2017年08月20日

2017年千里浜オフでした

 気がつけば千里浜オフも15回目のようです。15年連続15回目ってわけじゃないんだけど、それでも◯◯婚式的な表現を使うと、水晶婚式らしいですよ。誰と誰との結婚なのかはさておき。

 そういえば先日のにーがたオフは珍しく集合場所一番乗りだったのですが、今年の千里浜オフも集合一番乗りでした。なので一番乗りだったという証拠を1枚。以前は9時開店だったのですが、いつの間にか8時開店になっているんですね。どうりで最近は、朝からクルマが多いわけだ。
2017082001.JPG

 早速お買い物を開始します。買い物からすでにオフは始まっています。買い物も楽しみのうちですよ。PLANT3津幡店様には、勝手ながらいつもこうしてお世話になっております。
2017082002.JPG

2017082003.JPG

 さらに別の店でもお買い物。クスリのアオキ高松北店様、勝手に紹介しますがどうもお世話になりました。
2017082004.JPG

 スイカも買いました。完全に保護されるであろう運搬方法のひとつかと思われます(笑)。そういえばお買い物は、会場到着段階での大人の人数割りで1人2500円という形で会計処理が行われたことを、記録としてここに残しておくことにします。
2017082005.JPG

 そして会場の設営が始まりました。
2017082006.JPG

 食べ物が出てくるまでの間、先日北海道で見つけたネタを投入。安心してください。ただのコーラ味の飴ですから(笑)。でも妙に人気があったのか、お店で見つけた時は最後の1個だったんです。さらにどうでもいい情報としては、すすきのでなければ札幌でもなく、小樽で買いました。
2017082007.JPG

 缶の裏側はこれです。フタを開けて一発で飴が出るかどうかで、帝王度とか達人度とかを測っていました。アホですね(爆)。まぁ、コーラ味なのに赤い玉が出るんじゃないかとか、輪をかけてくだらないことを言ってた気がしますが。さともわたしも一発で出たので、さらにはほかの人に出すときも一発だったので、帝王と達人の名をほしいままにしてしまいました。参加者中いちばんの若者がなかなか出なかった(出せなかった!?)ので、まだまだだと諭されたりしていました。
2017082008.JPG

 準備ができるまでの前フリとして、こういうくだらない会話は最高におもしろい気がします。そんなことをやっている間に、バーベキューが始まりました。そしてちびっこ達は例によって海へ。
2017082010.JPG

 あとはひたすらに焼いて食べて焼いて食べての無限ループ。
2017082011.JPG

2017082012.JPG

2017082013.JPG

 でも14時前後に、ちょっとペースダウン。そういえば今回は15回目だからってわけじゃないと思うけど、過去最長の開催時間でした。17時くらいまで食べてた気がします。そして終盤にぐぐっとグレードがアップ!

 これは・・・、のどぐろでしょうか???
2017082014.JPG

 海を漂っているところを捕獲しましたが、さすがにこれを食べるのはちょっとねぇ・・・。ヘタをすると、うまさにしびれすぎてニュースになってしまいます。
2017082015.JPG

 今年のすごい肉は、これでした。そうそう、最後まで焼きそばもできましたよ。ほぼ完食でした。
2017082016.JPG

 そして最後はスイカ割り大会。
2017082017.JPG

2017082018.JPG

2017082019.JPG

 スイカ割りって、大昔にやったことあるんだけどね〜と思って、帰宅後に写真を漁ったところ見つかりました。撮影時の情報によると、2005年の8月20日だったそうです。第4回の千里浜オフのことだそうです。
2017082021.JPG

 毎年夏の終わりに、なんだかんだありながら15回も、同じ場所で同じようにオフ会を続けられるって、素敵なことですね。これというのも、参加してくださる方がいるからです。どうもありがとうございました。そして来年ももちろん、16回目はありますよ。またお会いしましょう!
2017082020.JPG
posted by てつりん at 23:53| Comment(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

北海道に行ってきました(最終日)

 北海道の旅も4日目で最終日。荷物はホテルから新千歳空港へ送ってもらえるなんて、さすが旅行会社で手配しただけのことはあります。そんなわけで身軽に札幌駅へ。

 旅行の内容としては半日分くらいしかないので、この日は北海道中央バスの定期観光バスを。さとおすすめのコースです。北海道庁、大通公園、知事公館、北海道神宮などを車窓から眺めます。

 そして最初の降車観光が、大倉山ジャンプ競技場。隣接のオリンピックミュージアムを見るという選択肢もあるのですが(時間の関係で両方ともというのは無理)、ここはジャンプ競技場でしょう。
2017081901.JPG

 リフトに乗って上を目指します。定期観光バスに乗ってくれば、オリンピックミュージアムも1割引きです。
2017081902.JPG

 スキージャンプって、ジャンプしてるというよりは落ちてるんじゃないかと思ってたんだけど、着地したあと滑る部分の傾斜を見るとものすごく怖いですね。
2017081903.JPG

 競技が行われている時は、リフトに乗れないことがほとんどらしいのですが、この日は跳んでいるところも見ることができました。大会ではなくて練習なのですが、それでもすごい迫力です。バスガイドさんの話によると高梨沙羅選手も練習に参加していたのか、このへんを歩いていたらしいです。興奮気味に話すバスガイドさんの雰囲気からは、それだけスキージャンプも選手も、一般に認知されているというか溶け込んでいるという感じがしました。近隣エリアでは、小中学生の大会も開催されていたらしいです。
2017081904.JPG

 一番上からの写真。高いところはキライじゃなくむしろ大好きですが、さすがにここを滑り降りるというのはイヤです。
2017081905.JPG

 引き続いて、羊ヶ丘展望台へ。クラーク像はお約束でしょう。
2017081906.JPG

 30分しかないので、駆け足でソフトクリームを。白い恋人の工場は行かなかったけど、なかなか評判がいいところらしいですね。
2017081907.JPG

 最後は再び市内中心部に戻って時計台前で下車。大通公園でビアガーデンをやっていたのですが、バスガイドさんがこのビアガーデンを猛プッシュするのがおもしろかったです。相当飲むのが好きな方なのでしょうね。ちびっ子がいても公園で遊ばせておいてママ友同士でビアガーデンとか、ここで降りるといいですよ〜とか。大通公園と言えば雪まつりではなくて、ビアガーデンになってしまいそうな勢いでした。
2017081908.JPG

 その後はビアガーデンには行かず、札幌駅から新千歳空港へ。遅めの昼食の後、空港でお土産を買い込んで、羽田乗り継ぎで帰ってきたのでした。最終日のホテルでわたしはメガネを、羽田小松便のなかで妹は買ったばかりのぬいぐるみを、忘れてしまったのはB型の血というものなのでしょうか。

 終わって2週間以上経っているのですが、今回の主役であり出資者である母の話によると、最高に楽しかったって。こっちも行きたいところに行き、買いたいものを買い、食べたいものを食べて、しかもほぼ自腹は切ってないわけで、最高に楽しかったです(爆)。
posted by てつりん at 19:32| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

もうすぐ一時閉店

 さかのぼり更新ですいません。先日、ちょっと個人的な用があって、娘の小学校に行ってきました。実は市内最古の小学校校舎なのだそうです。
2017081810.JPG

 解体の上、改築されるということで、ちょっとした期待を持って見に行くことにしました。中庭では遺跡の発掘調査もやってました。何が出るんでしょうか。
2017081811.JPG

 実はこの部屋が開いてたらいいなぁって思ったんだけどね・・・。全盛期の出島の出足の早さは、ものすごいものがありましたよ。
2017081812.JPG

 職員室に行けば開けてもらえるのですが、それもなんだか面倒というか、そもそも職員室なんていくつになっても行きたくないものですよね(爆)。なので窓の外からでガマン。新校舎でも展示するとしたら、どういう展示になるんでしょうか。
2017081813.JPG

 一応夏休みが終わっても、しばらくは校舎を使うそうです。それでも引っ越しの準備は着々と進んでいるという感じでした。教室の掲示は見事に撤去されており、モノによっては「廃棄」の紙が貼られていました。
2017081814.JPG

 わたしはここの小学校の出身者ではないんだけど、卒業生と思しき人が懐かしげに校内を歩いていました。そもそも行こうと思ったのも、ご近所さんが行ってきたと聞いたから。昭和30年代の卒業生なんだって。で、若いおねぇさんグループは、「おとうさんも連れてくればよかったな〜」とか言いながら歩いているし、わたしよりももう少し年上と思しきおっさんはひとりでじっくりと、時折何かをカメラに収めながら歩いてました。うまく言えないけど、きっとこの空間のどこかに、それぞれの記憶のカケラみたいなものが落ちてたりするんだろうね。またはここの空気を吸ううちに、当時はなんとも思わなかったような記憶の引き出しが開くとか。

 そう思うと学校って、よくも悪くも一種独特な空間ですね。
2017081815.JPG

 隣では仮設校舎の建設が進んでいました。来年度以降は運動会もここで開催することができません。なんでも近所の中学校を借りるのだとか。
2017081816.JPG

 新校舎は3年後の完成だったかな。その頃には、姉は小学校生活の大詰めに近づいているはずで、よっしーは新校舎のことがわかって、楽しみに待てるような歳になっているはずです。遠い未来のことのようだけど、できてしまえばきっと一瞬でできちゃった気がするんだろうな。
2017081817.JPG
posted by てつりん at 21:24| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

あぁ〜(泣)

 うちのデミオ、いつの間にそうなっていたのかわからないのですがね・・・。
2017081801.JPG

 あぁ〜(泣)。いったいどうやったらこんなピンポイントに傷をつけられるんでしょう・・・。まぁ、心あたりがあるとすれば、ものすごく特殊な場所を走った記憶があるので、自分のせいだとしたらその時なのでしょう。でも、その時はちっとも気づかなかったなぁ。
2017081802.JPG

 比較的目立たない場所ではあるけれど、遠くから見たほうが見えてしまいます。なんだか悲しいので、そのうち愛情を込めてナデナデしたいと思います。

 または、突然何かが降りてきて、まさかの形態変化が始まるとか・・・? ないと思うけど。
2017081803.jpg
※写真はイメージです。
posted by てつりん at 20:58| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

10年ぶりのこと

 夕飯の買い物をしに、近所のマックスバリュに行ったところ、こういうものを頂戴しました。保育園のお迎えのあと、よっしーと一緒に行ったので、なんと2つも。
2017081601.JPG

 BCリーグ石川ミリオンスターズ(以下ミリスタ)の試合は、それこそ2007年の開幕初年度はかなりよく見に行きました。激寒(試合内容ではなくて天候が)の開幕戦も観たし、優勝を決めた試合も観た。今もきっとどこかにあると思うんだけど、初代優勝見届人の横断幕に名前が書いてあるんです。で、定期的に観戦して応援していこうと思っていたし、事実「がんばれミリオンスターズ」のカテゴリがあるじゃない。内村賢介選手がミリスタから楽天に入って、野村監督のもとで頭角を現していくのを見るのも楽しかったなぁ。

 ところが娘が産まれてからというもの、野球観戦はすっかりごぶさたに。デーゲームだとお昼寝の時間に重なる。ナイターだと今はどうなんだろうか、当時は18時でも18時30分でもなく、19時プレイボールってことが多かったはず。乳児同伴の娯楽でもないんだよね。というわけで初年度の2007年は後援会にも入ってかなり観戦したけれど、2008年シーズンは観戦も激減して、2009年以降はそれっきり。個人的に縁のある人が入団したこともあったんだけどねぇ。

 そんなわけで選手と言っても誰だったのかわからないけれど、ユニフォーム着用で2人+球団スタッフと思しきスーツの方きちんと調べたら、「石川ミリオンスターズ後援会常任幹事及び幹事」の方だそうです)計3人で、お店の前でタオルを配って営業活動をしておられました。よっしーに、「やきゅうやってるひとなんだって〜。みにいく?」って聞いたけど、反応としては何とも言えない感じだったなぁ。

 ところで、このタオルなんですがね・・・。
2017061602.JPG

 初年度の後援会員だったから知ってるんだけど、これは入会記念でもらえたタオルのはずです。一体どれだけ余ってるんだか(爆)。なんだか申し訳ないので、10年ぶりにミリスタのことを書いたのでした。盛り上げましょう!
posted by てつりん at 21:47| Comment(0) | がんばれミリオンスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

北海道に行ってきました(3日目)

 北海道の3日目。この日は朝からJRで小樽を目指します。そもそもなぜ北海道に行くことになったのか。それは去年の夏の、母の一言がきっかけでした。

 「石原裕次郎記念館が、なくなるんだってね」。その後の会話の詳細までは覚えていません。しかし、ざっくりなぞるとこんな感じだった気がします。

「行きたいけれど、ひとりで北海道までは行けない。誰か一緒に行く人がいるんだったら行くけど。」
「えっ!?西部警察の車両とかならぜひ見たい!」
「だったらみんなで行く?お金だったら自分(母)が出すし」

 というわけで、かなり早い段階から準備を進めていくことになったのでした。

 そんなわけでやって来ました石原裕次郎記念館。建物もさることながら、建物前に停まっている車両も興味を惹かれます。写真は載せていませんが、朝イチの訪問だったためか、宝焼酎の石原裕次郎ボトルが大量に搬入されていくのを見ました。多くのお客さんが足を運んでいるのは事実のようです。
2017081301.JPG

 館内に入った途端に、石原軍団、いや、大門軍団の等身大パネルとともにあの車両たちがお出迎えです。意外だったのは、ここまでとミュージアムショップはタダで見られること。もちろん写真があるわけですから、写真撮影は自由です。だからといって、ここでわたしの目的は達成だからと引き返したりはしません。

 ガゼールは印象がないんだけど、それでもドアを開けずに小暮課長が上から飛び乗るシーンは印象に残っています。父が、この手の刑事モノのドラマが好きで、よく見てたんですよね。
2017081302.JPG

 この乗り方(右手をフロントガラスの右上に、左手を後部右側座席の外側付近にかけて、脚を飛び込ませるようにして乗る)をしているのは、これを書くために調べたところ石原裕次郎が40代後半の頃のようです。どうでもいい話だけど、そのうちわたしがロードスターを買ったら、ネタとしてこの乗り方をやってみようなんて・・・、絶対思わないですね。思わないのは、できると思えないから(爆)。えぇ、きっと、クルマかカラダか、運が悪かったらどっちも壊しますね。さすが石原裕次郎。運動神経は相当よかったらしいです。

 西部警察と言えば、個人的にはこのスーパーZかなぁ。
2017081303.JPG

 でも、このR30も捨てがたい。やっぱスカイラインって、どの代も名車だと思うなぁ。最近のスカイラインはちっともわからないけれど。
2017081304.JPG

 ここから先の展示室は撮影禁止なので、写真はありません。でもねぇ、リアルタイムで石原裕次郎を見ていたとはいえ、なにぶん子どもの頃のことなのでよくわからないってのが本音でした。だからこの記念館についても、まぁ普通の、いわゆる有名人の記念館的なもので、それにまつわる展示がたくさんあるってくらいのものとしか思っていませんでした。でもねぇ、ある程度まで見て思ったんです。まき子夫人は、石原裕次郎が好きで好きでしょうがなかったんだなぁと。

 そうでもなかったら、膨大な数の石原裕次郎の服や小物などを、まるで自宅で本人が戻ってきたら、すぐ着替えて出かけていけるかのようにきちんと管理された状態で保存したりなんてしないだろう。過去に仕立ててもらったサイズを元に、還暦を迎えたからって真っ赤なジャケットを誂えたりはしないだろう。本人が自宅で過ごしたリビングを、ソファーなどもそのままに再現したりはしないだろう。施設などの老朽化が閉館の理由だとは言うけれど、見る限りそんな感じはちっともしなかった。愛するからこそ、偉大だからこそ、まだきれいなうちに記念館の引き際をって思ったのかなぁ。

 そして、石原裕次郎という、人物の生きざま。29歳で石原プロモーションを立ち上げるものの、「黒部の太陽」のあと、30代後半で会社は倒産の危機に。しかし「太陽にほえろ!」を始めたのも30代後半。40代初めには芸能人所得番付1位に返り咲き、40代なかばで「西部警察」を始める。なんか、かっこいいなぁってね。まぁ、ああいう、太く短く生きるのはかっこいいと思うけれど、どうせ生きるなら太く長く生きたいと思うけど(笑)。そうそう、有料ゾーンにあるメルセデスベンツ300SLとか、ロールスロイスシルバースピリットとかも、なかなかの見ものですぜ。本人の免許証まで置いてありますよ。

 じっくりゆっくり滞在して、外に出たら、別の車両が停まっていました。撤収というよりは、何かのイベントに向けた準備に見えるけどどうだったんだろう。
2017081305.JPG


 ここから先は小樽散策チームと、鰊御殿チームにわかれての行動。鰊御殿チームって、ひとりだけなんですけどね(笑)。撮影禁止で内部の写真がないので、詳しくはここ(にしん御殿小樽貴賓館のページ)を見るのがいいかなぁ。
2017081306.JPG

2017081307.JPG

 内部の贅の尽くし方がすごいです。で、どれだけニシンで儲けたんだよと。当時のニシン漁や、その後の作業の写真があったけど、それこそ地面に足の踏み場もないほどに、掃いて捨ててもいいんじゃない?ってくらいに膨大な量のニシンが。しかもそのニシン、何に使ったのかと思って調べたら、油を搾って肥料にしたって・・・。そしてニシンは、ちっとも捕れなくなっていったと。ただ、ニシンで得た巨額の利益が、小樽経済の基礎を築き、小樽の発展に繋がったらしいです。

 というわけで小樽へ戻って、小樽散策チームと合流。でも小樽、あまりに見事に観光地的に美しくなりすぎちゃってて、なんだかイマイチだったなぁ。これだけ観光地らしいところに行ったのは、どれくらいぶりなんだろうと思うくらいでした。ステキなお店が多くて、街の雰囲気を味わいながらぶらぶら歩くには楽しいところなんだけど、ここにしかない何かを探して旅をしたいような感覚があると、ちょっとがっかりするかも。小樽市内に戻るバスの車内から、手宮線の跡地を見ることができたのでそれで満足しちゃいました。

 そういえば札幌小樽間は、さとの強いプッシュでJRを使いました。沿線から海が見えるのがいいって。確かにキレイだったからこそ、北海道新幹線ができたら、この景色はどうなっちゃうんだろうね?
2017081308.JPG

 今夜の夕飯は、ホテルからすぐのキリンビール園へ(笑)。サッポロビールじゃなくて、キリンビール園へ。まぁ、アクセスのよさもそうなんだけど、古いキャバレーの建物を活用しているってのもおもしろそうかなと思って。

 そのくせして、内部の写真はほかのお客さんが映りまくるから、これしかないんだけどね。一番搾りフローズンも含めて、おいしくいただきました。
2017081309.JPG
posted by てつりん at 17:25| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

完済!

 先日、うちのメインバンクからはがきが届きました。どれくらいメインバンクかというと、会社の給与振込も住宅ローンもクルマのローンも各種公共料金の引き落としも、すべてこの銀行にお世話になっております。うちの財務状況の裏の裏まで知り尽くしているのではないかと思われます。しかしさとは、さらにその裏をかいて、別の銀行にしこたま隠し持っていることをわたしは知っています(笑)。さらに輪をかけて、わたしは「しこたま」だと思っていても、さとは「微々たるもの」と思っているところが恐ろしい。

 さて、メインバンクからなんの御用ですか?と思ったら、こういう内容でした。
2017081215.JPG

 今を去ること5年前、CPプレマシーが自宅前での故障をきっかけにお星様になってしまい、大急ぎで探して乗り始めました。予定も、お金のアテもないところから急に買ったという事情から、金額の割にかなりの長期ローンとなっていたのですが、ついに全額払い終えましたよと。
2017081216.png

 ところでこういうものは初めてもらったなぁと思っていたのです。で、考えてみれば最初に買ったR33スカイラインも、今でも語りぐさになる伝説の火の車ローンだったCPプレマシーも、どっちも銀行ではなくて販売店のローンを使っていたからなんですね。ちなみにデミオも銀行ローンです。完済はまだまだ先です。クルマのローンがない生活をしたいですなぁ。
posted by てつりん at 22:12| Comment(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道に行ってきました(2日目)

 1日目の宿は旭岳温泉でした。で、旭山動物園から宿まで、思うように進まないなぁと思っていたのですが、この日に北海道のデカさをじわじわと実感することになりました。事前の天気予報では全日程晴れの予報だったのに、あいにくの雨の中、まずは青い池を目指します。来るまでは知らなかったのですが、どうも人工池のようです。
2017081201.JPG

 まさに青い池だ・・・。多くの東洋人で賑わっていました。日本人じゃない東洋人のほうが多かったんじゃないのかなぁ。
2017081202.JPG

 青い池が人工池であるということは、こういう部分にも感じることができます。
2017081203.JPG

 前日のテーマが旭山動物園に行くことだったのですが、今日のテーマは北海道的な風景を楽しむというもの。というわけで、次の目的地は四季彩の丘です。う〜ん、北海道って感じの風景が広がります。雨ですけど。トラクターが牽引するトロッコで園内を回ると、さくっとおいしいところを見て回ることができます。
2017081204.JPG

2017081205.JPG

 アルパカともがっつり触れ合ってきました。これだけがっつりと触れ合ってくることができれば、仕事のネタにも生かされそうです(笑)。なお、餌付けを焦らしすぎてアルパカの怒りを買うと、つばを吐きかけられるという卑劣な攻撃を受けるハメになるそうです。
2017081206.JPG

 そういえば北海道といえばソフトクリーム。というわけで、食べたソフトクリームのすべてを撮ったわけではないのですが、四季彩の丘で食べた夕張メロンソフトだったかな? もはやおいしかったことくらいしか記憶にありません。
2017081207.JPG

 昼食の後、ラベンダー広がるファーム富田へ。ただし、ラベンダーシーズンは終わりに近づいているようでした。ラベンダーは観光農園的に見せるために栽培しているというよりは、ラベンダーオイルを作るために栽培している感じのようで、ラベンダーオイルがたくさん売られていました。
2017081208.JPG

 個人的にはこの写真が一番きれいに撮れたかな。雨なんですけど。
2017081209.JPG

 あとは今夜の宿泊地、札幌に向かうだけなんですけど、その前にどうしても食べておきたいということでやって来たのがポプラファーム。サンタのヒゲと言ったほうがわかりやすいかも知れません。

 半分に割ったメロンに、ソフトクリームがたっぷり。さすがのボリュームってことで、食べたのは3人(注文したのは写真の通り2個)でしたが、おいしくいただきました。でも、ソフトクリームが溶けてしまうと、それにメロンの果汁が絡んで微妙な味に。ささっといただくのが一番です。
2017081210.JPG

 ところがここから札幌までが遠い。これまでも、ナビの示す時間通りに着かないなぁと思っていました。もちろんこのナビが若干頭悪い感じなのも気になっていたのですが、それよりも走っても走っても目的地が近づかない感じ。最初それはナビの頭が悪いからだと思っていたのですが、どうもそれは違うのではないかと。走っても走っても目的地が近づかない感じなのは、それだけ北海道が広大だからなのではないかと。そういえば北海道出身の中島みゆきが昔ラジオで、「北海道は縮尺がおかしいから気をつけろ!」みたいなことを言ってたと思うし、実際「北海道 縮尺おかしい」で検索したらいろいろと出てきます。

 かといって、かっ飛ばして走ったらきっとねずみ取りの餌食になるのでしょう。実際4日目は、目の前でわナンバーのクルマが路地に連れ込まれていくのを見ちゃったし。そんなわけで車内がお昼寝タイムでし〜んとなっても黙々と走り続け、札幌のホテルに着いたのは3時間ほどあとの19時近くでした。

 ホテルで夕飯の後、レンタカーを返すついでにラーメンでも食べてこようかな。というわけでラーメンチーム(と言っても2人だけ)は、すすきののすみれで1杯。
2017081211.JPG

 すみれには行こうと思っていたんだけど、もし誰もついてこなかったら、夜の街すすきのの雰囲気だけでも感じてみたくて、ちょっといかがわしいお店というか気持ちよくしてくれるお店の前を通ろうと思っていたのです。でもラーメンチームの同行者は、中学生のおいっ子だったのでちょっとまずいかなと。まぁ何となくだけど、札幌だったらそのうち来る機会もある気がするので、すすきのの散策もそのうちに・・・(笑)。
posted by てつりん at 13:45| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

北海道に行ってきました(初日)

 1年くらい前から準備をしてきました。人数も費用もてつりん家史上最大(笑)。総勢8人で北海道に行ってきました。これだけの人数でどこかに行くというのは、これまで唯一のことだった2013年の秋以来です。

 新千歳へは小松からの直行便もあるんだけど、滞在時間と最初の行き先の都合で羽田からの乗り継ぎを選びました。もちろん新幹線から乗り換えて羽田から北海道へという選択肢もあったんだけど、予算と所要時間の都合で飛行機を選びました。小松羽田便なんて新幹線が金沢までできたら廃れてしまうと思っていたけれど、いろんな事情でしぶとく生き残っているというのも納得な気がしました。
2017081001.JPG

 そして羽田から向かうのは、新千歳ではなくて旭川。JALの機内アプリをダウンロードしたところ、なかなかおもしろそうなものが。そういえば20代の時は何度か飛行機に乗ったけれど、30代になってからは一度も乗ってなかったなぁ。
2017081002.JPG

 小松羽田便と、羽田旭川便とでは、客層が一気に変わったなぁって思ったけれど、目的地はだいたいみんな同じようなものなんでしょうね。旭川空港でハイエースグランドキャビンを借りて、最初の目的地旭山動物園へ!
2017081010.JPG

 一時期ほど入場者数が多いってわけでもないようでしたが、どれだけ激混みなんだと思っていたので、意外とほどよくいい感じの混雑具合でした。そして動物の見せ方は随所に工夫を感じることができました。
2017081003.JPG

2017081004.JPG

2017081005.JPG

2017081006.JPG

 至近距離からキリンの局部を撮影できる動物園なんて、なかなかないと思うぞ。まぁ、キリンの局部を撮影して、アップするブログもなかなかないと思うけど(爆)。直前まで、キリンの長い長い放尿も見ることができました。キレの悪いおっさんの放尿よりも、もっと長いこと間違いなし!ってくらい。2〜3分くらい、出続けてたんじゃないのかなぁ。
2017081007.JPG

 そうして北海道の初日が、平穏無事に終わっていくのでした。
2017081008.JPG
posted by てつりん at 19:46| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

7777!

 きょう、仕事にまつわる移動中に、うちのデミオが走行7777kmを達成しました。
2017080701.JPG

 どうでもよくない話だけど、写真をアップにするとインパネのホコリが目立ちますな。ついでに、トリップメーターの下に映り込んでいるゴム製のかまぼこ状の物体は、ある日乗り込んだ際に左足が踏んづけたものです。絶対どこかから外れたものだよね・・・。でも、ちょっと見たところでは、ホントにちょっとだけ見たところでは、どこの何がはずれて足元に落ちていたのかがわからなかった。ということで、何かのときにでも販売店で見てもらおうと思って、それっきり今日に至っています(笑)。

 そんなわけで年間1万km超えのペースで、順調に走っています。あっ、もしかしたら、どんな方法で行くのかわからないけれど、11月には仕事の関係でもしかしたら島根県内へ行くかも。12月には、これは確定したけどデミオに乗って東京に行ってきます。ディーゼルって、遠出が気持ちよくなりますよ。
posted by てつりん at 21:52| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

太っ腹ですなぁ

 ひさしぶりのプレマシーネタですな。11年目を目前にして、12か月点検に行ってきました。

 デミオの購入を期に、プレマシーはほぼさとが乗ることになりました。それでもうちのファーストカーの座は、揺るがないのですがね。そんな事情から、プレマシーを点検に持っていくのもさとで、そのため点検に持っていく店も従来の買った店から、自宅から徒歩圏内の店に替えました。デミオは、買った店でお世話になっているのですがね。

 そんな矢先、わたしの担当者から、プレマシーの点検の時期なので持ってきてほしいとの連絡がありました。いつもだったらその店ではなくて自宅から徒歩圏内の店に行くところなんだけど、何か事情があるのだろうと思い、予約を入れて、わたしが行ってきたのでした。

 点検の内容としてはまぁいつもどおりの12か月点検で、特に異常もありませんでした。そしてエアコンのインパネ部分と、スライドドアのスイッチの照明が切れているので直してもらうことに。このへんが結構高いんだよね〜。自分でパネルをはずせればどうってことないんだろうけど。あとはキーレスの反応が怪しいので電池の交換。販売店にはしっかり儲けてもらいましょう。

 ところで、無事に点検が終わって、帰り際に出てきたものがですね・・・。ここ数年お目にかかれないほどの太っ腹感でした。
2017080501.JPG

 左側の箱の中身は、これです。赤紫系のガラスに、シルバーのコーティングがしてあり、強い光を当てるとそれがわかります。なかなかおしゃれです。でも、CX-3は興味ないわけじゃないけど、試乗すらしてないなぁ・・・。あっ、ディーゼルデミオとプレマシーに乗っているからこそ強く思いますが、ディーゼルとガソリンはキャラクターも適する用途も違うので、CX-3のガソリンモデルは人によってはとっても魅力的だと思いますよ。
2017080502.JPG

 帰ってからのさとのコメントがなかなかのものでした。「クルマ買った時には、何もくれなかったのにね」。確かにそうだ(笑)。でも一応フォローらしきことを言うと、デミオを買った時は何も言わなかったのに軽油が満タンだったのですよ。そしてすっかり忘れていましたが、たぶんその前の日にプレマシーのローンは全額払い終えたという記念日だったのでした。
posted by てつりん at 23:22| Comment(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

誘い

 今年はわざわざ書いていませんが、今年も新しい朝が来ています。夏の恒例、ラジオ体操の幕開けです。

 で、どこの世界においても、そういったことのお世話をしてくださる方ってのがいるのです。ラジオ体操に関しては、毎日毎日ラジオを会場に持ち込んで前に立って模範的な体操をし、初回はカードを配布してそのカードに毎日ハンコを押しています。皆勤だったつもりの昨年が皆勤ではなくて(もっとハンコの数が多い人がいた)、なんと土日もやっていたという衝撃の事実を知ってしまうくらい、日々マメに活動をしていらっしゃいます。

 もしかしたらこういった見える仕事の裏で、実は公園の利用申請をしているとか、回覧板で回すラジオ体操の案内文を作成しているとか、こっそり(笑)ラジオ体操の指導者資格を取っているとか、まだまだ目に見えない仕事があるかもしれません。わたしもラジオ体操とはぜんぜん違うけれど、舞台裏で何かと世話を焼く仕事の世界を垣間見せられることが最近増えているので、ちょっとしたことの裏にある苦労は、いかばかりかと考えてしまうのです。

 そんな世話役の人に、先日さとが声をかけられました。いろんなところにさとの隠れファンみたいなのがいるのは知っていますが、ついにラジオ体操の人までさとのファンにしたのかと。たまたまいつも行っているわたしが行けず、さとが今年初めて行ったというその1回で、いきなり。ちなみに話しかけられた用件というのは、次のようなものでした。

 娘に、バレーボールさせませんか?と。わたしもさとも背が高いので、きっと娘も背が高くなるだろう。有望なんじゃないのかなぁというのです。で、柔らかいボールで体験会もやってますけど、来ませんか?と。確かに180(わたし)×176(さと)の娘ですから、まぁ170は行くんじゃないのかねぇ。運動神経はまったく期待できないけど、運動神経は持って生まれたものではなくて作られるものだとも言うしねぇ。個人的にはさせたい気持ちはあるけれど、実際にさせることに伴う面倒をこうむるのはさとで、しかもさとはどちらかと言うとそういう送り迎えとか遠征とかその他の負担とかが面倒でキライなタイプ。そういうことをきょう、わたしがやんわり言ったつもりなんだけど、なぜか家はすぐそこだから送り迎えもしようかなぁって展開に。う〜む。
posted by てつりん at 22:10| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

2017年7月 月例報告

 残業調査のことが冒頭の挨拶になるような月例報告っていかがなものなのか? と思いながら、おもしろいので冒頭のネタにしますが、なんと先日に引き続いてギリギリ100時間を突破しませんでした。見る人が見たら、100時間を超えないように何か規制でもされているのか?と思うくらいのピッタリ感ですが、そんな規制もちろんありませんよ。

 そんなわけで先月はこんな感じで起こしいただいておりました。この場を借りてではありますが、厚く御礼申し上げます。カッコの前の数字は、アクセス数です。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 309(1)
2.カテゴリ:第一腰椎圧迫骨折 181(2)
3.カテゴリ:粉瘤との戦い 156(4)
4.VW Sharanに乗ってきた 151(3)
5.デリカD:5に乗ってきた 103(8)
6.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 89(5)
7.VOLVO V40 D4 SE がやってきた 84(6)
8.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 83(10)
9.カテゴリ:試乗記・クルマ談義 52(7)
10. カテゴリ:プレマシー(初代CP型) 47(12)

訪問者数 1.355(6月 1,520)
ページビュー数 7,603(6月 10,008)


 5年も前に行ったライブがいまさら1位に浮上して、連覇してしまいました。ここってプレマシーのファンサイトの末裔だったと思うんだけどなぁ(笑)。と思いながら、音楽のカテゴリしかないのを、ユーミンのカテゴリを作ろっかなでもいまさら過去10年分の投稿をひっぱり出してカテゴリを付け替えるのは面倒だなぁと思ってそれっきり。ちなみに6月にはなかった Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.31の投稿があるらしく、その2本(前後編に分かれているので)が11位以下20位以内に浮上してきています。そんな書き方をしたことすら忘れていましたよ(笑)。

 ちなみに、夏に苗場の話をするのもなんだか不思議な感じですが、これを書くのにちょっと調べたところ、なんと27回目の苗場のたぶん全部、つまり最初っからリクエストコーナー、そしてアンコールまでがようつべにあがってますね・・・。これを書いている段階では最初の2曲しか観てないけど、全体で2時間半くらいありそうなので。どこから見つけてあがってるんだろうか・・・。

 さて、今月の展望。実はちょっと北海道まで行ってきましたよ。しばらくここでは何も書かなかったことと関係があるような、ないような。そんなわけで北海道の話は出てくると思うなぁ。あとは、ライブを見に行く予定が、今月だけで2本。月に2本もライブを観るってのは、どれくらいぶりなんだろうか。記憶にある限りでは、2007年の9月から11月にかけての実質2か月ちょっとの間にライブを7本観たってことがあって、それの最終盤、11月下旬だけで3本観た時以来かな。

 だからといってそれを書くヒマがあるのかどうかってのは、また別問題なのでしょうね。恐ろしいことに、ドラクエ11も届いていることですし。リアルな空間だけでなく、非リアルな空間でも旅に出てしまいそうですが、今月もよろしくお願いいたします。
posted by てつりん at 23:33| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする