2019年10月31日

ハロウィンって、なんだろう?

 先日の週末。街中で風船を持っている人を見かけました。さらに進むと、オレンジが多かったと思うけれど、仮想をしている人を見かけました。

 あぁ、もうすぐハロウィンねぇ。でもさぁ、ここ1〜2年くらいかなぁ。ハロウィンの様子を見るたびに、なんだか気になって、頭の中を流れ出す曲があるんです。しかしこれって、いつぞやの苗場のものなんじゃないのかなぁ。違ったかなぁ。


「りんごのにおいと風の国」 松任谷由実

 ハロウィーン(曲中ではむしろ「ハーローウィーン」って感じで歌う)という語が何度も出てきますが、曲調から感じる雰囲気は間違いなく、絶対に、現代において一般に感じられるようなハロウィンのイメージとは違うな。でもねぇ、これが1979年の曲だっていうことからも、本来のハロウィンってむしろこの雰囲気に近いと信じて疑わないのです。ユーミン自身もどこかで、本来は古代ケルト人の風習に端を発する、宗教的な色彩のものだと話していた気がするし。

 そして、本来はキリスト教とも関係がないらしいね。これを書くまでは、てっきりキリスト教の行事なんだと思っていましたが。でもなぁ、会社の近くの教会に仮想してる人がたくさん集まってて、地域のハロウィンイベントの出発地か何かの拠点になっているのを見たぞ(爆)。それは実はニセモノってことか。

 きっと今後、クリスマスのようにとまでは行かないかもしれないけれど、さらにどんどんハロウィンが一般化していくんだろうなぁ。でもねぇ、だからこそ、ハロウィンの真髄みたいなものは一生わからないとは思うけれど、音楽の世界の中にある昔からのハロウィンを感じることで、何かが違う気がするって感覚は大切にしていきたいと思うのでした。
posted by てつりん at 23:05| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

金沢マラソン2019

 今年で5回目。聞くところによると、参加に際してかなり競争率が高いのだとか。同じ日に、富山マラソンがあるくらいだからね。わたし?走ろうだなんて、絶対に思わないだろうな。楽しそうってのは認めるけれど、今のわたしにマラソンを走れるようになるまで練習できる時間があるとは思えない。あと、マラソンのために練習するヒマがあるんだったら、むしろ10年以上前までやっていたジム通いを復活させたいくらいだ。
2019102701.jpg

 それにしても先導車がかっこよかった。現行スープラ。実車を見たのは初めてでしたが、正直写真以上にかっこいいと思った。
2019102703.jpeg

 いい意味でそんなに大きいように見えないってのも好印象。でも、お値段は想像以上に大柄でびっくりしました。でもなぁ、2Lターボの下のグレードに500万くらい出すんだったら、3Lターボに700万出したいよねぇ。いや、出せないけどさぁ。
2019102702.jpeg

 多くの方々の協力により、金沢マラソンは運営されています。そういえば沿道の人が、「クルマを出したいんだけど」って半ばキレ気味だったけど、あんたほんとに地元民か(笑)? わたしがもしマラソンに参加したら最後、必ずやこのバスに乗せられるに違いないね。
2019102704.jpeg
posted by てつりん at 23:32| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

まさかの全敗

 冬の恒例行事、ユーミンの苗場。当日券を偶然ゲットできたvol.27からvol.34まで8年連続よっしーの出産間近で自主規制したvol.35をあけて、4年連続の参戦。で、今年度(2020年開催)も参戦して、5年連続13回目の参戦を目論んでいたのです。甲子園だったら、伝統校とまではいかなくても、近年の常連校って感じですな。

 なお各種先行申し込みとしては、まずファンクラブ。21世紀の初めくらいは、それでもどうやったら取れるのかと思うくらい取れませんでしたが、近年はファンクラブ先行で一発通過がわたしのなかではまぁ普通ってくらいに。ところが今年はそれをはずしましてねぇ。

 まぁ、それくらいでは慌てないですよ。次はユーミン の苗場を牛耳っている(笑)キャピタルヴィレッジへ。メルマガ会員向けの先行があるのです。ところがこれも敗退。うーん。今年で苗場も40回目だし、今年まで往年の名曲をやりまくるという、ユーミンにしては極めて異例のツアーがあったから、近年になく行こうと思っている人が多いんだろうな。

 続いては、会員なら誰でも申し込める各種プレイガイドの先行へ。ローソンチケット、イープラス、ぴあ、もうひとつはなんだったかなぁ。とにかく計4つ、片っ端から申し込みました。が、これもすべて敗退。どうしたことか。。。

 ところがローソンチケットの先行がまだひとつ残っていたことに気づき、申し込んだもののこれまた26日の金曜に敗退が判明。あとはきょうの11時から、一般発売を待つだけ。ローソンチケット、イープラス、ぴあ、そしてキャピタルヴィレッジの4サイトを立ち上げ、イープラスが一番操作完了までが早いので準備も万端。さらには携帯も、固定電話もすぐそばに。Macで時報も立ち上げて運命の11時。おっ、イープラスがいきなりいい感じ。これは買えたか⁈

 しかし画面が動かず、続々と販売終了のお知らせが表示されていく。本命はイープラスでも、キャピタルヴィレッジが一番の穴場と踏んだわたしの考えは正しかったようで最後まで望みが見えていましたが、入力完了→申し込みのクリックの先はあえなくの販売終了。こっちの不手際で、入力にてこずったのもあるだろうけれど。

2019102601.jpg

 11時10分ごろからは、一縷の望みをたくしての電話攻撃。何度NTTにかけたことが(笑)。結局11時30分すぎ、すべての敗退が明らかになったのでした。そんな死闘の跡をどうぞ。実際には200回以上かけていることは言うまでもありません(泣)。
2019102602.jpg

 もうね、転売ヤーは全員、1人残らず死ねばいいと思う。なんで1枚20000円からなのか。まだ発券すらされてないのに。ホントは8800円なのに。
2019102603.jpg

 いつもはライブのチケットしか買わないんだけど、東京発着の交通と苗場プリンス宿泊がセットになったツアーを狙ってみるかなぁ。暴利を貪る転売ヤーの片棒をかつぐくらいなら、ツアーに参加するのもまだ悪くない選択の気がする。ツアーに関しては、実はファンクラブ先行も、キャピタルヴィレッジ先行も、まだ締め切られてはいないのです。2月上旬に訳もなく上越新幹線で東京越後湯沢間を往復したいとか、ついでに苗場プリンスにひとりで泊まってみたいとかいう奇特な人がいらっしゃいましたら、お安くお譲りいたしますよ。
posted by てつりん at 12:56| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

まったりしていました

 なんだかすることいっぱいで疲れがたまっている感じがしていたのです。そこできょうは、数週間前から計画を練っていたお楽しみを実行に移しました。

 それはなんと!岩盤浴(なんと!というほどのものかというツッコミはなしで)! えぇ、ちょっとリフレッシュしたかったのですよ。というわけていつもの温浴施設に、10時の開店直後からやってきました。

 1時間ほどまったりしたところで、お食事処へ。ここは11時開店なのです。ご丁寧に岩盤浴のなかまで聞こえる館内放送による案内が。開店直後を狙って、お食事処へ。
2019102202.jpg

 ビールって正直あんまり好きじゃないんだけど、夏のビアガーデンの最初の一杯はうまいと思えるようになってきた。なので、岩盤浴で軽く汗を流した後なんて、気持ちいいに決まってる。キンキンに冷えたグラス。途中、グラスの底からぼわっ!という感じで湧き上がった泡までも、おいしくいただきました。もう1杯飲んでもいいくらいでしたが、酔いの覚め具合が心配だったのでガマン。後ろの席の人はおねぇさんに、「飲んだら19時までには抜けますかね?」って聞いてましたが、そんなこと聞かれても困るよねぇ。

 ところで、写真に映る牛すじ煮込みですが・・・。おしながきよりもでかい気がするのはわたしだけではないはずです。うれしい誤算でした。
2019102203.jpg

 さらに岩盤浴にこもったり、ここに来るようになってから読んでいる「沈黙の艦隊」を読んだり。もう少しでニューヨークという、28巻まで読んだぞ。テレビが見られる部屋もあるので、ご即位関連のニュースを見たりして過ごします。

 そうそう、ここはフリードリンクなのもいいですよ。でもいつの間にか、プラ製のグラスから紙コップに変わってました。紙コップに、置いてあるマジックを使って名前を書いて、何度も使う人がいるのを見て、なるほどねって思いました。
2019102201.jpg

 ちなみに入館料は870円、岩盤浴は670円。会員になれば入館料は100円引き、岩盤浴は110円引きになる上に初回だけは半額なのでお得です。あっ、ステマじゃないですよ。

 この日は入館(お風呂のみ)と食事がついて1500円というクーポンを活用。お品書きのお値段とにらめっこして、980円のミックスフライ定食を。ご飯の大盛りは追加料金が必要ですが、このクーポンだと追加料金なしでした。おいしくいただきました。
2019102204.jpg 

 さらに岩盤浴にこもったり、そのまま眠りに落ちたり。もちろん最後はお風呂へ。結局、21時くらいまでいたなぁ。また行こうと思います。
posted by てつりん at 22:56| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

七五三でした

 だいぶ前のことですが、よっしーの七五三に絡んで、衣装撮りだけしてきました。ちなみにどれくらい前のことかというと、消費税が8%のときでした。何も考えずにそのへんにしておこうと思って、事前に衣装選びに行ったところ、「では8%にしておきますね」と。そっかぁ。

 で、当日。今思うとなんだか不穏な気配はあったんです。まず、あんまり本人が着たくなさそう。それを、こっちにおまかせと解釈して、よかれと思ってあれやこれやと衣装選びのときに選んだんだけど、それを当日着ようという段になって、本人が断固拒否。雰囲気としては、「そんな変なもの着られるか!」って雰囲気すらあった。まぁ、変なものではあるけれど、変なものだからこそ今着ておかないと。わたし? 今からでも着たいくらいですよ。変なものですから。

 そこをどうなだめすかしたのかはわからないけれど、外に出て虫取りなどをしながら心を落ち着かせる。そういうところにさすがさとというものを感じましたよ。で、気を取り直して着用。
2019102001.jpg

 なかなかいい感じに撮れました。ちなみにお参りは後日の予定です。
posted by てつりん at 22:35| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

歴女?

 何を思ったか先日、姉が図書館から服部半蔵の漫画を借りてきました。おもむろに開いて放置してあったんだけど、そこが三方ヶ原の合戦だったので、武田信玄かもしかしたら徳川家康かと思ったんだけど、まさかの服部半蔵とは。

 なんでも学校で賢い子がこういうのを読んでいるんだって。さすが賢いだけのことはあるなと思いながら、その賢さについていけているんだろうか。でも、おもしろいと思って読んでいる感じがしないでもなかったのですが、先日はこういうのを見つけました。
2019101801.jpg

 なんと渋い。名前は知ってるけど、どんな人だっけ?と思って、姉に聞いてみました。次のような会話が展開されました。

てつ「細川ガラシャって、誰だっけ? 明智光秀の娘だっけ?」
あね「ううん。細川忠興の・・・、結婚相手」
てつ「そっかぁ」

 ちなみに調べてみたところ、わたしの答えもあってましたけど。しかしながら明智光秀よりは細川忠興のほうがマイナーな人物だと思うので、答えとしては姉のほうがレベルが高いと思うけどね。次は誰のを借りてくるのか、気になるところです。
posted by てつりん at 22:18| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

何もしていませんっ!!

 各地で台風、大変でしたね。少しでも早く日常を取り戻すことができたらいいなぁって思います。

 さて、このへんではそこまででもなかったのですが、それでも安全を考えて、いろんなイベントが中止になりました。そのためってのもあるのですが、土日に入っていた予定がすべてキャンセル。その予定を見越して、仕事の予定も断っていたのですが、だからといって仕事の予定が復活するわけでもなく。むしろ復活しないほうがいいわけだし。

 というわけでどれくらいぶりでしょうか。ホントになにもない土日を過ごしております。仕事もない、家に持ち帰って仕事をしているわけでもない。なにかの用事があるわけでもない。個人的に楽しいイベントの予定があるわけでもない。なのできょうはダラダラしていますが、日頃ほとんどしないようなところの掃除をしたなぁ。大切な時間だなぁって思います。
posted by てつりん at 14:17| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

デミオのオイル交換へ

 台風が来たせいでいろんなイベントがキャンセルになったこの日。午後からいつものマツダ販売店へ、デミオのオイル交換に行ってきました。タイミング的にはもっと早いうちに行っておきたかったくらいでしたが、半期の決算処理がスケジュール的にタイトすぎて、さらにはうちの会社ならではの業務に巻き込まれ、この時期になってしまいました。
2019101201.jpg

 もうすぐ車検ではあるのですが、オイルフィルターの交換時期でもあるとのことで、一緒に替えてもらいました。それにしても高いなぁ。SKYACTIVディーゼルのオイル交換は高いって記憶があったのでそんなものなんだろうけれど、もう少しで1万円じゃないか。輸入車レベル!? ちなみにパックdeメンテには入っているのですが、その交換はすでに使ってしまっているので今回は自腹で。12か月点検と、それとは別にオイル交換が年に2回ってパックがあったら、個人的には喜んで入りますよ。
2019101202.jpg

 ところで、プレマシーがヴォクシーになった件については、当然知っているとは思うんだけど、何も聞かれませんでした・・・。
posted by てつりん at 14:40| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

自慢じゃないんだけど

 結構前のことになるんですが、ちょっとうれしかったことがいくつかありました。とは言ってもそんなに大したことじゃない、いつものようにたあいもないことなので3つまとめて一山いくらの日だな。

 まずは結構前に、とあるコンサートにお呼ばれしていました。格調高いものなので行くなら1人で。ましてやよっしーなんてお呼びじゃないのに、希望したチケット枚数も1枚だったはずなのになんと2枚あったので、申し訳ないけどよっしーと一緒に。

 会場では結構いろんな人にお会いしました。で、よっしーを見て一言言われました。「おっ、かっこいいねぇ〜」。続けて、「お父さんに似なくてよかったねぇ」。

 う〜ん、自分で言うのもアレですが、よっしーってかなりわたしに似てると思うんだけどなぁ。わたしの幼少の頃の写真なんて、昭和の写真なのにヨッシーが写っているような違和感しかないくらいですぜ。つまり、自分がかっこいいってことだな。そういえば別の場所だけど、最近大学生くらいの人だと思われたこともあったなぁ。まぁ、頭髪が見えなかったということと、相手の話を真剣に聞く様子が、神妙にしているように見えたってのもあったらしいけれど。

 そして極めつけが、これですよ。
2019100801.jpg

 今年も大方の予想を裏切って、メタボではありません(笑)!
posted by てつりん at 23:02| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

全国小学生一輪車大会

 タイトル通りのものに、昨年に引き続き今年も出かけてきました。突発的にできた仕事の休みを使って、25時間で往復900kmを走破するという弾丸ツアーで。
2019100501.jpg

 途中仮眠をはさみつつも、朝早く郡山には着けるので、昨年と同様まずはよっしーに鉄分を注入します。できれば福島駅まで行って、山形新幹線との連結作業を見せたかったんだけど、弾丸ツアーの身にはそこまでの元気が出ません・・・。
2019100502.jpg

 それでも地元とはぜんぜん違う、多彩な新幹線車両に大興奮。ついでに貨物列車も見られるってのがポイント高いと思います。

 続いては郡山駅で駅弁を買って会場入り。
2019100503.jpg

 おいしくいただきました。でも、昨今の弁当の例にもれず、ご飯が少ないと思うのはわたしだけなんだろうか。
2019100504.jpg

 今年度はさとに頼まれて動画を撮っていたので、姉のチームの写真はなしで。来年もし行けたなら、姉妹で演技をするという最初で最後のチャンスになるなぁ。
2019100505.jpg

 モップ隊の写真を取りたくなるのはわたしだけでしょうか。個人的にはなかなかかっこいいと思うんだけどなぁ。
2019100506.jpg

 昨年はクルマを郡山駅に停めていたという事情から、途中で抜け出して回収に行ってました。でも今回は会場に停められたので、閉会式まで見てきました。
2019100507.jpg

 残念ながらクラス別、上位3チームの表彰対象にはならなかったのですが、あとで聞いたところによると4位だったとか。ちなみに前回は5位。もうちょっとだなぁ。

 でも、いろいろと見ていて気がついたことがある。ほかのチームはきっと、全員が同じ演技のために練習をして、そのなかでも上手い子を選抜して本番に望んでいる。まぁ、そんなものといえばそんなものだよねぇ。野球もサッカーも、スタメンは9人とか11人とかで、ベンチ入りとあわせて18人とか20人なわけだ。彼ら全員が試合に出られるとは限らないけれど、実際にはベンチにも入れない子がいたりして、それでも基本的にはベンチ入りメンバーが確定するまでは、試合のためにみんな同じ練習を重ねていく。高校野球だと、ベンチ入りメンバーから外れた3年生の引退試合があって、それを境に裏方や、応援に回ったりもするようになるんだけど。

 ところがうちのチームは、出たい人全員が同じ練習をして、全員が演技を行うんだな。イメージとしては、試合に出たい、ベンチに入りたいって人全員が入るし、試合にも出るって感じ。だから人数が多い。人数が多いから、ミスが出る確率も上がる。そもそも規定の人数(「○人以上」みたいな)さえクリアすればいいんだろうから、少ないほうがミスの可能性は下がり、高得点と言うか減点の少ないいい演技ができるわけだ。にもかかわらず、全員で出ようとがんばって、実際一番下のクラスと言えども全国に出て、4位で帰ってくるって、個人的には相当なものだと思う。ほかのチームとはそういう点が根本的に違うわけで、そういうところはもっと評価されてもいいと思うんだな。
posted by てつりん at 22:35| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

2019年9月 月例報告

 気がついたら10月も半分くらい終わってしまいそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。先月はこんな感じでお越しいただいておりました。この場をお借りしてではありますが、厚く御礼申し上げます。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 636(1)
2.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 37(6)
3.デミオにおける適切なスマホ環境について 34(2)
4.【mixi】ウォルドルフ人形 製作日記5日目 27(19)
5.カテゴリ:試乗記・クルマ談義 22(15)
6.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 21(16)
7.冬の準備をはじめました 17(ー)
8.カテゴリ:粉瘤との戦い 16(ー)
9.カテゴリ:鉄分補給 15(13)
10. カテゴリ:たべもの 15(ー)

※アクセスが同数でも、訪問者数の差で順位が上に来ている場合があります

訪問者数 840(8月 864)
ページビュー数 9,879(8月 4,270)


 先月は、古い記事が読まれなくなっていくことに対してなんだかなぁって内容のことを書いたのですが、新しいものを書かなければ必然的に古くから読まれている傾向のあるものが読まれるようになるということがよくわかりますな。以前の、さときん帳基幹コンテンツ(プレマシー、粉瘤、腰椎圧迫骨折、北野食堂、中型限定解除)が一部帰ってきたという感じのランキングなので。

 それにしてもウォルドルフ人形って、あれのことだとは知っているけれど、よくわからないなぁって思ったので、これを機に調べてみました。ちなみにうちのウォルドルフ人形が完成したときのことについては、こちらから。

 ちなみに、かれこれ10年近く経ちますが、写真の通り今でも現役バリバリですよ。誰がどんなふうに遊んでいるのかよくわかりませんが、それでもリビングのすぐわかるところで、さとが座って本を読んでいたはずの場所にあったのでね。
2019100101.jpg
posted by てつりん at 16:00| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする