2008年08月24日

真夏の大感謝祭

 これをもってサザンが活動停止。ひとまずの幕を下ろす、真夏の大感謝祭を、WOWOWで見てました。意外と知られておりませんが、うちには最近15年間のサザンのアルバムがすべてあるのですよ。あっ、「HAPPY!」は持ってないなぁ。発売時にも気にしていて、その後もブックオフとかでも見かけることがあったのに、それらの機会に押さえなかったことが今になって悔やまれる。

 大学で一緒のゼミだった方とか、なにかとサザン好きに触れる機会は多かったけど、きっちり聴くようになったのは意外と最近のこと。以前は知らなかったこととして、土曜23時のやさしい夜遊びで新曲が発表される際に、歌詞を音読することからわかるように、意外と歌詞にこだわっていること。かつては何を歌っているのかよくわからない人たちという程度の認識で、何を言ってるのかわからないけど音としてはいいよねぇという、洋楽のようなはまり方をしていった人たちだったんだけど。そして2年前に見た夢人島というイベントで、桑田佳祐がいかにすごいボーカリストであるかを知りまして。ソングメーカーとしてすごい人物であるというのはわかっていたけれど、実は圧倒的声量と歌い続けられるのども持っている。そういうことを知っていくと、自然とサザンのライブにも興味が出てくるってわけなんですよ。

 去年、中島みゆきのライブを観に行ったときに、「同じ時代に産まれてありがとう」という趣旨のことを話していました。それを思い出して、あぁそうか、うちの子は、サザンと同じ時代に産まれることができなかったんだと思ったわけです。もちろん同じ時代に生きていながら、相手を認識しなければ、同じ時代に生きていないのと同じことだし、同じ時代に生きていなくても何らかの方法で相手を認識できることもあるでしょう。でも、いずれまたサザンは帰ってくると信じてますし、ぜひ帰ってきてほしいと思いました。そして、わたしが時間をかけてサザンのすごさを知ったように、よい音楽なのかそうでないのかを、うちの子が自分の頭と耳で判断できるくらいまで活動してほしいと思ったのでした。
posted by てつりん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック