2021年02月07日

歯医者に行ったのだ

 用がなくても定期的に行ったほうがいいと言われる歯医者。調べたところ5年ぶりくらいのようで、それはまずいなと。行きつけの歯医者は、「あれから1年経ちましたがどうですか〜」というはがきを送ってくれるのです。なのにすること満載で、歯医者の予約を取るのも面倒で、そのままダラダラと時間が過ぎてしまうんだ。今の、コロナ禍のご時世だとなおさら。なお5年ぶりくらいの前はというと、2年ぶりだったみたいです。

 去年のうちに予約を取り、年末に行けるかと思ったら結局年明けに。コロナ禍なのもあって、来る人を絞っているらしく、予約が取りにくいのだとか。でもここで一念発起しないとまた数年行かないことになってしまう。というわけでもう1か月も前のことですが、5年ぶりの歯医者の第1回。

 予想通り歯石がガッツリとたまっていたらしく、下の前歯付近は歯科医によって取り除かれる。うん、歯の隙間ができた気がするけれど、本来それが正しいのだとか。虫歯が疑われる箇所もあったけれど、レントゲンの結果なんともないということで、歯石を取るための予約を入れることにしました。ところがその日がまた、なんだかんだで4週間後くらいに。もっと早くすることもできたんだけど、仕事が終わってからだと長く治療に当てられない。その場合2回になってしまうのだとか。1時間コースになると言われました。

 迎えた2回目の通院日。歯科衛生士さんがやってきました。で、右側下の奥歯から始めたのですが、何かが取れた瞬間わたしにもわかる明らかな悪臭が漂ってきました。あぁっ、これが、5年間歯と歯の間にためこんだ歯石の臭いというものか・・・。申し訳ない気持ちになりながらも、顔にタオルを掛けられているので、歯科衛生士のおねぇさんの表情をうかがい知ることはできません。だからってわけじゃないけれど、遠慮なく臭そうで嫌そうな顔をしてもいいですよ(爆)。イメージとしては、「臭い歯石をためこんだブタ男! わたしの足の指をなめなさい!!」とか罵られつつも、それにじっと耐えるようなイメージ。そう、顔にタオルを掛けられて、なおかつ口を大きく開けた状態でね。なんという羞恥プレイか。と思いながら、歯科衛生士のおねぇさんも、仕事柄+時節柄、感染症は怖いはず。歯石除去の際の臭さを感じることで、自身の健康確認に役立ってたりして(コラ)。

 前回の、歯科医による検査で指摘された、磨き残しが比較的多い箇所だから歯石もたまって臭いのか、それともその臭いに慣れてしまったのか。その後は特に悪臭異臭を発することもなく(たぶんね・・・)、実際には40分ほどで歯石の除去は終わりました。最後に歯間ブラシを渡され、これを使って歯と歯の間も磨いてくださいねと言われたのですが、正直使ったことがないので使い方がわかるようなわからないような。ここを参考に勉強して、次は1〜2年ぶりくらいで歯医者に行けるようにしたいと思います。
posted by てつりん at 00:26| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

ついに手に入れた!

 携帯がソフトバンクなので、いつの間にかPayPayがたまっていきます。以前だったらPayPay還元まつりと称して、コンビニで酒やお菓子を買って家飲み会に使っていました。なぜって、もとは家計から支払われた携帯電話料金から来ているから。と言いながら、そうやってたまっていくTポイントは、ジャパンネット銀行経由で換金して、投資信託とかになっているんですけどね。

 実は何か月前だったかなぁ。そのPayPayで、ヤフオクができることに気がついたのですよ。いや、ヤフオクって、出品したり落札したりしてないからそんなに気にしていないんだけど、実は何年も前から落札したいと思っているものがある。その品物の存在はなんと30年近く前から知っていて、でもその段階ですでに新品で手に入れることが不可能になっていたものだったんです。状況によっては現金も追加して、ある程度PayPayをためて、その品物を落札しようと! コロナ禍でライブやそれにまつわる遠征、飲み会とかもないから、そんなにお金を使ってなくて、手持ちに余裕があるというのも大きいんですけどね。

 その日から、ヤフオクのチェックが始まりました。毎日ってわけではないけれど、定期的に足を運んで、どんな品物が出てくるのかをチェック。過去の落札相場もチェック。これほどまじめにオークションサイトのたぐいを見たことがあっただろうか。そして、相場よりもやや高めだとは思うけれど、なかなかお目にかかれないと思われるレベルの美品を発見。う〜ん、どうするかなぁ。見ているだけで何もせずやり過ごすこと数回。ウォッチリストに入れるものの、何もせずやり過ごすこと数日。即決価格で落としにかかることへの誘惑に耐えて入札。・・・そのまま落札できました!

 で、その品物が今日届いたのですよ。開封したところ、その中もなんと丁寧な梱包!
2021020601.jpg
※かなり特殊な梱包資材なので、モザイクを強くしています

 注文の品は、「YUMING VISUALIVE DA・DI・DA」(CD盤) 松任谷由実唯一の(荒井由実名義で復活していた頃の、荒井由実ライブCDなら別途存在する)、ライブCDでございます。写真の通り、当時のLPサイズのブックレットとCDなのですが、透明の梱包用カバーが付いているものが少ないんですよ。35年前のものを、この状態になるよう丁重に保管し、さらにわたしが手にするという奇跡にあずかれたことを、出品者並びに神に感謝しますよ。
2021020602.jpg

 1986年の限定発売モノです。かなり昔ユーミン自身もラジオで、「それ持ってる人少ないんだよね」って内容のことを言ってましたが、わたしの記憶ではCDは10万枚限定だったんじゃなかったかと。なおカセットも限定で売られていたらしいです。
2021020603.jpg

 自宅にある最古のCDとなったわけですが、ちゃんと音も出ております。古いCDは、盤面が劣化して聴けなくなるって話もあるらしいけどね。あの曲の、ライブにおけるあのアレンジは、この頃からすでに存在していたのか!などなど、なかなか興味深いです。ブックレットの中身も。今から手に入れるのであれば、ぜひブックレット付きのものをおすすめしますね。
posted by てつりん at 20:52| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月03日

2021年1月 月例報告

 ふとしたことで時間ができたので、割とまともな時期に書いています。それこそ、1か月遅れとかじゃなくてね。先月はこんな感じでお越しいただいておりました。この場をお借りしてではありますが、厚く御礼申し上げます。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 591(1)
2.カテゴリ:粉瘤との戦い 58(2)
3.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 29(3)
4.初詣で引いたおみくじについて(去年の検証も含む) 27(ー)
5.辻占 25(ー)
6.2020年10大ニュース(4位〜1位) 23(ー)
7.たこか、いかか 19(ー)
8.辻占 19(ー)
9.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 14(ー)
10. 新たなる展開 10(20)

※訪問者数の差で、同数でも順位に差がある場合があります

訪問者数 742(12月 764)
ページビュー数 2,234(12月 4,211)


 先月書いた、いわゆる新作が多くランクインしています。どちら様がご覧になっていらっしゃるのかわかりませんが、ありがたいことでございます。で、今月のランキングで謎なのが、2回入ってくる辻占。う〜ん、なにかのミスでしょうか。と思って調べたところ驚きの事実が。なんと同じ辻占というタイトルで、2回書いていたのですな。しかもそれとは別に、辻占(2011年版)というものもあったとは。いや、同じタイトルになってしまうなら区別して書くようにはしてるんだけど、辻占が2回あったことは完全に記憶の彼方に。

 これが2015年に書いた辻占の話で、
2021020302.png

 これが2008年に書いた辻占の話。そしてそれらとは別に、2011年版というものもあるという・・・。それぞれ読み返してみたところ、2011年の段階では過去に書いていることをわかっているようですね。で、2015年には、2011年のことも含めてきれいさっぱり忘れているようであると。
2021020301.png

 そうそう、今月の展望。とりあえず苗場は延期になっちゃっているので、苗場の話はしないだろうな。そもそもチケットが取れておりません。今回の販売形態(本人確認の厳格化により、ひとり1台スマホが必要)から考えるに、当日券が出るとは思いにくいし。感染症が一気に収束に向かって、イベント制限が緩和されて、空席まつりになるように組んであったはずのスペースも売り出して・・・という、逆転のシナリオがないとは言えませんけどどうなるんだろうか。
posted by てつりん at 23:08| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

性癖はどこからやってくるのか

 いつからなのかなぁ。気がついたら、長身系の女性がタイプでした。ちっちゃくてかわいい系は興味がなくて(いや、ないってわけでもないけど)、かっこいい系とかだと思いっきりストライク。あと、あんまりスレンダーすぎるのも興味がなかったなぁ。長身系で細すぎると、全体のバランスが妙になっちゃって見えることがあるけれど、そういうのにはむしろ不健康さを感じてだめな方だった。

 というわけで、なにげにさとは上記の大半を満たしているのですよ(笑)。ほぼ理想のタイプ。

 わたしのそんな超個人的趣味は、そもそもどうやって培われたのか? ということについて疑問を持ったことはなかったんだけど、先日ふとした拍子に気がついてしまいました。


THE かぼちゃワイン
※ちゃんと公式なところから拝借しております 

エルちゃんがかわいい!

 まぁ個人的には、もうちょっとさっぱりした性格の子のほうが好みですが、でもあんなに一生懸命な感じを見せられたら、心が動かないわけなありません。春助がうらやましいよ。そうそう、これを書くためにちょろっと調べて知ったんだけど、エルの声優と「天空の城ラピュタ」のシータの声優は、同一人物なんだとか。なるほど、だからあの声に個人的な癒し効果を感じるのかと。へぇ〜でした。
posted by てつりん at 23:55| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする