2021年01月14日

縁起がいい気がした

 気づいたら自宅の中に、小さな金色の蛇がいました。金色に輝いているというよりは、黄色が鮮やかに輝くって感じでしたけどね。

 蛇は皿の中にいて、よく見たら2匹いる感じでした。舌を出して動いていて、元気そうに皿の中をぐるぐると動いていました。ところがよく見ると1匹は金色の糸でしかなくて、もう1匹も胴体は金色の糸で、蛇そのものは頭しかありませんでした。これは逃してあげたほうがいいと思って、自宅裏のサンルームから外に出るドアを開けて逃してあげました。頭しかない金色の蛇は、ゆっくりと去っていきました・・・。

 という夢を見たのですよ。1月2日の夜に!!! これは相当縁起がいいに違いない。調べたところ、蛇が出てくる夢も金色が出てくる夢も、なかなか縁起がいいらしい。頭しかないとか、逃したという部分が気になるといえば気になるのですがね。

 なお。そういった縁起のいい夢は、人に話すことで運気が逃げていくのだとか。そこでさとには話さずに、誰にも話さずに、偶然届いたYahoo!宝くじのメールに謎の直感を感じ、残高のあったジャパンネット銀行経由で購入。切りよく1500円になるように、次のような感じで買ってみました。
2021011401.png

 結果は、以下のようなものでした。見事に全部はずしましたよ(笑)。
2021011402.png

 でもなぁ、負け惜しみじゃないけど、なんだかおもしろかった。夢の内容から、宝くじを買って、はずすまでの流れ全体に対して。そうそう、サッカーくじなのに、J1もJ2もやってないはずなのに、何の試合に対して予想しているのかがわからなくて調べたら、海外サッカーなんだね。そういうことを知ることも含めておもしろかったですよ。なお宝くじは、こんな感じで気が向いたら、思いつきで買うタイプなので、今後継続的に買う予定はありません。
posted by てつりん at 20:17| Comment(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする