2018年02月10日

参観に行ってきた

 ホントは仕事の予定があったのですが、この大雪でお流れに。だったらせっかくだし、土曜参観に行こうということで、娘の学校に行ってきました。

 ちなみに途中はこんな感じでした。まぁここは道も狭くて、クルマも通らないし通る必要もないところではありますが。雪がものすごく積もって、潰れるんじゃないかと思った空き家のような家から、ちょうど人が出てきたのにはびっくりしたなぁ。
2018021001.jpg

 妹の方はこんな感じのことをしていました。写真は授業が終わったあと、片付けをしているところです。
2018021003.jpg

 保育園の表現会のよう、と言ってしまうとアレな感じもしますが、もちろん保育園の表現会よりもはるかにグレードアップしていました。大きいのは、自分たちで司会進行をしていくことです。

 そして最後は歌の披露。途中、姉の方に行っていたのですが、直感的に「これは最後を見なければならない!」と思って戻ったら、案の定感動のフィナーレ(笑)って感じの光景が広がっていました。こういった感じのカードを持って、左右にゆらゆら揺れながら歌ってました。あっ、カードは本人のものです。中の人を知る人であれば思わず、「左下のおとうさんって、誰!?」というツッコミのひとつも入れたくなるかもしれませんが、そこはとりあえずスルーでお願いしたい。
2018021002.jpg

 見ている限り「おかあさんへ」とか、「ママへ」というものが多くて、両方書いてる人は2〜3割くらいだったかなぁ。比較的少数派だったと思うんだよね。そういうところに抜かりがないのがさすがだと思ったのでした。

 ちなみに姉はというと、漢字には複数の読み方があるよね〜ということを活かす系統のことをしていました。さとはつまらなかったと言ってましたが、確かに参観向けのものではないのは事実だけど、それでもこういうちゃんと勉強してます系の参観も大事だと思うぞと言っておきました。
posted by てつりん at 18:07| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする