2006年03月08日

放送禁止曲の世界

 きのうの一件をきっかけに、世の中にはどんな曲が放送禁止なんだろう?という疑問がわき上がってきました。珍しく家に仕事を持ち帰り、地道な作業を続けなきゃならないというのに、0時を回ってから黙々とネットサーフィン。最近の例に漏れず依然としてさとは帰ってこないし、仕事を家に持ち帰ったときの例に漏れずまだ何もできていない。それでも思わず引き込まれてしまう放送禁止曲の世界に、ずるずるとはまりこんでしまってた。なお正確には、放送禁止曲は要注意歌謡曲と呼ばれているもので、政府機関による検閲の類というよりは、放送現場担当者による自主規制に近い。それだけに放送局によって対応が分かれるケースもあり得るでしょう。何らかの機関が一定の強制力を持って放送禁止措置を執るということは、ないというのです。

 どういうものが放送禁止になるのか。「極付け!お万の方」のようなワイセツ系は、まぁしょうがないでしょう。でも「金太の大冒険」くらいならワイセツと言うよりもエッチ系じゃないのかなぁ。エロかっこいいアーティストの方が、青少年に与える影響の大きさという意味でもしかしたらまずいんじゃないかと思ったり。サザンの「マンピーのGスポット」の方が、よっぽどまずいでしょうと思うのはわたしだけではないはず。どっかの民放音楽番組で、桑田佳祐がカツラかぶって歌ってるのを見たことがあるけれど。わたしだって、カラオケで歌うけど(笑)。

 あと差別用語の類も当然ダメ。つ×ぼとか、×くらとかいうやつですな。わたしの年代にもなると言葉として知っているだけで、その裏にあっただろうと思われる差別的意識までは知らないので、なぜダメなんだろう?という感覚があるのは事実です。もっと下の年代になると、そういう意識はもっと強くなるんじゃないのかねぇ。差別的意識を心に持ちながら、障害者という言葉を使う方がよっぽどまずいと思うんだけど。要は言葉の字面や音声なんかじゃなくて、発する人間の気持ちなんじゃないかと思う。まぁ鈍いわたしの感覚においても、音声として聞いて、その手の言葉はいい気持ちがしないけのは事実。

 最近だとミスチルの「名もなき詩」にある「ノータリン」(知的障害者差別にあたるという理由で放送禁止用語だったらしい)が引っかかったとか。桑田佳祐もカバーしている「ヨイトマケの唄」にある、「土方」という単語もまずいんだって。内容的には言葉として詩になっているだけで、差別意識も何もない結構な名曲だと思うけれど。しかし憂歌団の「おそうじオバチャン」という、清掃作業員のおばちゃんに題材を取った歌も、職業差別と言うことで禁止。それって清掃作業員に対する見方そのものが、差別的感覚の持ち主のやった放送禁止指定じゃないかと思ってみたり。

 政治とか、体制批判系もまずいようです。最近もイラク戦争を巡ってアメリカで問題になった曲があったようですが、日本でも長渕剛の「静かなるアフガン」がそれ系でダメ。だったらペルーの日本大使館人質事件を題材に取った中島みゆきの「4.2.3」もまずそう。事件に関する報道姿勢に疑問を投げかけ、日本という国を案じている内容だけに、放送現場のためらいもありそうです。そもそも12分くらいあるから、放送側がよほどの意図を持つことでもしない限り放送されることはないでしょう。泉谷しげるの「黒いカバン」は、警察による尋問をおちょくりながら描く内容らしいですが、これもダメ。

 最後に訳わからんものとしては、ピンクレディーの「SOS」。冒頭にモールス信号があるため、そのままの状態ではダメなのだそうだ。ラジオで流れてきて、勘違いした海上自衛隊の船や県警ヘリが出て行くとでも思ってるのかねぇ。ラジオドラマで火星人が来たという臨時ニュースを流してパニックになった話を思い出す。臨時ニュースがらみと言えばさだまさしの曲にも、後ろの方に臨時ニュースの音が入るからと放送禁止になった「聖野菜祭」というのがあるそうです。だったら松任谷由実の「SAVE OUR SHIP」だって、冒頭に宇宙飛行士の交信音声が入る。なんて言ってるのかはわからないけれど、宇宙空間でこれを聞いて事故を誘発したら大変なことになるだろうな。かといってこれが放送禁止だとは聞いてない。

 意外とくだらない理由で放送禁止になってたりするもんだと感心してしまいました。それとともに、いろんなことを知りたいと思う反面、あまりに知らないことが多すぎるとも思わされました。
posted by てつりん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・♪オラは死んじまっだだぁ〜♪
 帰ってきたヨッパライって名曲もありましたっけ(笑)
Posted by Tacke at 2006年03月11日 15:52
♪死んだはっずだ〜よおっ富〜さん〜〜
ってのも確か、そこだけの理由でダメだったはずですよね。
Posted by てつりん at 2006年03月11日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック