2020年07月19日

遅ればせながら、1年

 うちにヴォクシーがやって来て、早いものでもう1年が経ちました。
2020071901.jpg
※写真はべつのところで表示されていたものです

 感想。う〜ん、いまのところ6,000kmあまりの旅路において、7〜8割くらいはさとが乗っていると思うからなぁ。でも残りの2〜3割はわたしが、しかも高速や長距離ばっかり乗っているから思うけれど、疲れず楽に乗れるね。デミオとは違った感じで楽です。視界が高いのがいいのかなぁ。最初の頃は他人の運転で、座っているだけでいるのが最高だとか思っていたけれど、運転するのも悪くない。2月にヴォクシーで苗場まで往復したのが大きかったなぁ。

 個人的に感心しているのが、どうってことない普通の2Lエンジンであの巨体ってことで、さぞかし重かろうと思って、タテ方向の動力性能にはそんなに期待してなかったんです。でもCVTのできがいいのか、なにげに低速からトルクの湧き上がるいいエンジンなのか、思いの外いい感じに走ってくれるんです。必要十分ってのは、こういう感じを言うのかなぁってね。1年間乗ってみて、必ずしも必要ってわけではないのに、こういうのに乗りたがる人の気持ちがものすごくわかった気がします。
posted by てつりん at 23:50| Comment(0) | ヴォクシー(3代目80系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする