2020年08月16日

それは高い!?

 デミオの自動車保険の更新をしました。切れるのは10月のいつだったかな。まぁまだ先のことではあるんだけど、こういうことは早めにしておいて損はないですから。いつものネット保険であっという間に手続完了でございます。

 でもね、手続きの途中で目を疑うことがあったんです。料率クラスが恐ろしく高いなと。9とか出ちゃっててかなり動揺しましたね。9って、最高ランクじゃないかと。事故率の高いクルマじゃないともらえないランクじゃないかと。いつの間にデミオの世間的な評価は、そんな状態になってしまったのかと。

 とりあえず金額的には昨年と同等ということで、安心して更新して、カード払いも済ませた上で調べてみました。ざっくり言うと下表の通り、料率クラスが変わったそうです。参考にしたのは損害保険料率算出機構のホームページ。なお9が出てないのは、下記の基準値をベースに保険会社ごとに変更できるからだそうです。

2020081601.jpg

 ではなぜ、保険料率が変更になったのか。長いけど、ここの資料が詳しいかなぁ。最高クラスが9だと思ってたんだけど、現行規則では17が最高なんだと。今年すでに更新した方はとっくに知っていることなんだろうとは思うのですが、知らなかったらびっくりするよねぇ。
posted by てつりん at 21:38| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月14日

もう若くないさといいわけする

 先日、ヴォクシーをさとが運転して動物園へ行った帰りのことでした。左側車線をのんびり。といってもまぁ前のクルマについていくような普通のペースで走っている時に、さとがこう言ったのでした。

「もう、そんなにスピードを出したいとは思わないんだよね」
「年なのかな?」

 とはいっても、取り立てて遅いわけではないし、前のクルマと一定の距離を保ちながらついて行っている。遅いために前のクルマとの距離が開き、前にどんどん入られるとか言う状況ではない。そもそもさとはかつて、そんなにスピードを出して走っていただろうか? いや、出すときは出していたとは思うけれど、やっぱり遅いとは思わない。そんな話をしているうちに、ふと気づいたことがありました。

「そういえばデミオを買って、どれくらい最高速が出せるかを試したことはないなぁ」
「もちろんヴォクシーにおいても」

 自身の愛車がどれくらいのスペックを持っているのかって、気になりませんか? カタログの数値でわかるようなスペックというよりは、実際に動かしてみないとわからないようなスペック。例えばあの交差点やカーブは、どれくらいの速さでなら曲がれるのかとか。うっすらと雪が積もった状況でわざと滑らせてみたら、どんな挙動をするのかとか。アクセルをベタ踏みしたら、どんな感じでタコメーターの針が上がっていくのかとか。買ったはいいけれど、まだ知らない自身の愛車について、より深く知っていくプロセスだと思うと楽しいんじゃないかなぁ。

 歴代の所有車は、そんな感じであれやこれやと試されてきました。最初のR33スカイラインは、ぬやわkm/hくらい出してみたことがあるなぁ。エンジンとしては2LのSOHCだったので加速感はそれなりでしかなかったけれど、それよりも車体の安定性に驚かされた。まだ出せると思ったけれど、あまりに安定感があることになぜか恐怖を感じて、その先を見るのをためらったんだ。スカイライン誕生と発展の歴史を思うに、こういうことがスカイラインの目指すものなのかと思ったことは忘れられないなぁ。CPプレマシーも、最高速を試したことがある。エンジンのスペック的にはR33スカイライン以上だったので、さぞかし期待できるかと思ったけれど、確かぬおわkm/hくらいで自重したんだ。車体の安定性はスカイラインにはかなわなかったからだったかもしれない。

 さとの持っていたBEレガシィB4もなかなか強烈でした。ぬうわkm/hくらいは楽勝で出たんだけど、その状態からさらにタコメーターの針が動かない程度に、右足にわずかな力をかけただけなのにトルクの盛り上がりを感じた。もっと長く持っていたら、さらにいろいろと試したんだろうけれど、所有期間が短くてそれっきり。今思えば、ぬゆわkm/hへの挑戦をしてから手放せばよかった(笑)。CRプレマシーも、ぬうわkm/hで巡航できることを確認したことがあるし、ぬえわkm/hくらいまでは出したことがある。これもなぁ、もっと出しておけばよかったなぁ(爆)。感覚的にはCPプレマシーよりも、余裕で出せる感じがしましたよ。

 で、今のうちの愛車たち。実はそういうことをしたことがないなぁと。まぁヴォクシーは最高速チャレンジをするキャラではないと思うし、高速道で横風に煽られたりして横転するのもイヤなので考えないようにしよう。デミオは、歴代の愛車も通ったとある場所の長い上り坂でアクセルを踏んだ時に、これまでにないトルクの盛り上がり感で登っていくという体験をしたことはあるけれど、実はぬあわkm/hくらいまでしか出したことがないんだよね。だからって、じゃぁやってみるか?って気にならない。要するに、もう年なんだろうな。いい年して、そんな理由で高速道路で捕まるのもなんだかなぁって思ったりもするし。夜中にする?いや、せっかく洗車したのに、顔が虫だらけになるのもなんだかなぁ。もう若くないということを、そんなところからも感じさせられる45歳の大詰めなのでした(笑)。
posted by てつりん at 19:40| Comment(0) | 試乗記・クルマ談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月13日

まとめて洗車

 ヴォクシーの白というのは、ちょっとしたことで水アカが目立ちます。なのでさとも気を遣って、定期的に洗車に行くようになりました。自分で洗うことは、決してしないんですけどね。さすがにあのサイズを、脚立とかがない中で洗うのは大変だと思うし。

 というわけでさとがご贔屓にしている近所の油屋へ、洗車をしてもらいに行ったのでした。さとの中では、油は入れないけれど洗車はここにお願いするというくらい、洗車に対する評価が高いのです。写真は、洗車後に別の場所で撮ったものです。
2020081301.jpg

 続いて、わたしもその油屋へ洗車をしてもらいに行きました。ホントはデミオくらい自分で洗えばいいと思うんだけど、洗車できないと思うくらいに暑かったり、ゲリラ的に土砂降りに襲われたり。さらには数日前から、謎の白いシミがついていて、土砂降りでも取れないし。これは洗ってもらったほうがいいなと。

 待っている間に、近所のコメダ珈琲にて。コメダといえば、これでしょう!のシロノワール。そして最近たまにやっている、携帯を使ってのブログ下書き作業。キーボードほどじゃないけれど、たいしたことない駄文を書くくらいならサクサクはかどります。
2020081302.jpg

 おかげさまでキレイになりました。タイヤにワックスも掛けてくれて、美しく黒光りしているというのがポイント高いです。
2020081303.jpg
posted by てつりん at 22:04| Comment(0) | ヴォクシー(3代目80系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月12日

動物園へ

 かねてより妹が強く行きたがってきたので、天気の怪しいなか行ってきました。
2020081201.jpg

 時節柄、しょうがない感じです。でもね、天気が微妙なのもあってか、いい空き具合でした。
2020081202.jpg

 誰もいないイルカプール。人によっては損した気分になるのかもしれませんが、これはこれでなかなか貴重な光景。この日はそうでもなかったけど、もはや暑くてやってられないんじゃないかと思う。
2020081200.jpg

 だから、三密をあまり気にしたりもしないで、レアな光景をじっくり待ったりもできる。
2020081203.jpg

 それでも、暑くてやってられないという雰囲気は感じました。猛暑日だったら、人間という動物しかいなかったりしてね(笑)。
2020081204.jpg

 人が少ないからか、なんとなく動物たちもサービス旺盛な感じがします。動物園の動物ってのは、人に対するやる気のない態度も含めて楽しむものだと思っているので、これはこれでなかなか新鮮でしたよ。
2020081205.jpg
2020081206.jpg
2020081207.jpg

 なので、さっきのあくびもそうでしたが、決定的瞬間も捉えやすいです。
2020081208.jpg

 えっ?!これは悲しい。どれだけスルーされても、羽を拡げて求愛し続けるのが一種の風物詩だったのに…。孔雀の求愛行動の何たるかを、見せ続けた動物園生活だったと言っても過言ではないでしょう。
2020081209.jpg

 在りし日は、こんな感じでいつも求愛してた記憶しかないです。2013年3月の撮影だそうです。
2020081210.jpg

 なかなか貴重なものも見られます。自然界を飛ぶのも、佐渡のほかは本州の一部地域にごくわずか。飼育下で見られるのも国内で4か所だけです。なおこのガラスはマジックミラーになっているそうで、反対側からは見えないそうです。距離にして1〜2mくらいのところから、撮ってるんですけどね。
20200812011.jpg
posted by てつりん at 22:34| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月11日

昭和な体験を探して

 この作品を!というわけではなかったのですが、タイミングが合ったので、映画ドラえもん のび太の新恐竜を観に行ってきました。

 第4作の、のび太と海底鬼岩城だったと思うんだけど、今はなきまちなかの映画館で、これまた今は亡き父と観に行った記憶があります。内容よりも、父が映画館で爆睡だったことを、なぜかハッキリ覚えている。だからってわけでもないんだけど、クレヨンしんちゃんを一家で観に行こうとは思わないんだけど、ドラえもんだったらいいかなぁと。いや、クレヨンしんちゃんも、なにげに一家で観るにふさわしい内容だったりするのは知ってますけどね。かつてわたしが父と行った頃とは少し違い、老若男女問わず観に行った家族全員の満足を追求するような作品に仕上がっているのでしょう。

 内容は、ネタバレになってもまずいし、始まったばっかりだから触れないけど、期待を裏切らない、一家全員で観るにふさわしいものだったなぁ。さとも言ってたけど、まさに『ザ・昭和の娯楽!』という感じで、楽しかったですよ。作品そのものもちゃんと味わったし、こういう体験をしたという事実もちゃんと味わったと思う。姉が小6であることを考えると、かなりの確率でこういうことはもうないかもしれないし。

2020081101.jpg
 戦利品の数々です。入場すればもらえるそうなので、全員分。しかし4人と1人で別々に入場したのに、全5種類が一度に揃うとは。

2020081102.jpg
2020081103.jpg

2020081104.jpg
 こういう昭和な描写の数々が妙に懐かしい。娘たちはどう感じたんだろうか。あっ、さすがに物心ついたときには、自宅はカラーテレビでしたよ(笑)。
posted by てつりん at 23:58| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

旅に出ます

 この日の仕事を最後に、いよいよ夏休み。諸般の事情により例年より短いですが、楽しませてもらいますよ。

 というわけで、Go To キャンペーンは使いませんが、旅に出ることにしました。
2020081001.jpg

 在宅勤務期間中に(仕事中ではないですよ)、Nintendo Switchでダウンロードしたドラクエ3をクリアし、引き続き自宅にあったDS版のドラクエ5もクリアしました。ほかにもドラクエはないかと探したところ、プレステ版の4と6が。自宅にはテレビが1台しかないのもあって、それはちょっとプレイしにくいかなぁ。というわけで夏休みに間に合うように、DS版のドラクエ4をポチっていたのでした。

 ドラクエ4。ファミコン版からやってるんだけど、当時はちょうどファミコンがスーファミになる頃でねぇ。ファミコンソフトとして買ったのもわたしのなかでは最末期だったはず。リメイクされたされたのも遅く、ファミコン版も含めてクリアは何度かしたと思うんだけれど、じっくりプレイした記憶に乏しい作品なんだよね。

 ネタバレにならない範囲でドラクエ4のよさを語ると、話がなんだか暗いのがなにげに好み。たぶん、暗い話って好きなんだよ(笑)。全体に流れる、なんだか陰気な雰囲気。結局完結しない敵討ち(最終的には完結するけど)、救いようのないスタート。そして、ボスキャラもまた、影を背負っているところなんかが最高にせつない。別にコロナのせいではないと思うんだけど、この暗さに浸ってみたい。そんな気分なのでしょうね。
posted by てつりん at 22:58| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

見学会

 娘の小学校の完成内見会が行われました。例年なら授業参観や運動会で、外から中から見る機会もあったのでしょうが、コロナ禍のせいでなにもなく。春休みには引っ越し作業のボランティア募集ってのもあって、新校舎に入るチャンスとばかりにやる気満々だったのですが、それもコロナ禍のせいでそれっきりに。

 ようやく潜入することができました。大階段が開放的でいい感じです。採光の役割も持っているらしいです。
2020080911.jpg

 旧校舎では開かずの間だった、地元の英雄にまつわる貴重な展示品の数々。
2020080912.jpg

 ちゃんと新しい安住の地を見つけたという感じです。ただ、本当に重要なものはここではないどこかにあるんだろうなぁって感じはしました。
2020080913.jpg

 木材がふんだんに使われています。
2020080914.jpg

 大階段を上から見たら、こういう感じです。
2020080915.jpg

 不審者対策なのか、プールは屋上にあります。当たり前のことですが水は上から下へ流れるわけで、非常時には電源が途絶えても放水できるようにしてあるとかなんとか、べつのところで聞いた記憶があるので、もしかしたらここもそうなのかも。
2020080916.jpg
posted by てつりん at 10:42| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

今年も復活しています

 近所と言うにはちょっと遠いのですが、今年もかき氷屋さんが復活しています。なくなったって報道も出たんだけどね。
2020080901.jpg

 行ったときはかなり賑わっていました。10分か15分くらい待ったかなぁ。しかもクルマで行ったばっかりに駐車場もいっぱいで停められなくて。近所のコインパーキングを使って、少し歩きましたよ。それでも100円で出られたので、悪くないと思う。

 右は定番のメロン。左は抹茶。
2020080902.jpg

 もとは和菓子屋さんなので、かけられた抹茶の粉がうまい。すごくきちんとした感じのものです。店内で座って食べられるような店なら、もう少し量が増えて600円とかでもおかしくないと思うんだけど、確か350円です。
2020080903.jpg
posted by てつりん at 10:01| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

もはや満身創痍

 例のクビではなくて、デミオのスマホホルダーの話です。

 先日、巻いていた輪ゴムが紫外線や夏の暑さもあってか、劣化したようで切れてしまいました。意外と短い命だったなぁ。娘の、髪の毛を止めるようなゴムに変えてみようかなぁ。
2020080701.jpg

 と思っていた矢先、反対側もゴムのパーツが取れたので、どっちも輪ゴム巻き状態になりました。。。
2020080702.jpg

 というわけで、そのうちスマホホルダーを探す旅に出ようと思います。遠くまで行く気はないのですが、なかなか思うようなものが見つからなくて、長い旅になるんじゃないかと思うのでね。
posted by てつりん at 17:49| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

首のヘルニアにつき

 右手がしびれて困ります。いや、困るってほどではないけれど、過去最大級にしびれているので、先日病院に行ってきました。

 すっかり忘れていましたが、かなり前にも病院で診てもらっているようですね。当時の状況はほぼ記憶にないのですが、読み返してみると右肩から肘にかけてしびれるって。ちなみに今はですね。右肩から右手の指先まで、いろんなところがしびれる。場所はその時々で違って、数分の間で別の場所になったりする。日常生活に支障はないとはいえ、右手がしびれているというのは気持ちのいいものではありません。あと、病院に行ったあとの薬局で指摘されたのですが、去年の9月にも病院に行ったようで、それ系統の薬をもらっているのだとか。

 というわけで今回は病院を変えて、以前背骨を折った際にもお世話になったことのある整形外科へ。よりきちんとした治療ができるんじゃないかと思ってね。あと、西武の松坂投手の話に似てると思ったのも気になって。

2020080200.jpg

時事通信社のニュースのスクリーンショットです


 最初は首のヘルニアを疑われながらもとりあえず痛み止めを出され、後日MRIの予約を取りました。そして先日の夏休み初日にMRIを撮ったのが下の写真。医師が「ここね」ってマルをつけてくれたのですが、第6、7頚椎のヘルニアだそうです。
2020080201.jpg

 このブログから勝手に拝借してきた写真ですが、場所が少し違うとはいえ見事にそっくりですよね・・・。
2020080202.jpg

 というわけで、とりあえず週2回くらいを目標にリハビリに通いましょうということになりました。で、後日、再度検査をするそうです。なかなか週2ペースで通院って難しそうだなぁ。まいったなぁというのが正直な感想です。
posted by てつりん at 00:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

2020年7月 月例報告

 7月末の怒涛の連投に続き、8月も1日に月例報告をあげちゃいますよ。先月はこんな感じでお越しいただいておりました。この場をお借りしてではありますが、厚く御礼申し上げます。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 676(1)
2.デミオにおける適切なスマホ環境について 115(2)
3.どうやらこれは、本気らしい 80(8)
4.再発 60(3)
5.カテゴリ:粉瘤との戦い 50(4)
6.VOLVO C30に乗る 49(16)
7.[mixi]ウォルドルフ人形 製作日記5日目  46(7)
8.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 42(17)
9.昭和48年の地図 38(ー)
10. スマホホルダーのこれから 37(ー)

訪問者数 1,060(6月 1,189)
ページビュー数 8,720(6月 10,921)


 3か月ぶりのページビュー1万割れでした。まぁ数を追うつもりはないからいいんだけど、一応ちょっとは気になるかな。個人的に気になると言うよりも、ブログという文化が終わりに近づいているのかどうかを図るバロメーターとしてね。だからといってクローズドな世界に潜る気はないし、Facebookあたりでこういうことを書く気にもなれない。そもそもやってないんだけど、「誰に向けて書いているのかが、ない」というのを大事にしているつもりだから。

 「誰に向けて書いているのかが、ある」という状態になると、一種尖ったものが出てきておもしろくなるのかもしれないけれど、別にそんなことしなくても尖ったものを書いていることがあると思うし。クローズドな世界に潜ろうが、尖っているだけに書いてはいけないってものはあると思うし。会社や仕事、業界のことを書くってやり方もあるんだろうけれど、事実SNSをそういうふうに使っている人もいるけれど、わたしはネットを遊びのものだと思ってやっているからなぁ。誰が遊びの世界で、仕事の話をしたいかと。これはよく会社でもしている話だけど、遊びの世界で会社の人とつながろうだなんて、まっぴらごめんですぜ。

 さて、先月の振り返りをもう少し。先月書いたものがあまりランクインしなくなったというのが先月に続く傾向ですが、今月もそんな感じですね。しかしながら、11位には高級?な焼肉店、13位には遅ればせながら、1年と、新しく書いたものもランクインしているので、定期的に見に来てくださっている方もいるのでしょうか。とってもありがたい限りでございます。

 で、来月。連続した夏休みは少ないので、特にこれと言ったネタが投下される予定はありません。その代わりと言ってはなんですが、日々のどうってことないネタなら、ある程度ちゃんと定期的に投下されるかと思います。なので今月もなにとぞご愛顧のほどを。
posted by てつりん at 21:53| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする