2021年08月13日

10年以上ぶり

 長女の強い希望により、自宅で焼肉をしました。
2021081310.jpg
 ↑う〜ん、さとは手も美しいですねぇ(笑)

 自宅で焼肉をすることについて、ものすごく抵抗したのですよ。かれこれ10年以上、家でするくらいならお店に行こうと。今回だって、夏休みだからといってどこかに行けるわけでもないんだから外食でもいいぞと言ったのですが、いや家で焼肉がしたいと。さと情報によると、焼肉のたれのCMを見て、家で焼肉がしたくなったらしい。かといって、CMのタレを使いたいかどうかは別問題らしいという。

 そもそもなぜ、自宅で焼肉をしたくないかというと、かつての苦い思い出からでした。自宅の気密性が高いんだろうね、翌朝になっても焼肉の臭いが取れず、古い油か肉のような臭いが数日続いた。カセットコンロに乗せて、余計な油が下の水面に落ちるタイプの鉄板もあったんだけど、もう自宅では焼肉はしないと心に決めて処分したんだ。で、長女の強い思いにほだされてまずさとが陥落し、次はわたしに。もう、断固拒否でしたね。どれくらい臭いのかと聞くので、近所の焼肉屋(ちょっとお高いのですが、定期的に行ってます)の裏に1時間くらいいれば?と言ったくらい。でも、あまりにしつこいので、じゃぁ会社の健康診断が終わるまで待ってくれと(爆)。かくしてきのう、10年以上ぶり、たぶんうちの子が生まれて以来初めての、自宅での焼肉が挙行されたのでした。

 で、翌朝。臭くないねぇ。大雨が降る中、各地の窓を全開にし、会場以外の部屋のドアは臭いが流れ込むのを防ぐために締め切ったのがよかったんだろうか。これまでの10年以上は一体何だったのかと思うくらいに臭くない。もしかして、これだったら今後、家で焼肉をしてもいいかもとか思っている? ちなみに焼肉のタレはまだたくさん残っているようです。
posted by てつりん at 14:15| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろとやってますね

 大昔にちょろっと書いたっきりですが、いやもしかして書いたことを忘れている可能性もありますが、あれやこれやとちまちまと、現金以外の金融資産を『個人的に』(ここは重要!)積み増ししています。言い換えると、まぁおこづかいの範囲内で遊んでいるのですよ。あとはいわゆるポイ活のたぐいかな。以前きちんと調べたところ、年間で3万円くらいになっているようなのですが、それを単純におこづかいの補填にするのではなく、ちゃんと投資用の別枠に位置づけようと。

 ことの発端は、株を買おうと思ったけどあんまりよくわからなくて、ポイ活の一環として持っていたジャパンネット銀行の口座で投資信託も買えるというのが発端でした。コロナ禍の直前に、別系統のものをもう1本買ったところ大変なことになってしまいましたが、その後あっという間に上昇に転じて、気づいたらこんなことに。あの時は正直、世界恐慌レベルでもっと下がると思っていたのに、上昇に転じるのが早くてびっくりした。
2021081301.png

 株式は日産自動車に始まり、あれやこれやがあっても律儀に持ち続けて今に至っています。下の写真の通り、一部がNISA預かりになってないのは、申請だったか手続きだったかをしなくてはダメだったのに、仕事が忙しかったかで放置したから。まぁその分、多めに税金を払うことについてはちっともやぶさかではございません。あっ、無配になっても株価が低迷しても、それでも律儀に日産自動車を持っているのは、電気自動車の技術を持っていると評価しているから。一時期東芝の株価をチェックしてたことがあるから実感するんだけど、やっぱなんだかんだ言っても、大企業は転んでも大企業なのかなぁと。必ずしもそうではない場合もあるけどね。

2021081302.png

 実は今年になって、かなりいろんな銘柄を買い増ししたのです。このお金であそこに行こうとか思っていたのに、コロナ禍で当面ムリだなと。じゃぁ、持ってるだけで何かあるってわけではないし、あれやこれやと買ってみようかと。行き場をなくしたお金が金融市場に流れ込むって、まさに世界経済の縮図が自分のやっていることなんだなと。そう思うと、なんだかおもしろいわけですよ。

 まずはENEOS。300円台後半くらいのときに、これから上がるみたいな記事を見かけたのでなんとなくの直感で。で、買ったことはあるけど売ったことがないので、500円になったら売ろうと思っていたんだけど、その頃何気にENEOSも配当がいいことに気づきまして。じゃぁ配当を頂戴して、なおかつ500円を上回っていたら売ろうと思っていたのに、なんだか愛着が湧いちゃって、ついでに500円を下回るようになったので今に至ると。石油の将来なんて絶対長くないと思うんだけど、富士フイルムみたいにやがては別世界で花を咲かせるかもしれないと思うと、もはや安易に売る気にはなれません。

 次は昔の恋人(笑)、武田薬品工業に手を出す。かつててつりん家として100株持っていて、かなりの配当を頂戴したんだけど、配当とあわせてトントンくらいのときにCRプレマシーを急遽買う費用を捻出するために泣く泣く売却。その後は6000円くらいまであがったり、継続して高配当を持続させていたりするので、まさに昔の恋人かと。ただ昔と決定的に違うのは、とても100株なんて買えない(爆)。いいんです。年に1回、マックのセットが食べられるくらいの配当をいただけるって、銀行預金ではありえないことですから。OTSは、まぁ存在を知ったときの直感と勢いと雰囲気とタイミングです。

 なかなか興味深いのが、NIOです。金額の単位が日本円ではなくて米ドルだということに最初は気づかず(爆)、なんで100株買えないのかなんだ3株しか買えないのかということがありまして(笑)。で、買った途端すっごい勢いで上がっていったんだけど、それがまたすっごい勢いで下がったり上がったり。今のところ結局、そんなに含み益は出ていない。それってなんでだろう、やっぱチャイナリスクって市場的には恐れられているんだろうとか考えたりするのがおもしろい。乱高下する理由って、正直よくわからないんですけどね(笑)。
2021081303.jpg

 ただ、こんな話ってまず人前ではしませんね。仕事のネタ作り程度に、ちょっとやってるって話ならいろんな人が知ってますが、確かに金融資産の話ってそんなにしませんよね。わたしもあくまでまだ、おこづかいの範囲内だから書けるわけで、保有資産総額が1億円とかになろうものならもはやびびって口をつぐみますね。いや、50万円くらいから口数が少なくなって、100万円でもう、黙るでしょうね(笑)。ところが意外な身近なところ(詳細は秘密)に、えっそれって結構すごくないですかって人がいました。

 「こんなこと、誰にも言ったことがないと思うんだけど・・」って言いながら、アレの株とかソレの株とか持ってるって話をするんですよ。正直わたしだったら、さっきの武田薬品とかNIOの話じゃないけど、買えてもちょっとしか買えないような銘柄です。なおかつ誰もが知ってて、安定性や将来性については文句なしでしょうって感じの銘柄です。もちろんうちではよく知られている、イオン株のすばらしさも熟知している。さらには、あれとかそれの社債も持ってるって。えっ!?社債!? それこそ、かなりのまとまった金額がないと手を出せないものじゃないの!

 いくらおこづかいがあるんだろうって思いますが、世の中には夫婦で別会計って家もありますからね。
posted by てつりん at 00:05| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする