2010年03月27日

中型免許取ります!

 新しい年度には、春には新しいことを。タイトルは一種の比喩でも何でもなく、ホントに中型免許を取ります。正確には免許証に書いてある、「中型車は中型車(8t)に限る」の文言を消します。8t限定解除というらしいです。

 何のためにこういうことをしようと思ったかというと、まずは意外と安くできるということ。7万くらいでした。そして、29人乗りまでのバスが運転できるようになること。この、バスが運転できるようになるというのが大きいですね。仕事に使うことになるかも知れないし、仕事の幅が広がるかも知れない。もちろん、ミニバンなどでは乗り切れないようなまとまった人数でどこかに行くにしても、安くあげられます。誰とどこに行けばミニバンに乗れなくなるほどの人数になるのか、ちょっと思いつかないけれど。

 そんなわけで自動車学校の門を、15年以上ぶりにくぐります。家の近所で、ここで自動車の免許を取ったけど、今ではその自動車学校は移転して別の場所へ。でも受付嬢がヤ○キーっぽい金髪ばかりなのは昔と変わらない(爆)。教習を受けられる時間帯を、週のスケジュール表に書き込んだり、受講料を払ったりして入校式へ。

 本来入校には必要ない検査らしいのですが、深視力検査もさせられました。その筋の人であればご存じかと思いますが、3本の棒のうち真ん中の棒だけが前後移動する。3本が横に並んだタイミングを見極めるというもので、大型車とかタクシーとかの免許を取るには必要なのだとか。検査なしで入校して、免許を取って、更新の際にさせられる深視力検査にひっかかって免許無効ということになれば、恐ろしいことにすべてが水の泡になるので、それを避けるためにこの自動車学校では入校時に検査しているとのことでした。

 その後、中型限定解除はわたしだけだったので、マンツーマン状態で受講の段取りなどを教わりました。5時間の技能講習が順調に終われば修了。予定に従えば4月10日には修了検定。多少補習が入ったとしても、来月中には29人乗りまでのバスに乗れてしまうのではないかという計算に。かつての大型免許に相当するらしく、かつては10時間の講習だったものを5時間でやることになるので大変なんだけど、がんばってくださいねという微妙なクギを刺されてきょうは終了。

 しかし、4ナンバーのトラックも運転したことないのに、マニュアル車だって数年は乗ってないのに、順調なら5時間で取れちゃうというのがある意味恐ろしい。はてさて、どうなることやら。
posted by てつりん at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 中型限定解除への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
意外と早く免許とれるものなんですね〜。
Posted by いた at 2010年03月28日 13:55
冒頭から2文目を訂正しました。
(誤)中型免許を散ります → (正)中型免許を取ります

ちなみに間違いも、意外と簡単に取れることを教えたのも、仕事に使えるかも知れないよと入れ知恵したのも、すべてさとの差しがね。さすが北陸の女帝(笑)。

バスに乗せた29人とともに散ったりしないよう、謙虚に慎重にがんばりたいと思います。
Posted by てつりん at 2010年03月28日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック