2009年01月03日

初詣に行きました

 そのまんまのタイトルですな。何のひねりもなく、見ての通りでごめんなさい。

 半ば強引にひねり出すと、今年の初詣はこれまでとひと味違う。電車じゃなくて、プレで行ったんですよ! え?なんかポイントがずれている? いえいえ、これまでは電車に乗って初詣だったのに、みっちゃんが幼少につき電車は大変だろうということで、プレで。

 ところが。3日の昼近くだから問題ないだろうと思っていたのが甘かった。こんな渋滞にはまったのは何年ぶりかと思うほど。以前首都高ではまって以来2〜3年ぶりくらいか。30分で着くところに、1時間半くらいかかってしまいました。わたしの願いはいつも通り、「今年もいい年でありますように」というもの。具体的な願いを掲げると、必ず失敗するんです。過去に前例複数ありです。だから謙虚に(笑)。


【ひいたくじの内容】

 すっかり毎年恒例です(笑)。ちなみに昨年のものはここに。「目の前には吉利なくとも、一生懸命に骨を折り、人の為に尽しておけば、後に必ず良き報いを受けて幸福になる」とか、「真心を以て気長く努力すれば、必ず後に達する」、「初めは損だと思う事を我慢して辛抱すれば、必ず埋め合わせがあ」るなど、見事な的中率ではないかと思っています。恐るべし、いつもの神社。ちなみに埋め合わせとは、新春早々実施される県外出張のことだと勝手に思っております。上司がご褒美として、もっと上の上司に掛け合って決まったらしいです。

 さて、今年。小吉でした。「表面は派手で華やかだが、中身は貧しく空虚(むなしい)運勢」なのだそうだ。外から見たら確かに、派手で華やかそうに見えなくもない心当たりがあるだけに、中身も伴うように気をつけたいところ。そしてこの神社お約束の、色情難ですよ(爆笑)。おたくも好きですね〜。恋愛が「お互いに火の玉のように熱烈な時だが、火遊びは危険だ。色情難ある運勢だから慎しむべし」ときたもんだ。火の玉のように熱烈な火遊びなんて、してみたくないわけがないですけど(爆)、みっちゃんのことを考えつつそのへんは節度を持って。くれぐれも気をつけたいと思います。特に、新しい勤め先あたりで。いや、今の勤め先でもか!?

 よかったと思えたのは、仕事関連かな。職業では、「文化的、智能的の仕事は殊によい」そうなので、本来その筋のものであるはずのわたしとしては、がんばりたいと思います。また「勉強すれば先輩の後継の名誉も得られる」らしいです。燃えつきずに勉強します(笑)。「目上の賢者の指導に従い、従順にするが吉」だそうですので、ステキな目上の賢者に出会えたらいいなと思う今日この頃だな。交友でも「他と気持を揃えるのが大切な時だ。柔和ならば賢友の助けがある」そうで。確かに仕事は一見個人技のように見えてチームプレイだと思うし、そのことを忘れなければ困ったことがあっても誰か助けてくれるでしょう。ステキな2009年でありますように。
posted by てつりん at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、なんと同じ内容の「第三十番小吉・離為水」御神籤! 石川県の白山比め神社で引いたのと… この (然し自力を過信すれば危険だ。)とは、どう思われます。
Posted by おっ! 全く同じ御神籤じゃ! at 2009年01月12日 20:09
…昨年の水害の如し、では解になりませんでしょうか?
 護岸などをどれだけ整備していても(人災で)…備えあっても憂いあり…。

 昨年春、うちの近所(T山県N善町)でも高波で激甚災害…これまた半ば人災です…護岸の上部に(親水という名目で)海岸に出入りするための鉄製ゲートを作ってたのですが、そこが弱点になって高波で破壊され大量の海水が流入…orz…。
Posted by Tacke at 2009年01月12日 21:20
なんと、同じおみくじを引く方がいるとは。驚きのご縁でございますね。

「勉強する→先輩の後継の名誉も得られる(ただし、調子に乗るな)」ということかと思っています。大吉のおみくじも、基本的にそういうクギを刺す内容のものだったりしますし。

もしくは「勉強する→なんでこんなにやっているのに、先輩の後継の名誉も得られないんだ!?」と、傲慢化することに気をつけろとか。もっと根本的に勘違いしちゃって、勉強もしないのに先輩の後継を目指すなんてダメじゃないのってことかも知れません。
Posted by てつりん at 2009年01月12日 22:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック