2010年06月12日

ウソを教える

 実家にみっちゃんを連れて行ってきました。祖父(わたしの実父)も、さぞかしみっちゃんに会いたかろう。さとがなにかと邪険に扱うので(笑)、来にくかったりするだろうし。

 実家の隣の奥さんにはにこやかに「こんちわ」というみっちゃん。さすが外面はいい。でも祖父にはあいさつをしない。結局1時間半くらいいたけど、だっこされるチャンスもあってじじはたぶん大満足。「ぶっ」とか言いながら、女の子の大事なところに指をさしたりしてたけど。しかも、何度も(泣)。

 ところでみっちゃんに、自分(みっちゃんの祖父でわたしの実父)のことをこう教えていた。

「あんちゃん」


 いや、ウソを教えるのはやめてください。しかも聞くと、妹の子2人には、ちゃんとじじとか教えているって言うじゃない。
posted by てつりん at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 迷将言行録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック