2010年04月10日

一山いくらの日

 豪華3本立て。多ければいいってものでもないんだけど、ネタと書く時間があるので。


【花見、なんですが・・・】

 花見に行ってきました。近所の観光名所の庭園はよく行くので、それを避けてあえて近所の山へ。ところがこの山、どこが桜の名所か今ふたつわからない。とりあえずドライブ感覚で登っていくと、確かに桜並木が。岐阜とか三重とか、結構遠方ナンバーも。結局どこが桜の名所公園なのかわからず、おそらくあそこであろう場所を歩いたり、車窓から見たり、山から見下ろしたりして花見は終了。

 続いてその山の一番奥にある公園へ。ここはかつてゴルフ場だったところで、敷地のでかさは半端じゃない。適度な起伏と、コースの境目だったと思われる林が作り出すほどよい日陰。ここに弁当を持ち込んで、みっちゃんを芝生広場で遊ばせ、いかにも家庭サービスな休日を過ごす。

 「今年度は仕事をセーブしてるけど、本来ならサービス残業的休日出勤なんだよねぇ」。「えっ!?仕事をセーブできるついでに、中型免許を取ろうとしていたんじゃなかったのか!?」 「あ〜、この時間帯は、教習の予約を入れてあったんだったぁ・・・・・」。思考するうちに、気づいてしまいました。そう、予約してあった教習の、無断キャンセルでした。もしかしてこの一件で、教習1回分の6300円が追加請求!? 高い花見になりそうです。


【どなどなど〜な〜ど〜な〜〜♪】

 ♪バイオがう〜れ〜る〜〜〜。

 昨年、仕事用にバイオを買いました。仕事用なので壊れては困るけど、正直Mac使いのわたしとしては仕事の道具でしかないので、愛がない。そこで社内用パソコンが導入されたのをきっかけに、このバイオをどうする? 売っちゃう? さとが使う? その他諸々の議論の末、家計から支出して購入したものだから家計に帰ってもらうことに。つまり、中古買い取り店へ売却。

 この売却益と、家計支出を足して、冷却ファンがうるさいと不評のさとデルを買い換えようという話もちらほらと。てつMacのあとに買ったはずなんだけど、わたしはまだ買い換える気がないので。ここでさとが買い換えておけば、前回買い換え時のように短期間に2台買うことを避けられる。

 かくしてうちのバイオはドナドナされて、売られていくことになりました。売却価格は週明けにでも判明します。愛のないオーナーでごめん。次はかわいがってもらってね。


【感動的な家庭の味】

 夕飯はお好み焼きでした。オタフクソースの粉を買い、パッケージの裏にあるレシピに忠実に従って作ってみました。

 大量のキャベツ。切るのがめんどくさい。最初はホットプレート200℃で3分、きつね色に焼け目がついたら豚肉を乗せ、裏返してホットプレートのふたをして240℃に(うちのは230℃までしか出なかったけど)。そのまま5分。蒸し焼きにするのだそうです。この間、押さえつけたりなんかしない。ふたを取って、裏返して、さらに2分。結構細かいことにうるさい。

 でもねぇ、自分で作っておいてなんだけど、感動的にうまかった。自分で作ったものを感動的にうまいと思えるなんて、結構料理するわたしでも年に数回くらいしかないけれど、これは今年一番の会心のできかも。やるなオタフクソース。もちろんソースもオタフクソースで頂きました。なんだか回し者みたいだな(笑)。
posted by てつりん at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・うちの職場では、デルの冷却ファンは4年持てば当りだという説があります。
 導入台数が数百台ですので、故障率がはっきりと・・・orz。
 
 ちなみに先日、100台単位ででる製のレンタル機に切替えましたけど「レンタル期間=4年」契約とした所がミソで・・・下取価値など無いぞyo(笑)
Posted by Tacke at 2010年04月14日 21:36
へぇ〜、いいこと聞きました。

安い分、製造上どこを削るかと考えたら、
スペックに影響しない冷却ファンもありかな。
だからあんなにうるさいのかなとか考えてました。

まぁ、ある意味納得の結果ですね。
ちなみにバイオは46000円でドナドナされていきました。
Posted by てつりん at 2010年04月15日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック