2018年05月02日

13年10か月

 先日からうちの都市ガス給湯器が挙動不審です。致命的なのが、お湯が出ない。ところがしばらくすると出たりするんです。それでもいよいよ危険水域かもというところまで来ました。なぜって、結局出なかったりするんだけど、電源を切ってもう1回トライすると、お湯が出たりするから。その時は妹が、シャンプーした泡だらけの頭を流したくて、わたしは石鹸の泡だらけの身体を流したくて、姉は入ってきたばっかりで濡れてないけど、シャワー水栓からは無情にも水しか出ないという、絶体絶命の大ピンチでした。

 さて、次はどうするか? エコキュートがいいんじゃないかとか、電気温水器がいいんじゃないかとかいう話なら、過去に出たことはあるんです。家を建てる時のことについては、ほぼ何の提案もないままに都市ガス給湯器になったと記憶してるんだけど、せっかく交換を余儀なくされる方向であるなら、ちょっとは考えてみようかと。

 ところが、エコキュートも含む電気系は、結局、深夜電力でお湯を沸かしてためておくものである以上、何らかの事情で使い切ってしまった場合に関しては割安とは限らないらしい。深夜電力で沸かすから、沸いた朝に対して実際に使う夜までの温度低下と、それに対応するための電力だって使う。家族が多く、お湯を多く使う家庭には不向きであるという結論にいたり、これまで通りの都市ガス給湯器で行こうかと。設置スペースに余裕があるとも思えなかったのでね。そんなわけで機器メーカーのお客様相談室に連絡したところ、地元の代理店にすぐ話がつながり、すぐ様子を見に来た! 

 見てもらったところ、やはり経年変化によるものであろうとのことでした。13年10か月使ってたんだって。修理はできなくもないけれど、費用対効果の面であまり得策ではないらしい。で、ちょっと高いかもしれないけれど、機器と交換工事料金を含む、32万円の見積もりを置いていきました。ちなみに連絡を取ってから訪問、診断、見積もり提出まで、たぶん3時間ほどのことではなかっただろうかと。

 業者や機器を選べばもうちょっと安くできたんだろうとは思います。でもね、この迅速対応+在庫があるから早く交換できる+3日でも工事可+丁寧で納得の行く説明(さと談)ということで、事実上の即決となりました。GW中にお湯が出なくなった挙句、なかなか工事されないってのも困るし。

 そして翌日、新しくなりました! ちなみに機器下の配管カバーと、排気口に取り付ける覆いは、在庫がないため後日となるそうです。ちなみに覆いがなかったために、相当の高熱を隣家の壁に吹き付けていたのだとか。
2018050301.jpg

 室内のリモコンも、新しくなりました。交換前の写真も撮っておけばよかったなぁ。
2018050302.jpg

 もちろんお風呂の中も、リモコンが新しくなりました。同じメーカーの後継商品なので、各種効果音などもおおむね同じなのです。でも、これまでは「(お風呂の)お湯張りをします」だけだったのに、今回は「お湯張りをします。お風呂の栓の閉め忘れにご注意ください」みたいなことまで言ってくれる。にも関わらず入浴一発目に、見事に栓がちゃんと閉まってなくて、「お風呂の栓を閉めてください」みたいなことを言われてしまいました。
2018050303.jpg
posted by てつりん at 22:27| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする