状はなんと、24日までに書き上げてしまい、25日の日中には出してしまいました。これってたぶん、記憶にないくらいの速さですよ。そしてあす28日はわたしだけ休みというか代休を満喫して、大掃除の主要な部分を仕上げてしまいます。もちろん家事もね。

 そんな感じで押し迫った2016年ですが、わたしにとってどんな感じの1年だったのか。いよいよ3位から1位でございます。


【3位 投資を始めてみた(3月〜)】

 直接的には書いてないけど、1月の段階で投資信託を物色しているらしきことを書いています。結局買ったのは3月だと思うんだけどね。毎月配当が出て、その配当をその投資信託の購入に回すというタイプのものを、1万円分。ちなみに配当を現金で受け取る(つまり再投資をしない)ものもあるんだけど、正直どっちがどうなのかはよくわからなかった(爆)。まぁ、身銭を切って仕組み的なものを勉強するつもりで買ったのですよ。

 さらにもうちょっと手持ちに余裕ができたので、夏に日産自動車の株を買いました。投資信託の方はジリジリ値を下げ、ひどいときには当初の80%くらいになっちゃったんだけど、気がつくと某不動産王の効果なのか、とりあえず現在では評価額上の損失はなくなった状態にあります。そして日産自動車の株なのですがね・・・、
2016122701.jpg

見えにくいですかね?なんと含み益で18%くらい、金額にして3000円くらい増えていると。これとは別に、配当までいただいているわけですから、とりあえず順調に行ったのではないかと。でも個人的には売る気がないし、1株1000円〜1100円くらいの枠内で少しずつ日産自動車の株を買い足して、配当を多くもらえるようにしていきたいと思っていたので、高くなりすぎるとむしろ困るんだよね。ちなみにこういうことを日常的に考えていると、ゴーンさんが辞めたら日産の株価ってきっと、ど〜んって下がることになるんだろうねってことを考えてしまいます。なんだかんだ言っても、カルロス・ゴーンって人は、経営者としてすごい人なのでしょう。


【2位 DJデミオがやって来た(12月)

 今思うと、プレの車検の代車でこれがやって来たことが、すべての始まりだった気がします。いつもはあの販売店、そんないい代車は貸してくれないのに(爆)。

 まだ書いてないけど、驚きの急転直下の展開で購入を決めたのです。もうねぇ、さとの思考のスピードが早すぎて、最初はついていけませんで、買っていいことを理解するまでに少し時間がかかりましたよ。そのへんのキレのある思考って部分に、さすが東大理学部出身(ウソは言ってません)ってのを感じました(笑)。

 そうねぇ、とあるレビューでは、5ドアクーペだと思って乗るのがよいみたいな趣旨のことが書いてありました。個人的にはそれも納得です。実は、どうせわたしが乗るものなんだから、ほかの人のことは考えないでロードスターに乗りたいと思っていることは何度か書いたと思います。結局、子どもの送り迎えなどもしもの時に、あと3人乗れないと困るという理由で却下されて、ディーゼルデミオならOKが出たのです。でもねぇ、デミオとロードスター、全然別のものではあるけれど、わたしがクルマに求めるものの方向性はそんなに違ってないかな。それをマツダのブランド力のすごさとも言えるのかもしれないし、5ドアクーペだと思って乗るのがよいというレビューに共感を覚えるのかと。実際のところ、ヴィッツやアクアやフィットのライバルだと思って乗ると、確かにかなり不満が出る気がします。

 いい意味でそれらのクルマとは違った世界を持っているし、悪くいうとそれらのクルマが持つ収納や広さといったわかりやすい利便性において、確実に劣ります。でも、そんなデメリットを補って余りある魅力がある。ロードスターに対して、2人しか乗れないとか室内が狭いとかいった不満を持つ人っているのかと思うのと同じように、ちょっとくらい収納が少なかろうが、ちょっとくらい見切りが悪かろうが、そんな不満はどうでもいいと思えてきますよ。


【1位 青天の霹靂?まさかの異動(3月)

 自分で自分のことを、「業界の隅々を知っている」という表現で評していることがあります。仕事上のことなので、わたしの正体がってのもあるので、多くは語らないけれど、よくもまぁあれだけいろんな事業所の勤務経験があるなと。大きなくくりにおけるうちの会社で、わたしよりたくさんの事業所経験数がある人っていないんじゃないかと思いますよ。わたしの半分の数、いや3分の1くらいの事業所経験数で、支社長にまでなって引退するような人が普通にいるくらいです。つまり、一般的な会社人生の2倍から3倍の数の事業所を、まだ会社人生の半分くらいの者が経ていると。数だけじゃなくて、事業部の数でも一番じゃないのかなぁ。出先機関だけど本社勤務のほかに、3つの事業部を渡り歩いたほか、同業他社に出されたこともある。普通うちの会社において、事業部を移ることってそうそうないんだよ。

 で、事前に異動の話を聞いたあと、さとに報告したら、「あ〜、確かにそういうところもあったねぇ」ってリアクションでした。わたしも、「まだ自分の行ったことのない系統の場所があるんだ〜」と思ったくらい。もっと長くいると思っていたのにもう異動になるのかという驚きと、行き先に対する驚きの2つがあったので1位です。今思うと、去年の振り返りの段階で、こうなることはわかっていなくても、こういう感じのことになるかもしれないくらいのことはわかっていたのかも。今思うと何かの登竜門を登らされていた、そして今も登らされているとでもいった感じかな。中途入社組であることや、その他諸々の事情もあって、意外と正社員歴は短いのにね。



 というわけで例年にない異例の速さで、今年の10大ニュースでした。今年2016年もあと100時間を切りました。わたしにとってもかなり激動の年でしたが、こうやって振り返ってみたところいい意味での大事件が多かった感じで、なかなか悪くなかったじゃないかと。来年度もよい年でありますように。ここをご覧の方にもよいこと満載の新年が訪れますように。みなさまよいお年を!

 ・・・でも、今年の書き納めではないと思いますよ。
posted by てつりん at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

もうキリ番ですよ

 たぶんわたしの人生において2回目のキリ番です。でも、CPプレマシーのときに出した記憶はないなぁ。新車ほやほやのこの時期じゃないと、ちょっと出せない数字です。
2016122601.jpg

 ちなみにコーティングに出したり電装屋さんに行ったりした事情もあるのか、納車時にはすでに19km走ってあったので、11kmってのはありません。というか、それを言うなら、22kmだって33kmだって、(以下省略)だって撮るのを忘れてましたよ。走行中に「あっ!」と気が付き、信号待ちで大急ぎで1枚撮ったので、若干ぶれています。まぁ、それくらいのドタバタ感が残るってのも、また悪くないんじゃない?

 ところで、オドメーターとトリップメーターを同時に表示することができません。ボタンを押すごとにオドメーター → トリップA → トリップB → オドメーター →・・・と変化するので、1を10個並べてやろうなんてのは無理のようです。誰ですか?航続距離とあわせればもっと長くできるとか思っているのは(笑)?
posted by てつりん at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

お祓いに行ってきた

 うちに新しいクルマ、デミオXD Touring がやって来たので、お祓いに行ってきました。ちなみにわたしにとっては4台目のクルマで、新車としては2台目です。

 それに先立つ前日、24日が納車日でした。晴れてほしい!と言う日にはかなりの確率で晴れるのは、わたしの行いがよいからでしょうか(コラ)。まぁ、ここぞというときの晴れ運には自信があるし、伝説の晴れ男とも言われてますけどね〜。
2016122510.jpg

 写真からもわかるかとは思いますが、さとの乗っていたAZワゴンを下取りに出して、デミオを買って、わたしが乗っていたプレマシーはさとが乗ることにしました。ここの長い読者ならおわかりいただけるかもしれませんが、日常的に4人乗ってるクルマ(AZワゴン)のほうが、日常的に1人しか乗ってないクルマ(プレマシー)よりも狭いという、微妙な問題の解消を図ることが目的のひとつでした。

 で、今のプレマシーでも、その前のCPプレマシーでも、記憶にないけどさとのAZワゴンでもお祓いに行っている、白山比盗_社へ。でも最初に乗ったスカイラインの時は、中古だからってのもあったかもしれないけれど、行かなかったなぁ。
2016122511.jpg

 お守りとか、いただいたものを見たけど、なかなかいいものが入ってる気がするのはわたしだけでしょうか。販売店の人の話によると、クルマのお祓いは行ったことがないって。でも、毎年白山の奥宮まで行って、そこで交通安全のお守りを買ってるんだとか。わたしはクルマが手に入ったらほぼお祓いには行くのに、交通安全のお守りなんて買ったことがないので、どっちが神事に真剣なんだろうか。
2016122512.jpg
posted by てつりん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごすぎるクリスマスプレゼントがやって来た!!!

 うちにはサンタさんがやって来ます。今年もプレゼントを持ってやって来ました。なんとなく慣習で、クリスマスツリーの根本に置いていってくれることになっているようです。でもなぁ、うちは5人家族だったと思うんだけど、なぜ6個なんだろう・・・?
2016122501.jpg



 車検証と、カギ・・・?
2016122502.jpg



 マツダで、型式がDJで、燃料が軽油・・・???
2016122503.jpg



 えっ!?
2016122504.jpg




 まさか・・・???
2016122505.jpg





 うわ〜〜〜!!!
2016122506.jpg



 というわけで、うちにDJデミオXD Touring がやって来たのでした。サンタさんありがとう〜(実はさとの大手柄なんですが)。「恋人がサンタクロース」というユーミンの名曲がありますが、恋人がサンタクロースだなんてそれも納得の、12月25日の朝のことだったのでした。



 さて、これから新車のお払いに行ってきます。これがやって来ることになった経緯については、改めてゆっくり書きます。

 ちなみに、わたしへのプレゼントは正しくはデミオではなく(だってサンタさんではなくて、さとの力で買ってきたから)、中島みゆきのライブブルーレイでした。
2016122507.jpg
posted by てつりん at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

2016年の10大ニュース(6位〜4位)

 ちゃんと年内に書いてますよ(笑)。

 そういえば書斎の大掃除をはじめました。家中ほぼ総出で。なっちゃんが来年から小学生なので、学校関係のものを入れる場所を確保しなくてはならないということで、家を建てた際に壁一面を本棚にしてある場所があるのですが、そこの2マスを開放しようと。現在は、作業を一旦中断して、これを書いています。

2016122401.jpg
↑実際には写っている範囲の1.5倍の幅があります。

 さて、今回は、6位から4位までをいってみましょう!


【6位 何も書かなかった(2月)】

 もうねぇ、一言も発しませんでしたよ。投稿数が減る月というものはあるものなのですが、まったく何も書かなかったというのは異例のことなのではないかと。その証拠のスクリーンショットでも貼っておきますか。
2016122402.jpg

 まぁ、それだけ忙しかったのです。仕事が連日連日、大変なことになっていたはずです。当時の記憶は薄れていますけどね。それでも苗場に行って昼間っからちゃんこを食べながら飲んだり、川原湯温泉に行ったり。反動ってわけじゃないと思うけれど楽しい休日を過ごす余裕もあったんです。でもやっぱり、ここが開業して10年以上経っているのに、一言も書かないってことがいかに異例のことだったのかと思うと、もしかしたら6位でも足りないのかもしれません。でも、2016年を語る上での象徴的なできごとという意味では、インパクトが薄いので6位。だってそもそももはや、あんまり記憶にないわけですから(笑)。


【5位 に〜がたオフ+てつりん家の休日(7月)】

 そんなにオフ会に出かけているわけでもないのですが、家族総出でのオフ会ともなるともっと貴重な気がしたので5位です。初日の模様オフの内容2日目の内容の3本分で構成されております。

 そうねぇ、2人で住んでた頃は、それこそいろんな県外のオフ会に出かけていた記憶があります。15年くらい前には、お泊りのオフだってありましたし。でも、うちの住人が3人、4人、5人と増殖するに連れて、県外のオフには行かなくなりました。県外には行かなくても、県内で森林公園と千里浜のオフをやっていれば、オフがないことへの禁断症状だって出ないし。

 あとは、子どもも含むという意味での家族旅行と呼べるものって、そんなにやってない気がしたんです。去年はついでに帰省したとはいえディズニーにも行ってるし、さらに2〜3年前には姫路城や白浜のアドベンチャーワールドにも行ってるけど、子どもがいるという7年ほどの時間においては、それくらいじゃないのかな。そう思うと、なかなか貴重なひとときだったんですね。


【4位 2年ぶり9回目の苗場(2月)】

 2月は何も書かなかったのに、きちんと楽しむところは楽しんでいたという(笑)。まぁ、そういうことでもないとやってられないし、よく働きよく遊ぶってのは大切なことですよ。

 2015年の10大ニュース3位として、「苗場のない2月」というものがありました。8年間、同じ時期に同じようなことを続けているというのがすごいなと。そういう意味では途中開催されなかった年があるとはいえ、森林公園オフも千里浜オフもすごいとは思うけれど、苗場だってねぇ。だって、チケットが取れないと行けないわけだし。

 そんな2月の苗場行きが一旦途切れたとはいえ、一旦途切れたら復活させるのは難しいかも?という、根拠のない一種の恐怖心のようなものもあったんだけど、それでも行くことができたということで4位です。ちなみに来年2月のチケットは押さえてあるので、2年連続10回目の参戦となります。甲子園出場校の、「◯◯高等学校 2年連続10回目」みたいな感じだと、もう十分常連ってことですよね!? 会場の様子とか、リクエストコーナーなどを見てると、もっとすごい剛の者も確かにいますけれど。
posted by てつりん at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

2016年の10大ニュース(10位〜7位)

 今年はがんばりましたよ。だってちゃんと、年内の棚卸しを年内にやってます(笑)。年が明けてから、前の年を振り返るようなことはしません。

 さて、年末の恒例となりました個人的10大ニュースを披露するお時間でございます。この歳になってしまうと何となく過ぎていってしまうような1年を、あっという間に過ぎていってしまいその速さが加速度的に増していく気がする1年を、せめて少しはじっくりと振り返ってみます。きょうは10位から7位までを紹介です。下線部のあるタイトルをクリックすると、当時の日記に飛びます。


【10位 おこづかい増額(11月)

 自分の収入が全額自分のおこづかいでなくなってから、初めての増額でした。あったらあった分だけ使ってしまうのがわたしのまずいところで、収入を全額おこづかいにできてた頃、ちっとも貯金できなかった。そうねぇ、最初の頃はガソリン代とかランチ代に消えていった気がするし、ある時は生活費に、またある時はデート代に消えていったのでしょう。ちなみにその間、さとはわたしの貯めた額の20倍を貯めていたんだからすごい。その大金はいろいろあってあっという間に消えていったにも関わらず、さとの20分の1しか貯められなかったわたしの分は、今でもきっちり銀行口座に残ってるんだから笑っちゃうよね。無駄遣いしないよう気をつけます。


【9位 家がよく壊れる(3月頃)】

 新築だったとはいえ、10年以上も住めば立派な中古住宅です(笑)。ということで換気扇やブラインドが壊れて修理してもらったという話が掲載されています。消耗品みたいなものだから、それはそれでやむを得ないと思います。

 それよりも気になっているのが、入居当初から電球が切れたらどうやって替えるんだろうねぇと思うような場所にある照明器具の電球が切れています。どれくらい大変かというと、4個のうち1個でも切れたら、電気工事屋さんか何かを呼んだうえで、まとめて替えてもらおうと思っていたくらいです。結局まとめて交換の話は立ち消えになったのですがね。


【8位 小田和正ライブ+岐阜、三重の旅(5月)】

 岐阜城を攻めてきた話四日市名物のトンテキを食べてきた話ライブを観た話、あとは書かなかったみたいだけど伊賀上野に行った話とか、お嬢様聖水を買った話もあった気がします。

 「◯◯県をしゃぶりつくそうツアー」みたいな企画を考えようとしたことがあるんです。例えば三重県だったら、鳥羽水族館とか伊勢神宮とかには行くけれど、じゃぁそれ以外って何があるんだろうと(三重県関係の方ごめんなさい)。でもそれは、知らないだけのことであって、ちゃんと足を運んで探したらおもしろいところがたくさんあるじゃないかと。結局しゃぶりつくそうツアーは企画の方向性だけで、実行したことはないけれど、やっぱりいろいろと行ってみたいなぁと思うのでした。


【7位 イエモンのライブ+福島県の旅(8月)】

 福島県を観光し、イエモンのライブを観て新津鉄道資料館に行ったのです。途中オフをしたりというか鉄道資料館に行ったことがオフなのですが、あとは旧車イベントに偶然遭遇したりもしています。

 こう考えると今年はライブに関する遠征が多かったみたいです。本来は福島公演に行く予定がなかったのに、仕事の都合でどうしても神戸公演には行けなくなって、そんな事情の上での福島公演だったのですがね。何年も前から行きたいと思っていた大内宿にも行くことができて、とっても満足でございます。

posted by てつりん at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

上に開くと困る

 会社で、クルマの話になりました。なんでも、古くなったから換えたい気持ちがないわけではないんだけど、思うようなものがないのだそうだ。

 懐かしのファンカーゴに乗っているんです。発売直前だったか、直後だったか。わたしも東京モーターショーの会場で実車を見ました。後部座席が床下に格納されて、スペース効率がいいですよ!って話を、トヨタの人が汗だくになりながら説明してたことが今でも記憶に残っています。きっとあの人は会場で、何十回何百回と後部座席を出して格納して出して格納してを繰り返していたに違いない(爆)。簡単に格納されていくように見えたのは確かなんだけど、あれだけ汗だくで作業されるとホントに簡単なのか?実はすっごくシートが重いなどの問題があるんじゃないか?と疑いたくなるほどの汗だくっぷりでした。

 ちなみになぜファンカーゴにこだわるのかというと、リアゲートではなくてドアになっているからなんだそうだ。上に開くのではなく、片側だけの観音開きのように開くから、小柄なその人にとって便利なのだそうだ。確かに輸出のことを考えると、左右の開き方を考慮しなくて済む上開きがいいんだろうなぁ。そんな事情から、ドアのように開くリアゲートのクルマがないってのも納得といえば納得だ。そんなことを書いてて、日産ミストラルは真後ろから見て左側に蝶番があって、日本目線では不便極まりないって話を思い出した。かつてはほかにも、そういう車種があった気がするなぁ。

 ↓当時のCMを見つけました。リアは開けないけど、よく見ると右側に取っ手があるので左側が蝶番になっているのがわかります。でもそれよりも、さすがPIZZICATO FIVE。音楽が今聴いてもステキですな。
posted by てつりん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

通知簿渡しに行ってきた

 1学期に引き続き、比較的時間のあるわたしが行ってきました。

 まぁ、聞く限り自宅とはぜんぜん違う立派さですな(笑)。給食の後、床にストローの袋が散乱していることがよくあって、ではそれをどうしようかということで話し合って、自ら率先してキレイにしているとか。九九を比較的早い段階でマスターしたとか。いつもニコニコ笑っている(結果として学級だよりでも絵になりやすいようで、掲載率が高い)とか。

 九九に関しては、自宅においてはそんなに努力していなかったはずなんです。お風呂に貼る一覧表のポスターと、お湯につけたら回るルーレットによってランダムに九九の問題が生成されるものがあったけど、そんなに使ってなかったと思うし。きょうだって寝る間際になって宿題をやってないことを思い出してやってましたけど(爆)。ということは、もしかして学童でやってしまっているのでしょうか。ということは、担任の先生目線では、結構能力は高いようです。

 さて、みっちゃん本人が帰ってきてからのこと。気がついたらシクシク泣いているんです。なんでも、1学期に引き続いて音楽がオールBだったことが悔しいと。う〜ん、Bってのは、普通にできるからBなのであって、ほかの教科でいくつもAを取ってるからってそんな簡単に取れるものではないと思うんだけど。アイドル志望者にとって、音楽がオールBってのは耐え難い屈辱なのかもしれませんがね。
posted by てつりん at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

何もない土曜日

 いや〜、なかなか最近はきつかったです。社内でも話題になっていたのですが、怒涛の12連勤。

 事実上土曜も日曜もない業界だと言うけれど、事実上ではなくてホントに土曜も日曜もなかった。事実上土曜も日曜もない業界だと言うけれど、1日まるまる土日がないなんてそうそうあるものでもないのに、ホントに土曜も日曜も1日たっぷりフルタイムの出勤だった。そのうえ社内のことだから多くを語らないけれど、そうねぇ、うまくいって当たり前、何かあったら大事件(と言いながらこの表現を今の会社で聞かなかったので申し送りに書かないと)と称される緊迫した業務だったから、なにげに疲れた。土日を乗り切ったら、次はうちで胃腸炎が流行りだして、順番に1人ずつやられていってなかなか大変だったし。

 というわけで、今日という何もない土曜日がとっても貴重♪ とっても楽しい♪ 何をしたというわけでもないんだけどね。仕事にまつわることだけは、一切しなかったけど。

 ちなみに今朝はというと、前の日の夜更かしもものともせずに普通の早さに起きて、朝からよっしーとお出かけ。行ったのはまず写真館で、できたという年賀状の引取。そろそろ書かなきゃね。続いて行った場所は、ちょっと今のところ秘密。これにまつわるあれこれは、年内に一応の決着を見ることになるでしょう。自宅での昼食後、よっしーと一緒に昼寝をしてしまい。気がついたら16時。ほかにも行きたいことというか、したいことがあったんだけどなぁ。
posted by てつりん at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

今年も準備をはじめました

 うちで胃腸炎なのか、よくわからないものが流行っています。きょうもなっちゃんが保育園に行けるのかと思いきや、結局休むということがありました。みっちゃんは下痢で大変だったことがあるし、わたしも日曜日の勤務中に、猛烈にお腹が痛くなりトイレに2回行きました。たぶんそれは、う◯こがたくさん溜まっていただけで、その後なんともなかったのですがね。

 さて、気がついたら今年もあと3週間ですよ。ということで、ちょこちょこと年末年始の準備を始めております。どんなことをしているかといいますとね・・・、

・ここの今年の投稿分を全部読み返す → 今年の10大ニュースを発表する準備
・年賀状のデザインを決めて、発注した

いまのところはとりあえずそれくらいです。手帳を読み返すというのも、今年の10大ニュース発表の準備としてやりたいところです。それで思ったんだけど、個人的には今年はまれに見る大豊作というか、大事件多数の予感がします。あっ、どちらかというといい方の大事件ね。あとは、着てない服の大処分とかもやりたいなぁ。代休を取らなくてはならないので、仕事納めを1日前に、仕事始めを1日あとにしたから、年末にそういうことをする時間はあるはずなんだ。着なくなった服ってそのうち着ると思って捨てないんだけど、結局のところ着ないんだよね。
posted by てつりん at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

CHEER UP! THE SUMMER

 季節はずれもいいところ!って感じのタイトルですいませんねぇ。

 好きなアーティストでもめったにシングルは買わないのです。というかわたしの場合、好きなアーティスト=アルバムをきちんと作るアーティストってことが多いので、シングルが出てもアルバムになるのをじっと待つタイプです。別のアレンジで収録されて、あれ〜?ってこともありますけどね。ところが、季節はずれのタイトルのシングルは買いました。「いつでもいいから、なにかのついでにジャングルで買っておいて」という言い方をさとにしたのもあって、そのうえ諸般の事情(季節柄自主規制ですがサンタさんが密林から来ると思わせたくないため)により自宅に届いていたのにもかかわらず、隠蔽されていたので開封したのはついさっき。
2016121001.jpg

 なぜ買ったかというと、カップリングがいいんです。なんてたってこないだのツアーで妙に盛り上がった、ベタなカバーをライブ盤で収録しているから。JOYっていうふる〜いライブアルバムがあるけれど、それの1.5ってのもアルバムのおまけ(本来おまけだなんてとんでもないほどのモノなんだけど)として存在はして、JOY2.0も作りたいんだよね〜音源もたくさんあるんだけどね〜みたいなことを言ってるのに、正直何年待たなきゃならないんだか。まぁ山下達郎のファンってのは数年くらい普通に待てる人たちだから待つけれど、いいライブ音源は早く聴きたいからね。という理由からのお買上げでした。

 ただねぇ、ライブを観て、その現場(収録の音源は別会場のもの)にいたからこそ思うけれど、ライブ盤がライブそのものに敵うことはないね。そしてこれを書くうちに、本文中リンク先には書いてなかったこととして、村田和人の「一本の音楽」のカバーも演奏してくれたことを思い出した。「先日、また、大切な友人が亡くなって・・」みたいな趣旨のMCから始まったってのもあるんだろうけど、こういう素敵な曲を埋もれたままにしておくのはもったいないよね。また、山下達郎のライブにも行きたいものです。
posted by てつりん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

計画はバッチリのようです

 わたしの会社でボーナスが支給されました。

 実は今の会社はこれまでの会社と違って、給料日が違うんです。4月の段階ではそれを知らなくて、しかもこれまでより給料が減るらしいという情報もあって心配だったことから、これまで通りの給料日に「あっ!今日は給料日だ!」とつぶやいたら、何言ってるんだという反応をされました。そんな経緯から、ボーナス支給日はこれまでと同じであることを確認し、満を持して社内システムから金額を確認。プリントアウトして(明細をもらえない会社なので)、写真に撮っていち早くさとに提出。まぁ、金額を確認したあとについては、いつものことなのですが。

 給料が減っているらしいという話については、正直よくわかりません。ただ、会社を辞めた扱いになっているとしても、以前ほど給料が減らないようになっている感じらしいです。で、そんな減ってるのか減ってないのかよくわからない給料をベースに算出されるボーナスについても、減っているのか減ってないのかよくわからないだけにドキドキでした。結局のところ、総支給額では増えているのに、手取りでは若干減っているという、要するにだいたいこれまで通りという結論で落ち着いたのでした。

 さて、なんでそこまで気にするのかというと、もちろんお金がほしいからですが(笑)、それ以上にさとがとってもガッチリしていましてねぇ。前のところも含めてうちの会社はって、これまでの在籍先と現在のレンタル移籍先をまとめてこう称しておきますが、急に給料やボーナスが増えたりしないかわりに、急に給料やボーナスが減ったりもしないのです。それをふまえて、だいたいこれくらい出るだろうからこういうことに使おうという計画が、恐ろしいまでにきっちりと組まれていたりするのです。どれくらいきっちりしてるかというと、父の日母の日の予算を父が死んだ年の冬のボーナス計画できっちり減額するくらいに。ボーナスで半年分の保育料とかを確保するくらいに。車検代は2年前から大まかに金額を予想し、2年間のボーナス4回×2台分で用意しようと計画的に一定額をプールするくらいに。今年の車検は予想をはずして2台とも予期せぬ高額だったので、結構困ったんじゃないのかなぁ。

 そうやってガッチリされたあとのおこぼれを頂戴して、わたしはわたしで苗場に行く準備をするのです。毎年これくらいもらっているから今年もこれくらいだろうって、だからあれにこれくらい使ってとか考えて、結局のところさとと同じようなことをしているわけなんですな。
posted by てつりん at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

ぶーぶー じどうしゃ

 先日の「ずかん・じどうしゃ」のあと、よっしーがこういうのを借りてきました。
2016120701.jpg

 最近何かとすることいっぱいで、結局家で誰かが読んだのかは不明なのですがね。初版年もチェックし忘れたし。調べたところ98年のようですが。なかなか絵がリアルで、さすが山本忠敬の仕事だなって思います。中を開けると、こんな感じですよ。
2016120702.jpg

 これはもう、見飽きるくらいたくさん走ってましたね。今でも少なからず、どこかの外国で走っているのでしょうか。
2016120703.jpg

 こういう幼稚園バスも貴重になりました。というか、今でも走っているんだろうか。昨今見かけるような、外装がトーマスとかのものになってくると、2000万円くらいするって話ですよ。どれくらいのものをもって2000万円なのかまでは知りませんが、こども園を経営する側の人の話ですからそうなんだろうなって思います。
2016120704.jpg

 ということで、続きが気になりましたら、本屋さんで買うか図書館で探してくださいね。なかなか歴史的価値の高い1冊だと思います。
posted by てつりん at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

宇宙図書館聴いてます

 敬愛してやまない松任谷由実の38枚目のアルバム、「宇宙図書館」を手に入れました。Macの前も、プレの車内も、毎日宇宙図書館ですよ。ツアーももう始まっているんだけど、このへんに来るのはまだまだ先ということで、当面予習の日々が続きそうですがね。
2016120401.png

 いろいろと批判的な文脈で語られることも多い人のような気がするけれど、それでもこの歳にしてアルバムを作り、ひさしぶりにオリコンの週間1位を取って、公演日と公演日の間隔についてはそれなりのお歳を感じさせるもののとてつもない本数の全国ツアーに出るって、それを女王と呼ばずしてなんと呼ぶ!? というわけで、個人的に宇宙図書館というアルバムについて思うところをあれやこれやと書きます。


 そうねぇ、実は、なぜかなかなか個別の曲の印象って不思議と浮かばなかったんです。例えばオープニングの「宇宙図書館」は、いわゆるオタマジャクシの動きだけで図書館を感じる(たとえ歌詞がなかったとしても図書館の気配を感じる)できばえであるにも関わらず、詩と重なり合うことでより重厚な世界を表現していると思います。

 ところが次の「残火」。真田十勇士という映画の主題歌で、時代劇の主題歌を書くのは初めてではなかったかな。以前ロックなアルバムを作りたいと話していたことがあって、この曲が最初に公開された時は、「あぁ、こういうテイストのアルバムになるのか」と思ったものだけど、何度も何度も全体を通して聞く印象はどうも、いや全然違うなと。残火の存在が、アルバム全体を通して異質なものに感じられたくらいです。

 しかしようやくわかってきた気がするというか、こういうところに書ける程度には宇宙図書館の世界が理解できてきた感じがします。宇宙図書館特設サイトにある、次のユーミンのメッセージが、ようやく自分なりに解釈できるようになってきたとでも言うのかな。
2016120402.png

 そうねぇ、ふとした拍子に、記憶の引き出しが開くとでも言うのかな。ある程度長く生きてくると、「こんなことって過去にもあった気がする」って感じたり。忘れていたことだけど、もう思い出すこともないと思うことすら忘れていたようなことだけど、思い出してしまったり。それって、自分自身の宇宙図書館に触れた瞬間なのかなぁと。そういう意味ではこの街のいろんなところに、宇宙図書館への入り口がある気がする。ある時は口を開けて、ある時は扉をじっと閉じて。

 そんな引き出しを開けてくれそうな珠玉の名曲が詰まっております。なんだかステマみたいですな(笑)。どの曲もそれぞれに味わい深く、曲順すら作品のうちかとも思うのでシャッフルをかけずに曲順通り堪能しております。でも個人的には、「宇宙図書館」や「残火」のほかにも、歌詞を意識しなくても洋楽のように気持ちよく聴ける「星になったふたり」とか、山下達郎のツアーでお見かけしたコーラスのハルナさんの仕事がステキな「君(と僕)のBIRTHDAY」もいいかな。オススメですよ。唯一の不満は、せっかくの歌詞カードがとっても読みにくいというか、開きにくいことです。
posted by てつりん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

なんという不覚

 ちょっとした会合に出かけてきました。

 お店だったので、酒が出るのですが、いつものお店であるというご厚意からなのか、本来はできないはずの酒の持ち込みがなされていました。ちなみにここのお酒です。どの商品かをここで明らかにするのはやめておきますが、まぁおいしかったのですよ。おいしすぎて、かなり調子に乗って飲んでいたのですな。おいしすぎて、そのうち自宅でもお取り寄せするつもりで、ラベルの写真も撮ったのですよ。

 で、ちょっとお手洗いに行こうかなぁって思ったら、気がついたら参会者の顔がわたしの上から見えるんですよ。えぇ、要するに立ったままその場で寝ようとしたみたいでねぇ(汗)。階段の途中だったのに。確かに右手で何かをつかもうとしたものの指先だけが引っかかってつかめず(だから指先がしばらく痛かった)、右肘から落ちるように倒れ、その次に頭を打った感じでした。

 結局その場でしばらく水を飲みながらおとなしくするハメに。あやうく中島らもの最後のようになるところでした。いい歳して、そういう酒の飲み方はダメですな。
posted by てつりん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

2016年11月 月例報告

 いつもお世話になっておりますって、仕事用メールの序文か!と突っ込みながら始めさせていただきます。毎月恒例の、月例報告のお時間がやって来ました。さて、先月はこんな感じでお越しいただいておりました。厚く御礼申し上げます。

1.ブログ 49(1)
2.シャラン 21(2)
3.デリカD5 20(4)
4.ディーゼル 16(10)
5.プレマシー 14(12)
6.胸椎圧迫骨折1ケ月過ぎた頃の外出 10(ー) 圧迫骨折関係では、先月は3位や13位にも登場
7.D4 7(ー)
8.CR 7(ー)
9.デリカ 6(ー)
10.粉瘤 6(20)

検索数 546(10月 679)
訪問者数 1,619(10月 1,722)
ページビュー数 9,452(10月 10,005)

 ちょっと近年見た記憶のないような検索数の少なさです。ここはどうも、わたしやさときん家の近況を探りに見られている部分が少なからずあることは認識しているのですが、それに追加して一見さんも来ているはずで、それが検索に出ていると思っていたのです。その検索数が減るのにあわせるように、当然ページビュー数も減ったと。2013年2〜4月以来の1万割れです。まぁ、多くの人に見てもらおうと思って書いているわけではないという話はいろんなところでしていますが、それでも数が減るとねぇ。数を追いかけているわけではないけれど、ネットで個人的に、他愛もない文章をつれづれなるままに綴るというブログの文化が衰退してきてるんだろうなぁってことを感じさせられてしまいます。それはかつて、テキスト系のサイトがへってブログに移行したことの、次の段階に来ているのかなって思ったり。ブログの次は、どこに行くんだろう???

 さて、今月の展望です。今年も1年間の記憶の棚卸しをいたします。総集編って感じですかね。年末なので何かと忙しくなりそうですが、過去の記事を遡ったり手帳を読み返したりして、激動の?1年間をきちんと総括しますですよ。あとは、そういうのとは全然別に、驚きのネタを投入するために今のところは熟成期間中です。そういうのも含めて、やっぱ激動の1年間だったんですかね。そんなわけで今月も、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by てつりん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする