2019年07月29日

すいかとめてよ

 夏になると登場するのが、数々のすいかフレーバーの製品。個人的には、ロッテのスイカバー以外は定番化できないというか、ひと夏を越せないというか。夏の花火のようにはかなく散っていくのがお約束に思えて仕方がありません。

 聞いた話によると、すいかの味というものを再現するのが結構難しいらしいですね。英語でwatermeronというだけあって、すいかの果汁(そもそも果物じゃないのに果汁っていうのか?)を集めたところで水のようなものでしかなくなるらしい。そのためかすいかフレーバーのものはどうしてもそんなにおいしいものではなく、結果的に長生きできない。ひと夏を越せない。

 というわけで、例年短命を運命づけられたかのようなすいかフレーバーの商品が出るたびに、彼ら彼女らの約束された薄幸さがせつなく感じられていました。ひと夏の思い出のように、今年の夏もまた、すいかフレーバーの新商品が散っていくのだなぁと。そんなことを考えているうちに、今しか買えない、今しか飲めない、来年の夏はもう会えない。・・・気がついたら、あれやこれやと買ってしまっていました。

2019072901.jpg

 よく見たら、塩スイカサワーとほろよい塩すいかにはどちらも限定の文字が。来年の夏、もし会えたらすごいってことかもしれませんね。今のところ塩スイカサワーしか飲んでおりませんが、すいかの味を再現するのが難しいというすいかフレーバー商品の法則に見事に陥っている上に、塩味を感じることができないという残念な状態に。原材料表示によると順に、すいか果汁(ってあるのか!?)、ウオツカ、塩と、ちゃんとすいかのはずなんだけどなぁ。
posted by てつりん at 21:49| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

海の日スペシャル

 仕事をうまく調整してもぎとった休日。さとから、よっしーとこんなの行ってくれば?と言われました。予算は家から出すからと。
2019072500.jpg

 せっかくなのと、駐車場が激混みで萎えるのもなんだかなぁって思ったので、高岡駅から人生はじめての万葉線に乗ってみました。せっかくだからと、目的地の海王丸で降りずに、1駅先の終点越ノ潟まで行って1枚。ちなみによっしーと同じ名前の駅があって、それが鉄道むすめになってるってのもなかなかおもしろい。
2019072501.jpg

 少し歩くと、新湊大橋が見えました。
2019072502.jpg

 遠くには海王丸が見えます。
2019072503.jpg

 高いところに登れるとわかると、登ってみたくなるのはバカだからでしょうか。エレベーターで登った先は、車道の下を歩いて対岸まで渡っていくことができます。時間がないので行きませんでしたが。向こう岸に渡って路線バスから富山ライトレール経由で、高岡駅に戻ってくるという周回ルートもあるそうです。かなり濃い乗り鉄を堪能できそうですな。
2019072504.jpg

 反対側で、なおかつ高いところから撮った海王丸。iPhoneのカメラでこれだけ撮れることにちょっと感心。
2019072505.jpg

 対岸に渡る船です。県営なのですが、タダで乗ることができます。掘り込みの富山新港を作る際に線路が切れてしまって、その区間をつなぐために航路があるのだそうです。
2019072506.jpg

 万葉線・海王丸セットクーポンを買ったので、どれだけ乗っても料金は同じです。というわけで歩いてもいいのですが、1駅だけ乗ります。さすが万葉線、令和な車両がやってきました。
2019072507.jpg

 車内は令和どころか昭和の結構初めの方でしたがね。もちろん冷房なんてありません。ちなみに車内放送は立川志の輔の声でした。さすが噺家、結構面白い話をしているはずなのですが、いかんせん走行音がうるさくて部分的にしか理解できない・・・。じっくり聞いてみたい車内放送でした。
2019072508.jpg

 いよいよ海王丸パークへ! 
2019072509.jpg

 でもその前に、海上保安庁の巡視船を見学。これは、はまゆきだったかな。撮影は不可ですが、外国人も含めて船内を比較的自由に見ることができることについて、うれしいけれどちょっとだけ心配になってしまいます。見せるのも仕事のうちだろうけど、そんなに太っ腹に見せてもいいの?ってね。
20190725010.jpg

 正面から。船内の見学もできます。こういうのを見ると、船旅っていいなぁって思うなぁ。
20190725011.jpg

 そして帰りも、高岡駅まで万葉線で帰ってきたのでした。
20190725012.jpg
posted by てつりん at 23:31| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

もう僕はあの頃の君を知らない

 なんかのラノベみたいなタイトルですいません(爆)。

 先日、とある宴席に顔を出してきました。まぁ毎年この時期の恒例ではあるんだけど、詳細についてはパスで。

 毎年の恒例なので、毎年この席で顔をあわせる人もいれば、そもそもこの席にいらっしゃるのが、年代的なものもあって初めてという人もいる。で、実は最初の段階で、以前一緒に仕事をしたことがある方も来ていることに気づいていました。以前といっても、もう10年以上も前のことになるかなぁ。

 開始早々の賑やかさも一段落して、ひとりで食べているタイミングを見計らってその人に近づきます。おひさしぶりです、以前、別の会社でご一緒してましたよねと。まぁそれ以前に、そもそもこの席でお会いするということは、別のところでもつながりがあったわけなんだけどね。するとその人からは、途中まではまぁ予想通りだったとはいえ、途中からは予想の斜め上を行くような話をしてきました。

 わたしと一緒にいたという会社では、75まで働いたと。ということは、5年くらい前まで現役バリバリだったわけだ。すごいなぁ、正直わたしは、あの会社であの勤務形態で、75までだなんてまったく自身がないぞ。実際にはやれると思うけど(爆)。だけど申し訳ないことに、あなたのことはちっとも覚えていないと。う〜ん、1年間だけとはいえ、一緒に仕事をしてたのになぁ。その人は続けて、こういう話をしてきました。

 この仕事は恐ろしい仕事ですよ。あなたがこうして昔お世話になりましたったって話しかけてくるように、いろんな人が私のことを覚えてくれている。でもね、僕自身は誰のことも覚えていないんだよ。それって申し訳なくて、そして恐ろしいことだなぁって思うんだよ。

 う〜ん、今もその「恐ろしい仕事」というものをしているわたし自身が振り返って考えてみると、確かにお客さんのことを覚えているけれど覚えていなかったりもする。75まで働いたならばあまりにもお客さんの数が多すぎて、誰のことも思い出せないって境地に至ってしまうのかもしれないなぁ。

 それでもわたしはたぶん、誰も思い出せないことを申し訳ないとは思うだろうけど、事実思い出せなくて申し訳ないと思ったことは何度でもあるけど、だからって恐ろしい仕事だとは思わないかなぁ。思い出せなくて、笑って許してもらっていたとか笑ってやり過ごしたとか、無理やり記憶の引き出しを開けてもらったりしたことも何度かあったけれど。例えるならば自分自身は誰に何をしたかすっかり忘れてしまっていたとしても、そのしたことや共に過ごした日々は相手に何かしらの形で残って、今の相手のどこかの血や肉にはなっている。

 だからわたしは何も覚えていなかったとしても、相手のことはわたしを覚えている。なんだか申し訳ない気もするけれど、それって誰がしたかは誰も覚えていないけれど、それをしたことは確かに記憶や記録として残っていくってことにも通じる気がして悪い気はしない。

 ユーミンは自身の作った歌だということがやがては忘れられて、いつか詠み人知らずの世界になっても残っていくことが夢だって話を聞いたことがあるけれど、それにも通じる気がしてなんだか悪い気がしない。もしかしたらまだわたしは、この仕事の奥深さをそこまで知らず、恐ろしさもわからないでいるのかもしれないな。ツラの皮が厚いってことなのでしょう。
posted by てつりん at 23:13| Comment(2) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

ありがた迷惑な5年

 先日、ふとしたきっかけで気づいてしまいました。なんとわたし、今年が免許更新でした。平成31年まで有効って書いてあったからねぇ。そういえば職場の同僚は平成最末期に更新したので、平成35年まで有効というかなりレアな免許を持っています。そういえば父は、現行のカードサイズになる直前に5年モノになる更新をしたので、「こんなでかい免許ってあったっけ?」と思われる頃まで旧サイズのものを持ってたなぁ。

 さて免許更新なのですがね。わたしのところにも免許更新の案内が届きました。昨年やらかしてしまったので、ゴールドではなくなるのだろうか。ということは、その次の更新は3年後? もしくは、一番低いランクのやらかし具合だったから、コールド免許に免じて不問になるとか?

 ハラハラドキドキしながら、ちょっとだけ楽しみにしながら開けてみたところ、5年間有効の、青でした・・・。そんなのいっそ、3年間有効でもよかったのに。ゴールド免許が復活する頃には、50になってしまうのか・・・。そもそもまたやらかして、ゴールドになれなかったりして。ああっ。
posted by てつりん at 22:35| Comment(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

通勤の道を変えた

 見ての通りのタイトルなのですが、変えたのは別に気まぐれとかいうわけでもないのです。

 先日、DPF再生の頻度が高くて、販売店でフィルターを焼いてもらったということがありました。それからというもの、再生頻度は1給油あたり2回くらいかなぁ。まぁ、以前のような頻度には戻ったと思うので、焼いてもらったことに対する効果はあったのでしょうね。ただ、通勤で市内中心部を通って向こう側に突き抜けるような、スピードの出ない通勤経路もまずいのではないかと。低い回転数で走りすぎるとススが溜まりやすくなるみたいだし。

 新しい通勤ルートは、市内中心部を避けて迂回する感じのものです。距離は当然長くなる。5割増しくらいかなぁ。でも、速度が高めになるので、所要時間はほとんど変わらない。燃費もよくなり、エンジンのコンディションも良好に保たれるのであれば、それもいいかなぁと思ってね。ハイドラのCP獲得については、どうせ仕事の帰りが遅くなりがちでラッシュにも遭わないから、以前の市街地を通り抜けても問題なさそう。今のところ、期待した効果は出ております。ディーゼルがちょい乗りや渋滞路に不向きなのは、間違いないと思います。それに不満があるってわけじゃないけどね。
posted by てつりん at 01:18| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

2019年6月 月例報告

 6月は近年まれに見る勢いで書いていたみたいですね。どこにそんなに暇とネタがあったのかと思いますが。ちなみに今月はというと、ネタはあるのですが暑くて疲れるのか、なかなか思うように書けていない感じがします。

 さて、そんな感じで7月も半分くらい終わってしまいましたが、先月はこんな感じでお越しいただいておりました。この場をお借りしてではありますが、厚く御礼申し上げます。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 390(1)
2.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 38(2)
3.デミオにおける適切なスマホ環境について 33(5)
4.20年前のこと 30(ー)
5.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 29(3)
6.USJに行ってきた 28(ー)
7.カテゴリ:粉瘤との戦い 27(4)
8.MAZDA3に乗ってきた 27(ー)
9.準備着々 26(ー)
10. どうやって焼くの? 25(ー)

※アクセスが同数でも、訪問者数の差で順位が上に来ている場合があります

訪問者数 788(5月 838)
ページビュー数 5,246(5月 10,785)


 先月はたくさん書いたのですが、その成果がちゃんと出ている感じがしますね。別に数字とかいった何かを追いかけるために書いているつもりはないけれど、新しいものを書くとそれを見に来るような人がちゃんと一定数いるんだなぁと。どこのどなた様かは存じ上げませんが、それでもありがたいなぁと。書くことによる、自分自身の個人的な楽しみのために書いているのであって、誰にも見てもらえなくなったら終わりだなんて思わないけれど、それでもありがたいなぁと。

 さて、もう半分くらい終わってしまった7月なのですが、書きたいネタはあるにはありますよ。おもにヴォクシーの件とか。ほかにもあった気がするんだけど、それについては書かなさすぎて結局忘れてしまいました。思い出したらそのうち書くと思います。
posted by てつりん at 23:54| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

住みます芸人

 地域の住みます芸人って、誰かわかります? ちなみに住みます芸人については、こちらから。

 そして我らが石川県(なんて一応全国区メディアのはずのブログでそんな表現を使っていいのかはさておき)の住みます芸人といえば、ぶんぶんボウル!!! と思っていたのですが、彼らのほかに月亭方気さんという落語家の方もいらっしゃるのだとか。知らなくてすいません・・・。七尾出身ということだそうなので、能登に行けばぶんぶんボウルよりも月亭方気のほうが有名だったりするのでしょうか・・・。
2019070901.jpg

 そんなぶんぶんボウルが、こども園にやってきた!ということで、出かけてきました。頂いたサインを持って、一緒に写っている写真もあるのですが、さすがにモザイクだらけになってしまうのでこれで勘弁を。
2019070902.jpg

 時節柄くだらないことを心配してしまって申し訳ないのですが、闇営業じゃないよね(爆)? いや、こども園のイベントとして来てくださっているので、別に反社会的勢力でも何でもないんだけど、そもそも事務所を通さないことを闇営業っていうんだよね? で、さっきのリンクの先には、この件が載っていない・・・。まぁ、こども園の園児とその保護者対象のイベントということで、クローズドなものだから載ってないと信じたい。

 ちなみにテレビをほとんど見ない、見てもNHKとか有料放送しか見ないのに、そんなわたしでも知ってるぶんぶんボウルですから。石川県にしっかり根付いていると思います。ネタもねぇ、シロウトのおもしろい人とは明らかに一線を画していると思いましたね。しかも、こども園のちびっこがいて、保護者もいるという、年齢層的に幅広くて難しそうな場面においてしっかり笑いをかっさらっていくというプロの技。いいもの見させてもらいましたよ。
posted by てつりん at 22:56| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

おはらいに行ってきた

 別に信心深くはないと思うのですが、せっかく新車を買ったので、いつもの神社へおはらいに行ってきました。
2019070701.jpg

 なんというか、まぁ、クルマを買ったことに付随する、非日常を味わえるイベントといった感じでしょうか。過去にさかのぼると、CPプレマシーやAZワゴンはおはらいに行ってなくて、CRプレマシー以降から行くようになった。もちろんCPプレマシー以前の、R33スカイラインやレガシィB4の頃も行かなかった。でも、せっかくだからね。おとなりのパジェロとか、ずっと乗りたくて、でももうすぐ生産終了になるから買ったのかなぁとか思うと、こういう場所にもいろんなドラマがあるものですね。

 
posted by てつりん at 23:54| Comment(0) | ヴォクシー(3代目80系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする