2018年08月27日

女の子は、ついてきませんでした

 うちの除湿機が、お星様になってしまいました。動かそうとすると、「異常停止」と表示されて止まる。スイッチを入れると動き出すことがあるんだけど、程なくして止まる。う〜ん、相当長い間使ったので、さすがに買い替えでしょうねぇ。長い間、ご苦労さまでした。
2018082702.jpg

 除湿機を知らなかったさとが、北陸における除湿機の威力と絶対的な必要性を知るに至った、エポックメイキングなモデルでしたよ。あまりの困り感に、あっという間にネットで品定めをしてポチり、さらには千里浜オフの日に届くということで、確実にこの日受け取るために営業所留置にしたくらいです。そんな、多大なる期待を背負いながら、うちにやってきたニューモデルとは、これです。
2018082701.jpg

 開封してみましたが、女の子はついてきませんでした(爆)。まぁうちには3人もいるから、もういいです。
2018082703.jpg

 操作部が上に集中していて、使いやすそうです。
2018082704.jpg

 ちなみに前のモデルは、さとが金沢に住むようになった頃に、あれこれ必要な家電を買った際に一緒に買ったものだった気がする。ということは、17〜18年くらい使ってたはずなんだ。日立の製品なんだけど、耐久性はさすがだと思うなぁ。
posted by てつりん at 18:47| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

千里浜からの、森林公園オフでした

 北陸のプレマシー乗り界隈では夏の恒例とも言われる、千里浜オフの季節がやってまいりました。2日前の段階では雨の予報だったのに、新しい伝説の幕が開くように見事な晴天。勝手に全面協力を頂戴している、PLANT3津幡店様が映ってなくて申し訳ありません。でも、いつものPLANTの駐車場に集合しました。
2018082601.jpg

 さっそく買い物開始です。食べたいものや飲みたいものがあれば、どんどんカートに投入します。そういうなかから実験的なメニューが飛び出したりして、新しい伝説が生まれたりするのもなのでしょう。ちなみに今回は、大人1人あたり2500円、小学生以上の子ども1人につき500円という形で会計処理が行われたことを報告しておきます。そして写真のカートは、お買い物の全体からしたらほんの一部です。
2018082602.jpg

 津幡バイパスからのと里山海道を北上し、オフ会会場に向かいます。途中、本来ならば絶対に見落とさないほうがよかったものを見落としたり、さらには降りるべきインターの案内標識を見落として急ハンドルを切ったり。もしかしたら何かがすでにおかしかったのかもしれませんがね・・・。

 なんと、なぎさドライブウェイに降りられない!!! 通行止めにつき、見事に誰もいません。
2018082603.jpg

 石川みち情報ネットで調べると最新情報を得ることができるのですが、夜に調べてもこのとおりでした。雨天以外の中止があるなんて・・・。
2018082604.jpg

 確かに上の写真をよく見ると、波が高いのも気になりますが、それよりも砂浜が狭くてクルマがすれ違うのが難しそうだ。あと、路上の電光掲示板には、通行止めの案内が出ていたらしいです。気がつかなかった・・・。
スクリーンショット 2018-08-26 23.30.28.png
※写真はイメージです

 どこかに停めて、歩いて千里浜海岸に降りるという案もあったのですが、砂を運んでいるのかダンプが結構通っていたのでちょっとまずいかなぁ。あとはちびっこ大好きの白くてかっこいいバイクをひんぱんに見かけたのもまずいかなぁ。

 そこで、少し前まで5月頃によくオフをやっていた、森林公園に急遽行き先を変更しました。16回目の開催にして、千里浜オフではなくて、森林公園オフになってしまいました。これはきっと、のちのちまで語り継がれる事件になるだろうなぁ。屋根付きのバーベキューサイトは少なくとも2日前から満員御礼だったのですが、屋根のないところ(正確には屋根がなくて、かつ下界のエリア)は、あいていれば無料で使えるのです。

 さくさくと準備が進み、13時過ぎにはいつの間にか飲食が始まっていました。写真は、家庭菜園のたまねぎのホイル焼き。バターを落として食べるのがまたうまい。
2018082605.jpg

 昨年はのどぐろが出ていたのですが、今年はふぐです。おいしかったけれど、さすがにうまさにしびれるほどではありませんでした。それくらいでちょうどいいんですけどね。
2018082606.jpg

 PLANT3は森林公園に近いため、バーベキューの買い物客が多く集まるようで、それ向けの商品が充実しています。アヒージョセットまで売ってましたよ。
2018082607.jpg

 これはなんていう貝だったかなぁ・・・。おいしくいただいたことだけは間違いありません。
2018082608.jpg

 1切れ100円台後半の肉です。これは、おとなじゃないと渡せませんなぁ。
2018082609.jpg

 ほどよい距離感からじっくりと焼き上げるねぎま。
2018082610.jpg

 豚トロの煙までうまそうです。
2018082611.jpg

 ピーマンなのか、ししとうなのか。これも家庭菜園のものですが、一説には交配が進んでいて、なんだかよくわからない感じでした。それってピーとうなのか、ししマンなのか。意外とピーしとンとか? わたしが選んだものは見事にあたりで、辛かったです。
2018082612.jpg

 誰だ!? マシュマロを燃やしているのは?
2018082613.jpg

 お腹の都合よりも、時間の都合で食べきれない部分がある感じでしたが、最後まで晴天に恵まれました。なので一応、クルマのオフでしたよって感じの写真を1枚。同じCWプレマシーでも、最終形態は微妙に違うところがあることを知りましたが、この写真からはわからないなぁ。
2018082614.jpg

 というわけでアクシデント多数ではありましたが、なんとか無事に終えることができました。参加してくださった皆様、参加したかった皆様、この場ではありますが、厚く御礼申し上げます。そして来年もまた、千里浜でお会いできますように。


【来年度に向けての反省点というか、申し送り】
・道路情報は早めに確認しましょう → 石川みち情報ネット通行規制情報の、羽咋付近
・雨や通行止めの保険として、森林公園を事前に押さえておくようにしましょう
posted by てつりん at 23:39| Comment(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

気になる年頃

 最近、姉の興味のある話題が、胸のことについてなんです。周囲の友達とかも話しているんでしょうねぇ、きっと。本人は「胸」ではなくて、「おっぱい」と話していますが。あんまり聞くのも気持ち悪い感じがするので、自分から首を突っ込む気はないし、不意に聞こえてしまう範囲でしか聞きませんが。

 先日ナガシマスパーランドのプールに行った際も、そんな姉の興味が炸裂していたらしく、いろいろと観察していたのだそうだ。で、さとのまた聞きながら、観察の末に次のような見解にいたったらしい。

・胸に自信がある(つまりでかい)人は、セパレートの水着を着用する
・そうでない人は、セパレートでないものとか、ラッシュガードで完全武装とか、それなりの対応をする

 う〜ん、そんな目で見てたわけじゃないけど、女(姉のことね)の目線では、そのように感じられるのかもしれないな。これはもう、男にはわからない世界だ。でも、何の参考になるのかわかりませんが、参考までにすごい秘蔵画像(笑)でもどうぞ。去年のものですがね。
2018082401.jpg
※当局から苦情が出た場合、削除するかもしれません
posted by てつりん at 23:02| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

3歳半検診

 夏休みを取るようにと言われたので、スケジュール的にすべて消化することを諦めていましたが無理やり取りました。正直なところ、1日単位でしか取れないのが面倒。前の会社だったら半日単位で取れたのに、朝ちょろっと仕事をして早帰りってなんだかもったいない。まぁ取れないとか、取らないとかいうのよりはマシですが。

 そんなわけで、よっしーの検診に行ってきました。その前フリとして(?)、1人あたり8,000円の超高級ランチをさとと食べる。お金のかけ方としては新婚旅行のときに食べた1人20,000円のふぐコース+1杯3,800円だったかのひれ酒に匹敵するものがあると思う。ちなみになんでそんな高額なランチを食べたかというと、、、雰囲気と勢いと思いつきです(爆)。おいしかったけどね。

 さて、3歳児検診。姉のときに、事前に自分で検査をして連れて行った記憶があるけれど、平成29年度から金沢市では3歳ではなく3歳6か月になったのだとか。なんでも検査の精度を高めるためだそうで、確かに姉に検査をしたときは、自分のやり方も悪かったんだと思うけれどうまく検査を実施できなかった。してほしいことの意味が伝わらなかったんだろうなぁ。当日検査会場で、同様にプロによる検査をした際も結果は一緒だった。「まぁ、雰囲気的になんともなさそうなのでだいじょうぶでしょう」みたいな、今思うと適当な判断だった気がするので、半年遅らせるっていいと思う。
2018082301.jpg

 検診といってもよっしーに何の問題もないし、育児で悩んでいることや困っていることもない。3人目の経験ってわけじゃないけど、正直悩んでも困ってもしょうがないというか、悩みや困りごとがあろうがなかろうが、その枠内でやっていくしかないんだよ。困り感があって、こういう場ででも悩みを打ち明けられるということは大切だけど、それをしようなしなかろうが大差ないよって思うくらい、子育てっておおらかな感じのものだと思うんだよね。でも周囲をよく観察していると、何に困っているのかわからないけれど、何をそんなに話すことがあるのかと思うけれど、深刻な顔して長話してる人もいるねぇ。

 とりあえず行く予定はなかったけれど、これでホントに人生最後だろうと思って、3歳児検診を堪能させていただいたのでした。
posted by てつりん at 22:40| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

44歳なので

 そろそろラスボスに戦いを挑む頃でしょうか(ドラクエの場合)。

 まぁ、ラスボスが何かはわかりませんが、最近期せずして支社長の苦悩みたいな話を聞くハメになる機会が急に増えた。飲み会の席のボヤキ程度のものだけどね。うちの支社長はそんなこと言わないし、ほかの支社長だって自分のところの社員には言わないと思うんだけどさぁ。そうねぇ、ざっくりした内容としては、支社長といえども意外と権限がなくてなんだかなぁって話とかね。支社長には意外と権限がないって話に絡んで、本社の頭が固いとかね。あとは、同業他社との競争が熾烈すぎて、うちの支社としては手も足も出ないとかね。それでもいい製品を出して、世に問うて、うちの会社の存在意義を示し続けていくしかないんじゃないの?って思うけれど、なんだかびっくりするくらい支社長たちは弱気だった。支社長ではなかった頃の様子を知っているだけに、なおさら。わたしもそのうちそんなふうになっちゃうんだろうか。それとも、なにか伝えたいことがあって、わたしにそんな話をするんだろうか。

 というわけで、著名人がレベル44だった頃について、気になったのであれこれ調べてみました。


・大塩平八郎 幕府の腐敗を嘆き、私財をなげうって大塩平八郎の乱を起こす

 いや、これはさすがにちょっとねぇ・・・。本社の腐敗でも、嘆いたらいいんでしょうか。でもなげうつ私財はないなぁ。大塩平八郎の唱えた陽明学にある、「知行合一(ちこうごういつ)」って考え方はかなり好きだけどねぇ。知っていることと、やっていることは、一致していなければならないというもの。口ばっかりの奴等なんて、だいっきらいだったんだろうなぁ。


・伊藤博文 初代内閣総理大臣になる

 いまでも最年少記録だそうですが、当時と今では寿命も違うし、今後更新されることもないんじゃないのかなぁ。首相になりたいとは思わないけれど、わたしなんかがなったらきっと今の首相以上におなかが痛くなりそうだ。そういえば子どもが総理大臣になりたいって言ってた頃があったと思うんだけど、わたしにはそんな頃はなかったけれど、いつの間に誰も総理大臣になりたいとか、社長になりたいとか、言わなくなったんだろうか。


・徳川家康 豊臣秀吉に臣従する

 秀吉の妹を差し出され、さらには母も人質として出してきた末に、大坂城にて諸大名の前で屈服することになったんだとか。なにか嫌なことがあるかもしれないけれど、がんばってみようかなぁって思える話です。そういえばここ数年はそんなに嫌だとか、つらいってことがないけれど、そろそろそういうのが来るんだとしたら嫌だなぁ。


・孫正義 Yahoo!BBの提供を開始 → 通信事業に軸足を移すようになる

 そういえばそろそろ何かでかいことをやってもらうと言われて、結果的に回避し続けること2年連続。打診するかもの打診はあったけれど、そもそも打診もないのに回避したわけがないんだけどさぁ。今の事業を転換するような考えはないけれど、何かのターニングポイントになるのだとしたら、いいものでありたいなぁ。そういえば宮崎駿がスタジオジブリを作ったのも44の時だったんだって。とりあえず締め切りすぎてから仕事で本気を出すのは、そろそろやめたいと思います(爆)。
posted by てつりん at 23:29| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

てつりんはレベルがあがった!

てつりんはレベルがあがった!

すばやさが1あがった!
たいりょくが2あがった!
かしこさが1さがった!
つらのかわのあつさが2あがった!
みのまもり(別名を保身とも言う)が2あがった!
きおくりょくが2さがった!
あたらしいとくぎ(ここではヒミツ)をおぼえた!


 レベル、44になりました(しょこたん風に)。過去に3回しかなかった、ゾロ目の1年間が始まります。年齢がゾロ目なんて、もはやそう何度もないと思うし。88歳? あるのかなぁ。見せられないような腹の肉が、日々の不摂生を語ってくれますよ。

 ちなみにこんなのを見つけました。根拠はよくわからないんだけど、77歳は7割くらいの確率で迎えられるらしいけれど、88歳になると4分の1くらいの確率みたいですね。その一方で、今の子どもは100歳くらいまで生きるって話もあるし。

 
 さて、レベル44になったので、てつりん生誕祭というものが開かれました。娘のリクエストと思われる手巻き寿司のあとには、ケーキが出てきました。
2018082001.jpg

 ・・・味は確かでしたが、見た目はものすごくアバンギャルドな感じがします。まぁ、レベル9とかレベル7、3のような連中の仕事なんて、その程度ですよ(笑)。

 娘たちからはこのようなものをいただきました。品物に関する、見た目以上の解説を求められると、正体を暴露することにつながるので、頂戴したという事実だけで。
2018082002.jpg

 そういえばさとからはこういうものをいただきました。「具体的な商品名は言ったんだけど、それのようなもの」という、例えるならば「ウォークマンみたいなもの」という感じの、あやふやな指定の末にこれになりました。使ってみたかったんだよね。
2018082003.jpg

 汚いものをお見せしてすいません(爆)。レベル44にもなると、まぁこういうのも平気になるというかなんというか。そういえば先日も、プールでだらしないわがまま樽ボディをさらしていた気がするなぁ。でもねぇ、カラダを締めてみたいんですよ。気分はいつでもダイエットなんですよ。効果のほどについては、そのうちお見せするかもしれません?
2018082004.jpg
posted by てつりん at 22:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

さかなの目

 漢字で書いたら魚の目になっちゃう。足の具合は、動きがおっさんレベルである以外は、別に悪くないと思うのでね。

 先日、よっしーとスーパーに行きました。さとが行くときは全国チェーンのスーパーに行くし、わたしも行くんだけど、個人的にはあんまりこういう全国チェーンのスーパーに肩入れしたくないんだ。以前もどっかで書いた気がするけれど、全国チェーンのスーパーは、正直近所の店から撤退しても痛くもかゆくもないし、別のどこかでちゃんと生きていけるものなんだ。でも、同じような距離かもしかしたら近いくらいの地場系のスーパーは、いくつも店を持っているとはいえ基本はあくまで地場スーパー。ここで生きていけなくなったら、もうどこであっても生きていけない。

 もし、あらゆる面で圧倒する力を持つ全国チェーンのスーパーが本気を出せば、地場スーパーを駆逐することはそんなに難しくないでしょう。でもねぇ、もし地場スーパー亡き後、全国チェーンのスーパーが撤退したら、この地域はどうなる? なんの世界であっても、いいもの(とは必ずしも限らないんだけど)だからといって、勝ちすぎるのはよくないんだよ。とあるところの世界でも、一強とか言われるようになってからというもの、横暴で耳を貸さない感じが目立って、最近ろくなことがないじゃない(爆)。

 さて、前フリが長い上に、余計なことを書いたかもしれませんが本題。全国チェーンのスーパーと、地場系のスーパー。どっちに行ってもいいなぁと思うときには、上の理由から、わたしは必ず地場系のスーパーに行くようにしています。アイスが安いのは地場系の方なんだけど、さらには全国チェーンの方は何をケチっているのか、買ったアイスはゆるくてすぐには家で食べられないんだけど。まぁ、この日はアイスの安売りをしてなかったけどね。

 実は全国チェーンの方は、魚をほとんど刺し身や切り身で売っているんです。あまりにも刺し身や切り身が多くて、魚の全体を見られることって、この店ではあるんだろうか。一方地場系の方はというと、もちろん刺し身も切り身も豊富なんだけど、頭から尻尾までついた状態でも売っている。もちろん言えば、さばいてくれます。この日はサバとかスズキとか、どじょうもいたかなぁ。

 これがよっしーには新鮮な刺激になったみたいでねぇ。「おさかなさんのめー、ある〜。こわっ!」とか言ってましたね。なのでいろいろと見せてやりました。「このさかなのめはおっきいねぇ」とか、「これ、こっち見てるんじゃない?」とか。ついでに、「ちゃんと食べなかったら、おさかなさんの目が見に来るよ〜」とか言っておきました(笑)。ささいなことだけど、こういうちょっとしたことがないと、切り身や刺し身が泳いでいるような世界を信じてしまうことになってしまうんだろうなぁ。
posted by てつりん at 23:00| Comment(2) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

14年

 もうすぐで、家を建てて14年になります。ローンは建てた当時、金利水準が底だと思っていたし、事実底だと言われていたので、10年固定にしていました。ところがそのあと金利はスルスルと下がり、10年目からは最も金利の安い2年固定を、12年目からにおいても継続していました。

 それでもまだまだ先は長いんだよね。まぁ着実に減っているのは間違いないんだけど。建てた当初は払えなくなって、いつでも出ていく覚悟があったつもりだけど。ボーナス払いを併用しなかったのも、ボーナスをもらえないような雇用形態であるリスクがあったから。でも、今となってはそんな覚悟も遠い昔のよう。そんな覚悟を持たなくても、十分払っていけるのでね。
2018081602.jpg

 10年固定の頃は月に9万くらい払っていました。2万近く減っているので、理論上は2万くらい増やしたって平気なはずなんだ。10年のときも、12年のときもそういう話になったんだけど、さとの慎重策によって安くなるがままにしていました。
2018081603.jpg

 でもなぁ、さすがに月に9万払うのは抵抗があるというか、以前やってたとはいえそこまで大盤振る舞いするのは抵抗がある。でも、1万くらいなら、増やしてもいいんじゃないのかなぁ。試しに公式サイトで試算してみるとこんな感じ。正しくは1万増やしたというよりも、返済期間を残り26年から23年にしたんだけどね。
2018081601.jpg

 月に1万増やしただけで、3年も短くなるということに一種の驚きが。まぁ確かに、1万×12か月×23年で、276万。それって確かに支払額の3年分くらいになるわけで。ちなみに2万近く増やして、10年固定だった頃のように9万近く払おうとすると、5年間短縮できる。そこまで攻められれば、心置きなく65歳で引退できるんだけどさすがになぁ。まぁ個人的には、70まで働く覚悟はありますけどね(笑)。
posted by てつりん at 23:28| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

お盆なので

 墓参りに行ってきました。ただし金沢のお盆というのはちょっと変わった世界でして、てつりん家単体としては、お盆は7月に行うものだったりします。詳しくはこちらから。

 ところが母の実家については、ルーツをたどると能登系なので(旧姓も見る人が見ればすぐわかるような、典型的な能登系の名前)、金沢ではない一般的な8月のお盆になります。そんなわけでうちの場合、7月と8月の両方にお盆がやってくるということになります。会社のお盆休みが7月にあるというわけではないのですがね。むしろ先祖不幸なことに、わたしは何度仕事や、仕事のようなもので7月のお盆をしなかったことか。あっ、今年は仕事でできなさそうだったけど、結局ちゃんとしましたよ。

 ここまで書いて気になったのですが、金沢の人同士が結婚して、7月にしかお盆がないご家庭では、8月のお盆は何をしているんだろう・・・? それはさておき、墓参りをして、恒例の食事に行ってきました。今回はここ。
2018081501.jpg

 別件でこの会場を使ったことがあるので知っています。予約をとったわたしの妹が言う通り、本来は結婚式の二次会とかで使うような場所であって、通常営業のときはちびっこは入れないはずなんだ。以前とある宴会をセッテングすることになって、相当無理を言って使わせてもらうことになったんだ。

 まぁそんなことはおいといて、がっつり食いますか。
2018081502.jpg

 えっ?まだ食べるの? ちなみに2枚の写真は、わたしの食べたもののすべてではありません。つまり実際には、もっと食べてます。
2018081503.jpg

 ビンゴ大会もあって、かなりの豪華景品が多数登場したけど、てつりん家は5人中誰も当たらなかったなぁ。姉にいたっては、最初の7〜8回くらい、中央以外一切穴があかなかった。わたしの妹ファミリーも全滅。そしてわたしの母親と、おば(母の妹)が当選。そっか、これはきっと、ご先祖への信心深さによるものに違いない(爆)。だって一家全員何らかの品物に当選し、「これで今夜の夕飯はバッチリですね」と司会者に言われていた集団があったくらいだったからね。

 なにはともあれ、楽しく大満足のひとときを過ごしたのでした。
2018081504.jpg
posted by てつりん at 22:28| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

ナガシマスパーランドに行ってきた

 娘たちは別の大型プールに行きたかったんです。で、そこに行く予定だったのですが、いまいちさとが乗り気ではない。わたしはというと、そこもいいんだろうけど、さとが乗り気じゃないんだったらいっそこっちにしない? ということで公式サイトそこに貼られている動画を見せて、洗脳したというかたぶらかせたというか(笑)。

 というわけで朝の4時半に出発。途中お約束のように道を間違え、さらには高速道路本線上の渋滞にも遭遇し、入場したのは9時過ぎだったか。ランチの前には、夜までクルマを運転しないんだからと、生ビールにれんこんフライチップとから揚げで最高のひとときを。ビールって実はそんなに好きじゃないんだけど、暑い夏のプールにビールってシチェーションが揃えば、これほどうまいものはないなぁと。飲んで泳ぐなんて死亡フラグのようで、さとはかなり止めてましたが、そのあと気持ちよく昼寝となったのです。
2018081401.jpg

 正直、人が多かったのもあるかもしれないけれど、各種スライダーは多彩で遊びきれないほど。まぁわたしの場合は、重量制限で遊べないものがありましたけどね。14時くらいからぽつぽつと帰る人が出始めて、16時以降は明らかに人が減っていくんだけど、結局プール閉店の18時までいた。

 山下達郎の「さよなら夏の日」が流れてきそうな風景だったので1枚。リンク先からは歌詞だけでなく、本人の歌唱+誰かによる写真ってものも見られるけど、個人的にはそういうので済ませることを推奨しません。ちゃんと製作者にお金が入るようにしないとね。ちなみに右側の、すべるというより落ちる感じのスライダーは、さすがにおしっこちびりそうで行けませんでした。
2018081402.jpg

 その後は無料バスに乗って湯あみの里へ。お風呂が広すぎて、たぶん全裸で歩いた距離の人生最長記録を更新したほど。食事の待ち時間はまぁ、時節柄長かったのはしょうがない。園内の食事も含めてなかなかの良心価格だと思いましたよ。夏の行楽予算は、オーバーしましたがね。


 なお、当初行こうと思っていた施設と比べて何がいいかというと、次のところだな。来夏以降の備忘録として。

・スライダーの数が多い
・スライダーに関して追加料金がない(1000円払って待ち時間を短縮することはできる)
・更衣室やロッカーも含めて充実した施設が、比較的コンパクトにまとまっている
・ちびっこも楽しめる(スパキッズは特におすすめ)
・園内の飲食が比較的良心価格
・朝早く行かないとなくなるが、屋根付き無料の休憩施設が豊富

2018081403.jpg
また行けますように。
posted by てつりん at 14:52| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

夏のプラネタリウム特別上映会

 今夜は夏の恒例、ペルセウス座流星群の見頃ですよ。といいながら、地元の観測施設では、そうそうに予定されていたイベントが荒天予報のために中止になってしまいましたが。みなさんのところでは、いかがでしょうか。
2018081201.jpg


 というわけで、ということでもないんだけど、以前から予約してあった夏のプラネタリウム特別上映会に行ってきました。その筋では著名で、本も多く書かれている、東大和市郷土博物館の野崎洋子さんが来てくださっていたのです。
2018081202.jpg


 プラネタリウムの番組というのは、わたしの感覚としてはラジオ番組のような感じです。どこかが制作した番組を購入して、そこで投影するスタイルもあれば、現地のスタッフが自分たちで作って自分たち投影するスタイルもある。で、それを可能にする(もちろん既存の番組も投影できます)のが、このMEGASTAR。通称、ほしたまごん。
2018081203.jpg

 調べたところ野崎さんは、客層に応じていくつもの声をだすことができるそうです。確かに入場待ちのときに見かけた野崎さんは、まぁ、ふつうのおばさんだったかな(爆)。でも、時間がたつに連れてその世界に引き込まれていきました。解説もよかったし。そういえばかなり前に、さととふたりで別のプラネタリウムに行って、貸切状態だったためか妙にアダルトな感じというか、ムーディーな感じというか、若干エロに振っていたような。別にプラネタリウム側でデートをそこまでアシストしなくてもいいのにと思った記憶があるけれど、解説ひとつでなんとでもなるというのは、なかなかおもしろく奥深い世界でもあるなぁと思ったのでした。
posted by てつりん at 20:31| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

宮城県に行ってきた

 結構前の話ですが、山下達郎のライブを観てきたついでに、宮城県内をいろいろと観光してきました。まずは初日。松島に行ってきました。

 駐車場をちょっと間違えたようで、若干不便なところに停めてしまった気がしましたがまぁいいです。なぜってこういうものを見つけたから。普通の観光客だったらまず見つけないような、建物の裏にありました。こういうことは、忘れてはいけないんだろうって思います。
2018080601.jpg

 伊達政宗ゆかりの国宝、瑞巌寺を見たあとは、松島海岸を一望する新富山展望台へ。歩きとはいえそんなに遠くないはずなのに、とてつもなく暑かった・・・。そのせいか、たどり着いた先の景色はひとりじめ。そういえば宝物館では、伊達家ゆかりの品の展示が充実しているほか、正子公也の武将絵展をやってました。
2018080602.jpg

 続いて、みちのく伊達政宗歴史館へ。大昔赤いCPプレでこのへんに来たことがあったけど、当時は松島の遊覧船しか乗らなかったので、ついに来ることができました。
2018080603.jpg

 内部は、まずは東北地方の偉人たちが出迎えてくれます。蝋人形で、たぶん原寸大なので、妙な迫力があります。
2018080604.jpg

 そして奥にはお待ちかねの、伊達政宗に関する展示が。左奥が綾瀬はるかの、「八重の桜」のポスターってのがまたいい(笑)。オール東北って感じがします。
2018080605.jpg

 ちなみに内部は、大河ドラマの「独眼竜正宗」をなぞったような感じです。よくも悪くも、ちょっと古いというか、施設的にも昭和な感じが漂っています。歴史が好きなら、東北の偉人のところからお腹いっぱいに楽しめますが、今どきの展示ではないので子ども向けではない感じがするなぁ。ただ、文字数少なめで蝋人形を全面に出している感じです。大河ドラマを見ていたなら、シーンが目に浮かぶようですよ。あとは、支倉常長の展示が追加された感じになっています。

 仙台に向かおうと駐車場へと歩いている途中で、秋田県でしか食べられないと思っていたババヘラアイスを見つけました。おいしくいただきましたよ。でも、ババというには若かったけど、かといっておねぇさんというわけではなかったなぁ。みのもんた的解釈だと、お嬢さんに作ってもらいました。
2018080606.jpg
posted by てつりん at 17:45| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

敗退率が高すぎる

 小田和正のツアーが始まっています。2010年代になって、行けるときには行くようにしようということで、過去3回のツアーはすべてチケットに当選。4年前の前々回は時期が悪くて当選したものをほかの人に譲りましたが、前回も行っている。今回のツアーも行こうと意気込んで、先行予約に申し込んでいたのです。

 ところが最後の望みとしていた、新潟公演に落選。さすがにもっと遠いところへとか、平日でも強行突破とかいうのは、予算と仕事の都合から考えても難しい。もしかしてまだ、新潟公演の先行が出てくるかもしれないんだけど、そもそもこれって29日と30日があるはずなのに29日分しか申し込めなかった。相当倍率が高いんだろうか。
2018080901.jpg

 ちなみにこれの前に、すでに3回落選していたりするのです。つまり、全部で4回落選。いや、電話+ネットの一般発売でも敗退しているから、5回か。
2018080902.jpg

 チケットが取れないなぁって思った記憶として印象的なのは、15年以上前のユーミンの苗場。ファンクラブ先行でも、なかなか取れなかったからねぇ。当時はネットで取る方法もあるようなないようなって時期で、ファンクラブでも取れなかったら一般発売に電話。それでも無理だったら、当日券が出たりするのでそのために電話。最初に苗場に行ったのも、当日券を取って行ったんだ。

 それ以外で取れないというと、正直記憶がないんだよね。中島みゆきを相当苦労して取った記憶とか、竹内まりやを奇跡的に取った記憶とか。結局取れた話ばっかり。取れなかったという記憶は、それこそ昔の苗場以来だと思う。

 最後から2枚目のアルバムを引っさげてのツアーというのが過去にありました。で、前回と今回は、別にアルバムと絡んでいるわけではない。たぶん前回と同じ感じで、みなさんのところに歌声を届けに来ましたって感じだと思う。だからあと何回あるかわからないけれど、これで最後ではないはず。それにしてもこれだけ競争率が高いというか敗退率が高いというか。最後のアルバムを引っさげてのツアーの際には、どんなことになっちゃうんだろうねぇ。
posted by てつりん at 22:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

そうゆう手があったか

 しばらくの間、片道70kmくらいの通勤をしていました。別のところで仕事をしてくれということになったのでね。まぁ、一種のイベントに駆り出されていたのですよ。それはそれで、なかなか勉強になりました。いい経験をさせてもらいました。

 一時期よりは暑さが和らいだとはいえ、それでも暑い。なのに外での立ち仕事。そういうことはわかっていたので、帰る前にどこかのお風呂に行こう。そんなわけでターゲットを決めて、行ってきました。
2018080701.jpg

 和倉温泉総湯です。2011年だったかに現在の建物になったらしいのですが、先代の頃から一度行ってみたかったのです。仕事の関係で七尾に住んでた時期もあったのに、結局その時も行かなかった。割と最近も、行こうかなぁってチャンスが何度かあったのに、気が向かなくて行かなかった。念願(?)かなっての、総湯体験です。

 内部の浴槽では、源泉が直接湧いている場所があって、飲むことができます。かけ流しではないと思うんだけど、飲める源泉が常に浴槽に継ぎ足されていってる感じです。なので雰囲気としては、お風呂屋さんの料金(440円)ですばらしい泉質を楽しめるといった感じ。そしてかつては海から湧いていたらしく、飲むとしょっぱい。熱湯に近い温度があるので、不用意に飲むと危険ですぜ。

 あまりにすばらしかったのと、わけあって初日はゆっくりできなかったので、2日連続で行くことにしました。どれだけ好きなんだか。
2018080702.jpg

 この日は浴槽だけでなく、サウナや露天風呂も堪能しました。サウナ→水風呂→露天風呂の端に座って涼む→サウナ→水風呂→・・・ってのを、4周くらいしてたなぁ。実はサウナの水風呂って冷たすぎて浸かれなかったんです。いきなり浸かったら、心臓が止まるんじゃないかと思うと怖かったのもあるし。でもねぇ、温まりすぎて水風呂さえも気持ちよかった。
posted by てつりん at 23:09| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

おまえも死ぬぞ

 別に誰かを呪っているわけではないのでご心配なく。別にイヤなことがあったわけでもありません。

 最近、これが話題になってるので、ちょっとわたしも刺激を受けてみました。
2018080501.jpg

 別にお寺さんが誰かを呪っているわけではなくて、誰にでも訪れることを言ってるだけのことなんだよね。ただ、これを誰が言うのかによって、炎上案件にもなりかねないのが現代社会の悲しい性ですな。今のところ炎上するどころか、端的ながらも深いって、好意的に受け止められているようで何よりですがね。

 実は先日、とある美術館へ弾丸ツアーをしかけてきたのです。目的は、仕事のネタを仕入れに。いろんな写真を撮りまくってきましたが、それについてはそのうちに。ただ、終わりの方で仕事のネタとは関係なく、かなり印象的で、思わず足を止めてしまった作品があったんです。
2018080502.jpg

 ブリューゲルの、「死の勝利」という絵画ですがね。まぁ結局のところ、みんな死んじゃうんでしょう。文中のリンク先(ウィキペディア)の方が画像は鮮明に見られます。
2018080503.jpg

 描かれたのは1562〜63年頃らしいのですが、作品の着想は14世紀にヨーロッパで大流行したペストに得ています。地域の3分の1から半分が亡くなったと。そういう時代にはどうしても死を意識するしかないし、「memento mori(メメント・モリ 死を記憶せよ)」なんて言われたりもするのでしょう。でもさぁ、結局のところ、ペストをくぐり抜けたとしても、死は誰にでも訪れるんだよね。貧富にかかわらず。階級にかかわらず。
2018080504.jpg

 個人的には、どうせそのうち死ぬんだから、いつ死んでもいいように日々をやりたいように生きたいと思っています。食べたいものを食べ、見たいものを見て、やりたくないことはしない。いつ死ぬかわからないからこそ、今を生きようって感じだな。実際のところ、なかなかそうはいかないから、それを可能にするだけの力が必要なのであって、だからこそ公私ともにある程度はきちんとしなきゃならないんだろうけどね。
2018080505.jpg

 誰かや何かに対して、それこそひどい言葉で罵ったりするようなことが普通にあったりする。でも、そんな相手だってそのうち死ぬんだし、自分だってそのうち死ぬ。だからこそ、ちっちゃいことにとらわれて生きていたりするのはやだなぁ。そんなことを思ったのでした。以前も同じようなことを書いてるんだけどね。
posted by てつりん at 17:48| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

デミオXDで2万km走ったら

 先日うちのデミオが走行2万kmを達成したのですがね・・・。

 滋賀県の琵琶湖西岸付近を走行中、気がついたらレンチマークが点滅してるんですよね。点灯なら過去に経験があって、オイル交換とか点検の時期を教えてくれたりするのです。つい先日交換した気がするけれど、たくさん走ってるからもう交換時期? いや、さすがにそれはないよなぁと思って、マツコネさんに確認するも確かに交換時期はまだ先のこと。ではなぜ点滅するのか。SKYACTIV-Dの不具合みたいな話はたまに聞くので、正直かなりドキドキ。ちょっとくらい不具合が出ても、それを補って余りあるメリットがあると思って乗っているので、適切に直してくれたりすれば個人的なマツダへの信頼は揺らぐことがないんだけど、それでも旅先で発生するクルマの不具合ほど血の気の引くものはありません。

 とりあえず最も近いマツダ販売店へ緊急入院か。調べたところ滋賀県内のお店のほうが近いんだけど、帰路についているのに逆方向に走るってのもどうかと思ったので、北陸マツダ敦賀店へ向かうことにしました。さらに頭を冷静にして、道の駅とかでネットで検索します。「ディーゼルデミオ レンチマーク点滅」とかでね。そしたら過去の経験者たちの、いろんな体験談が出るわ出るわ。すっかり安心できそうでした。いい時代になったものです。
2018080401.jpg

 どうやら2万km走行で、セジメンタの水抜きが必要になるらしい。給油の際に少量の水が入ったりして、それを除去してくれる装置なんだけど、除去していくうちに水がたまっていくらしい。
2018080402.jpg

 ちなみにSKYACTIV-D 1.5だと、2万kmごとに点灯するらしいんだけど、SKYACTIV-D 2.2だとその必要がないらしい。なんで? まぁいいんだけど。

 というわけで北陸マツダ敦賀店に入庫。どうやら予想通り水抜きのようで、ではわたしはその間にちょっとそのへんを見てきます。ということで向かったのが、敦賀ヨーロッパ軒中央店。北陸マツダ敦賀店の位置と同時に、そのへんで行けるランチのお店はないかということで、一緒に調べてあったのでした。歩いて10分くらいってことだったけど、その徒歩10分がきついほどに暑い!

 でも、おいしくいただきました。もちろんデミオは水抜きだけで、なんの異常もなかったのでした。めでたしめでたし。
2018080403.jpg
posted by てつりん at 23:16| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

PERFORMANCE 2018 に行ってきた

 先日、仙台に行ってきましたが、一番の行き先はここでした。
2018080301.jpg

 東京エレクトロンホール宮城! 東京にあるのか宮城にあるのか、一瞬迷う名前のホール(爆)。仙台の繁華街にどどーんと建っております。ちょっと古いのでしょうが、それがまたいい感じの重厚な外観に現れていたりするようです。

 で、ここで何を観てきたかというと・・・、
2018080302.jpg

 近年敬愛してやまない、山下達郎のライブでした。今回のツアーは残念ながら、地元には来ないんだよね。ツアー2〜3回に1回くらい、こうして地元に来ないことがあるので、仕事の予定を長期的に段取りつけて、休みを取って行ってきたのでした。

 ところでこのホール、これまでに行ったことのない雰囲気のところでした。外観もさることながら、建物に正面から入って、左横の入り口から入るとステージが正面。知る限り建物に正面から入ったら、そのまま前方の入口から入るとステージが正面ってのが一般的だと思っていたのでね。事実、そうではないホールに行くのは、ここが初めてだと思う。ちなみに席数は1590だそうで、山下達郎をよく観る地元のホールよりも少ない。こぢんまりとしたところで観られてそれはそれでいいんだけど、仙台の人口規模を思うと2daysとはいえ、観られない人もいたのかもしれないなぁ。事実帰り道で、「だってなかなかチケットが取れないんだし(怒)」みたいなことを言ってる人がいた。わたしはくじ運がいいのか、それともファンクラブの力なのか、山下達郎に関してはそんなにチケット争奪に苦労した記憶がないんだけどね。

 さて、ライブの内容については、まだまだツアーが続くので、詳しいことを書くのはやめときます。でもねぇ、7月20日公演ならではのものがあってねぇ。ライブの前に流れる、携帯電話の電源をお切りくださいとか言ってる場内放送の声が、上白石萌歌本人の声だった。細田守監督最新作「未来のミライ」でくんちゃんの声をやってるんだけど、この映画の主題歌が山下達郎でねぇ。その映画の封切り日だったということで、その日だけのスペシャルバージョンだったらしい。そういえば主題歌も歌ってくれたけれど、やはりCDとは違う、ライブならではのよさがあったなぁ。

 あとは、かれこれツアーを再開して10年経ったけど、必ずしも毎回来られるとは限らないから、しばらく来なくなって久しぶりに来たときに、「あれ?なんか違うなぁ」ってならないように、基本的なところは変えてないんだって。確かに何度行っても、ツアーを再開してあれやこれやって話はいつもしてると思う。そしていつ行っても必ず演奏してくれる曲が存在する。その曲の演出は毎度のことながらほんとにキレイで、いいなぁって思うんだけど、今回についてはついに背景に画像を使うようなことをやってきました。歌唱、演奏というライブの根幹部分については、いろいろ観たなかで最高峰に位置するアーティストだと思うけれど、毎回必ず演奏するその曲に関しては、目でも楽しませてくれる演出がありますよ。次回のツアーは、地元に来てくれますように。
posted by てつりん at 19:22| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

牛たん食べまくり

 見ての通りのタイトルなのですが、先日ちょっと用があって仙台へ行ってきました。

 仙台といえば、牛タンですよね〜。えっ?もっとうまいものがある!?そりゃぁ失礼しました。でもねぇ、食べたかったんですよ。牛タン。

 ということで、ホテルにチェックインして、最初に向かったのは、仙台駅の中にある喜助というお店。遅いランチと言うか、早い夕飯というか。限定の特切り厚焼き定食があるということで、注文してみました。
2018080201.jpg

 う〜ん、1枚の食べごたえ、歯ごたえがすばらしい。これで仙台に行った目的のうち、2番目に重要なものは達成されたようなものだ。おいしくいただきましたよ。

 その後、仙台に行ったいちばん重要な用件(これについてはたぶん後日)を達成し、夜食というか遅い夕飯というか、とにかくもう1件の牛たん屋へ。仙台駅東口を出たとことにある、司というお店です。

 実はここ、1軒目に行きたかったんだけど、夜の部が17時からというので開いてなかったのです。満を持しての再訪なわけですが、もうすぐラストオーダーの時間だというのにものすごい賑わい。おもわずそれに誘われて、牛タンで1杯行っちゃいたい衝動に駆られますが、閉店まで時間もあまりないのでここはさっとお食事で。牛タン1.5人前定食を食べたい気もしたんだけど、時間も遅いこともあって通常盛りで。

2018080202.jpg

 う〜ん、さっきの喜助とはまたちょっと違うんだけど、甲乙つけがたいなぁ。でもわさびで食すのが斬新でいい。シンプルに牛タンそのものの味で勝負してます!って傾向が強いのは、司の方な気がしたなぁ。おいしくいただきました。
posted by てつりん at 00:03| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

2018年7月 月例報告

 月に10本といいながら、結局先月は6本止まりでした。しかも、かなりさかのぼり更新をしたというのに。そんな先月ですが、こんな感じでお越しいただいておりました。厚く御礼申し上げます。あっ、今月は過労死水準ではありませんでしたよ。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 300(1)
2.カテゴリ:第一腰椎圧迫骨折 46(3)
3.カテゴリ:粉瘤との戦い 42(2)
4.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 40(4)
5.VW Sharanに乗ってきた 31(8)
6.カテゴリ:試乗記・クルマ談義 25(7)
7.カテゴリ:プレマシー(3代目CW型) 24(18)
8.塵も積もれば 23(ー)
9.千里浜オフの2次会以降 23(ー) ※訪問者数の差で、こっちが9位 
10. デミオにおける適切なスマホ環境について 21(10)


訪問者数 750(6月 742)
ページビュー数 4,642(6月 5,173)

 1位と、ほかの記事との差が開くばかりでございます。別にそれに特化したことを書いているわけではないのですがね。そして今年の冬も、Vol.38、ちゃんと行ってるんですけどね。

 あとは最近見られる、その月に書かれたものがちゃんとランクインしてくるという傾向。ただし「千里浜オフの2次会以降」ってなんだろうと思って調べたところ、なんと2007年の記事が! それだけ長くやってるんですねって、そういえば今月はその千里浜オフではないですかっ!

 そんなわけで今月は、もっと書きたいと思います。ネタならたくさんあるんですよ。書くヒマも、少しはあると思うんですけどね。
posted by てつりん at 21:13| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする