2010年06月23日

[mixi]ウォルドルフ人形 製作日記3日目(2010/06/23)

手順をおって写真を残すつもりだったんだけど、作るほうに一生懸命になっていまい、まったく写真をとれず・・・
↓こちらのサイトでイメージをつかんでいただくとよいかと
ナチュびと杢家 http://www.natubito-mokuya.com/works01.html

さて、3日目。毎日12時過ぎまで頑張っているので疲れてきました。今日中にボディは完成させたいところ。

今日はマフに腕を縫い付けるところから。

まず両腕を1cmぐらい重ねて縫い合わせるということなんだけど、これがいまひとつよくわからず。
縫い合わせた両腕はまっすぐ、もしくは弓状になるべきだと思うんだけど、1cm重ねると手の向きがおかしくなってしまう。
たぶん、腕のジャージの裁断の問題なんじゃないかなと思うんだけど、1cm重ねるのは諦め、両手を合わせて上下をかがるだけにすることに。

さらにこれをマフに縫い付けるのだけど、なんかうまくできない・・・
本当は腕とマフの重なる部分を一直線に縫い合わせるのだけど、これまた上下をかがるだけにすることに。
なんとなく強度的に不安は残るけどよしとしよう。

さて、次に胴体に羊毛をつめて、頭部と合体します。
これがすっごく大変だ!といろいろなサイトに書いてあったので、ちょっとドキドキ。

まずはボールを作って、胴体の幅に広げた羊毛でくるんで体の中へ。
ボールがあることで、幼児のようなぷっくりお腹になるらしいんだけどならない・・・
やり直してみても、やっぱりならない・・・
まぁ、将来スマート体型になって欲しいので、このまま続行(笑)

そして体と頭を合体!体のジャージをひっぱりあげて首のところでピンで留めてから縫い合わせるんだけど、B体だからなのか、体の羊毛が少ないのか、警戒していたほどの大変さはなく。
ピンを留めるために何度か指を刺したりはしたものの、なんとか縫い合わせる。
次に首を縫うんだけど、首は首周りをぐるっとすくいながら縫い付ける方法と、前後に貫通させて縫い付ける方法とあるんだけど、貫通させるほうが簡単そうだったのでこちらで。
これが結構力仕事!
指の力だけだと貫通させるのがすっごく大変なので、テーブルをこて代わりに使って進めます(安いテーブルでよかった〜)。
最後のほうには、針がだいぶ曲がってしまって、狙ったところに針先を出すのに一苦労だったけど、結構きれいに?縫い付けられたのでよしとします。

そして肩口を縫い合わせ。もうちょっと肩のラインをさげてもよかった気もするけど、やりなおす気力もなくそのままで。

次にアームホール。これは小さくした方が腕の稼動範囲が広くなるということで、まずは脇の下を縫い合わせ。

ここで本日はタイムオーバー。
あとは、アームホールを縫い合わせれば完成(髪の毛以外)だけど、疲れたので明日に持ち越し。

6.jpg
posted by てつりん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック