2010年06月06日

RAILWAYS観てきた

 5時起きで休日出勤。夕方まで拘束。その後23時15分からのレイトショーを観てきました。我ながらタフですなぁ。

 まだ上映が始まったばかりなので、詳細なネタバレはしません。気になるなら、観に行ってください。だから感想だけ。

 やっぱいいですね、島根県。エンディングでユーミンの曲をバックに、デハニ50形が出雲平野を走る空撮のシーンが出てきますが、これが美しくてねぇ。ただ調べたところ、もうデハニ50形は走ってないみたいですね。残念。

 あとは、夢を追うのに遅いってことはないんだなと。そしてやりたいように生きられる人間は、そうそういないはず。大人になるにつれて、働きたくもない会社に入り、やりたくない仕事に就いてたりすることもあるだろうけど、自分自身はどうなんだろう? やりたいようにやってここまで来たことに、これからもやりたいようにやっていこうと思っていることに、あぁそれでよかったんだなと思えました。
posted by てつりん at 02:23| Comment(3) | TrackBack(1) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは( ・・)/
自分も、日曜に観に行って来ましたが、色々考えさせらる映画でした。
所々、自分の過去の経験とオーバーラップするシーンが有って、しんみりしてしましましたね。
Posted by かっきい at 2010年06月08日 01:33
いつしか出雲大社参拝とセットで、一畑電車に乗ろうと計画を立て始めて早数年。まさかここがロケ地になるとは、思いもしませんでした。今年は映画公開の余波で混雑しそうなので、来年辺りに訪れてみたいですねー。
Posted by やんばるくいな at 2010年06月08日 23:19
>かっきぃさん

ユーミンのCDに、この映画の情景に至るまでを描いた、
ミニドラマのようなものが収録されています。
幼少の頃から家の近所を走る一畑電車を見ていて、
それで運転手になろうと思うという内容です。
それを聞くと、さらに過去の経験とオーバーラップするかも知れませんよ。

>やんばるくいなさん

島根県を訪れること5回。結婚式も出雲大社。
島根県内のおすすめスポットならまかせてください(笑)。
水木しげるの絵が描かれた気動車が走る境港線とか、
少し足を延ばしても満足できるスポットがありますよ。
Posted by てつりん at 2010年06月12日 13:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『RAILWAYS (レイルウェイズ)』お薦め映画
Excerpt: 「夢」を追いかける中年男のメルヘンに好感が持て、大きなスクリーンを電車が駆け抜ける様子が何とも言えず心地良い。少年少女の頃に戻って、忘れていた夢を追いかけたくなる作品。
Weblog: 心をこめて作曲します♪
Tracked: 2010-06-15 23:33