2018年03月29日

やさしい一杯

 最近仕事の関係で、いくつかの事業所を回っています。用件といっても、その事業所にいる人に渡したいものがある、という程度のものなのですが。急ぎの場合もしくは金目のものが含まれている場合は手渡しで、そうでない場合は本社からの発送ルートに乗せています。

 この日はそんな事業所まわりの最終日。せっかくなのでその事業所方面で、ランチを食べようということで行ってきました。
2018032901.jpg

 以前も書いた桜三四郎。何がすごいかというのは文中のリンクに任せるとして、この日は塩を頼んでみました。チャーシューを多めに乗せてもらって。

 ・・・はぁ。とってもうまいです。チャーシューがご飯によくあう。がっつり濃い感じを求める場合は物足りない感じがするかもしれません。でも、マスターの人柄がにじみ出ているようなやさしい一杯だと思いました。前回来た時は復活間際で、いろんな懐かしいお客さん多数で、そういうところにまで意識が及びませんでした。でもこの日、ランチにしてはちょっと遅い時間で、お客さんも少なく、ラーメンの味だけでなくマスターの雰囲気も感じながらいただくことができました。それがまた、このラーメンとマスターが持つやさしさをより感じることができた理由なのかもしれません。
posted by てつりん at 23:13| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする