2020年01月04日

懐かしい鉄分を吸いに

 わたしにとっては社会人生活最長の正月休みも終わりに近づいたこの日、よっしーと鉄分を吸いに行くことにしました。行き先は高岡駅へ。
2020010401.jpg

 入場券を買って入ろうと思っていたのですが、入場前から見えていたラッセル車にすでに大興奮。
2020010402.jpg

 タイトルは忘れましたが、先日よっしーがこども園で絵本を借りてきたのです。内容は、いわゆるタラコ色のキハ40が単独で走ってるという内容のもの。で、それの実車を見せたら喜ぶのではないかと思って連れてきたのですが、絵本の内容もちゃんと覚えていました。車両基地にも大興奮。車庫の左端に停まっているのは、たぶんべるもんたですね。
2020010403.jpg

 車両基地方面を見た後とはいえ、信号機と一緒に写真を取ろうなんて、筋金入りの鉄に違いない。
2020010404.jpg

 しかしこういうものを見るのは、わたしにとってもかなり懐かしいなぁ。これは城端線方面のものです。
2020010405.jpg

 給油設備を見つけたので撮ってみました。かつては地元の駅にもあったんだろうか。ちっとも記憶にないけどね。
2020010406.jpg

 それにしてもかつては、ほぼすべてのサンダーバードやしらさぎ、はくたかが停まっていたのに。新幹線ができてからというもの、あまりにも広すぎる構内を持て余している感じです。いまではせいぜい増結されて4両編成になった521系くらいしか、長編成の列車は来ません。あとは貨物列車が通過するくらいかなぁ。かつての高岡駅の賑わいを思うと、なんだか微妙な気持ちになります。
2020010407.jpg

 そろそろ帰ろうと思っていたところ、さすが高岡!という感じの車両が氷見方面から入線してきました。キハ40 2090です。車内には入らなかったけれど、内部までハットリくんなのは知らなかったなぁ。
2020010408.jpg

 ところで上のハットリくん列車が入線してくる前に、氷見方面へ向かったキハ47を見ていたところ、心やさしい運転士さんがいろいろとよっしーにくれたのですよ。上の写真では手に持っていますが、戦利品の数々がこちらでございます。
2020010409.jpg

 ここにシールを貼るというのがなかなかおもしろい。シールは何度も見たことがあるんだけど、こういうシールブックになっているものは初めて見たなぁ。右下に「たかおかうんてんはしゅつ」と書いてあるとおり、このへん限定のものと思われます。
20200104010.jpg

 裏はこれ。当然わたしは全部知ってますよ(笑)。帰宅後、べるもんたのペーパークラフトを見て、「これ、プラレールでもっとる〜」というので見せてもらったら、それはプラレール博の会場販売限定品である、トワイライトエクスプレスの機関車でした。なので、べるもんたのヘッドマークと、トワイライトエクスプレスのヘッドマークの違いを確認させておきました。ちゃんと理解できるとは、さすがとしか言いようがありません。そして、入場券1枚でここまでしていただいて申し訳ない。駅までクルマで来るような半端な鉄に、そこまでやさしくする必要なんて個人的にはないと思っていますがね(爆)。そのうちよっしーと、北陸おでかけパスで乗り鉄しまくりの旅に出たいと思います。
20200104011.jpg
posted by てつりん at 19:40| Comment(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする