2017年03月30日

タイヤを替えました

 天気がよかったのと、その他社内事情により、午後に休暇を取ることにしました。デミオのタイヤを替えようと思ってね。プレについては諸般の事情により、すでに交換済みです。

 AZワゴンの時は自宅にタイヤを置いてたし、置けるように収納スペースを確保していました。ところがデミオとなるとそうもいかない。ということで、そんなに遠くはないけれど実家に置いてあります。例のジャッキを実家に持っていって、実家で交換すれば楽なんだけど、実家の前には妹のクルマが置いてあったりするという・・・。なので面倒な話ですが、まずは実家までタイヤを取りに行くことにしました。意外と問題なく4本とも載るものなんですね。
2017033001.jpg

 とりあえず交換前の状態をということで1枚。ホイールの色を車体色にあわせたつもりでいるのもあって。これはこれでかっこいい。
2017033002.jpg

 納車時からスタッドレスだったので、このタイヤはどれだけ走ってるんでしょうか。走った形跡すら感じられない、新品そのもの状態です。
2017033003.jpg

 去年買った例のジャッキがあれば、とっても作業がはかどります。
2017033004.jpg

 交換が終わったので、最初と同じ角度から1枚。正直このホイールのデザインは、イマドキといえばイマドキな感じだけど、わたしの感覚としては交換前のほうがかっこいいような気もしないではないのです。そのうち慣れると思って、あんまり気にしていませんがね。
2017033005.jpg

 せっかくなので、角度を変えてさらに1枚。う〜ん、洗車してないことがわからないくらい美しくてかっこいい(笑)。
2017033006.jpg

 さて、これでますますどこかに行きたい気持ちにさせられるというものです。マツダという自動車メーカーが想定したDJデミオの本領が、これで十分発揮できる状態になったのかと思うとなおさらね。
posted by てつりん at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

プラレール博に行ってきた

 年度末の処理が立て込んでいるなか、前日の卒園式+カラオケのために貴重な土曜の休みをもぎ取り、続いてはプラレール博のために貴重な日曜の休みをもぎ取り、行ってきました。

 ちなみに入場記念品は、写真がないけど北海道新幹線H5系の中間車両。地元らしく、E7またはW7系じゃないのかと。つなげて遊べないじゃないか。

 まだ娘が小さかった頃に行ってて、もう行かないかなって思っていたけれど、よっしーがちょうど年代にストライク!になってきたので行くことにしたのでした。なかなかこういう展示はいいものですね。
2017032701.jpg

 こういうご当地感満載の場所については、写真撮影の長蛇の列が続いていました。
2017032702.jpg

 わたしもよっしーくらいの頃にはプラレールで遊んでいたと思うんだけど、さすがにここまで古い0系は記憶にないなぁ。かなりたくさん持ってたはずなんだけど、いとこのところに行ってしまいました。
2017032703.jpg

 写真に入り切らないほどの大レイアウト。こういうものはずっと見てても飽きませんね。
2017032704.jpg

 変わったフライドポテトが売っていたので1枚。マッシュポテトをところてんを押し出すようなイメージで細長く、揚げ油のなかに落として作っています。なのでかなり長いし、中ももちもちです。
2017032705.jpg

 そういえばよっしーがいなかった頃に、一家4人が乗っている車両を作ってもらっているんだけど、今回もがんばって作ってもらいました。どうがんばったかって、2人がけのシートに5人で座ってがんばりました(笑)。今回は先頭車両の運転席に乗っているんだからたまりません。
posted by てつりん at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

カラオケ大会春の陣

 オフ会がありました。正しくは、オフ会の前夜祭という名のオフ会とでも表現すればいいのでしょうか。ちなみに3台の車がゴミ箱行きだというわけではありません(爆)。偶然停めた位置が悪かったのでしょう。
2017032510.jpg

 酒はやんばるくいなさんが、地元新潟から選りすぐりの逸品を持ってきてくださったということで、つまみの買い出しに出かけます。まずはわたしにとって、その場に存在しているという認識がなかったドン・キホーテへ。ところでこれって、じゃがビーじゃないですよね?
2017032511.jpg

 続いてアルプラザでお惣菜を購入して、事前に予約してあったカラオケ屋へ。持ち込み可なのがうれしいですね。ところで、センターに陣取る3本の液体は・・・?
2017032512.jpg

 当初はカラオケルームを、パーティールームのように使っていました。誰も歌う気配がなく、まぁ最初はおいしい酒をいただきながら、まったりのんびりでもいいかと思っていたのでね。なお酒の個人的感想や解説などをすると、緑川が無難でおいしかったかな。つまらないという意味ではなく、定番をとっても高いレベルでクリアしている感じ。それに対して雪男は、やや重ためな感じ。緑川という名前と、雪男という名前から受けるイメージの違いと、酒の味や飲み心地のイメージに大きなズレはない感じがします。ちなみに雪男は、苗場プリンスの館内でもよく売られています。で、ある意味危険だったのが、守門の雪。にごり酒で、味もアルコール分も濃いです。が、炭酸で割るといろんな意味でヤバイ感じに変貌します。おいしくて、グイグイ飲めちゃうので、おねぇさんをお持ち帰りし・・・・・(以下自主規制)。

 2時間ほど過ぎたでしょうか。カラオケが始まりました。正直初めてのメンバーのカラオケって、何を歌ったらいいのか迷うところですが、だからこそ歌いたいものを自由に歌ったらいいのではないでしょうか。選曲などから、人となりも見えてくるでしょうし(笑)。
2017032513.jpg

 この日はやんばるくいなさんの誕生日だったということで、それを知っていたわたしは徹底的にお誕生日おめでとうな歌を入れて歌いまくりました。順番は忘れちゃったけど、ざっくり以下のような感じです。もちろん随時、ほかの曲も歌いましたよ。

HAPPY HAPPY BIRTHDAY  Dreams Come True
誕生日おめでとう  松任谷由実
 「この場にはいない人の誕生日を、遠くから祝うよ」という趣旨の、ちょっと哀しい内容の歌詞です。
Happy Birthday to You 〜ヴィーナスの誕生  松任谷由実
 実は出産の歌です。こういう歌詞が書けるユーミンって、ホントにすごいと思う。
Babies are popster  松任谷由実
 一方こっちは出産の後の、ちびっ子目線の曲。音符の並びがちびっ子ウケ抜群なのが、やっぱユーミンってすごいと思う。
誕生  中島みゆき

日付が次の日に変わっても、さらに1曲。
杏村から  中島みゆき

これで当日は出し切ったつもりだったのに、まだあったってことを忘れてましたよ。こういう抜けがあると、悔しいなぁ。
Happy Happy Greeting 〜ずっと誕生日バージョン(サビの歌詞がずっと誕生日のところを歌い続ける)  KinKi Kids

 歌い初めて4時間とか経過してくると、ネタにはネタで対抗するようになってきます。えぇ、Guraさんがまさに、「珍盤奇盤大百科事典」状態でねぇ。よくそんな曲知ってますねって感じだったので。身体のパーツの曲を立て続けに入れてきたので、こっちも身体のパーツの曲ってことでサザンのマンピーのG★SPOTとか(コラ)。みかんのうたを入れてきたら、次はみんなのうたを入れてみたり。そうそう、妹さんとのハーモニーも絶妙でしたよ。これはすごいなと。

 そうこうするうちにわたしのなかでは個人的に、ネタ曲の最高峰にあると思っているあの曲を入れてしまったのです。。。えぇ、普通はドン引きするでしょうが、ドン引きした後でなぜだか笑いがこみ上げてくることがある、ふしぎな力を持った名曲ですよ。これを歌っていて、最高に盛り上がっているところに、店員さんがドリンクを持ってきたりしたら、その瞬間の店員さんの心中を思うと、そりゃぁもう最高ですぜ。曲名は、そうねぇ、あえて伏せ字で「◯◯◯○◯◯」とでもしておきますか。すごすぎて二度と聞きたくないケースもあるかと思いますが、もう1回聞いてもいいかなとか、聞いてみたいとか思ったらまた誘ってください(笑)。

 そんな感じで18時から、翌日の3時過ぎまで、歌っている時間は正味7時間くらいだったでしょうか。4合ビン3本も最後はしっかり空になり(飲んでる人は3人、途中からは2人しかいなかったはずなのに・・・?)、楽しい夜は終わりを告げたのでした。
posted by てつりん at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

卒園式でした

 なっちゃんの卒園式でした。以前も書いてるけど、こういうことって終わってしまうとあっという間ですね。
2017032501.jpg

 卒園式の後は、謝恩会が開かれました。謝恩する相手は保育士さんたちなんだけど、正直みなさん仕事が忙しいというか、謝恩会の模様を記録したりで、せんせいありがとうのお弁当を食べるヒマもないって感じなのが申し訳ないくらいです。「いいからゆっくり座って食べててよ」とでも言いたくなるくらい、忙しそうでした。
2017032502.jpg

 それでも終盤、先生方に感謝の言葉を伝えたり、ケーキにナイフを入れたりと、ちょっとは先生方への謝恩会らしい場面もあったかなって感じでした。保育士目線では、歩くのもやっとな頃から知ってると思うと、感極まるものもあるんだろうねぇ。うちのように1才になったときから入園してるような子だと、もしかしたらこれまでの人生における、平日起きている時間の大半は保育士とともにあったのかも知れないし。
2017032503.jpg

 ところでさとのこのスーツ、20代後半の頃のものらしいですよ。「スーツ、入るかなぁ」という、おばさんの言いそうなことをのたまっておりましたが、難なく入ったって。20代後半のプロポーションを40になっても維持するなんて、まさに美魔女!? 普通サイズの人と並ぶと、スーパーモデルですかっ!?の世界ですぜ。
2017032504.jpeg
posted by てつりん at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

言われなくてもわかってます

 先日、ちょっと奈良まで行ってきました。

 まぁ、仕事のような遊びのようなって感じのやつなんです。比較的うちの業界って、厳しくなったとはいえ、そういうのが許容されてきた部分があるんです。わたしのような仕事だとなおさらです。でもそんなこと言ってると、まじめにやれって怒られるかもしれませんが、「仕事を遊びのようにやって、遊びを仕事のようにやる」みたいなことって、ほかにも考えている人がいるものなんですね。ちょっと感動しちゃいました。

 さて、本題はここから。奈良に行っていた間に、自宅にこんな郵便物が届いていたそうです。
2017032401.jpg

 基本的にうちでは、他人の郵便物はまず開けないのですが、さすがのさとも会社系のところからだというのと、なんだか重要そうな気配がムンムンしているという理由で、開けたんだそうです。お金関係のことだったらまずいしねぇ。ところが中身はというと・・・、

2017032402.jpg

 要するにキミはメタボなんじゃないかと思うんだ。だから、タダで病院のお世話になってみないかい? という趣旨の招待状でした(爆)。

 さとの感想。わざわざそんなの送ってこなくってもわかるって(笑)。だから拍子抜けしたって。まぁそうなんだよね。わたしの感想も、さとと同じようなものでした。
posted by てつりん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

3333!

 この日の早朝、会社へ向かう途中に、うちのデミオが3333kmに到達しました。
2017032201.jpg

 ただそれだけのことだといえば、それだけのことなんです。でもこの瞬間を記録するためにどこだったか忘れちゃったけど停車して、写真を撮って、わざわざブログにアップするだなんて。

 ヒマだよね〜(爆)。

 というひとことに尽きるのでありました。まぁ、さかのぼり更新といえども、わたしもだんだん平穏を取り戻してきたんだというふうにご理解いただければと思いますね。
posted by てつりん at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

とある内見会で

 かつてわたしと同じ事業所にいた人が、自宅を新築したということで、内見会に行ってきました。

 施主本人が内見会場にいて、それをふまえてかつての同僚を呼んだりしていたみたいで、結構なお客さんの数でした。でも実際のところは、そういう人も来てたけれど、そうではない人も少なからず来ていたらしいです。そういう人たちは、工務店の担当者と部屋を使って話をし始めたりしてたからね。地盤の話とかもしてたなぁ。建ってる場所に関しては市内でも結構地盤に関してはいいところなんです。でも、そもそもわたしの自宅のあたりもだけど、結構な断層も通っているから、地盤を気にしたところでどうにもならないものはどうにもならないよ。どこに建てるのか知らないけど。

 建物の感想。実は結構、わたしの家にあるコンセプトが含まれている感じで興味深かったなぁ。例えばうちみたいに蔵のある家じゃないけど、そんな感じの場所が子ども部屋にあったり。うちには壁に巨大な作り付けの本棚があるんだけど、本を置くんだろうなって一角があったり。洗濯機のある場所と洗濯物を干す場所が一体化していて(冬場は外に干しにくいのでこういうことはかなり重要)、家事動線が考慮されている感じだったり。寝室の一角に書斎スペースがあったり。聞くと、もうかれこれ10年近く前のことになろうというのに、うちを見た際の印象があって、こういう家になった部分もあるんだって。

 帰ってからの感想。個人的には細かいところの作業の質に気になるものはあったけれど、おおむねよくできてたと思うなぁ。細部の作業の質は、例えばうちはミサワだけど、ミサワだからどうというよりもその家を手がける大工の仕事の質による部分もあるってことを、ミサワの家をいろいろと見た上でなんとなくわかったし。で、わたしが他人の家に対して、ここまで好意的な感想を持つことってほとんどないんだよね(爆)。それはわたしが、さとと相談しながら相当いいものを作ってもらっただけに、そう簡単にほかのものをいいとは思わないよってのが大きいんだけど、さすがうちでのアイディアが含まれているだけのものはあるなと(笑)。

 一方、さとが言うにはなかなか辛口で、あんまり将来のことを考えてないって。例えば子どもが帰ってきて、玄関を通過して、さてランドセルはどこに置くんだろう?って。いや、そのために2階に子ども部屋があるんでしょうって思ったけど、ホントに子ども部屋に置くのかということまで考えてないって。実際うちの場合、リビングの床においてあることはよくあるからねぇ。個人的には、周辺に空き家のような家が多いのが気になったかな。両隣も含めて、空き家を解体した地面を手に入れて、そこに家を建てたような感じがするだけに、地域としては人が入れ替わる過渡期なんだと思うけど、それでもねぇ。

 なにはともあれ、おめでたいことです。近日中に引っ越しだそうで、そのうち行ってみようかと思ったくらいです。
posted by てつりん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

なんということだ・・・

 仕事で大変なことになっています。もともと仕事は遅いのですが、正確には取りかかったらとてつもなく早いのに取りかかるまでが遅いらしいのですが、わたしのところを震源地に大変なことになりすぎて部署そのものが大炎上状態で、火消しに支社長まで出てきました(爆)。

 いえ、だいじょうぶです。たとえ炎上しようがわたし個人としても、会社としても、決して間違ったことはしてないはずだという自信がありますから。

 さて、そんなわけでさかのぼり更新が頻発しています。大炎上に至った事案のせいで通常業務の着手に遅れを出し、支社長以下幹部クラスが出ていくことになったけれど、結局のところ超短期的にはとりあえずは事なきを得たんだけど、かえって重い後味を残していったという状況だったのですが、そういう流れの途中に、ことは起こってしまったのでした。

 締め切り直前になってようやく通常業務にケリがつく。というときに、さとからの電話があったのでした。なんと、プレがパンクしてしまったというのです。

【現場の状況】
2017031201.jpg

 その状況で、誰かを乗せて迎えに行かなければならないとかなんとか言ってるんだけど、とりあえずJ◯Fでも呼びますか。どうせすぐに来ないんだから、まだ現場についてなくて会社にいる会員のわたしが呼べばいいんじゃないかなぁ。でも、意外に早く来て、会員ではないさとが会員証を見せられないと面倒だ。ということで、わたしはほぼ完成だけど結局未完成の仕事を置いて現場へ急行したのでした。

 さて、◯AFを呼びます。JA◯ MATEがおもしろくて、それの愛読者だと胸を張って言えるけど、正直あの冊子に年6000円は高いといえば高い。でも、こういう時に元を取るのだよ(爆)。ちなみにああいうののコールセンターって、どこか別の場所に一括して設置されてるらしいけれど、それってホントだね。会員証アプリから、位置情報を送信しながら電話をしているので場所を言わなくてもいいんだけど、その確認のための発言に、うまく言えないけれど違和感を感じたから。県名から言ってみたり、固有名詞に「慣れないものを言ってます」感が強かったりしたんだよね。

 ところが、到着までに1時間。いや、1時間半かかるって。そんなにかかるんだったら、現場から歩いて帰宅して、また戻って来られるくらいだ。そもそも面倒だからJAFを呼んだのだが、そんなにかかるんだったら自分で替えたほうがマシじゃないか。

 というわけで、自分で交換しました。タイヤも立って転がらないくらい、見事に空気が抜けています。しかしなんで、テンパータイヤの置き場所付近に水が溜まっていたんだろう・・・。2台前の愛車スカイラインもそうで、結構問題ありありな状況になってたんだよね。
2017031202.jpg

 あっという間に交換が終わりました。ちなみに原因は、これだったみたいです。がっつり刺さってますな。
2017031203.jpg

 その後、あれやこれやのすったもんだで大人たちは疲れ、ちびっこたちは遊び疲れたのもあって、8番に行きました。さとの、「疲れただろうから、みんな好きなものを頼みたまえ。8番だけど(笑)」という言葉を信じ、食べまくりました。で、20時近くになって仕事のツメをしに、会社に戻っていったのでした(泣)。
posted by てつりん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

忘れないんだけど

 ここ1週間、妙に東日本大震災関連の報道に引っかかるものを感じています。それら違和感を感じる報道に共通するのはただひとつ。「震災の爪痕はまだまだ残っていて、とてつもなく深い」という一点のみです。

 いや、どこぞの誰かの言い分みたいに、ウソを言ってるとは思いません。紛れもない事実でしょう。現地まで行って、一端を見たこともあるくらいだし。でもねぇ、被災地のすべてがそうじゃないでしょうと。いい意味で通常営業の観光地だって見てきたし、ライブを観てお金を落としたりもしてきた。明るい未来に向けて歩みだした被災地だってあるはず。そう思うと、あたかもすべてがなんだか後ろ向きな感じの、それこそ震災の悲惨さをいつまでも伝え続けるつもりであるかのような報道姿勢には、引っかかるものを感じずにはいられないのです。そして、どんどん「阪神淡路大震災から◯◯年」みたいなのが小さな扱いになっていく。

 震災の記憶が風化していくとかいって嘆く感じもするけれど、それは視点を変えたなら、風化しているかのように思えるくらい復興が進んだってことでもあると思うんだ。つらい記憶を閉じ込めて忘れようとすることと、何もなかったかのようにすることは違うと思うんだ。そんなことをとりとめもなく考えていたら、思い浮かんだのがこの曲だってことで。


歌詞はこちらから。


 3月11日のこの日に、今なお震災の傷跡が癒えない場所が、人が、いるであろうことは忘れません。そしてさとの父親が、うちのちびっこたちとスパリゾートハワイアンズ(当の本人は旧称の、常磐ハワイアンセンターと言うけど)に行きたいと思っていることも忘れません。とりあえずそうやって、いつか足を運ぶことが復興につながることを信じて。
posted by てつりん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

1年の早さ

 ちびっ子とお風呂に入っている時、上の娘がこんな質問をしてきました。

 「おとうさんは、1年がたつのって早かった?」

 ベタな質問に対するベタな答えでアレなんだけど、最近ちょうどわたしも同じようなことを考えていました。ちなみに上の娘は、昨年度に引き続きよい先生に巡りあえたのもあるだろうし、本人の考え方とかもあるんだろうけれど、昨年度と同様かそれ以上に早かったようです。

 そしてわたしの答えもそう。ものすごく早いと思った。そうだな〜、昨年度の1年が1年の長さだとしたら、今年度という1年はもしかしたら8〜10か月くらいしかないんじゃないかと思うくらいに短かった。環境が結構変わったってのも大きいとは思うんだけどね。

 どこかで書いた気がするんだけど、誰かにとっての1年ってのは誰にとっても同じ長さの1年だけど、1年の重みってのはそれぞれ違うわけだよ。それこそ上の娘にとってのこの1年は人生の8分の1くらいだけど、わたしにとってのこの1年は人生の42分の1なわけで。よっしーにとっては、人生の半分だ。そんな1年が昨年度と比較して相当短く感じるなんて、そんな自分はあっという間に年を取って死への適齢期(笑)になって、速攻で死んじゃうんじゃないかと思えて恐ろしいくらいだな。
posted by てつりん at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

3000!

 2016年12月24日にうちにやって来たデミオXD Touringが、走行距離3000kmに到達しました〜。
2017030701.jpg

 今回は、先日みたいに失敗しませんでしたよ(笑)。会社の帰り、自宅に着いたら3000kmってくらいのぴったり感だったのですが、さとから帰りにじゃがいもを買ってこいという謎の指令を受けたので、別の場所で1枚撮りました。

 そういえば慣らし運転がいるとかいらないとかいう論争がありますね。個人的にはメカ的な慣らしがいるかどうかはさておき、人がクルマというメカに慣れるための慣らしは必要だと思っています。とか言いながら、慣れた頃に緊張感を失った運転をして、あそことあそこをこすりつけたりしてしまうものだと思っているので、気持ちとしては当分慣らし運転でもいいかなと思っています。3,000回転から先の世界に慣れるための慣らし運転というやつですな(笑)。
posted by てつりん at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

シャトレーヌの2017年

 シャトレーヌ。それは苗場プリンスホテル館内に存在するカクテルラウンジです。ちゃんこ谷川で気持ちよく酔っ払って、千鳥足でデミオに戻って仮眠して、やってまいりました。ちなみに今回のオリジナルカクテルは、こんな感じでした。
2017030501.jpg

 いつもだったら16時位から入店するのですが、今年はとある目的を持って、ちょっと早めの15時45婦頃にやって来ました。なぜって、毎年気になっていながら、そのしかけに気づかないでいたんです。毎年、おいしそうなパフェを食べ終わった感じの人が多数いるのに、なぜ自分はパフェを食べることができないのかと。そしてある年に気がついてしまったのです。パフェの注文は16時までだから、16時くらいに来るわたしには注文できなくて当たり前だったんだと。にも関わらず16時に入店してしまったのが去年だったので、今年こそはと注文できたのがこれです。
2017030502.jpg

 ゲレンデに視線を向けると、なかなか賑わってます。正直、何十年も滑ってないですけど、やっているところを見るとやりたくなります。このへんのことを書いている時に調べなおして知ったのですが、苗場プリンス館内のレンタルスキーと比較して、金六イレブンのレンタルスキーはとっても安いですね。借りて歩いてもいいかなってくらいの距離ですが、苗場プリンスホテルの橋の前まで送迎してくれるんだとか。そのうち、滑ってみるかもしれませんが、苗場プリンスの宿泊は高いからなぁ。そんなに部屋で過ごすわけでもないのに。
2017030503.jpg

 続いては、今年のオリジナルカクテルを。頼んだのはSmile for me。オレンジジュースとメロン、ピーチリキュールをトニックウォーターであわせてあるそうです。そうこうするうちに毎年恒例、斉藤久実さんのピアノ生演奏が始まりました。だんだん暗くなっていくゲレンデにピアノ生演奏。暖炉の炎がガラスに映るのもまたステキです。
2017030504.jpg

【今年の演奏曲(2/11 17時〜)】
ひこうき雲
瞳を閉じて
守ってあげたい
ダンデライオン
雪月花
幸せになるために
あの日にかえりたい
Hello, my friend
SWEET DREAMS
GOOD LUCK AND GOOD BYE

 そういえばロビーの花を撮るのを忘れておりました。ほんの一部ですが、こんな感じでした。
2017030505.jpg

 そして今年のテーマは、花でした。9月下旬くらいにまた苗場をやることが発表になって、こんな感じなのかなぁってデザインも出てくるんだけど、今回についてはその9〜10月の段階から一貫して花でしたね。それはなぜなのか、どういう意図によるものだったのかといったことについては、またそのうちに。
2017030506.jpg
posted by てつりん at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

ちゃんこ谷川2017 

 2月11〜12日の日程で、毎年恒例の苗場に行ってきました。2年連続10回目の参戦で、ついに大台に乗りました。まぁ、毎年続けて37回目という長い歴史のなかで見れば、わたしなんてまだまだなのでございますがね。

 さて、苗場に行ってライブを観て帰ってくるだけでは芸がないというかもったいないというか。せっかくなんだからいろんなおたのしみを盛り込もうということで楽しんでいますが、今年の苗場もそんな感じでしたよ。午前3時頃自宅を出発して、ひたすら国道8号線を東へ向かいます。自宅で結構きちんと寝てから出発したはずなのに、1時間ほどで猛烈な眠気に襲われてちょっと仮眠。40代にどっぷり足を踏み入れてしまうと、だんだん無理が効かなくなってくるのでしょうか。

 10時近く。目的地近くに到着したところでとりあえず1枚。毎年到着日のランチはここと決めております。店先の看板の文言は毎年変わっているんですが、今年に関しては去年と違うクルマでやってきました。なお、去年の模様については、こちらから。ただし、去年の看板の文言は、写真からは解読不能です。
2017030301.jpg

 続いて、ひさしぶりの雪ささの湯に行ってきました。最近は苗場プリンス館内の苗場温泉ばっかりなので、とってもひさしぶりです。茶色系の温泉が掛け流されているのが魅力で、スキー客にも人気らしいです。すっかりあたたまって、苗場プリンスへ。

 到着しました。しかし、去年の今頃は、まさか別のクルマで来ることになるなんて思ってもいませんでした。そしてここからは、ちゃんこ谷川まで歩きます。
2017030302.jpg

 そして今年も飲みます。久保田の無濾過生原酒。でも、店内掲示は次の写真のとおり(ただし写真は数年前のものです)なんだけど、実際に出てくるのは「無濾過生原酒」ってラベルのあるものなんだよね。まぁどっちでも、おいしいからいいんだけど(笑)。
2017030300.jpg 2017030303.jpg

 付け出しがいつも以上にうまい気がして、なんだろうと聞いてみたところ、かに味噌の豆腐だそうです。
2017030304.jpg

 いつものモツ炒めと、今年は何の気まぐれか、ゲソの唐揚げを頼んでみました。居酒屋における定番メニューのひとつだということで、とってもおいしいです。特に、熱い間の揚げ物って最高にうまいです。
2017030305.jpg

 ところが途中から、急激に酔いが回るとともに満腹感が半端なく、たちどころにペースダウン。う〜ん、いつもだったらこれに途中からちゃんことご飯がやって来て、ご飯の一部を使って雑炊にして、汁まですべておいしくいただくというのに。

 で、ふと気づいた、箸袋の文字。いや、何度も何度も見ているものなんですが、そういう視点で見たことがなかったんです。
2017030306.jpg

 妻有(つまり)そうめんって、何だ??? そして、妻有そばって、何だ??? この店はちゃんこが名物なのはよくよくわかっていたけれど、そのちゃんこと並んで箸袋に書かれる妻有そばも、なかなかの逸品なのでは? でもおしながきにあるのは妻有そうめんの文字と、妻有なのかそうでないのかわからないけどそばの文字。う〜ん・・・。

 妻有そばについて調べたところ、なかなかよさげなものであることが判明。そして店員さんにも、ここのそばは妻有そばであるらしいことを確認の上、注文。妻有そばがどのようなものであるのかについては、気になったら調べてみてください。越後湯沢のへぎそばとは、また別のものでしたよ。
2017030307.jpg

 なかなかおいしくいただきました。飲んだあとのしめにぴったりでしたよ。でも、ちゃんこが食べられなかったのは不覚です・・・。そのうち何かのついでに、行ってみようかと思うくらいの心残り感です。
posted by てつりん at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

休みを取ってました

 水曜日からみっちゃんの喉の具合が思わしくなく、木曜の夜には38度の高熱が。うわ〜、これはインフルかなぁ。さとの証言によると夜中に寝室中の照明をめいっぱい明るく点けるなど錯乱状態になり、熱冷ましの頓服を飲ませて一段落。まぁ、夜中のことは例によって爆睡のため、わたしは一切知らないんですがね(爆)。

 ということがあってからの金曜日。本人は学校を休むと言うので(本来なら結構無理してでも行きたいと思うタイプ)、病院に行かないとね。実はわたしが別件で病院に行くために、朝の間に休暇を取ることになっていたのに。結局1日コースになってしまったのでした。

 結局みっちゃんの状況はというと、インフルではなかったのです。ただ個人的に気になったのが、咳のしかたが怪しい感じがすると。マイコプラズマ肺炎とかを疑っている感じでしたね。なので処方されたクスリを飲みきって、それでも症状が改善しない場合は病院だそうだ。あと、診察からは医師はインフルだと思っていないし、それなりの根拠もあるっぽかったんだけど、「こういう時学校は、インフルかどうかを気にするからねぇ(一応インフルかどうかの判定はしておかないとうるさいからねぇ)・・・」と言いながら、インフルの検査をしたことかな。確かにこの時期高熱が出た場合、インフルを疑うものなんだけど。
posted by てつりん at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

失敗しました

 ばったりと消息を絶ってしまっていた気がしますが、ごぶさたしておりました。もうずいぶん前のことになってしまいましたが、毎年2月の恒例行事、苗場に行ってきました。

 その時のあれやこれやについてはそのうち書くことになると思いますが、まずはとりあえず過去の記載のスクリーンショットでも。1月6日のものからです。

2017030203.jpg

 実際には途中、気まぐれで1234kmもゲットしたことをアップしていますが、予定通り苗場への道中でゲットしそうな様相になってきました。そしてですね・・・、

2017030201.jpg

 なんと、やらかしてしまった瞬間をゲットしました(泣)。

 実は、オドメーターを見ていなかったんです。で、ふっと、もしかしてそろそろ!?と思ったところ、その一瞬がちょうど2222kmでした。ところが間の悪いことに、下記の場所付近を走行していたのですよ。

2017030202.jpg

 かなり長いトンネルのなかで、しかも煽ってくるような距離感ではないけれど後続車もいるので、さすがに停車するのは大迷惑でしょう。トンネルを出るまで、2222kmが続けばいいのにと思いながら走りましたが、ほどなく数字は2223を示してジ・エンド。やらかした瞬間は、トンネルを出てすぐに撮ったものなのでした。

 さて、次は懲りずに3000kmとか、3333kmとかを目指したいと思います。当分遠出の予定はないので、いつの間にか突破してしまう可能性も無きにしもあらずなのが恐ろしいところです。
posted by てつりん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

2017年2月 月例報告

 これを書くのに必要なデータを取ろうとしたら、なんとそれを表示させるタブがない!? 落ち着け。きっとそれは何かの見間違いで、きっとどこかにあるはずなんだ。と思っていたのですが、次のようなお知らせを見つけてしまいました。

2017030101.jpg

 要するに、先月恐ろしいまでに、検索ワードのアクセス状況が急落したと思っていたのですが、上記のような事情によるものであったということです。さらには、もうこれまでのように検索ワードであれやこれやを語ることもできなくなってしまったと。だったらいっそこれを最後にやめてしまおうかとも思わないでもないのですがいや待てよ。こういうものがあったじゃないかと。今度からこの路線でやってみようかと。

 そんなわけで、集計方法は違いますが、先月はこんな感じで起こしいただいておりました。厚く御礼申し上げます。なお数字は、アクセス数でございます。

1.VW Sharanに乗ってきた 123
2.カテゴリ:第一腰椎圧迫骨折 118
3.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 99
4.カテゴリ:粉瘤との戦い 91
5.VOLVO V40 D4 SE がやってきた 87
6.カテゴリ:試乗記・クルマ談義 76
7.デリカD:5に乗ってきた 70
8.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 69
9.カテゴリ:育児(おもちゃ・絵本・買い物) 63
10.カテゴリ:手作り 59

訪問者数 1,274(1月 1,475)
ページビュー数 7,010(1月 10,698)

 これまでと集計の方法が違うので、先月の順位なんて載せないでおくけれど、やっぱ以前から人気があると言われているものが上位を占めるものですね。かつてさときん帳基幹コンテンツと言われた第一腰椎圧迫骨折、プレマシー、粉瘤、北野食堂(これに「中型限定解除」が加われば完璧)の4つが。そのほか毎月上位にやって来ていたシャランの話とデリカD5の話も。

 ということで、ブログ時代の終焉は近いのかもしれませんが、書きたいように書けるブログの使い勝手は捨てがたいので、月単位でのアクセスが3割くらい減っても、今月もぼちぼちがんばりたいと思います。
posted by てつりん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする