2017年06月19日

Au milieu de la vie

 なんときょうも会社が休み! ということで、さととAu milieu de la vieという、フランス料理の店に行ってきました。オーミリュードゥラヴィって読むのが正しいんでしょうか。略して、「ラ・ヴィ」って感じでいいと思います。

 でも、、、このラヴィとは違います。まぁ、命って名前のパソコンも悪くないと思うけど。
2017061900.jpg .png

 ランチにしては豪華に3300円のコースを。これだと、肉のメインも魚のメインも出てくるんです。でもねぇ、それ以上に前菜バイキングが豪華すぎる。前菜じゃないものだってあるし。写真は撮り忘れましたけどね。いろんな野菜が充実しています。あと、ジュースも。
2017061901.JPG

 ほかにもいろいろとおいしいものを食べたはずなのに、写真を撮り忘れて気がつけば魚のメインが。鯛なんだけど、それ以外に2個あるのはズッキーニのエビ詰めだったかな。エビで鯛を釣るのか、鯛でエビを釣るのか。感動的にうまいです。
2017061902.JPG

 続いて肉のメインが。盛り付けからわかるかもしれませんが、野菜たっぷりです。野菜にはこだわりを持っておられるお店のようです。これまた、とってもおいしい。幸せな時間が流れていきます。
2017061903.JPG

 最後はデザート。ほしいもや、きゅうりの入ったパウンドケーキなど、最後まで野菜にこだわっている感じです。しかもこれまたうまい。フレンチのデザートでほしいもってのは意外ではあるけれど、変ではないのはほしいもになる前からしていい材料だったからでしょうか。
2017061904.JPG

 今度こそ最後のひとさら。そういえば電話で予約したんだけど、男からの予約の電話は、何か特別な日なのかを質問されます。「いや、そんなのじゃないです」って答えたんだけど、それでも前日は一応父の日だったからね。わたしの不手際で、母の日はさとに対して何も行われなかったというのに(爆)。
2017061905.JPG

 料理はおいしいし、マスターを筆頭にお店のスタッフもいい感じ。上質なフレンチをお腹いっぱい食べられるステキなお店です。でも、お店に対する好き嫌いは人によってあるかなぁ。わたしもさともこういう店はキライじゃないけれど、料理が出てきて食べるまでの会話とか、料理にまつわるうんちくを楽しめないというか、そんなのいいから早く食べたいんだけどってタイプだとつらい店かもしれません。まぁ、いい意味でいちいちひと言多いんですよ(笑)。
posted by てつりん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする