2020年04月08日

やっぱり今日も空はあって

 タイトルはたむらぱんの曲からなのですが、その曲を聴くのにいい動画がありません。歌詞なら、こちらからどうぞ。


一部だけですいません。1:45:16頃から、1:46:26頃の曲です。

 実は昨日のことですが、会社の敷地内の桜が綺麗でねぇ。これほどの桜を、今年はどれほどの人が見るんだろうって思うとね。いつもだったらもっとたくさんの人の目に、もっと数多く焼き付けられるはずのものなのに。
2020040801.jpg

 そう思いながら家路についたら、自宅近くでそれはそれは見事な月を見ました。写真に撮ろうとしたけれど、やっぱりiPhone7のカメラではうまく撮れなかったなぁ。この日って、スーパームーンだったそうですね。
2020040802.jpg

 そういえばさとが先日洗車に出したヴォクシーもキレイだった。タイヤにもきちんとキレイにした跡があって、見事に黒光りしております。給油はしない近所の油屋なんだけど、洗車が見事でたまに行ってます。デミオも洗ってもらったらいいよって言われたくらい、おすすめです。
2020040803.jpg

 いや、結局のところ何が言いたいかというとね、こんなご時世でもいつもの春のように桜は咲くし、月は登る。きょうはこれまた写真に撮れなかったけれど、会社の窓から線香花火のような見事な夕日を見た。桜や、月や、夕日のように、世間がどうであっても、できうる限り心の中はいつもどおりでありたいなぁと思ったのでした。ヴォクシーは、いつもどおりではないくらいにキレイですけどね。
posted by てつりん at 23:49| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする