2010年07月14日

プレマシーのすべて

 手に入れました。やはり次期購入車種候補筆頭なので、そのへんはぬかりなく研究せねば。

2010071401.jpg

 ところでこの本。じっくり読み込んでみると、カタログではわからないことがたくさん書いてある。例えば先代よりも走りのとがった感じは影を潜めたけれど、走る曲がる止まるといった基本的部分はより高められているとか。フロア下の空気の流れが整えられており、安定性向上につながっているとか。カタログだけを見る限りでは、エコデザインとか、なんだかあまっちょろいことを書いてますけど(爆)、やはり走りの中身そのものはしっかりとマツダ車しているようで期待できます。
posted by てつりん at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(3代目CW型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・一昔前の「だいりゅーてっどばーん(=過剰なEGR加給)」みたいな文面がないことを祈ります。アンダーフロアの整流板は今時、常識装備ですけど、雪で破損しやすいのもこれまた...ですね。

 え、あたし!?

 今は、走りとは別次元のクルマ選びに奔っています...そう、介護搬送とカーオーディオの両立とか。
Posted by Tacke at 2010年07月17日 20:10
乗ってきましたけど、すごくよかったですよ。
さとの産休とか、わたしの育休とかによる収入減とか、
自宅外構の修繕(20万!)とか、なければ買ったかも!?

結局踏みとどまらせたのは、
まだまだ今のプレに乗りたいという気持ちでした。
9年で乗り換えって、まだ早いでしょう。
Posted by てつりん at 2010年07月18日 20:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック