2009年01月02日

2008年12月 月例報告

 さとから不評だったタイトルを変えました。これでいつのものかわかりやすくなるよねぇ。だからといって過去のタイトルまで変えるつもりはないけどね。面倒だし(爆)。そしていつものように、ランキングを肴にうだうだと語ります。

1 ディーゼル 32(3)
2 パジェロ 32(2)
3 プレマシー 23(7)
4 ほぼ日手帳 19(1)
5 第一腰椎 15(14)
6 MP3 15(18)
7 評価 10(11)
8 ほぼ日 10(8)
9 ピアジオ 9(16)
10 試乗 9(9)

 以前、2008年が乗用クリーンディーゼル元年になると予測したんだけど、それを受けて2009年に乗用ディーゼルが選べるほど出るのかねぇ。原油価格の急速な下落など、昨今の経済情勢を考えると、もしかして日本では乗用ディーゼルは来ないのかも、とちょっと弱気になってみる。発売できるまでに持ってくるためには、各社ともそれなりの研究開発費や設備投資がいるだろうけど、そんな余裕はあるのか? そして完成しても、欧州のように中大型セダンに載せたところで、今そのへんが売れるとは思えない。コンパクトカーだと、コストアップを回収しきれない。やっぱプレマシーから上クラスのミニバンにこそ、ディーゼルですよ。2Lディーゼルターボで本体価格250万。買いますよ(笑)。

 プレマシー関連で今考えているのは、ねずみ取り防止装置をつけたいってこと。かなり不調なのでね。ところが最近じゃ、小さい液晶画面にGPS搭載で簡易ナビ機能があるとか、ドライブレコーダーもついてるとか、かなり多機能化が進んでいるみたい。ナビは興味ないけど、ドライブレコーダーは興味がある。頭のイカれた、どんな走りをしてたのかも思い出せない(思い出さない)ような連中から身を守るために、必要な設備投資だと思ってます。証拠がなければ、胡散臭かろうが何をしようが言い逃れができるなんて風潮はおかしい。別に、それに関連して、イヤなことがあったわけじゃないけれど、最近そう思います。
posted by てつりん at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック