2018年06月28日

本物のアホ

 めずらしく早めに帰った日のこと。お風呂に入る前だったかに、姉が泣きながら、何かをさとに訴えていました。あ〜、これはきっと女子の間によくありそうな、人間関係トラブルとかに違いない。「○○ちゃんと、遊ばないでー」とか言ってくる子もいるらしいし。ちなみに姉の方は、そういうことを言ってくる子とも遊びたいし、もちろん○○ちゃんとも遊びたい。きっとその手の話から、理不尽な怒りとかを感じたのか? そう思って、寝たあとに事の顛末について、さとに聞いてみたのでした。

 結論。姉は、友達の筆箱だったかを触るように、別の友達にそそのかされた。で、触っているところに持ち主本人が登場し、激怒される。触るようにそそのかした相手は、横でニヤニヤしながら見ているだけだったと。なぜ触るように言った相手は怒られず、自分だけが怒られるのかと。その不条理について、号泣しながら訴えていたのでした。

 感想。こいつは本物のアホじゃないかと。事が起きた場合、まず実行犯が糾弾されるのは世の常だし、それが嫌ならしなければいい。ただそれだけのことでしょう。そもそも他人の物を、本人の了承なしに触ることがおかしい。わたしが言うまでもなく、さとがその方向で話をしたそうです。

 ちなみに妹の方はというと、同じく友達にそそのかされたようで、ピンポンダッシュしていたところを見つかり、特別にありがたいお言葉をかけられて帰ってきたそうな。しょうがない奴らです。
posted by てつりん at 21:25| Comment(0) | 迷将言行録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする