2010年05月05日

GW5日目

 プレマシー春のオフ会場としても知られる(笑)、森林公園へ行ってきました。ちなみに来る5月23日、2010年春の森林公園オフが開催されますよ。もはやプレマシーのオフじゃないという噂もありますので、お気軽にどうぞ。うちもAZワゴンで行こうかな(笑)。

 さて、本題。その森林公園での一コマ。

 ここには県内の野山に住む動物を集めた動物園があります。県内の野山だから、キリンとかライオンとかゾウとかはいません。で、まずシカ。

 まったく恐れずに、オリ越しの雄シカ(角が生えていて危険なので隔離されていたのだと思われる)に対して接近戦を挑むみっちゃん。これはもしかしていけるかもと思い、シカせんべいを購入。自ら手本を示しながら、シカの餌付けをみっちゃんにレクチャー。みっちゃんはこれまた恐れる様子もなく、オリ越しにシカの餌付けに成功。引き続いて、オリ越しに隔離されていない、雌シカの餌付けをレクチャー。周囲を大勢のシカに囲まれてみっちゃん号泣とか予想されたんだけど、これまた数頭のシカが接近戦を挑んできても、恐れる様子も見せずシカの餌付けに成功。さらに遠慮なくシカをなでる。起こらせないかと正直見ていてこっちがハラハラするほど。

 続いてシカコーナーの入り口付近にあった、ウサギとのふれあいコーナー。みっちゃんは動物よりも見知らぬ人の方を恐れるらしく、ほかの子どもがウサギとからんでいても硬直。えさ(そのへんで刈った草)をあげる手つきもおっかなびっくり。これが誰もいなくなったら、例によって調子を取り戻し、草をひとつかみしてウサギに豪快に餌付け。ウサギ、草で埋まってました(笑)。さとにだっこされながら、ウサギをムギューッとだっこするみっちゃん。大興奮。

 お次は猿コーナー。最初はおとなしく見ていたんだけど、楽しそうに遊んでいる猿に触発されたのか、猿コーナーに入ろうとするみっちゃん。掘りこんだ窪地のような中を見下ろすように猿コーナーが配置されているので、入るには5〜6mくらい垂直の壁を降りないと(落ちないと)入れません。「あなたは人間であって、彼らとは種族が違うんだから」とたしなめても、猿と一緒になって猿のように遊びたいみっちゃんの野望は萎えそうになかったので退散。

 ところが次のイノシシコーナーでも、中に入ろうとするので困ったもんだ(爆)。みっちゃんの野望が阻止され続けたせいか機嫌が悪くなりだしたので、最後にタヌキを見せて終了。ある程度の大きさの動物の方が、視線をとらえやすいみたいですね。
posted by てつりん at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック