2021年03月29日

乗り鉄の旅

 北陸おでかけパスを使って、よっしーと乗り鉄の旅に出てきました。
2021032901.jpg

 1年前は西に向かって長浜から、最後は足を伸ばして米原まで。東海道新幹線を見まくったのですが、今回は東へ。
2021032902.jpg

 富山駅から、ワイドビューひだに乗ります。
2021032903.jpg

 実はe5489で、グリーン指定席が取れたのですよ。富山発なので景色は後ろに流れていくのですが、それでも十分。速星と越中八尾にも停車するので、駅を通過していくところと停車するところの両方が楽しめます。車掌さんも慣れたもので、おでかけパス+グリーン指定席で猪谷まで乗るような客が一定数いるのでしょうね。検札をしようともしませんでした(笑)。

 ところが東八尾の直前付近で、強風のために停車。その後も計5回、全部で1時間ほどだったかなぁ。停車を繰り返してなかなか前に進めませんでした。
2021032904.jpg

 まぁ、乗ってる時間が長くなったということで、その分楽しめたと思えば。でも、富山まで戻る予定なんだけど、帰りも同じように足止めを食らう!? 
2021032905.jpg
 
 と思ったのですが、帰りは順調そのものでした。富山駅から、泊駅に向かいます。
2021032906.jpg

 泊駅で乗り換えて、更に東へ向かいます。電気機関車牽引の貨物列車が行き交うのに、この区間の旅客列車は気動車なんですね。富山泊間は電車のこともありますが。
2021032907.jpg

 この区間はどれくらい以来なんだろう。10年近く前、まだ新幹線のなかった頃に、東京まで出張で行ったのが最後かもしれない。古きよき北陸本線って感じの車窓風景が、当時のはくたかでは見られなかったようなゆったりとした速度で流れていきます。
2021032908.jpg

 とりあえずの目的地、糸魚川駅に到着。ちょうど雪月花が入線してきたときだったので、大急ぎで1枚。あとで調べましたが、お高いとはいえ食事とクルーズだけではない、筒石駅に停車してたりとなかなか充実の内容ですね。乗ってみたい気分にさせられました。
2021032909.jpg

 駅近くの月徳飯店にてランチ。おいしくいただきました。正直糸魚川は、海辺の高速道路のような(コラ)国道8号線を、あっという間に駆け抜けるイメージしかなかったので、こんなステキな名店があったことに目が向いていませんでした。
2021032910.jpg

 その後、糸魚川駅に戻って、ジオステーションジオパルへ。鉄分が濃くて楽しいのですが、正直24か所あるジオサイトは、必ずしも鉄分を感じないものが大半だったりするんだよね。
2021032911.jpg

 それでも鉄道愛にあふれる感じのスタッフが、気持ちよく応対してくれます。
2021032912.jpg

 さっきのキハ52は実車でしたが、こっちは復元。
2021032913.jpg
 
 でも車内で食事ができたりするっぽい感じだったなぁ。気をつけたいのは、トワイライトエキスプレス車内の見学は15時までということです。
2021032914.jpg

 広大なレイアウトで、HOゲージやNゲージの運転体験ができます。30分で500円ですが、時間内であれば運転台を移動して、いろんな車両を運転することができます。たぶんフル編成のHOゲージはやぶさを、かなりしつこく運転してたなぁ。はやぶさについては、信号を切り替えたり、発車前の放送を流したりできますよ。
2021032915.jpg

 Nゲージだったら、車両の持ち込みもできたはず。なおよっしーは、姉たちも含めて、自宅にNゲージがあることを知りません。あることを知ったら、何かと面倒なことになるに違いないと思ってね・・・。
2021032916.jpg

 その後は筒石駅まで行って、地上に出てみたりしました。あとは糸魚川駅に戻って、通過していくE7系、W7系を見たりしてました。地元だと全車停車するから、通過していくのってなかなか見られないんです。
2021032917.jpg

 ゆっくり乗ってみて思ったけど、かつて特急がバンバン走ってた頃の待避線など、交換設備がどんどん撤去されていってる感じですね。確かにそういった設備はもう必要ないし、維持するのもタダではないのでしょうがないんだろうけれど。
2021032918.jpg
posted by てつりん at 14:21| Comment(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする