2021年03月31日

デートで車内が臭いと言われ

 30、31日は、年度末ということで休暇を取ることにしました。

 目的はいくつかあります。ここで休んでおいたほうが、新年度を前に鋭気を養えるのではないかと。どうせ年に5日間、有給を取れと言われるんだしね。それよりも大きい理由としてあったのが、29日は毎年恒例のユーミンの苗場初日。30日は2日目。まだチケットが取れておらず、6年連続14回目の苗場行きに対して赤信号状態のわたしとしては、13時からキャピタルヴィレッジに電話をかけまくって当日券をもぎ取りたい。で、29日が取れたら、会議が入っていたんだけど終わり次第会社を出れば、20時くらいには苗場プリンスに到着できる。30日が取れたら、夕方には苗場プリンスに到着できる。21時の開演には余裕で間に合います。

 結局、両日とも取れなかったんだけどさぁ(泣)。まぁ、まだまだあれやこれやと手を尽くしますよ。

 さて、休む意味がなくなった31日なのですが、さとがせっかくだからデートしようと。というわけでデミオに乗り込んだのですが、さとの第一声が要するに本日のタイトルですよ。車内が臭いと。加齢臭の出そうなおっさんの臭さではないとのことなんだけど、なんとも言えない独特の臭いがすると。おかしいなぁ。思春期真っ盛りに突入した頃かと思われる娘を先日乗せた際は、なにも言われなかったと思うのだが。

 というわけで、まずさとの個人的な用事を済ませている間に、その近所にあったマツキヨでこれを購入。なんとピンポイントな商品名だろうか。
2021033103.jpg

 同様のものは以前も使っていましたが、中身がなくなってもそのまま装着していたのです。付け替えたんだけど、なんか色が微妙にあわないなぁ。先代のものは黒だったのに対し、今回は紺色な感じで、微妙にあってない。
2021033104.jpg

 それでも目的は達することができたようです。さと曰く、臭くなくなったと。

 臭くないデミオで最初に向かったのは、金鼎樓。中華が食べたいというさとのリクエストを踏まえて探した店です。聞くところによると、近所のイオン内にあったそうです。グーグルマップの航空写真を見ると、その場所は更地になっています。つまり、近所のイオンにあったのに、別の場所に新築オープンしたってことか。商売繁盛してたってことか。これは信じられる。

 酢豚定食。なかなか自宅では食べられない(さとがあまり好きではないらしい)ものなので、こういうときによく頼みます。おいしくいただきました。そして入店時はほぼ誰もいなかったのに、さとの料理が到着する頃にはたちまち満席に。うん、信じてよかった。でもさとの食べたものの写真はありません。
2021033101.jpg

 で、多くは語りませんが、ふたりっきりでまったりゆったりとした時間を過ごしましたよ。またこういうデートをしたいくらいです。
2021033102.jpg
posted by てつりん at 22:50| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

乗り鉄の旅

 北陸おでかけパスを使って、よっしーと乗り鉄の旅に出てきました。
2021032901.jpg

 1年前は西に向かって長浜から、最後は足を伸ばして米原まで。東海道新幹線を見まくったのですが、今回は東へ。
2021032902.jpg

 富山駅から、ワイドビューひだに乗ります。
2021032903.jpg

 実はe5489で、グリーン指定席が取れたのですよ。富山発なので景色は後ろに流れていくのですが、それでも十分。速星と越中八尾にも停車するので、駅を通過していくところと停車するところの両方が楽しめます。車掌さんも慣れたもので、おでかけパス+グリーン指定席で猪谷まで乗るような客が一定数いるのでしょうね。検札をしようともしませんでした(笑)。

 ところが東八尾の直前付近で、強風のために停車。その後も計5回、全部で1時間ほどだったかなぁ。停車を繰り返してなかなか前に進めませんでした。
2021032904.jpg

 まぁ、乗ってる時間が長くなったということで、その分楽しめたと思えば。でも、富山まで戻る予定なんだけど、帰りも同じように足止めを食らう!? 
2021032905.jpg
 
 と思ったのですが、帰りは順調そのものでした。富山駅から、泊駅に向かいます。
2021032906.jpg

 泊駅で乗り換えて、更に東へ向かいます。電気機関車牽引の貨物列車が行き交うのに、この区間の旅客列車は気動車なんですね。富山泊間は電車のこともありますが。
2021032907.jpg

 この区間はどれくらい以来なんだろう。10年近く前、まだ新幹線のなかった頃に、東京まで出張で行ったのが最後かもしれない。古きよき北陸本線って感じの車窓風景が、当時のはくたかでは見られなかったようなゆったりとした速度で流れていきます。
2021032908.jpg

 とりあえずの目的地、糸魚川駅に到着。ちょうど雪月花が入線してきたときだったので、大急ぎで1枚。あとで調べましたが、お高いとはいえ食事とクルーズだけではない、筒石駅に停車してたりとなかなか充実の内容ですね。乗ってみたい気分にさせられました。
2021032909.jpg

 駅近くの月徳飯店にてランチ。おいしくいただきました。正直糸魚川は、海辺の高速道路のような(コラ)国道8号線を、あっという間に駆け抜けるイメージしかなかったので、こんなステキな名店があったことに目が向いていませんでした。
2021032910.jpg

 その後、糸魚川駅に戻って、ジオステーションジオパルへ。鉄分が濃くて楽しいのですが、正直24か所あるジオサイトは、必ずしも鉄分を感じないものが大半だったりするんだよね。
2021032911.jpg

 それでも鉄道愛にあふれる感じのスタッフが、気持ちよく応対してくれます。
2021032912.jpg

 さっきのキハ52は実車でしたが、こっちは復元。
2021032913.jpg
 
 でも車内で食事ができたりするっぽい感じだったなぁ。気をつけたいのは、トワイライトエキスプレス車内の見学は15時までということです。
2021032914.jpg

 広大なレイアウトで、HOゲージやNゲージの運転体験ができます。30分で500円ですが、時間内であれば運転台を移動して、いろんな車両を運転することができます。たぶんフル編成のHOゲージはやぶさを、かなりしつこく運転してたなぁ。はやぶさについては、信号を切り替えたり、発車前の放送を流したりできますよ。
2021032915.jpg

 Nゲージだったら、車両の持ち込みもできたはず。なおよっしーは、姉たちも含めて、自宅にNゲージがあることを知りません。あることを知ったら、何かと面倒なことになるに違いないと思ってね・・・。
2021032916.jpg

 その後は筒石駅まで行って、地上に出てみたりしました。あとは糸魚川駅に戻って、通過していくE7系、W7系を見たりしてました。地元だと全車停車するから、通過していくのってなかなか見られないんです。
2021032917.jpg

 ゆっくり乗ってみて思ったけど、かつて特急がバンバン走ってた頃の待避線など、交換設備がどんどん撤去されていってる感じですね。確かにそういった設備はもう必要ないし、維持するのもタダではないのでしょうがないんだろうけれど。
2021032918.jpg
posted by てつりん at 14:21| Comment(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月27日

まだ冬は終わらない?

 いいお天気ですね。このへんだけかもしれませんが。天気がいいとこの時期は、タイヤ交換とかしたくなりますね。でもうちはまだ替えてません。さとのヴォクシーも含めて。

 さとに替えない理由を聞いたんです。行くヒマがない以外に、特に理由はないんだって。まぁヴォクシーの場合はタイヤ店に預かってもらっていて、そこで交換もしているから、時間があるし替えようという話にならないのはわかる。

 わたしはだいたい自分で替えてますので、時間のあるときに替えちゃうことはできるんです。でも今はまだ、替える気がないんだな〜。なぜって、これですよ。
2021032801.png

 チケットが取れなくて、6年連続14回目の苗場行きに赤信号が灯っています。でもねぇ、今回からチケットがスマホになるようで、余ったチケットを持ってても何のいいこともないんだよね。そうやって転売ヤーは駆逐されていけばいいと思う。でも、そのために一種不正なスマホを使っての商売ができたりして・・・? エントリーしたからといって、なかなか簡単には当たりませんけどね。

 そのほかとしては、去年も当日券で潜り込んでいますが、今年も当日券はあるかもしれないらしい。なのでまだ、冬は終わらないかなぁ。
2021032802.png

 感染拡大で日程が変更になったこと自体が、実はわたしにとっては好材料でした。例年8本とか10本とか公演があっても、仕事の日程や休暇の取りやすさなどから考えて、狙えるのは2〜3日ってところだった。ましてや当日券を狙って動ける日なんて、土日でないと無理だった。でも今年は、カレンダーと社内の日程をにらめっこしてあれやこれやとシミュレーションした結果、なんと8本中7本を狙える。突然休暇をとって、北上を始めるかもしれませんよ。
posted by てつりん at 21:32| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒園式

 よっしーの卒園式がありました。
2021032701.jpg

 謎のこだわりがあるのか、なにげに特別なイベントってのがだめな人だと思っています。七五三の衣装とか、着せるの大変だったし。小学校の制服とか、断固として着ない気がする。卒園式の朝もどうなることかと思っていたけれど、拍子抜けするくらいあっさり着用してた。なにか思うところがあったのかねぇ。

 長女の頃から数えて、かれこれ10年。保育園というものにお世話になるのもこれで最後でしょう。10年の間に保育園はこども園になったけれど、10年って簡単に言えないくらい長い時間のはずなんだけど、恐ろしいことに振り返ってみれば10年というのはあっという間だった。
2021032702.jpg

 このような素敵なお子さんを預ける先として、本園を選んでくれてどうもありがとうございましたって内容の話があったけれど、個人的にその話には思うところがあったなぁ。その感覚を、個人的に大切にしていきたいと思ったのでした。
2021032703.jpg

 でもねぇ、3月の営業日はあと3日あるから、行く日はあと3日あるんだなぁ(笑)。
posted by てつりん at 20:57| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

退任予定

 かなり社外の仕事をしてきましたが、最近では少しずつ減らしています。業界の流れなんだと思いますが、そういった役職をだんだん若い人にシフトしていかないと、と言うことらしいです。あと、個人的な中長期的視点で考えても、そういう仕事はだんだんと手放していくのがよいのだろうと思いますし。

 で、昨年度いっぱいで、相談役的に残っていたところからは退任し、別の仕事も今年度いっぱいで降りようと。前者はかれこれ6年だったかな。太く短く働きました(笑)。後者は、4年だったかな。就任したときはできるだけ若手をということだったみたいだけど、就任した時はまだ若い方だった気もするけど、その後しばらくでさらに若手にシフトした感じ。わたしにまだ余力のあるうちに退任できそうだから、きちんと引き継いで、しばらくはサポート側に回るのもいいかなって思っている。なかなか人を残すのは難しいことだと思うし。正直、これまであんまりうまく引き継がれてこなかった印象があるし。

 来年度からは、社外的にはかなり楽になるかなぁ。まぁこれまでに、社外の仕事をしすぎてたんだという説もあるくらいですがね。何か別のものが降ってきたりしませんように。
posted by てつりん at 20:27| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月25日

社長、はじめました

 かなり前、それこそまだ発売日が未定だったころから存在を知っていたゲームソフトを買いました。リメイクではない、完全な新作ゲームを買ったのは何年ぶりかなぁ。もしかしたら10年以上買ってないかも!?

2021032502.jpg

 買ったのはこれ。「A列車で行こう はじまる観光計画」という、Nintendo Switchのソフトです。ひさしぶりすぎて、パッケージを開けたらソフトしか入っていない(マニュアルが入っていない)ことに対して、一瞬どうしていいかわからなくなった(爆)。

 もともとA列車で行こうは、PC版の3くらいからやってたかなぁ。大統領専用列車を大陸横断させるという初期のものではなく、鉄道を軸にした経営シミュレーションになったころからのファンでございますよ。その後初代プレイステーションが出た際は、A.IV.EVOLUTION GLOBALをプレイするためだけに、本体も買ったくらい気に入ってたなぁ。結局ほかのソフトもあれこれと買って、初代プレステはきちんと使い倒しましたけどね。

 ところがその後、さすがにそこまでゲーマー生活でいられるほどの時間がなくなってねぇ。あとは、PC286でプレイするのがスペック的に苦しくなってプレステ版に移ったのもあって、PCで新作が出てもプレイしなくなっていったんだ。持っていたプレステ2でもA列車で行こう6は出てたけど、子会社を運営する要素がなくなったのもあって手を出さなかった。その後のものは、かなりハイスペックなPCがないとできなくて、でもその頃にはすっかりMac使いになってたし。そんな感じで、ブランクとしてはどれくらいあったんだろう。20年近くのブランクがある気がするなぁ。でも、これまでになかった、観光開発を行うというコンセプトがおもしろそうで買っちゃった。もちろん子会社を運営する要素は含まれているし。

2021032501.jpg

 リビングにある、55インチの大画面でプレイするのもいいものですよ。というか、恥ずかしながら、Switchの画面ではかなり文字を読むことに難儀します。

 ひさしぶり過ぎて、いわゆる階層のことがわからなくて、地下の線路の引き方がわからなくて焦った。正直いまだに操作性もよくわかってないし(爆)。普通の操作画面と、列車の乗客などになる画面の切り替え方がいまだにわからない。街がある程度できてくると、列車が行き来する街を俯瞰で眺めたり、特定の列車の乗客であるかのように車窓風景を楽しむのもいいんだけどね。
posted by てつりん at 19:49| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月22日

10000!

 先日月曜のこと。さとのヴォクシーが走行10000kmを達成しました!
2021032202.jpg

 先日わたしが乗った時に、もうすぐで10000kmだという話はしたのです。でもさとはそのことに気づいていなかったという。だからかなぁ、偶然家に着いた時に取ったのがこれ。21日の日曜のことでした。めずらしいことに、どちらもさとの撮影によるものというのがポイントですな。
2021032201.jpg

 6月末でちょうど2年なので、ペースとしてはかなりゆっくりしてます。でもコロナ禍だからね。行ってみたいところはあれこれあるけれど、なかなか距離を伸ばすことにはなっていません。でも2列目に乗って、さらにその足元に一輪車を置けるってのはすごいことで、この点だけでもかなり高い活躍度だと思います。
posted by てつりん at 19:52| Comment(0) | ヴォクシー(3代目80系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

卒業の日に

 この日は長女の小学校の卒業式でした。
2021031801.jpg

 一応市内では、絵になる要素を古くから持っている学校の卒業式なのでってのもあるのかなぁ。テレビ局も2社来てたなぁ。長女はその両方にばっちりと、わたしとさとは片方の片隅に、でも目立つ位置に映ってました(笑)。
2021031802.jpg

 コロナ禍なので式はショートバージョンで、在校生の出席もなし。次女は休みだったくらいだし。でもねぇ、小学校生活の最後を飾るべく、いい式にしようとがんばった感じがひしひしと伝わってきました。さとは「どこに泣きのポイントがあるの?」なんて言ってたけれど、いやいや、この式をするにあたって、誰が、どんな人たちが、どれほどの苦労と気持ちをこめてこの日に臨んだのか。「静寂の中の折り目正しさが感動を呼ぶ」みたいなことを聞いたことがあるけれど、まさにそんな感じ。それを思うだけで、熱いものがこみ上げてくるわけですよ。確かにさとの言う通り、わかりやすい感じの泣きポイントはなかったけどね。

 初めて自分の子の卒業式というものに出て思ったことがある。やっぱ他人の子よりも自分の子だなと。うまく言えないけれど、なんか違うんだよ。例えば血縁とか、親子の情とか、些細なことでも重ねた時間とかいった、どうやっても超えられないものがあるわけで、それを目指そうとか迫ろうだなんて不遜で傲慢ですら思う。できることはできるし感じられるものも感じられる。でも、できないものはできないし、わからないものは結局わからないんだなぁと。そういうことがわかったというのは、わたしのなかで大きな収穫だったと思うね。
posted by てつりん at 20:16| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

法学部出は、論理的らしい?

 どっかでした話かも知れませんが、わたしは法学部を出ています。あんまり大きな声で言うことでもないと思って、そんなに言わない気がしますがね。

 なぜあんまり言わないかというと、いわゆる法学部って感じのことはしてないから。法学部でも、法律学科ではなく先の首相と同じく政治学科で、しかもそのなかでも政治史をした末に今の仕事に至るという、まぁ法学部出の人たちのなかではかなり異端だと思っているから。

 そんなわたしですが、結構前に法学部JDの話を聴く機会がありました。出身高校、大学からしてまさに才媛といった感じでした。そんな彼女の話に、次のような内容のものがありました。

「法学部だったことは、論理的な考え方をするのに役立っていると思う」

 なるほどねーって。正直自分が法学部らしいことをしてきた感覚はないのです。日本国憲法の講義は必須だったし、刑法の講義もおもしろかったけど、しかもどちらもその筋ではかなりのビッグネームだったらしいんだけど、でもいわゆる法学部らしいこととしてしたことはそれくらい。むしろそれ以外は、政治史のほかはかなりの部分が今の仕事に連なるものだった。でも確かに、論理的ってことは意識してなかったけど、説明のつけられないことは説明しようとしなかったし、理不尽なことも一切言わなかった。そういうのって、要するに論理的なんじゃないのかなぁ。

 いつの間にかしてきたこととか、通ってきた道が、知らない間にその人の血や肉や考え方になってるってことは、あるものなんですね。ちょうど最近も、そういうことを言われたので心にしみたのでした。
posted by てつりん at 18:50| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

ゆったりしてました

 ひさしぶりの平日休みを満喫すべく、いつものところに行って、まったりしてきました。
2021031502.jpg

 でも、上の写真の組みあわせに匹敵するくらい好きだった、牛すじの煮込みがなくなってた。これは悲しい。強く復活を望みますね。 

 あと、ソフトドリンクの品揃えも変わってたなぁ。コーヒー系のマシンがなくなってた。豆から挽いて入れてた感じのものなので高いのかもしれないけど、これも復活してほしいなぁ。無理なのかなぁ。


 さらには、3月いっぱいで塩サウナ廃止という残念なお知らせも。そんなに客層が悪いとは思わないんだけどなぁ。まさか、勝手にロウリュとかしてたりする?

 ランチは軽く済ませて、
2021031503.jpg

40度以上のところで、比較的無理のない感じで断続的にあったまります。あと、前日はひさしぶりに、寝るのがなんだか惜しい気分になったので、おもむろにドラクエ4をイチから始めた。そういうのもあって、暑くても気持ちよく昼寝ができました。
2021031501.jpg

 そして夕飯は、Wとんかつ定食。以前はなかったと思う。なおありがたいことに、入館お風呂と岩盤浴と食事一品で1,500円のWebクーポンを使ったので、とってもお値打ち価格でしたよ。Wとんかつ定食は、クーポン価格に400円増しだったけどね。またそのうち、行きますよ。
2021031505.jpg
posted by てつりん at 22:19| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

2021年2月 月例報告

 ここではおひさしぶりでございます。決算を出すにあたり、まれに見る作業の遅れを出すなど、まぁ壮絶な日々をなんとか乗り切りました。無事に(?)2年ぶりの千穐楽も終わったので、ようやく余裕が出てきたかなという感じです。

 さて、先月はこんな感じでお越しいただいておりました。関係各位に厚く御礼申し上げます。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 472(1)
2.カテゴリ:粉瘤との戦い 46(2)
3.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 26(3)
4.ついに手に入れた! 16(ー)
5.粉瘤 14(18)
6.性癖はどこからやってくるのか 14(ー)
7.カテゴリ:手作り 13(14)
8.たこか、いかか? 12(ー)
9.カテゴリ:ヴォクシー(3代目80系) 12(ー)
10. 2021年1月 月例報告 11(ー)

※訪問者数の差で、同数でも順位に差がある場合があります

訪問者数 587(1月 742)
ページビュー数 1,795(1月 2,234)


 訪問者数やページビュー数がここまで減ったのは、過去にあったかなぁってくらいの少なさですね。書かないからお客さんが増えないのか、それとも定期的に話題に出している、ブログ時代の終焉が近いのか。それでも先月書いたものがランクインするんだから、まぁ書くことに意味がないわけではないんだと思う。誰かのために書いているという意識は、ほとんどないけどね。あくまでも、自分が書きたいから書いているだけで。

 今月も半分終わろうとしているけれど、展望と言うか、予想されるネタはあるかなぁ。今月末からユーミンの苗場が始まるけれど、いきなり当日券で行けたりしないかなぁと言う願望は捨てないでいます。そして、当日券で弾丸ツアーをするための心の準備も、仕事の段取りもつけているつもり。でもなぁ、ちょっと前までだったら、2月に苗場に行って、決算処理もして、さらには同業他社のフェスに行ったりもしてただなんて、よくそんな時間があったなぁと。あとは、苗場に行けなかったとしたならば、湯治の旅じゃないけれど、そこまでの時間は取れないけれど、ふらっとどこかに行っちゃうかも。まぁ、その時の気分と勢いとタイミングですかね。
posted by てつりん at 22:15| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

千穐楽の日に

 2年ぶりの千穐楽でした。

 正直、決算進行がかなりやばくて、自分でも異例レベルの遅れを出した。作業が遅いってのは社内では有名でも(爆)、締切には間に合わせてきたのに。結局、締切日に対して、13時間くらいの遅れを出したかなぁ。

 でもなぁ、ここでは多くは語れないけれど、いいお客さんに恵まれてとっても幸せでした!
2021031301.jpg

 完璧を作れないことくらいはわかっているけれど、それでも完璧を追いたい者としては、正直心残りな部分があったことは否めないのです。まずかった点はあったし、力及ばずだと思わされた面もあった。ある特定の一点に的を絞れば、自分史上最悪と言ってよいできばえでした。それでも、これほどお客さんに助けられながら、もり立ててもらえながら、勤め上げることのできたステージはなかった。やっぱり、お客さんあってのものだなぁと、しみじみと考えさせられるのです。

 というわけで、ひとりでひっそりと打ち上げランチを牛カツ小林にて。ゴージャスに、カツ2倍量のダブルにしちゃった。
2021031302.jpg

 ランチタイムだったら、ご飯キャベツ味噌汁はおかわり自由で、食後のデザートも付きます。で、2800円。午後から休暇をとって、まったりおいしくいただいたのでした。
2021031303.jpg
posted by てつりん at 22:38| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

吟とんに行ってきた

 ここではたいへんおひさしぶりでした。

 2月の初めくらいからかなぁ。いよいよ決算の進行がどんどんやばくなっていきました。とはいってもほどよく仕事は休み、お楽しみ的なものがなかったわけではないのですが、何しろ書くヒマがなかった。で、わたしにとっては異例とも言える決算進行の遅れを出してしまい。仕事が遅いことは社内では有名だとしても(爆)、締切を守れなかったことはないのに。いや、あったか(爆)。一番の伝説的な遅れは、本社筋からの仕事の依頼に対して、「そろそろ本気出してやろうかなぁ」と思った頃が、すでに締め切りを過ぎていたという(汗)。

 なにはともあれ締切日に対して13時間あまりの遅れを出しての完成。特急料金だったら、いや急行料金でも、全額払い戻しだ。で、その開放感に浸るべく、ひさしぶりに吟とんに行ったのです。
2021030601.jpg

 ごはんは無料なのですが、思わずラーメンのアップも撮ってしまうほどおいしそう。
2021030602.jpg

 ちなみにこういう品物でした。LINEともだちの特権で、定期的に送られてくる、こうした画像を見せればなんと750円! 下の写真でも十分うまそうなのですが、上の写真の現物の方がうまそうに見えるのは気のせいですかね? ちなみにLINEともだちでない場合は100円増しですけど、それでもいいんじゃないか、これを750円で食べてもいいのか?と思えるくらいうまいです。
2021030603.jpg

 しかもLINEともだち特権のメニューは、定期的に入れ替わっていくんだよね。おいしくいただきました。
posted by てつりん at 22:55| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

相撲道 ーサムライを継ぐ者たちー

 タイトル通りなのですが、映画を観てきました。今年はじめての県外行きだったなぁ。地元でも観られたはずなんだけど、例によってこの作品の存在を知ったときには、すでに上映が終わっていたという。
2021030101.jpg

 福井市内の、福井メトロ劇場というミニシアターで上映されていました。この待合室の雰囲気が、実に昭和っぽくて懐かしい感じ。チケット売り場付近にある、ガラスケースに入ったパンフなどの置き方も。こういう雰囲気を持つ映画館は、金沢市内では絶滅しちゃったなぁ。シネモンドは、もっと今どきのおしゃれなミニシアターって感じだし。去年行った富山市内のほとり座も、こういう昭和感はなかったなぁ。
2021030102.jpg

 これはエンドロールではなく、ミニシアターを支援するためのクラウドファンディングに賛同した人たちです。コロナ禍でどこも大変ですね。でも1日1回、1週間だけの上映だったからか、この日(2月11日)はかなりのお客さんが入っていました。
2021030103.jpg

 外もなかなか味わいがあります。
2021030104.jpg

 そうそう、映画の内容なのですがね、真摯に相撲に向き合う、まさにサムライたちの姿が描かれます。全編日本語ですが、これに英語の字幕をつけたらかなり話題になるだろうなぁ。正直こういう映画を見ると、相撲界上層部のあり方について、なんだかなぁって考えさせられるものがあります。

 個人的に衝撃だったのは、ちゃんこがまずい部屋があるとか、部屋でちゃんこを作れなくなっているケースがあって、仕出し弁当を取ってたりするって話だな。登場する相撲部屋は、きちんとしたちゃんこ番がいて、ちゃんこを作って食べてるシーンが出てくるし、この部屋への入門を決めたのはちゃんこがうまかったからっていうくだりも出てくるんだけどね。食べて寝て、稽古して太って強くなるのが力士だと思っていたので、ちゃんこが作れないとかちゃんこがまずいってのは、力士育成の根幹に関わると思うんだけどなぁ。いいの?そんなので。

 そしてここでランチを!と決めていたお店がまさかの定休日。いや、調査が甘かったんです。でもなぁ、なんで有料の駐車場から出庫させてまでここに来たんだか。いい感じのお店だったのに。
2021030105.jpg

 同じ駐車場に戻って、第2候補だった駅近くの蕎麦屋にて。いや、これもうまかったんだけどね。
2021030106.jpg
posted by てつりん at 23:36| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする