2018年08月18日

さかなの目

 漢字で書いたら魚の目になっちゃう。足の具合は、動きがおっさんレベルである以外は、別に悪くないと思うのでね。

 先日、よっしーとスーパーに行きました。さとが行くときは全国チェーンのスーパーに行くし、わたしも行くんだけど、個人的にはあんまりこういう全国チェーンのスーパーに肩入れしたくないんだ。以前もどっかで書いた気がするけれど、全国チェーンのスーパーは、正直近所の店から撤退しても痛くもかゆくもないし、別のどこかでちゃんと生きていけるものなんだ。でも、同じような距離かもしかしたら近いくらいの地場系のスーパーは、いくつも店を持っているとはいえ基本はあくまで地場スーパー。ここで生きていけなくなったら、もうどこであっても生きていけない。

 もし、あらゆる面で圧倒する力を持つ全国チェーンのスーパーが本気を出せば、地場スーパーを駆逐することはそんなに難しくないでしょう。でもねぇ、もし地場スーパー亡き後、全国チェーンのスーパーが撤退したら、この地域はどうなる? なんの世界であっても、いいもの(とは必ずしも限らないんだけど)だからといって、勝ちすぎるのはよくないんだよ。とあるところの世界でも、一強とか言われるようになってからというもの、横暴で耳を貸さない感じが目立って、最近ろくなことがないじゃない(爆)。

 さて、前フリが長い上に、余計なことを書いたかもしれませんが本題。全国チェーンのスーパーと、地場系のスーパー。どっちに行ってもいいなぁと思うときには、上の理由から、わたしは必ず地場系のスーパーに行くようにしています。アイスが安いのは地場系の方なんだけど、さらには全国チェーンの方は何をケチっているのか、買ったアイスはゆるくてすぐには家で食べられないんだけど。まぁ、この日はアイスの安売りをしてなかったけどね。

 実は全国チェーンの方は、魚をほとんど刺し身や切り身で売っているんです。あまりにも刺し身や切り身が多くて、魚の全体を見られることって、この店ではあるんだろうか。一方地場系の方はというと、もちろん刺し身も切り身も豊富なんだけど、頭から尻尾までついた状態でも売っている。もちろん言えば、さばいてくれます。この日はサバとかスズキとか、どじょうもいたかなぁ。

 これがよっしーには新鮮な刺激になったみたいでねぇ。「おさかなさんのめー、ある〜。こわっ!」とか言ってましたね。なのでいろいろと見せてやりました。「このさかなのめはおっきいねぇ」とか、「これ、こっち見てるんじゃない?」とか。ついでに、「ちゃんと食べなかったら、おさかなさんの目が見に来るよ〜」とか言っておきました(笑)。ささいなことだけど、こういうちょっとしたことがないと、切り身や刺し身が泳いでいるような世界を信じてしまうことになってしまうんだろうなぁ。
posted by てつりん at 23:00| Comment(2) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする