2019年07月25日

海の日スペシャル

 仕事をうまく調整してもぎとった休日。さとから、よっしーとこんなの行ってくれば?と言われました。予算は家から出すからと。
2019072500.jpg

 せっかくなのと、駐車場が激混みで萎えるのもなんだかなぁって思ったので、高岡駅から人生はじめての万葉線に乗ってみました。せっかくだからと、目的地の海王丸で降りずに、1駅先の終点越ノ潟まで行って1枚。ちなみによっしーと同じ名前の駅があって、それが鉄道むすめになってるってのもなかなかおもしろい。
2019072501.jpg

 少し歩くと、新湊大橋が見えました。
2019072502.jpg

 遠くには海王丸が見えます。
2019072503.jpg

 高いところに登れるとわかると、登ってみたくなるのはバカだからでしょうか。エレベーターで登った先は、車道の下を歩いて対岸まで渡っていくことができます。時間がないので行きませんでしたが。向こう岸に渡って路線バスから富山ライトレール経由で、高岡駅に戻ってくるという周回ルートもあるそうです。かなり濃い乗り鉄を堪能できそうですな。
2019072504.jpg

 反対側で、なおかつ高いところから撮った海王丸。iPhoneのカメラでこれだけ撮れることにちょっと感心。
2019072505.jpg

 対岸に渡る船です。県営なのですが、タダで乗ることができます。掘り込みの富山新港を作る際に線路が切れてしまって、その区間をつなぐために航路があるのだそうです。
2019072506.jpg

 万葉線・海王丸セットクーポンを買ったので、どれだけ乗っても料金は同じです。というわけで歩いてもいいのですが、1駅だけ乗ります。さすが万葉線、令和な車両がやってきました。
2019072507.jpg

 車内は令和どころか昭和の結構初めの方でしたがね。もちろん冷房なんてありません。ちなみに車内放送は立川志の輔の声でした。さすが噺家、結構面白い話をしているはずなのですが、いかんせん走行音がうるさくて部分的にしか理解できない・・・。じっくり聞いてみたい車内放送でした。
2019072508.jpg

 いよいよ海王丸パークへ! 
2019072509.jpg

 でもその前に、海上保安庁の巡視船を見学。これは、はまゆきだったかな。撮影は不可ですが、外国人も含めて船内を比較的自由に見ることができることについて、うれしいけれどちょっとだけ心配になってしまいます。見せるのも仕事のうちだろうけど、そんなに太っ腹に見せてもいいの?ってね。
20190725010.jpg

 正面から。船内の見学もできます。こういうのを見ると、船旅っていいなぁって思うなぁ。
20190725011.jpg

 そして帰りも、高岡駅まで万葉線で帰ってきたのでした。
20190725012.jpg
posted by てつりん at 23:31| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする