2006年01月20日

うちルール

食べられたくないものには、名前を書くこと!

20060119.jpg

ちなみに、てっちゃんの実家がそんなルールらしい。それって普通なのかしら?
posted by てつりん at 00:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・学生寮の共用冷蔵庫を思い出します。
 誰が勝手に食った!って怒号が飛び交う(笑
Posted by Tacke at 2006年01月20日 23:19
職場の冷蔵庫もそんな感じです。名前を書いてるので怒号は飛び交いません。そして長らく忘れられて、2〜3か月賞味期限を過ぎたようなヤ○ルトなどを名前入りで発見され、誰がいい加減なのかがすぐにわかってしまうという。
Posted by てつりん at 2006年01月21日 00:00
うちの実家では、そんなルールありません。
でも、会社の冷蔵庫に入れるときには名前を書いた付箋貼ったりしてます。
飲みかけしかいれないし、勝手に飲まれないようにって感じでもないんですけどね。。。
Posted by さと at 2006年01月21日 01:56
・・・兄弟が(食に関して)相争う世界で、育ってきたのでしょうか>てつりんさま。

 会社の冷蔵庫は、期末の大掃除のときに空けてもらっていますが・・・。
 たまに怪しいものが残ってるそうです。大抵は、女性人の隠しモノだとか。
Posted by Tacke at 2006年01月21日 19:26
Tackeさん、お察しの通りです(笑)。
妹のほか、父も含めて食で相争う家で育ちました(笑)。
父が晩酌している間に肉がなくなるので、
すき焼きや鍋はみんなで囲んでつつくものではなく、
一人分がそれぞれ小分けにされて出てくるものでした。

うちが貧しかったからではなく、
単に食い意地が張ってただけだと思います。たぶん・・・。
Posted by てつりん at 2006年01月21日 23:23
・・・それは「過激な」食生活でしたね。
 うちの実家の場合は、すき焼きの肉などは、子供たちの分とは別に確保されていましたっけ。晩酌が終わってからの追加分。
Posted by Tacke at 2006年01月22日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック