2009年02月07日

お食い初め

広辞苑によるとお食い初めとは、
「生後100日か120日目の子に初めて飯を食べさせる祝い事。実際には食べさせるまねだけをする。」
だそうだ。

みっちゃんの生後100日は1月23日だったんだけど、ちょっといろいろあって、2月1日にお食い初めしました。

てっちゃんがお食い初めをした九谷焼のお膳があるとのことだったので、てっきりそれを使わなくちゃいけないのかと思ってたら、あれは男の子のよーと言われ(じゃぁ、妹は何でしたのだろう?)、さらに2人で好きにやったらいいと言われたので好きにやることに(笑)

自分で食べ物を用意しても良かったんだけど、せっかくだから普段行けないお店でやろうじゃないか!ということで、壽屋という料亭へ。
みっちゃんのお膳は1500円+鯛代1500円。さと達は昼の会席料理5775円。高いけど、特別なイベントなので許容範囲かな〜と。

今回はデジカメで写真を撮らなかったので、すぐに写真が載せられないんだけど、みっちゃんのお膳のかわいいこと!さすが料亭。小さくても手を抜いてません。
もちろん、我々の料理もおいしかった。

お食い初めのやり方は、一応予習していったんだけど、だんだん適当になってぐだぐだに・・・。でも、みっちゃんもちゃんと米粒を1粒は食べたし、これでご飯に困ることはないかな?
posted by てつりん at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック