2006年02月15日

USBフラッシュメモリー

 以前USBフラッシュメモリーを買いました(1月8日の日記を参照)。今さらながらこれがかなりの優れもの。3000円に満たない出費で、長期在庫品のようにホコリをかぶっていたさとバイオが、見事復活を遂げたと言っても過言ではないな。

 うちの職場には一応パソコンはあるけれど、使いたい人みんなが使えるほどの台数がない。だから自分の仕事が追いつめられているのに誰かがパソコンを使っていて、遅々として仕事が進まないってこともあったのだ。ところが仕事と言ってもプリント作るとか、最近だとちょっとパワーポイントでスライド作るとか言った程度で、最新スペックのハイエンド機が必要な局面はない。だから6年前のさとバイオでも十分仕事ができるのだな。

 というわけでさとバイオで作成して、フラッシュメモリーに保存。印刷したいときは職場のパソコンにメモリーを差して印刷するだけ。職場パソの占有時間は1分かかるかどうか。ネット上から必要な写真や資料を手に入れて、フラッシュメモリーに保存すれば、後の作業はさとバイオでもさくさくできちゃう。古いし、画面も小さいし、キーボードも小さくマウスの代わりにイボのようなもので操作するから操作性も悪いし、フロッピーもCDドライブもないからインストールひとつするのも面倒で、使い道と言えば大学レポート執筆マシンでしかなかったものが、USBメモリー1個で見事復活!最近かなりバイオを使い込んじゃってます。
posted by てつりん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・異母?ですか。多分トラックポイントの事でしょう。(Lenobo-IBM)ThinkPadの特許&お家芸ですけども、他社はパッド式が主流なので、この方式には慣れてませんから...使い勝手がね。
 職場に入荷したDell社のノートPCにも異母が付いてましたが、本家本元と比べると異母とボタン配置の関係がこなれてなくて、だめだめ、でした。
 以上、ThinkPad2台目ユーザのTackeでした...。
Posted by Tacke at 2006年02月17日 22:39
「異母」。
単なる「イボ」の変換ミスであり、他意もないので、
修正しておきました。
決して日常的に「異母」という語句を
入力しているわけではありません。念のため。
Posted by てつりん at 2006年02月18日 20:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック