2006年03月07日

つボイノリオ

 先日とあるサイトで、つボイノリオのベストアルバム(ベストが出せるほどの歌手なのかはさておき)、「あっ超ー」が廃盤になったと言うことを知りました。新品で買うには、数少ない残された在庫を押さえるしかありません。これは何としてでも買わねばなりません。つボイノリオは、日本のコミックソング史上に燦然と輝く金字塔ですから。

 つボイノリオというよりも、あの「金太の大冒険」を歌っていた人といった方がわかりやすいかも知れません。1975年に発表されるやいなや、あまりに強烈すぎる歌詞の内容が災いしたのか、20日間で放送禁止の憂き目にあう。とはいっても、金太が何者かに追われている美しいお姫様を守りながら冒険するという内容の詩。まぁお姫様が、「♪金太、守って 金太、守って・・・」という内容ですから、硬い頭の価値観では放送禁止もやむを得ないかも知れませんが。金太はけんかが弱いので、「♪金太、負けが多い 金太、負けが多い・・・」ですから。確かに70年代としては相当刺激的だったのでしょう。

 でも数年前に放送禁止は解除され、日曜14時からの山下達郎の番組でも取り上げられていました。この番組は日頃、洋楽の古い曲を中心に流していますが、そこで取り上げられるんですからたいしたものです。さすがに「極付け!!お万の方」までは流してくれませんでしたが。歌詞の内容ですか?お万という女性が旅に出るという内容です。苔むした細い道を歩くお万に、「♪お万、こけるな お万、こけるな・・・」ですから。奈良で子鹿に触ってますから。「♪お万、小鹿にさわる お万、小鹿にさわる・・・」。・・・発売後6日で放送禁止になったそうですが、これは解除されているのでしょうか?

 帯には「一家に一枚歴史的迷盤」と書かれています。多くの人にお勧めできる代物ではございませんが、個人的には確かにその通りかと思います。アマゾンに行けば、まだ残ってますよ。でも通勤途中の車内で聞くのは恥ずかしいかも!?そこをぐっとガマンして、当面のヘビーローテーションになるかも知れません。
posted by てつりん at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
…え〜。本日は「さんてん」まで石川県の産業界による展示会「MEX金沢」が開催されておりました。

 とあるブースの会社名…「金太(きんた)」…金沢市にある商社さんでした。
 思わず…(笑)
Posted by Tacke at 2006年05月20日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック