2008年10月08日

ほぼ日手帳2009 到着

ほぼ日手帳2009」届きました。

20081008002.jpg

今年は、エコを意識してか単なるコスト削減なのか、一緒に頼んだホワイトボードカレンダーは箱入りから袋入りに、手帳は去年は茶色の箱に手帳1セットごとに1箱だったのが、1注文分で1箱になりました。
まぁ、それでも全然問題ないんだけど。

さっそく、カバーをセット。

20081008003.jpg

来年用に「ヌメ革」を選んでみたけど、思ったより良い感じで一安心。過去に2回、革カバーを頼んでガッカリしたことがあるので(笑)、手にするまで心配だったんだけど、今回は期待にこたえてくれた模様。まぁ、やっぱり物の割りに高いような気はするけどね。
今年用は、散々迷って「プリント・ミニドット」という紺地に小さい水玉にしたところ、いまだに愛着がわかないという有様なんだけど(笑)、このカバーとは長くつきあっていけそう。。。というか、そうしたいなと。


さて、今回はデザイナーの佐藤卓さんの手によって、様々なリニューアルがされたわけですが、一番気になっていた、バタフライストッパーの幅が2ミリ短くなる件については、愛用中のClip-on multiがささったので問題なし。いや、確かにかなり気合を入れないとささらないけど、まだ革が馴染んでないせいだということで納得中。
Mixiのコミュでも気にしている人が多かった方眼が4ミリから3.45ミリにという変更は想像以上のインパクト!0.05ミリなんてと思ってたけど、結構違うもんだね。1マスに1字書いてた人は途方にくれそう(笑)

まぁ、あとはそんなに気になる変更点はなかったかな。強いて言えば、後ろの方についていた、いいゆるさを醸し出していたページがことごとくなくなってしまったのが寂しいぐらい(笑)

とりあえず、来年の手帳の準備は完了。
posted by てつりん at 12:46| Comment(1) | TrackBack(0) | ほぼ日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなみに、てっちゃん用のマキノ・モノトーンチェックは、かなり高級感があって良い感じでした。
ヌメとの価格差が納得できない・・・
Posted by さと at 2008年10月08日 21:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック