2018年10月28日

2018年9月 月例報告

 おひさしぶりでございます。きょう、かなりのさかのぼり更新をしましたが、いまさらながらに9月の月例報告でございます。ご来場の皆様には熱く御礼を申し上げます。さて、先月はこんな感じでお越しいただいていました。


1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 294(1)
2.やればできるのは知っているけれど 32(ー)
3.カテゴリ:試乗記・クルマ談義 26(6)
4.120000! 25(ー)
5.何もしないと決めた日 24(ー)
6.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 23(ー)
7.カテゴリ:第一腰椎圧迫骨折 22(4)
8.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 19(ー)
9.カテゴリ:手作り 19(15)
10. ほぼ日手帳 18(ー)

※アクセスが同数でも、訪問者数の差で順位が上に来ている場合があります

訪問者数 861(8月 938)
ページビュー数 6,324(8月 5,332)


 いや〜、10月はもっと書けると思っていたし、事実ネタもあったはずなんだけどなぁ。あまりにも書くヒマがありませんでしたよ。と、9月の月例報告のはずなのに、10月の話をしてますがね。

 ここ数か月の傾向として、その月に書いたものがトップ10にランクインしますね。ところが、何でもかんでもランクインするわけでもなさそう。9月に関しては、前半に書かれたものが多くランクインしているけれど、かといって9月に、8月後半に書かれたものがランクインしているわけでもない。このへんがいまいちよくわからないのですが、9月に書いたものは2位と4位、5位にランクイン。そういえばほぼ日手帳のシーズンですね。まだ買ってない気がするけれど。もちろん来年も使いますよ。
posted by てつりん at 22:47| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

意外と見切りがいいです

 ものすごいさかのぼり更新なのですが、義両親が来ていました。前回来たのはいつのことだっけかなぁ。1年前の10月だった気がするけれど。

 それとは別に、近所にあった、かなり自由な感じで停められる駐車場があったのです。勝手にてつりん家第2駐車場ってことにしていて、それがあるからママ友の会と称して、ちびっこ10人近く+その母親も集結なんてこともできたのですがね。ところがその駐車場は、最近になって妙にセキュリティが厳しくなってしまったのです。

 こうなるとちょっと困るのが、自宅前の駐車事情。通称第2駐車場が使えなくなったので、自宅前に3台停めないといけないのです。軽四と、5〜3ナンバークラスの普通車2台なら停められるんだけど、全車普通車か小型車になったらどうなっちゃうんだろうか。停められるのはわかっているけれど、どんな感じで停められるんだろうか。そして、斜め後ろの見切りが悪いと思っているデミオを、どのようにして停めるんだろうか。まぁ、停めるのは自分なんですけどね。

2018102001.jpg

 やってみたところ、意外と運転がしやすかった。写真のように、一発でかなりいい線まで寄せられた。失敗すると、デミオの左後ろをヒットさせかけない状況において、意外とスルスルと入れられた。左側のドアミラーの視界と、そこから見える車幅感覚が優れているのではなかろうか。

 デザイン優先の形状なので、左後ろの見切りが悪いだなんて評されていることの多いDJデミオ。まぁそのとおりだと思うし、そのとおりのデメリットに対して余りあるメリットもあると思うので、それはそれでいいと思うんだけど、乗ってみたら、ギリギリまで寄せてみたら、意外とそんなこともないんじゃないのかなぁって話でした。
posted by てつりん at 18:41| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月14日

家族会議の結果

 先日、ちょっと気持ち悪い話というか表現になるんだけど・・・との前置きから、さとと次のような話になりました。

 姉(長女のことね)とお風呂に入っていて思うのだが、最近乳輪の周りが盛り上がってきたと思う。胸はふくらんでないけどね。後ろ姿というか、おしりの形なんてのはもはやさととそんなに変わらない。胸がふくらんでくるのも時間の問題かもね。

 別にこの話からさとが危機感を感じたわけではないと思うけれど(爆)、家族会議(幹部会)の結果、次のようなことが決まりました。

・10才以降、家庭内の異性とはお風呂に入れない
・この規定は妹、息子にも順次適用されていく

 つまり現段階では、わたしと姉が入れないだけなんだけど、次女が10才になれば次女とも入れなくなる。長男は誰とでも入れる時間が長く続くが、10才になれば、途端に姉妹とさとの3名とは一緒に入れなくなる。ひとりで入るか、もしくはわたしと入るかしかなくなるってことだな。

 高校生になっても父親と入っている娘の話とかネットで見たことがあるけれど、正直気持ちが悪い。お互いなんとも思ってないところが、余計に気持ちが悪い。ほかのご家庭から見れば、もしかしたら早いのかもなぁって思うけれど、こういうことはどこかで線を引かなければならないと思うのでした。かくしてこの日、結果として最後の長女との入浴となったのでした。
posted by てつりん at 20:08| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

いまいちの油屋

 愛車に油を入れるときは、ほぼいつもセルフのお店に行きます。しかも、遠出の時を除いて、決まった店にしか行かない。

 これには理由があります。以前もどっかで書いた気がするけれど、商売っ気がありすぎる油屋がめんどくさい。エンジンオイルのチェックしませんかとか、車検はどうですかとか。最近はとんと聞かなくなったけれど、水抜き剤はいかがですかってのもめんどうだったなぁ。何でも全部販売店でお願いしてるから、いちいち断るのがめんどう。すっごい汚いときに、「手洗い洗車はいかがですか?今ならすぐできますよ」とか言われたら、ホイホイとお願いしたくなるのに、そういうことはなぜだか言われないのに。

 ところが、ごくまれに、有人のこれまた決まった店に行くことがあるのです。その店は、車内を拭くためのタオルを貸してくれるのです。車内を拭きたくなったときとか、ついでにタイヤの空気圧が気になりだしたときとかに行くのです。しかしねぇ、この日の油屋はとってもイマイチだった。

 まず、軽油満タンと、タイヤの空気圧チェックをを所望しました。ところが、なんの手違いか、明らかに満タンになってない量しか入れなかったので、もう1回入れてもらった。そのやり取りの中で、新しいお客さんが来たこともあって、タイヤの空気圧の件を忘れてしまっていたみたいで、しばらく放置される。結局タイヤの空気圧は見てもらえたんだけど、いつもならしてくれる窓拭きはなし。もちろん車内を拭くタオルも出てこなかった。そういえば店員は、油屋らからぬ元気のなさだった。新人で、おどおどしているのかもとすら思った。有人で、セルフより高いことの価値は、この日についてはなかったと思えるほどの体たらく。

 ただし、一応フォローしておくと、なんで彼1人だけで店を回しているのかと思うくらいだった。複数人で回していて当然なのに、1人しかいなかった。ほかの人は、たぶんそのちょっと心もとない彼を残して、奥でなにか別の仕事をしていた感じだったなぁ。そういうのを助けてあげないと、その1人にとっては仕事がきつい感じがするし見殺され感が出てくるし、長い目で見て人材も定着しない。そっか、昨今人手不足って言うけれど、こういうところにもしわ寄せが来ているのかもね。
posted by てつりん at 22:21| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

運動会(その1?)

 秋の運動会強化週間です。あしたも運動会で、2日連続なのですが、台風がどうなるのかにもよりますな。

 さて、よっしーの運動会に行ってきました。うちの子たちは何がまずいのか、そんなに早く走れないのですが、なかなかの好スタートを切っていました。それよりも、名前を呼ばれたときの返事がよかったけどね。
2018100601.jpg

 あとは、お遊戯もちゃんとできていました。夏の夕涼み会では、びびっていたのかちっともできなかったって聞いてたし、性格的にそういうのが好きではないのかとも思っていたんだけど。成長によるものなのか、吹っ切ったような何かを見せてくれました。
2018100602.jpg

 ところがその後、暑いのもあったと思うんだけど、ここ1〜2日特に調子が悪くて、かなりきつかったので途中で帰りました。まぁ、連日仕事をし過ぎなんですよ。そういえば先月は、残業が軽く100時間オーバーだったし。そのせいか、かなり公的な場で、ちょっといやかなりまずいミスを連発したし。ゆっくり休みたいです。
posted by てつりん at 21:58| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

宿が・・・

 今年の苗場は、初めて現地に宿を取りました

 10回以上行ってきて、これまで取らなかった理由として大きいのが次の2つ。まずは最寄りの宿が高すぎる+そもそも取れないこと。お昼ごろからチェックインできるといっても、部屋の滞在時間を考えるとねぇ。そして次に、プレマプリンス(いわゆる車中泊)のコスパが高いこと。寝袋を買ってからというもの、快適性はさらに高まりましたよ。

 ところが上記の取らない理由というのは、次の取るようになった理由と紙一重。まずは最寄りの宿が1ケタ違うレベルに安くて、歩いて10分ほどで、しかも送迎もしてもらえる。お昼すぎにチェックインして、昼寝だってできちゃったし、ぜいたくしないわたしにとっては快適でしかなかった。そして次に、デミプリンス(いわゆるデミオでの車中泊)の快適性に、かなりの難があること。厳寒のスキー場駐車場で、シートに座って寝袋というのはかなりの困難を生じるけれど、かといって寝袋を使わないというのもかなり危険っぽい。厳冬期でなければ、まずまず過ごせるんだけどね。

 というわけで今年も同じ宿を取ろうとしたら・・・、なんと、なくなってました。4月頃に営業を終えたそうで、今ではその建物は、英語サイトしかないような宿になっちゃってました。1回しか泊まってないとはいえ、これはショックだったなぁ。気を取り直して、いろんな宿があるなかから、あらためてお気に入りの1軒を、今後何度も泊まろうと思えるような1軒を、探したいと思います。プリンスホテルも、そのうち泊まってみたいんだけどね。
posted by てつりん at 22:35| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする